2020/08/22

当ブログの説明やオススメ記事

ネタバレの定義は、作者の用意したネタ(裏設定)を当ブログが知性と感性で暴くという意味です。

以下はおおむねワンピースの話で、ナルト、HxH、DB、ジョジョも一部あり。

【世界一と呼べる偉業】
●ナルトの父方の祖父母は綱手とダンで、母方の祖父は自来也だと特定。
●NARUTOのアカデミーの主要メンバーはナルトの親戚だと特定。サクラやサスケはイトコ。

【当チャンネルが特定した正体(ワンピース)】
●サンジの母ソラ……人魚ソラ(魚人島編)
●おでん……人魚デン(魚人島編)
●お玉……真の日和で おでんの娘、母親は鶴女
●コウシロウ……初代・傳ジロー(元々の傳ジロー)、妻はイワンコフとビッグ・マム
●クロコダイル……先代女帝、母親はグロリオーサ、父親はクロッカス、元夫は白ひげ

【当チャンネルが解決したデマ(ワンピース)】
●カタクリの父親はカイドウではないと証明……母違いの兄弟が真相
●狂死郎は2代目の傳ジローだと証明(初代はコウシロウ)

【当チャンネルが特定した夫婦(ワンピース)】
●スモーカーとヒナ
●ゾロとペローナ
●ボニーの夫は5人……サカズキ、イッショウ、ペコムズ、ドラゴン、ジンベエ
●桃兎ギオンの夫は4人……スキヤキ、カイドウ、レイリー、康イエ

【当チャンネルが特定した家族関係(ワンピース)】
●ビッグ・マム……ナミとフランキーとチョッパーとキャロットの母親。ルフィ、ゾロ、サンジ、ロビン、お玉の祖母。
●バッキン……正体は人魚。時を超えたのでヨボヨボながら生きている。ブルックの妻。ウソップとフランキーとジンベエとキャロットの祖母。ゾロ、サンジ、チョッパーの曾祖母。
●レイリー……人魚の血を引く人間。妻は10人超、子供は40人超。ゾロとサンジの祖父、ジンベエの父。
●ボニー……エースの真の母親。夫はモンキー・D・ドラゴン(スコッパー・ギャバン)。ガープとビッグ・マムの娘。ルフィの伯母(おば)。
●ルフィ……ルフィの母親はルージュ。ルフィの父親はロジャー。ルージュの父親がガープ。


【ブログ管理人の名台詞】
「ネットの考察者を評価する場合、ルフィの両親をどう語っているか調べよう。その水準で考察者のレベルが判定できる。他の話で、いかにもっともらしい事を語っていても、父をドラゴンだと語っていたら、その時点で終了。」

【更新が遅いと思ったら】
●新しい記事が出たら、拍手ボタンを押してください。(SNSの「いいね」に相当)
●人が集まるよう、他の人に紹介してください。
 1日1000アクセスくらいで、乗り気になるかも。
(全盛期には1日1万アクセスが当然だった)
●記事は既に300以上を公開済みです。過去記事をどうぞ。
●広告について……紹介した商品以外、例えば、ケーキ、ジュース、家電、ファッションなどを買っても管理人の収益になります。広告費はブログを更新する理由になるので、宜しくどうぞ。

【批判したくなったら】
次の画像をどうぞ。
どんな態度や行動であっても必ず批判者が現れるので、当チャンネルの方針は現状のままで問題ないという話。

【ブログ管理人】
元々はユーチューブで活動していたが、抜群の考察にもかかわらず、文字と音楽主体だしチャンネル登録者数が伸びず、900人程度。そんな時に「1000登録未満は、広告が付かない」という極めてタイミングの悪い状況に。そういう運命が許せずユーチューブの更新はストップ。

「1000登録未満は広告料なし」の以前から、一部の動画に対し「広告に適していません」みたいな自動判定が、かなり頭に来ていたのもある。例えば、果物の「マンゴー」の話をしているのに、文字にすると、女の大事な部分と判定されて広告に適さないとか。

広告料が貰えなくなる前にNAVERまとめで記事を作成し始めており、やっと軌道に乗ってきたのに、今度はNAVERまとめが終了。

あまりにも理不尽な状況。まあ、実際には、お金が入るかどうかの違いで、お金がどうでもいいなら、ずっとユーチューブで良かったのだけど。

応援、宜しくお願いします^^

【カンパ受付】
まずはメールしてください(ブログの左下にメールあり)。
返信でアマゾンの「欲しい物リスト」をご案内するので、その中から、贈ってくださる品を選んで、当方へ送ってください。リストには1000円~6000円程度の品が存在します。
スポンサーサイト



2022/01/16

サンジとロビンはDr.くれはと雨月家の子孫

先日の「ロビンはセンゴクの孫娘~雨月家センゴクの家族」という記事に対し、読者の落拾さんが雨月家の系図を作ってくださった。先日の記事が前提なので、未読の人は先にどうぞ。
uzuki_family.png
要するに、ロックス・D・ジーベックと、その妻の1人くれはの子孫が、ワノ国へ行った時に子供達をワノ国の姫や殿と結婚させ、その子孫がサンジやロビンという話。

サンジとロビンは共にセンゴクが祖父。センゴクの出身が兎丼の雨月家だと考察。
センゴクの名前はワノ国風(日本語で漢字にもできる)だし、本人が幼少期に和装しており、しかもワノ国の文字(漢字)を習字で書くのでワノ国出身は確定的。

Dr.くれはのDr.は博士の意味。息子達の称号もツキミ博士、クローバー博士と、完璧に一致。
2人の博士はビッグ・マムの夫の一人で、ツキミ博士との息子はフラム(フランキー)。クローバー博士の夫だった時は、ラブラブで次男カタクリから真の11男デン(おでん)まで、更に真の次女のオルビアと、子沢山。
おでんとオルビアは、何らかの理由で年齢が増えている。当チャンネルとしては、光月トキによる未来への時超えの副作用で、デンが過去に飛んだと考察している。オルビアはボニーの能力なのか、弟デンと同じくトキの能力の副作用かは定まっていない。トキの能力は、未来へ人を飛ばす能力というより、未来にいる人物と時代を入れ替える能力だと分析している。単純な時超えだと、あまりにもチートな能力だが、時代を入れ替える能力ならば受け入れやすくなる。また、未来へ行ける人物は、未来がある人物のみ。要するに、未来の時点で寿命が存在しない人を未来へ送ることは出来ない。トキが火事の時に時超えで逃げず、留まって自決した理由は、既に病気で、モモの助や赤鞘達のいる20年後には寿命がなかったから。

以前からの読者にはいつものヤツだが、新たな読者のために、たまには出さねばならない説明。
magagine45.png
マガジン4、5のビッグ・マムの子供たちリストは、当チャンネルに対抗した偽り。作者の中には誤誘導の構想というのがあり、その構想がリストになっているだけ。本編(真の血筋)とは大幅に異なる。その代表が、真の11男デン、真の18男フラム、真の次女オルビア、真の9女ソラで、真の26女キウイも当記事にはある。

7女にはルージュがいて、夫はロジャー。息子がルフィとなる(エースではない)。つまり、ルフィはビッグ・マムの孫息子。似ている所を10以上挙げた。そして、おでんとビッグ・マムには、もっとたくさんの共通点があり、15以上発見した。おでんとルフィは似ているわけだが理由は、叔父と甥という近親だから。5女にはボニーがいて、ボニーとビッグ・マムにも似ている所が10以上。ボニーとドラゴン(正体はロジャー海賊団のギャバン)の息子がエースとなり、ルフィと交換された。ルフィの年齢がずれている理由は、ボニーが当事者だから。

エースとルフィが似ている(黒髪、大食い、早食い、すぐ寝る、仲間思い、豪快、ニヤッとした笑顔、海賊志願など)理由は、いとこ同士だから。なお、当ブログではサボもイトコだと堅く考察。義理の兄弟だと血縁は全くないと勘違いさせる作者のトリック。「本当の兄弟ではない」と「いとこ同士」は両立する。2人が親戚だからこそ、ダダンという伯母に預けられたのだ。ダダン(ボス猿と呼ばれる)の正体はガープの娘、モンキー・D・アンで、ボニーのすぐ上の姉(ビッグ・マムの真の4女)。
6女デボンの息子がサボ。デボとサボは鉄道用語。サボの父親はビスタ(白ひげ団で、サボの育ての父親アウトルックにそっくり)。デボンは姉ボニーと戦った時に若返った。姉なのに攻撃した理由は、顔の醜さが原因。当チャンネルでは、デボンがインペルダウンに囚われた理由は、美しい顔の女性を残虐に殺したからだと考察。デボンのモデルとなったのは女海賊カタリナ・デ・エラウソ。サボは育ての親に見放されたが、元々、貰い子・養子だから。新たな息子ステリーは同じく養子で成立。

ルージュ、ボニー、デボンの父親、要するにビッグ・マムの夫の一人はガープ。ルフィ、エース、サボの祖父はガープ。エースについてガープは、センゴクから「お前の家族」と言われている。
一方、幼少の3義兄弟や、大人のサボの武器は鉄パイプだが、ガープの幼少期イラストでは鉄パイプを武器としている。見た目もサボにそっくり。顔だけでなく、額に絆創膏を貼る姿も一致。一方、幼少ガープはお宝をゲットしており、山賊のマネ事をしていた? 山賊ダダンの父親としてピッタリ。なお、ダダンの心情としてはガープを父親だと認めていない。


◆◆◆リンク◆◆◆
2022/01/01

ロビンはセンゴクの孫娘~雨月家センゴクの家族

sengoku_family1.png
海軍の「つる」と鶴女は姉妹、双子だと堅く考察。その姉妹にはトキがおり、3人全員が鳥の名前。父親はハレダス(年齢は97歳、ナミの師匠でありナミの祖父)で、母親はアマゾン(空島の老齢婆、10億エクストルを請求しようとした、ナミの祖母)。アマゾンは年齢が若く、鶴女は見た目が若いが、近親にトキがいるので時を超えたのだろう。

トキの時を超える能力は姉妹の鶴女が引き継いだと堅く考察。根拠としては、ルフィ、ゾロ、お玉、鶴女の4人が、バジル・ホーキンスに襲われた時、唐突に逃げることに成功した。
これは、1日程度の時を超えたからだと考察。ゾロは能力者ではないし、ルフィやお玉の能力は、全員がホーキンスから瞬時に逃げることに適していない。読者に知られている能力で逃げるのならば、逃げられた要因を作者が隠す必要はない。

ホーキンスの正体はハンコックと双子で男になった。ハンコックはクコハ(枸杞葉)という漢方ハーブ、バジルは西洋ハーブだが漢方にもなる。台湾語でバジルは「九層塔」で九蛇海賊団とは九が一致。一般用語のホーキンスは鍋のメーカー。俗語で「お鍋」といえば、男装した女のこと。ハンコックのように胸元を見せる。しかしながら、男キャラのように乳首までは見せない。

フランキーの父親はツキミ博士で母親はビッグ・マム。天ぷらとセンゴクはツキミの息子でフランキーの父方の兄。テンフラ(並び替えるとフランテ)とフランキは3文字も一致している。天ぷらは兎丼の大名だが、天ぷらうどんに対して月見うどん。

センゴクとテンプラは、センとテンが韻を踏む。ごくとぷらは、「ぷら」という文字から「ごく」みたいなパーツは取り出せる。天をテンゴクだと解釈すると、もっと話は早い。

ニコ・オルビアはクローバー博士とビッグ・マムの娘だと考察。ちなみに、カタクリ、ダイフク、オーブン、オペラ5つ子、クラッカー、真の11男デンの父親は全てクローバー。オルビアは年齢操作されたのか、年齢が増えている。顔の左頬には絆創膏を貼る。

次の赤毛のキャラはイスカで、オルビアと同じく左頬に絆創膏を貼っている。顔そのものがそっくり。オルビアとクザンの娘でロビンの妹だと考察。
他にもロビンの姉妹として、ナミの義理の姉「ノジコ」とフランキーの妹分「モズ」がいると堅く考察。なお、キウイはビッグ・マムとコウシロウの娘。ナミはビッグ・マムの娘。キウイはナミの実の姉でモズやノジコは姪となる。ベルメールはビッグ・マムとボルサリーノの娘なので、ナミの実の姉。

まとめると、クザンとオルビアの子供は、ロビン、イスカ、ノジコ、モズとなる。つる、青キジ、そして4人の娘は全て鳥の名前。コウシロウは鴻(オオハクチョウ)だと考察。妻はイワンコフで娘にはベンサム(白鳥の姿)、フクロウ、たしぎ、くいな。ビッグ・マムも妻で、娘はキウイ。ベンサムとフクロウは母親の能力で男になっている。そして、くいなもイワンコフのホルモンで瀕死から復活し、更には男となって海軍大将・緑牛の誕生。「お姉ちゃんに、あーん」と語る緑牛だが、3人もお姉ちゃんがいて、誰であっても成立。フクロウの顔デカはイワンコフ由来。
フクロウの声優は実は女性がやっている。大人の男性キャラで女が声優なんて、他にはいないはず。ドフラミンゴの部下ピーカは高い声だが、声優としては男性。

ワンピース0巻にコウシロウと くいな、そして謎の若い娘がいる。ここをクリックしてその画像をチェック(グーグル)。謎の若い娘はベンサム(Mr.2ボンクレー)だと考察。口調がベンサムと一致。くいなの母親代わりで、ベンサムに「あーん」して食べさせてもらっていたのだと当チャンネルでは考えている。ベンサムは本名だが、男か女か日本人では判定が難しい名前。ちなみに、ブロッサムという名前だったら女だ。

ロビンの父・青キジ・クザンの少年時代は、ボロボロの服で路頭に迷ったような姿。センゴクとつるの息子なのにそうなった理由を語る。つるがホーミング聖に強引に妻にされ、センゴクもビッグ・マムに捕まりサンジの母ソラを作らされる。ロビンとサンジは祖父がセンゴクで共通しイトコ同士となる。更には、ロビンの母オルビアの妹がソラとなるので、祖母もビッグ・マムで共通している。姉には女として反応しないサンジだが、男親違いで叔母のナミ(血縁としてはイトコくらい)やイトコのロビンにはメロメロに。イトコに可愛い子がいれば、多くの男子は性的に反応する。姉妹には多くの場合に性的な反応をせず、発生する感情があっても、素敵だとか格好良くて痺れる程度(ヒナの弟フルボディが姉の格好良さに痺れるのが例)。

コウシロウは父母のセンゴクとつるには幻滅し、傳ジローと名乗るようになる。おでんの本名はデンなので、デンにちなんだ傳ジロー(でんじろー)を自称するのだ。
ワノ国で女イワンコフと知り合い結婚。ワノ国を出る時には、狂死郎を名乗る男に傳ジローの名前を受け渡す。イワンコフと共にワノ国を脱出(女に化けてとか)し、シモツキ村で剣の講師に。初代の傳ジローはコウシロウで、二代目・傳ジローが狂死郎。両者共に傳ジローは本名ではない。この作者のトリックは、当チャンネルがあまりにも完璧にコウシロウ=傳ジローを証明し、しかも、コウシロウの父母、妻、娘達の現在まで完全制覇したために、作者が意地悪したのだと考察。当チャンネルは、「少年時代の傳ジローは、たしぎの仕草とそっくり」とか、「康イエの家臣に狂死郎そっくりの男がいる」とか、「コウシロウは講師だし、傳ジローも他の赤鞘達に講習していた(95巻)」とか、「狂死郎は錦えもんを頭がいいと勘違い。赤鞘ならば誰の頭がいいかを間違うわけがない」とか、「傳ジローは全ての愚かな大人を見下すと自分で言っている(95巻)のに、狂死郎は錦えもんを尊敬しまくり」とか、そういう証拠を15以上集めた。

こんな感じでメガネを持つのは、たしぎの特徴。同じようなシーンが、子供の傳ジローにもある(95巻P128)。後ろ髪の おさげも共通。

2021/12/21

霜月家の家系図、霜月牛マルとゾロとの関係

桃兎ギオンに3人の夫が連なっている。スキヤキ、カイドウ、康イエとなる。
ダはクを含む文字、ハレダス → ハレクス ※クレハをすべて含む
くれはは紅葉(もみじ)で花の咲く植物。葉レタスも同様。
simotsuki_family.png
霜月コウ三朗はワノ国を出ねばならない罪人。シモツキ村(コウシロウがいて、くいなとゾロが修行した村)を作ったが、その後、天狗山飛徹としてワノ国に戻っていた。空島の血を持つので、翼の装飾を身に着けている。
ゾロと霜月牛マルが似ている理由は親戚だから。
ゾロの父ギンの母はギオン。ギオンの兄弟に霜月家への婿養子となった霜月コウ三朗がいて、コウ三朗の息子が牛マル。ギンと牛マルがイトコ同士。普通にゾロとギン自体が似ている。

ギオンは時を超えているので若い見た目。甥の霜月康イエとも結婚していて、小紫(日和の影武者で、本物の日和とも家族同然に一緒に居た)を産んだ。本物の日和は お玉。日という字の左棒をずらすと王+|。|を小さくすると玉。和の禾にはオというパーツがある。他にも、「小紫は偽の日和で、お玉こそが本物の日和」という話は長文で過去記事にある。

トキの最期のシーンで、まだ白髪は少ないお婆さんと一緒に居た少年が牛マルの息子(若君)だと考察。少年は「お婆ちゃん」と呼んでおり、2人は単なるモブではなく、コウ三朗の関係者(家族)。実はトキが辞世の句を呼んでいるシーンで、お婆ちゃんと若君の側に お玉そっくりの少女がいる(96巻P166)。この時点で、本物の日和(お玉)は霜月家が保護しており、天狗山飛徹とお玉が一緒にいるのはそのため。時を超えたお玉を保護するために、コウ三朗が飛徹としてワノ国へ来たのかも。
小紫の影武者トリックとしては、1か2のどちらか。
1.日和と小紫が一緒にいるのに、コマでは絶対に2人を同時に描かない
2.本物の日和は、とっくに霜月の婆ちゃんの所に預けられていた。小紫自身は自分を本物の日和だと思い込んでいる

モモの助の知る日和は、ジャンプキックしたりとガサツ。正体はお玉なのだ。
お玉の話ばかりになってきたが、当ブログではお玉の父親はおでんで、母親はお鶴(鶴女)だと堅く考察している。なので、トキが日和を身近に置いていなくても、元々、自分の子供ではない。一方、鶴女は日和(お玉)と別れ、飯も食えない貧乏暮らしを娘にさせているので涙を流した(茶屋にお玉を連れ込んだシーン)。鶴女の女の中に「ヒ」というパーツがある。鶴の左下に「ヨ」が。鳥の部分に「リ」。ヒヨドリという鳥の種類があり、おでんの娘・Dの一族なのでヒヨDリとなり、「ヒヨリ」に。なお、おでんはワノ国なので、「お」が接頭語で「デン」が本名、更にはDが冒頭に付く名前。

実は当ブログでは、お玉は日和というだけでなく、お玉の方がモモの助よりも年上だと考察している。モモの助に対して、唐突に「モモ君」と弟を呼ぶようになっているのも証拠の1つ。霜月のおばばといた時点で、すでに時超えをしており、たとえ見た目は年下でも実際に生まれたのはモモの助よりも、お玉が先というわけだ。

おでんは若い頃にハーレムを作っていた(家臣がスキヤキへ向けて おでんについて報告するシーン)。鶴女もハーレムに連れ込まれ、日和(お玉)を妊娠。しかし、トキと結婚してからは、おでんはトキ一筋になった。日和が妹だと仮定すると、おでんはトキに対して浮気者になってしまうが、ハーレム時代の子供で先に日和が生まれているならば問題ない。

おでんのような豪快な男ならば、鶴女の娘も引き取って育てて当然。では、トキは過去の女の子供に納得したのだろうか? 実はトキも天月の姫の時にレイリーと結婚していて、息子の名は河童の河松。レイリーは人魚の血を持つ人間。おでんと初めて会ったトキは自分で「年齢は26よ」のように語ったが、あれだけの美人が26まで未婚のわけがなく、とっくに出産済み。
おでんとトキが出会うまでに、こさえた子供はお互い様。

◆◆◆リンク◆◆◆
2021/12/07

《ワノ国・大名》雨月天ぷらの正体を推察~センゴクの兄弟、ツキミ博士の息子、フランキーの兄

※特定 >> 推察 > 推定 > 予想 となる(当ブログの用語使い分け、予想未満はそもそも記事のテーマにしない)。

コミック101巻に出ていた、兎丼大名「雨月天ぷら」の正体を当ブログ読者が気にしていたので語る。

雨月天ぷらの画像はこちら(グーグル)……横を向くと三日月型の顔
目や鼻が狂死郎の見た目と似ているが、狂死郎の父親ではなく、親戚だと考察。当ブログでは、金獅子のシキの息子が狂死郎で、狂死郎は2代目傳ジローだと考察。本物の傳ジローはコウシロウだと特定。

頭髪の生え際が近いので、天ぷらはセンゴクと兄弟だと推察。少年時代のセンゴクは道着を来て習字をやっているので、ワノ国がルーツだと推察できる。名前もワノ国風(日本語)だし、書いた文字も漢字なので、出身はワノ国で確定的。

天ぷらの「天」だが、仏のセンゴクに対して極楽浄土(天国)が共通ワード。センゴクの兄弟は、てんごくというわけだ。食べ物の天ぷらは戦国時代に伝わっている。

センゴクは怒ると目が細くなり、多少は吊り目に。
センゴクの母親は「雨月の姫」で、父親はこれまでに登場した老人キャラだとまず考察(ツキミ博士やクローバー博士とかハレダス)。

センゴクの頭にはKAMOMEが乗っている。文字を取り出すとAMEで雨。残りはKMOでHOTOKE-NOと合わせると、MOONが取り出せ「雨月」。

当ブログはセンゴクの少年時代から老人まで、あらゆる画像をチェック。額から頭の頂点までは、どの時代でも厚い髪で覆われている。長頭の持ち主で、縦に長い頭部だと考えられる。

天ぷらの顔が三日月なので、ツキミ博士が父親だと考察。天ぷらうどんに対し、月見うどんでバッチリ(月見=卵)。センゴクを冠する千石うどんも一応はある。
センゴクの髪型は球体にも見える。月と解釈可能。月は太陽光がなければ暗黒の星だし、センゴクが能力を使った時には髪は黄金色に輝く。センゴクは暴れ回るイメージだが、実は智将と呼ばれ、頭が良い事が特徴。頭脳派のツキミ博士と繋がる。

狂死郎の母親は、提灯ババ。提灯ババの父親はクローバー。クローバーの兄弟がツキミ。天ぷらと狂死郎とは5親等となる。天ぷらと狂死郎が似ている理由は親戚だから。
ワンピースの人物のルーツに対する誤誘導には、似ていることを親子だと錯覚させるトリックが大半。正体は祖父母とかオジオバとかイトコとなることがほとんど。今回は5親等だ。

ちなみに、ゾロと似ている「霜月牛マル」はゾロの遠縁で、もちろんゾロの父ではない。ゾロの父親は鬼人のギンで、母親は鬼夫人アマンド(アは汚い字では「ろ」、ドは汚い字だと線が突き破って「ゾ」の汚い字と区別できない → アマンドにはゾろという文字が隠れている)。
ギンの父親はカイドウで、母親は桃兎ギオン。鬼夫人アマンドの父親はレイリー、母親はリンリン。レイリーとゾロが似ている理由は祖父と孫だから。ゾロの祖母ギオンの兄弟に霜月コウ三朗がいて、コウ三朗の息子が牛マル。つまり、5親等の親戚。ギオンやコウ三朗の父親はハレダス(ナミと関わった空島の爺、ナミの父ガン・フォールの父親なのでナミの祖父)。

センゴクについて語ろう。以前から当ブログでは、ワノ国出身で大名の息子だと語ってきた。雨月天ぷらの登場で、裏付けとなった。センゴクの妻は つるだが、つるはホーミング聖に強引に妻にされたので離婚。センゴクの方もビッグ・マムの夫にされ、作らされた子供はサンジの母親ソラ。つるはホーミングにモーガン、モモンガ、ドフラミンゴを産まされるも、悪魔の実をゲットし、ホーミング聖を善人にして離婚に成功。
つるとセンゴクは再会するが、夫婦としては終わっていた。つるはゼファーと再婚し、ヒナ、プリンプリン、フルボディなどを生む。

「大海賊ロックスとDr.くれはの子供達(クローバー、ツキミ、ひぐらし、せみ丸、ハレダス 等)や孫達(コウ三朗 等)が、ワノ国の殿や姫と婚姻関係を結び、次世代の大名・将軍は彼らの子孫だ」という新たな考察をここに発表する。なお、ひぐらしの子供(シキ、グロリオーサ、ニューゲート)はワノ国からは去っているので、黒炭家はせみ丸の子孫・オロチが将軍になっている。

・せみ丸の子孫……オロチ
・ツキミの子孫……天ぷら、センゴク
・クローバーの子孫……スキヤキ
・ハレダスの子孫……牛マル

さて、天ぷらやセンゴクの父親はツキミ博士だという結論となった。当ブログではツキミ博士とビッグ・マムの息子がフランキーだと極めて堅く考察。つまり、フランキーの母違いの兄が、天ぷらやセンゴクとなる。天ぷらは顔の形が三日月だと語ったが、フランキーも三日月顔。
ふらんき → 孵卵器 → 卵用語(月見も卵用語)。

センゴクとフランキーが兄弟? 超越した考察力の当チャンネルですら、天ぷらの登場までは気づけなかった。ドレスローザの変装フランキーは網髪となっている。センゴクの口下ひげは同じ形状の網型となる。頭の上半分も、黒い丸で共通。
センゴクの頭髪(アフロ)はフランキーの肩の黒球と印象が近い。
センゴクは髪型がアフロに対して、アフロのフランキー。
アフロキャラと言えばブルックとクザン(青キジ)。ブルックはツキミの弟で、クザンはセンゴクの息子(ツキミの孫)となる。つまり、近い親戚ばかり。

画像はネット検索で見つかるので掲載は省略するが、引退したセンゴク(白髪)はアロハシャツで行動する。フランキーの属性だ。

それから、天ぷらとフランキーの名前に注目。「テンフラ」と「フランキ」はなんと3文字も共通している。テンフラ → フランテ 「テ」と「キ」は割りと近い文字。兄弟だってば。

《ブログ管理人コメント》
フランキーの兄を2人も発見したという記事なのに、拍手が鈍いのはなぜなのだろう。マイナーキャラのマルガリータの記事ですら10を超えているのに。なお、フランキーはビッグ・マムの息子だと堅く考察したので、母方の兄はカタクリなどたくさんいる。18男だと分析(装置から生まれたのでビッグ・マムが産んだ時と誕生日は別)。ちなみに、チョッパーもビッグ・マムの息子で、ナミやキャロットはビッグ・マムの娘。
3男ダイフクとフランキーはシルエット(影絵)だと、かなり近い。

◆◆◆リンク◆◆◆

フランキーの両親(父親、母親)を特定……フランキーはツキミ博士とビッグ・マムとの年の差カップルの子供