2020/07/19

【ワンピース】クイーンの正体を特定~白ひげとクロコダイルの息子【ネタバレ考察】

カイドウの部下・疫災のクイーンは白ひげとクロコダイルの息子だと解説。クイーンがフランキーの父親(クイーンの息子がフランキー)という説はガセ。


疫災のクイーン


クイーンは金髪
立派なヒゲに注目。
回転すれば白ひげと同等。


ブラキオサウルス
爬虫類系は女ヶ島の血筋。



後ろ髪に注目。中国のような辮髪(べんぱつ)。
中国と来れば、女ヶ島の血筋。クイーンという称号ならば女帝の血筋だと把握できる。

辮髪はハゲの部分があるので、ハゲ男の年齢と勘違いしやすいので注意。年齢については後述。

クイーンは称号だが、クイーンと名が付く花が存在。


クイーンローズ
クイーンというのはバラの種類。

花の名前は女ヶ島の血筋。
出典 amanaimages.com


中国衣装のボア・ハンコック
チャイナドレスで寝間着風。

ボアというのは、大蛇(おろち)の英語。
黒墨オロチも女ヶ島の血筋。
更には、ハンコックも黒炭の血筋。
当チャンネル全般で把握を。

クロコダイルも「イリエワニ」という爬虫類名なので、女ヶ島の血筋というか先代女帝だと堅く考察。


父親は白ひげ


白ひげの若い頃は金髪
立派なヒゲも共通。
疫……疒の左は「シ」、疫の右上の部分は「六」
疫 → シロ

父親が白ひげという把握が先ではなく、母親がクロコダイルという思考が先。
クロコダイルは女帝属性で、特定の男性一筋。よって、自動的に夫は白ひげとなり、クイーンの父親も白ひげに。
出典 www.amazon.co.jp


白黒の衣装
立派なヒゲは、回転すれば白ひげと同等。

更には服の色が白と黒。白ひげ+クロコダイルで確定的。

服の金色の装飾は8の形。8=タコ=黒炭家。

おしるこが酸素(栄養源)と語るくらい、おしるこを好き。
しるこ → しろこ → 白子(白ひげの子)
しるこ → しろこ → くろこ

「し」と「く」は、コンピュータでは違う文字だが、汚い手書きの場合には区別が付かないくらい似る。つまり、「し」と「く」は、ほぼ同じ図形だと解釈できる。



コンピューターの綺麗な字ではなく、手書きを想定しよう。

フを回転して「し」、キの中に「ヒ」、サの中に「ケ」
フ゛ラキ(オ)サ → しラヒケ゛ → しらひげ

ブラキオサとグロリオーサは語呂が合う。ブに線を一本追加で「グ」。クロコダイルの母がグロリオーサ。


【ワンピース】白ひげの正体を特定~黒炭家~家族・妻子供(息子)【ネタバレ考察】
父親は黒炭の大名、母親は黒炭ひぐらしだと特定。ひぐらし → しらひぐ
黒炭の大名は切腹、白ひげは部下スクワードに腹を切られる。


母親はクロコダイル


クロコ・D・アイル
アイルは女性の名前。
更には、バラの名前でもある。

クロ → 「く」が6個
災 → 「く」が3個でクロコダイルの血が半分
災は達筆だと火の部分も「く」が3個

「ク」ロコダ「イ」ル → クイ
ロには「ー」のパーツ、ダには「ン」のパーツ。
クロコダイル → クイーン


葉巻に 愚民共!!!
アラバスタ編。


葉巻に ゴミクズ共
自分より身分が低いと判断した者に対する見下し具合が完全一致。


クイーンの年齢と性別は?


【年齢】
クロコダイルが46歳なので、16歳で産んでいれば、クイーンには30歳があり得る。

しかしながら、ボニーの能力を使えば子供の頃に大人の年齢になることが可能。
更には、当チャンネルでは、トキの能力の副作用で過去に飛んだ人物がいるとも考察している。よって、40歳とかが公式になったとしても、依然としてクロコダイルの息子という考察は揺らがない。クロコダイルが10年未来に飛んだ設定にすればいいだけだし。

【性別】
現在は男だが、性転換したという裏設定でもいい。クイーンが生まれつき男では違和感。ちなみに、イワンコフもベンサム(Mr.2ボンクレー)も生まれは女だと当チャンネルでは考察済み。


20年前、おでんが攻め込む場面のシルエット
96巻970話。
クイーンと噂されているが、なぜ影絵なのだろう?
クイーンならば、素直に姿を描けばいいのでは?
ザコキャラはみんなちゃんと描かれているのに、このキャラに限って影絵。隠す意味が理解不能。

1.クイーンではない
2.クイーンだが過去に飛んだ人物なので、いてもいい
3.クロコダイルの年齢が10年ずれているので18歳くらいのクイーン
4.当時、たった10歳のクイーン


説を把握する順序
1.クロコダイルの正体を女だと把握
16歳とか18歳とか若い頃に子供を作った

2.クロコダイルの夫は白ひげだと把握

3.トキの能力は未来へ飛ばす能力ではなく、未来にいる人物と時代を入れ替える能力
想定外の人物が過去へ飛んでしまう能力でもいい

4.過去へ飛んだキャラクターは
おでん(人魚デン)
イゾウ
オロチ
ホワイティベイ
クイーン ※20年前の影を10歳程度の少年だと考える場合には、過去へ飛ぶ必要はない。

5.当チャンネルなど、鋭い考察者が真相を暴くと、作者は誤誘導する
当チャンネル登場(2017年:ビッグ・マム編・序盤)以後は、作者からの誤誘導の水準が、それまでとは桁外れに強烈。


兄弟姉妹はホワイティベイ,ベロ・ベティ,ブラックマリア,ジャック


ホワイティベイ
ホワイティ……白
ベイ……入り江
クロコダイル……イリエワニ

白ひげ × クロコダイル → ホワイティベイ

当チャンネルが以上のように完璧に証明したので、過去のワノ編で若い娘として登場させて誤誘導した作者。過去に飛んだ人物が何人もいるので、その一人に過ぎない。
出典 www.amazon.co.jp


喫煙に愚民共!!!
ベロ・ベティが荒ぶると、クロコダイルの口調と全く同じ。

ベロ……舌ベロ(したべろ) → しろ
ベティ……ベイ → クロコダイル

帽子にはタコみたいな触手が2つ。もちろん、黒炭家の証。


ブラックマリア
白のフランス語は「blanc」。

クロ → ブラック
マリア → バラの名前

クロコダイル → クロコ・D・アイル
アイル → バラの名前

クロアイルの娘がクロマリア(ブラックマリア)。
喫煙が一致。

ヤマトの母親という話は一瞬で却下。始まってもならない。

頭はツノとカンザシを含めて8本の触手をイメージ。タコ=黒炭家で、白ひげのルーツも含め、完璧に伏線回収。

ベティと全く同じ唇。


ジャック(カイドウの部下)の正体を特定【ワンピースネタバレ考察】
ジャックは28歳で、クロコダイルの息子として問題なく収まる。白ひげの先祖もクロコダイルの先祖も魚人なので、隔世遺伝で魚人が出た。ジャックはおっさんだと思っていたら、20代が正体。

ブラックジャックというカードゲームがあり、黒炭家の証。もちろん、ブラックマリアのブラックも黒炭家の証。

ちなみに、キングの正体は海軍つるとホーミング聖の息子かな。Horming と King は語呂が合うし、天竜人ならば王の称号に納得。つるが空島ルーツで、本物の翼を持つ一族の血がキングに出た。


バッキンに似ている理由


黒サングラスに金髪
クロコダイルの祖母がバッキンだから。

クロコダイルの父母……クロッカスとグロリオーサ
クロッカスの父母……クローバーとバッキン

当チャンネルの他説を把握していると、クイーンを白ひげとバッキンの息子だと勘違いしやすいので注意。クローバーは光月家の婿養子。バッキンは時を超えたので、孫娘の旦那(白ひげ)の前妻になれた。

ジェルマ66の元女王で人魚だと堅く考察。
よって、子孫には科学者が出やすい。


フランキーの父親説(ガセ)


初登場ポーズ
ポーズは別に一致するわけではない。

ちなみに、フランキーは36歳。父親ならば54歳以上は必要。クイーンの容姿で18歳で子ができるのは不自然なので、更に8歳以上年上・62歳超が標準。要するに、破綻。

若返りならばともかく、時を超えは不成立。37年前に18歳は必要となり、子作りの後に時超えるから。


39巻と93巻の表紙画像ポーズ
ポーズそのものは結構近いし、確かに39と93は対になっている。

しかし、親子の証拠には到底ならない。せいぜい同じ一族(親戚)の証拠程度にしかならない。


兵器造りが共通
フランキーの方が技能が格上なので父親の証拠にはならない。


ブラキオサウルスが共通
ブラキオタンク5号は強い共通点。しかし、関係者に見せかける誤誘導だと考えれば、取るに足りない話に。

なお、冷静に考えると、本人がブラキオサウルスなクイーンに対し、工作の一部にブラキオでは、関連性は薄い。

例えば、本人がウサギなキャロットに対し、ウサギを飼っているチムニー。その程度で親子としての決定的証拠というのはおかしい。


燃料と酸素
コーラが燃料に対し、おしるこが酸素……同じくコーラならともかく、違う以上は親戚の証拠にギリギリなる程度。

ちなみに、「おしるこ」の文字の中に「のしろこ」というパーツが有る。白の子で白ひげの子の意味。コーラと結びつけるのは的外れ。


説の他の根拠として、
●フランキーの親は「ろくでもない海賊の様だ」とトムが語る……登場人物に海賊の割合が大きい中、ろくでもない海賊と客観的に証明できないクイーンでは無理がある。更には、ろくでもないという評価自体がトムの主観であって事実だという根拠が存在しない。

【なぜそれなりに似ているのか】
実は当チャンネルは、ビッグ・マム編の時点でフランキーの父母を特定済み。
ベガパンクとビッグ・マムの息子だと完全に証明した。
当チャンネル対策の誤誘導のために、クイーンとフランキーを似せた程度の話。


参考キャラの年齢把握


デブやヒゲは年齢を間違いやすい
画像はラッキー・ルウだが当時33歳(2年後に35歳)。
同僚のベン・ベックマンは50歳だし、ルウを40歳超だと思いやすい。
ヒゲを伸ばしていたら、ますます年齢が老いているように見える。


パティ(当時27歳)
ヒゲだと年齢が老いているように見えやすい。
また、クイーンのようなハゲを含む髪型も年齢を間違いやすい。

クイーンはヒゲでデブでハゲなので、見た目では年齢を特定しにくい。
当チャンネルでは、クイーンは28歳~30歳だと考察。
もちろん、作者が当チャンネルに対抗して、タイムスリップした35歳という設定変更はあり得る。この世代だと、クロコダイルの息子だと極めて気づきにくい。

母クロコダイルが5年位、時超えした設定追加でもいいし。


シャンディア酋長(当時63歳)
60歳代というのは、こういうキャラ。

フランキーの父親ならば、この世代の容姿が妥当。


【親子説は父母の特定が決め手】

当チャンネルで親子説を語る場合、98%の説で父も母も語る。更には、その父母に対する父母を語ることがほとんど。話題とするキャラが年配の場合には、配偶者・子孫を語る。説得力が断然に違うのだ。
当チャンネル以外で親子説を目にした場合、父母がちゃんと語られているかをチェックするといい。説が片親の場合95%の確率でハズレ。もちろん、当チャンネルの語る親と一致している場合には正解。


フランキーの両親(父親、母親)を特定【ワンピースネタバレ考察】
クイーンと似ているのは確かなので、ベガパンクとツキミ博士は同一人物ではなく、息子と父という関係かな。

ツキミ博士とバッキンの息子がベガパンクで、ベガパンクとビッグ・マムの息子がフランキー。
クローバー博士とバッキンの息子がクロッカスで、クロッカスの孫息子がクイーン。
共に先祖はバッキンでジェルマの血を持つし、似ている所があってもおかしくない。
なお、ツキミ博士とクローバー博士が兄弟だと考察。


トキの能力には副作用がある


【ワンピース】光月トキは生きている?~鶴女に能力が移行【ネタバレ考察】
想定外の人物が過去に飛んでしまう話はこちら。


スポンサーサイト



2020/07/02

日和の正体はモモの助の姉?~妹ではない説を分析【ワンピースネタバレ考察】

日和はモモの助の妹と作中にはある。しかし、20年前の時点ではモモの助より年下でも、日和が事前に時を超えていたら、姉があり得ると解説。お玉=日和を更に追求した究極の考察。


日和がモモの助の姉説とは?


お玉=日和(同一人物)


当チャンネルの愛好者が当チャンネルの説を基盤に思考したら、「姉があり得るのでは」とメッセージを受け取ったので、説の成立に向けて解説してゆく。

なお、当説が成立しようがしまいが、次の話は揺らがない。

●デンとトキの子……モモの助、トコ
●デンと鶴女の子……お玉(本物の日和)
●小紫……康イエとギオンの娘、日和の影武者
 康イエ:太鼓持ち=男の芸者、ギオン:京都の祇園=芸鼓(京都の芸者)の巣窟

以上の話が、「日和こそが姉説」によって、ますます成立する方向へ。


ご案内
お玉こそが日和だと把握していることが前提となる。もし、疑っている場合には、指定のまとめ(下記)を先にどうぞ。指定のまとめを読まずに進める場合には、お玉こそが日和だと仮定してどうぞ。


出典 www.amazon.co.jp


光月日和の正体~お玉が本物、小紫は偽者【ワンピースネタバレ考察】
指定のまとめ


モモの助達が時を超えたのは約20.3年前



20年の時を超えた後、数ヶ月経過している。
20という数字は20.0年だとしても、数ヶ月は約0.3年。
よって、時を超えた日時は約20.3年前となる。

ルフィがワノ国に到着した頃に、26歳の誕生日を迎える女がいるとすれば、20.3年前は5.7歳となる。


お玉こそが日和で、日和は鶴女の娘


20年前(20.3年前)のお玉
トキの最期を見守るシーン。
城には影武者を待機させ、お玉(日和)はオババ(飛徹の妻)の所に。

トキがお玉の母親だとすると、冷静過ぎる。お玉の母親は別にいるとなれば、この態度で妥当。

トキの悪魔の実は、鶴女が受け継ぐ。ただし、覚醒していないので、自由自在ではない。


各時代のお玉の年齢
当チャンネルの お玉説では、「誕生日を過ぎた日付へ時を超えたので、モモの助よりも長く生きている」と考察している。

◆20.3年前……5.7歳、時超えを実施→4.7年前へ
◆4.7年前……5.7歳
◆4年近く前・3.9年前(エースと会える時代)……誕生日がなかなか来ないので、本当は6.5歳なのに、5歳と名乗った(お玉は誕生日が来たら6歳だと信じている)
◆2年位前に村が襲われて、再び時超え。また誕生日を過ぎている。
◆現在……実は9年以上生きている。満足に食えていないので小柄。


もも君と呼ぶ日和
実はお玉が9年以上を生きているならば、兄をもも君と呼ぶことに矛盾はない。

しかし、そもそも姉だとしたら、もも君と呼ぶことに、ますます説得力が増す。

妹が「同じ年に並んだ」「自分が長く生きた」という理由で「もも君」と呼ぶよりも、そもそも姉だからの方が妥当だ。

それから考察者視点だと、姉妹でもないのに妹について聞いたり、「もも君」と呼ぶシーン自体が不要。シーンがある以上は意味があり、意味は姉妹以外にはあり得ない。

議論すべきは、「姉」なのか「兄を君付けという現実にもいそうな妹」なのか程度しか残されていない。


真の年齢は28歳?
確かに見た目は8歳だが、実は(浦島太郎のように)幻で、20年の時を超えて20年の寿命を失っていることもあり得る。視点を変えると、28歳の状態も秘めた8歳が正体だと考察。

トキの800年前の誕生というのもウソで、寿命の範囲内でしか未来へ行けないと分析。


落ち着きのある お玉
公式で17歳のチョッパーなんて「ニンニン」と幼い。
モモの助も落ち着きがないが、お玉は落ち着きがある。
モモの助よりも年上の女で、生まれてからの年月(30年以上)を秘めているとしたら妥当。

セリフに漢字を多用するお玉。他のシーンでは「法に触れる暴言」ともある。


ぐぎゅるるると鳴る姉と弟


「ぐぎゅるるる」はタイトル
作者は腹の鳴り具合を、適当に設定しているわけではない。強い意味がある。


武士の恥
父親デンが武士で成立。


光月家を信望
本人が光月の姫だから。

「法に触れる暴言」という8歳にしては難しい言葉はこのシーン。


トキに なついていない
本物の日和は目をつぶる。

焼け落ちる城では、すでに影武者の小紫。
小紫はトキにくっつく。


康イエに護衛されるトキ
実はこの時に影武者(康イエの娘・小紫)も近くにいて、影武者の方が三味線を弾けると考察。コマの中に同時に2人を描かないというトリック。

本物の日和は目をつぶる。

ちなみに、左端で立つ傘の男こそが狂死郎。本物の傳ジローは別にいる。


泣き虫のニセ日和
偽者は目を開けることが多い。泣くシーンではつぶるにせよ。


本物の日和はガサツ
本物の日和は目をつぶる。

以前は黒塗りの影絵だったが、ワノ国編の前半で小紫が日和だと名乗るのだから、そもそも黒塗りの必要がない。正体が玉だからこそ黒塗りだった。


トキが鶴女の娘・日和を未来の船へ送った


おでんと初対面で、すでに26歳のトキ
この美人が26歳で処女の訳がない。とっくに出産済み。
過去のトキの息子が河松だと考察。(証拠は当チャンネル全般で把握を)


人買いの船に居たトキ
トキとおでんが出会うシーンなので、この当時はモモの助は誕生していない。
人買いの船には、おでんの子を妊娠した鶴女が乗っていたか、すでに出産済みの日和(赤ちゃん)が乗っていた可能性。船にいたのは日和単独でもいいし、鶴女と日和の母娘でもいい。

そして、日和を逃がすためにトキは、船の上で日和を未来へ飛ばした。

飛ばした先の様子をトキは見ることができるのかも。


ロジャーの船に現れた赤子の日和
未来へ送った以上は、海上ではなく船上に赤子が飛んでくれないといけない。おでんが何が何でも海外に出たかった理由は、自分の娘である日和を船上で受け取るため。

ちなみに、レイリーの息子が噂されているが、当チャンネルでは、トキとレイリーの息子が河松だと発表済み。レイリーの母が人魚なので息子に魚人が出た。


1.一般の考察者の思考


おでんとトキの娘がロジャーの船で生まれたので妹。
なんの不自然さもない。


2.当チャンネルの元々の思考


おでんと鶴女の娘が日和なので、日和が突然ロジャーの船に現れているとなれば、説明が必要。


3.現在の思考(当チャンネルの新説)


モモの助が生まれるずっと前、おでんと鶴女の子・日和は、人買いにさらわれた。
日和は時超えによってロジャーの船に赤子としてやってきた。


おでんの若い頃にはハーレム


ハーレムを作る少年おでん
この頃に子供を作ったからこそのシーンであって、単に女好きと言うだけならば、15歳ではなく、もっと大人になってからハーレムを作ればいい。


ハーレム娘・鶴女
この時には、まだ錦えもんと結婚したわけではない。おでんが鶴女をさらい、鶴女の方も(生娘だったし)おでんにホレておかしくない。

おでんは若い頃に「子持ち」なので、妻のトキとの初夜で経産婦だと気づいても、トキを受け入れた。

トキと鶴女は姉妹だと考察。両者共に鳥の名前で空島がルーツ。なお、ひよりは「ひよどり」。ワノ国には空島に通じていそうな山がある。

この時代は41年前なので、日和は40年前くらいに生まれていることも可能。当時のトキは、天月家の姫だと考察。レイリーを夫とし、河松を産んだ。母親が未来へ消えたので、河松は育ての母親の所で育つ。


お玉(日和)で涙ぐみ、しつける鶴女
母親表現。当チャンネルはこのシーンの時点で近親だと暴いていた。モモの助の母がお鶴だとも、この時点で発表済み。

お玉は全く鶴女の顔を見ていない。当チャンネルは「顔を見たら母親だと気づくから」だと判断した。


【日和の結論】
お玉は本当は30年以上前に生まれていて、何度も時超え。
●赤ちゃんの時……さらわれたので
●5歳の時……20年後を目指したが、能力を継承した鶴女は覚醒しておらずミスった
●6歳の時……編笠村が襲われたので
と3回は時を超えた。

お玉の正体はモモの助の姉・日和で、母親は鶴女。


ワンピースの紹介には誤誘導が混ざる


モンキー・D・ルフィ
名乗った者勝ち。
ワンピースの紹介は信用してはならない。

小紫が日和と名乗ったら偽者だと疑い、
日和が妹だとあったら、姉だと疑う必要がある。

ルフィの父の名がドラゴンというのも、そういうセリフがあっただけ。トキが800年前の誕生というのも、そういうセリフがあっただけ。


なぜそんなややっこしい設定になったのか?


結論としては、当チャンネルがお玉やお鶴の正体を完璧に暴いてしまったから。

具体的には、
●当チャンネルが お鶴(鶴女)こそがトキだと暴き、作者は変更したから。
お鶴はお玉の顔を見て涙したりと、お鶴の娘がお玉という関係は変更が極めて難しい。というか、こんなのを変更したら作家魂が成立しない。

物語が進むと、トキと鶴女は別人だと判明した。しかし、鶴女と玉の母娘表現は無駄にできないので、おでんが若い頃に日和を作っていた設定とし、鶴女の姉妹がトキという設定に変更したからこそ。現代でモモの助とお鶴は、まだ関わっていないからこそ、作家魂を維持したまま変更が可能だった。

【コメント】
変更するのは構わないのだが、「ネットで考察されていたのが正解していたので変更した」のように表明してもらいたいものだ。一方、変更せずに凶悪な誤誘導で処理する場合もあるので、作者の対応に法則性があるわけではない。


トキのパーツに「日ヨリ」
時という漢字には「日」というパーツがあり、更には寺という部分には「ヨリ」と読めるパーツがある。元々は日和がトキ(本来は鶴女)の娘だからこその暗号。作者が別人に変更したから、この文字解析が成立しなくなった。


錦えもんの息子
もし、鶴女=トキならば、鶴女(トキ)の夫・錦えもんは義理にせよ父親は嘘ではない。

しかし、トキと鶴女を別人に変更したからこそ、錦えもんの息子という部分が、読者をだます水準の、大嘘になってしまった。

要するに、1か2の、どちらかが確定する
1.ワンピースの親子兄弟には、全く信用できないデタラメが混ざる
2.元々の鶴女とトキは同一人物だったので、モモの助に関しては大嘘ではないものの、ネットの真相究明によって大事な設定の変更があり得る


言い換えると、「当チャンネルによって作者が変更した」を信じるか、「作者はモモの助の父親に、とんでもない大嘘を以前から仕込んでいて、モモの助以前も凶悪な誤誘導ばかり、これからも反則級の誤誘導ばかり」を信じるか。

【コメント】
当チャンネルの新説と称しているが、実際には当チャンネルの愛好者による指摘で「姉はある」と判断して記事を作った。その人は当チャンネルの「キラーの母親説」の誤りも指摘してくださった人で、当チャンネルは誤りに気づき、現時点ではキラーの母親はソラだと記している。
・キラーの面は空の色
・キラー=鎌ぞう……そうの「う」の字が繋がって「そら」に見える
他の根拠はキラーのまとめで。

ちなみに、当チャンネルでは、キラーの母親をビッグ・マム(ソラの母親)だとか、エポニー(ソラのメイド)だとか語っていて、2回も間違えていた。父親はジャッジから揺らいでいないにせよ。

キラーの件で弁明もしておくと、「キラーの父母は登場済み」という思考の時点で、当チャンネルは他とは一線を画している。

「違った考察でも消すな」みたいな変な意見もあるが、該当の説を初めて読む人に余計な文章を読ませる方が問題だと判断。ただでさえ、当チャンネルは物凄い長文の集合体なのだから、余計な文章を残す意義はない。このブロックのように、後日談みたいなコラムならともかく。

それから、すでに誤りだと気付いている考察を載せたままだと、作者への影響が薄い。当チャンネルが見ている主体は作者なのだ。記事の読者でもなければ、他の考察者でもない。


傳ジローの正体はコウシロウ~狂死郎ではない【ワンピースネタバレ考察】
傳ジローも当チャンネルが完璧にコウシロウだと証明した。そして、なんとその発表の翌週のジャンプでは作者が体調不良のために急きょ休載し、更に翌号で狂死郎が傳ジローを名乗る変なシーンが描かれる。まさかとは思うが、当チャンネルの究明によって描き直した?


2019/05/27

イゾウの正体を特定~ボニーと藤虎の息子【ワンピース都市伝説考察】

白ひげ海賊団所属のイゾウ(ワノ国の女形の姿)は藤虎イッショウとジュエリー・ボニーの息子。光月イゾウが正体。お菊の肉親とか兄弟という説や赤鞘九人男という話はガセを利用した誤誘導。未来から過去へ飛んだ男。


白ひげ団・16番隊隊長イゾウ



桃色とか藤色系の衣装。
口にはハートの口紅。
履物は ぞうりかな。腰の帯が朱色系だと把握を。

【追記】
イゾウがワノ国の過去シーンに登場しているが、過去に飛んだ設定を追加したと考察。血縁関係は当チャンネルの説が真相で、弟の菊之丞というのは、義理の関係。

過去へ飛んだ原因は、モモの助達5人が20年先の未来へ飛んだからで……次の1か2のどちらか
1.20年前のイゾウが更に過去へ飛んでしまった
2.2年前のイゾウが40年前に飛んでしまった

おでんも過去へ飛んだ(後述)。
出典 www.amazon.co.jp


イゾウの出身はワノ国
身長は192cm。

歴史上の人物に以蔵という侍もいるが、拳銃2丁の姿は坂本龍馬がモデルだと分析。以蔵+龍馬がイゾウのモデル。

なお、史実の以蔵は居合いの名手。龍馬とも交流があった。


ギオンとは?
イゾウに雰囲気が似ているし、ワノ国風の名前。
当チャンネルでは、イゾウの祖母だと考察。
ワノ国でトキと交流があり、時を超えたので、まだ若い見た目。

元々は光月スキヤキの妻で、カイドウの略奪妻となり、時を超えた後は霜月康イエ(ハリネズミの康)の妻になったと堅く考察。その後にまた時を超えて海軍へ。

ギオン → キオン゛ → キゾオ → イゾオ


イゾウの幼少期
ワノ国で芸者みたいな修行をしている。
ギオンというのは、京都の芸者(舞妓)の街。


【ガセを利用した展開】イゾウは おでんの家臣で時を超えた?



ワンピース943話では、康イエ(ハリネズミの康)の周りに、おでんの家臣たちが集まるシーンがある。その場にイゾウっぽいキャラクターがいる。しかし、その人物は桃兎ギオンで、イゾウの祖母だと解説してゆく。

なお、時系列としては、「康イエの前に賊シーン」の以前から、当チャンネルは「康イエの妻はギオンで、藤虎の息子がイゾウ」と発表していた。そんな時に、シーンが描かれたという順番。



錦えもん達は縄で捕まっているものの、イゾウに似たキャラは後ろの方にいて縄の有無が不明瞭で帯だと解釈できる。これがトリックで、縄で捕まっているのではなく、様子を見に来た嫁さんギオンが後ろに描かれているという表現。

口紅がハートでないのは確か。

視線が泥棒たちに向いており、康イエの奥さんギオンが泥棒たちを見に来たシーンだと判断。


全く同じシーンが短期間に2回は不自然
しかも、今度のイゾウみたいなキャラは、泥棒達を見ておらず、当チャンネルの指摘を回避して表現されている。

要するに、当チャンネルの影響で描かれたシーン。

考え方としては、先のシーンではギオンで、次のシーンではイゾウ。実は別の人物を同じ位置に描いたトリックだと解釈してもいい。


【追記】
当チャンネルで過去のワノ国にいたのはギオンだと真相を暴くと、作者はネットのガセ(イゾウだ)を利用して、本当にイゾウにしてしまうトリックが実施されることが判明した。実はこれまでにも、くまとボニーのトリックなど、当チャンネルの暴いた真相をごまかそうとする誤誘導が描かれている。

当チャンネルの語る血縁関係には、影響ないので把握を。

イゾウの真相を解明した当チャンネルに対抗して作者が誤誘導した証拠としては、康イエの前に賊が引っ立てられ、「金はくれてやる」というシーンが作中に2回もあるから。凝縮されていて無駄なシーンなんて無いはずのワンピースに、同じシーンが2回ある理由は、イゾウの正体というかギオンの正体をごまかしたい以外にはあり得ないのだ。

作者は無駄なシーンは描かないと宣言している。しかし、ギオンの正体をごまかせるならば、全然無駄ではなく有効で、実施したと言える。

言うならば、作者にとってイゾウよりもギオンの正体がバレている状態が痛いのだ。当チャンネルでは、ギオンはカイドウの略奪妻で、ゾロの祖母で、小紫と錦えもんと赤犬と藤虎の母親だと語っている。これを打ち消すためにイゾウを利用したわけだ。だが、論理学的には、賊に金をくれてやるシーンでイゾウがいたとしても、ギオンがカイドウの妻、ゾロの祖母、小紫と錦えもんと赤犬と藤虎の母親という話とは、なんら矛盾しない。「イゾウが居た」と「ギオンが居ない」はイコールではないのだ。

なお、ギオンはギオンで、このシーンの近くに居たとも判断できる。同じシーンに見せかけて、人物は入れ替わっているというトリックもできる。

当チャンネルの開設当初、勘違いしていたことが1つあって、それは次。
●当チャンネルがどんなに真相を暴いても、作者は全く動じずに、最初の設定を貫く
実際には、作者サイドはネットの考察を見て、取りあえずは誤誘導をして、誤誘導では防ぎきれない場合にのみ、設定を変えてくることが確定的に。設定を変えるといっても、実質は「設定の追加」となる。「特に年齢操作がない設定」から「過去に飛んだを追加」という事に。

【過去に戻る設定】
過去に戻る能力は無いと推定しているが、過去に戻ってしまう場所とか、副作用みたいなのは、ワンピースの世界に存在すると考察。
●ワノ国は時の存在しないヨミの国と繋がっていて、そこを通った。
●光月トキの時を飛ばす能力の副作用として、全く別の人間が未来からやってきてしまう。

イゾウやおでん、オロチは未来からやってきた。

ネットのつぶやきでは、トキの時超え能力はチート(インチキ同然)と冷視される域。しかし、当チャンネルでは、別の人が未来から来てしまう副作用があり、未来へ飛んだ人は玉手箱でドロンと老いると考察している。つまり、チートではなく、物理法則を考慮した能力だと分析。

未来から来た人は……
1.最小で赤子まで若返ってしまう
2.そのままの姿で過去へ(おでん達はたまたま幼少期だった)
のどちらか。


イゾウの父親はイッショウ藤虎


正体は光月イッショウ
ワノ国風の様相や、髪の色、名前などがイゾウと共通。鼻緒のある和風の履物が一致。

父親はスキヤキ、母親はギオンだと考察。
要するに、光月イッショウ。

刀術としては居合いが得意。史実の以蔵と共通。

藤虎の衣装の白と紫の色を混ぜると、イゾウの衣装色。

見たくないものはワノ国の惨状や、カイドウに女として辱められた母ギオン。


カイドウの娘ヤマトの正体(自称:光月おでん)を解説【ワンピースネタバレ考察】
スキヤキの妻ギオンがカイドウに略奪されて生まれた娘がヤマト。ギオンとの共通点は上のリンクで。ヤマトはイッショウの妹となる。イゾウの叔母。


イゾウの母親はボニー


ボニーの性転換画像(中段右)

出典:onepiece-log.com

現在の年齢で性転換されており、その姿は40歳代中盤のオッサン。つまり、正体は40歳代のオバサン。

イゾウがボニーの息子となれば、過去へ飛ぶ前にも年齢操作が可能。

一例
●ボニーがイゾウを50歳に老いさせる。
●50年前にジャンプし赤子になる。
●12歳くらいの少年のイゾウが38年前に存在できる。
●トキの(後継者の)能力で15年後にジャンプ。
●現在は25歳くらいの見た目。

他の一例
●過去に飛んだ40年前のイゾウは少年。
●近年に母のボニーと中年イゾウは再会して若返る。
●現在は25歳くらいの見た目。


イゾウとボニーの共通シーン
エースの真の母親はボニー。天竜人の会話(変わり果てた息子の話)を聞き、エースを思い出してボニーは泣いた。

エースも白ひげに息子にしてもらう前は、白ひげに対して憎んでいたので、兄と弟の共通点とも言える。

ボニーとイゾウは、目を開けたまま、チラリと涙を見せる。許さないという感情で涙という共通点。

魚の種類にボニーというのがあり、ワンピースでは魚人の血を持つのがボニー。


弟エースを救出に来たイゾウ
エースの父親はスコッパー・ギャバンで、父違いの兄弟となる。



イゾウは過去編の時代に少年なので、現在はかなりのオッサンのはず。焼け落ちる城からトキによって飛ばされた中にはイゾウはいない。にもかかわらず、現代のイゾウは20歳代の見た目。ボニーによってオッサンから若返った設定を追加したと考察。イゾウの母親がボニー。つまり、ボニーの関係者だからこそ許される。

もちろん、トキや後任者(お鶴)の能力によって20年後に飛んでいたとしても、血縁は当まとめの話から変わらない。

イゾウと菊之丞は実の兄弟ではないからこそ、アッサリと記される。
イゾウと菊之丞は本人自体が兄弟ではないことを知っているのか、アッサリと別れ別れに。


ボニーと くまには近い血縁なし
ボニーと くまとに、不可解なシーンがあるが、全く関係は定まっていない。

ボニーと くまには近い血縁はないと堅く考察。当チャンネルがエースの母親だと証明したので、作者によって読者はおかしな方向へ誤誘導された。

くまの息子はロー。「く」と「マ」の字をくっつけると、「ロー」という文字になる(45度回転)。ナマの英語は「ロー」。

くまの父親はタマゴ男爵。タマの部分に「クマ」というパーツがある。くまの母親は「おおぐま座」を意味するエルミー(白ひげ団にいる婆)。

ボニーの称号は「大喰らい」
大……ビッグ・マム(母)
喰(ガプ)……ガープ(父)

ここまで完璧に語っていたら、作者は誤誘導したくなる。


ジュエリー・ボニーに隠し子が13人・夫が5人【ワンピースネタバレ考察】
イゾウやエースだけがボニーの息子ではなく、ボニーには10人以上の子供達を当チャンネルは特定。

イゾウの正体を隠すために若いのではなく、エースの母親でガープの娘だから若く描かれている。ルフィの伯母に当たる。そして、夫が5人はいて、10人以上の子を持つ。


子供と老人が混在
ボニーの能力は年齢を自在に操るのではなく、寿命を移動する能力だと堅く考察。
みんな老人とか、みんな子供ということはできないのだ。移動した年齢を合計すると、プラスマイナス・ゼロ。鳥など、動物の寿命を使うこともできる。

さて、トキの能力で誰も彼も未来へ送ったとして、そんな物理法則に反したことが起きてもいいのだろうか? 副作用として、想定外の人物が過去へ飛んでしまうのではなかろうか。それが、
●ビッグ・マム11男デン(おでん)
●ボニーと藤虎の息子イゾウ
●レイリーとシャクヤクの息子ローチ(オロチ)
●クロコダイルとニューゲートの娘ホワイティベイ
というわけだ。飛んだ年月を合計するとゼロになる。


兄弟姉妹はイデオとミキータ(ミスBT)


破壊砲イデオ
イデオは22歳(端数も把握を)。イゾウと近い名前。口を閉じて発音すると区別はできない。

手長族というのはエビ・カニの魚人の血筋。イゾウと似ない理由は魚人の血。
ボニーの母親(後述)が魚人の血筋。

ハカイ「ホ」ウ イ「デオ」 → ホデオ → ホニ゛ー → ボニー

パンチが得意な理由は祖父(ボニーの父)にある。

チョンマゲとは違うが、マゲもある。
出典 www.amazon.co.jp


ミキータ
ミス・バレンタインのこと。ミキータは24歳。
ボニー顔やタンクトップの衣装に加え、重力を操る所は父親イッショウの下位互換能力。

キの下の棒を折り曲げると「ホ」、タは「〃」のパーツを含む。
ミキータ → ミホー〃 → ホ〃ニー

ミキータとミホークは文字が似ているが、父娘ではない。参考までに、ミホークの息子は、海イタチのネロ。ペローナはミホークの姪。

藤虎という漢字の中に、ミキータという文字を発見できる。差し当たり、月の部分にミが隠れている。残りは、まとめ読者でどうぞ。
出典 www.amazon.co.jp


ミキータ
茶色い上着と帽子かぶりがボニーと一致。

変装時にはへそ出しでボニーと一致。


開脚のミキータ
脚を開いて浮かぶシーンが何度かあるが、ボニーの脚開きを思わせる。

ちなみに、ボニーとジンベエの娘がケイミー。ミキータの文字を並び替えて、キミー → ケイミーというオチ。ミキータの妹がケイミー。

キは「イ」の部分を含む。三は「ゾウ」と読む。
ミキータの、キとミでイゾウを取り出せる。


ワンピースの家族紹介や発言は義理などデタラメ


お菊は義理の弟(妹)
正体は女で、男として育てられたと考察。
菊は花なので女ヶ島の血筋。母親はシャクヤクで父親はレイリー(人魚の血を持つ)だと分析。親の人魚の血により長身が出た。ちなみに、人魚シャーリーも、レイリーとシャクヤクの娘。

身長は287cm。
イゾウの実の弟だとすると、菊之丞の長身が不自然。
また、菊は女ヶ島系の名前だが、イゾウには花の名前が連想できない。


父は父でも義理の父
スキヤキとデンも義理の親子。家臣がおでんのことを「彼」と呼んでいるので確定的。若殿様ではなく、おでんという養子の紹介。

デンは未来からの人間で、母親はビッグ・マム、父親はクローバー博士だと堅く考察。関連書籍に「構想段階の資料」があり、ビッグ・マムの息子たちが語られるが、おでんの入る部分などは偽者。

実の子に関し、0歳からの行動を改めて聞く必要なんて無い。実の息子ではないからこそ、スキヤキは「あっけらかん」としている。

スキヤキが赤ちゃんとして誕生するシーンすら有るのに、おでんには誕生シーンが存在しない。


エースは兄ちゃんなんだ
トリックどころか、ダマシの域だった。

お菊がイゾウを兄さんと呼んでも、一切、信用ならない。


錦えもんの息子モモの助
お鶴の正体がトキならば、お鶴の再婚相手である錦えもんの息子なので嘘ではなかった。しかし、トキとお鶴は別人。義理ですらなくデタラメ(読者に信じて欲しい誤誘導)。


ワンピースでは、実の兄弟姉妹は秘密で、義理の兄弟姉妹を中心に作中で語られる。公開される親兄弟は、多くの場合に義理(もしくは片親違い:ドフィとロシー)。

理由としては、ワンピースの意味は「ひとつなぎ=1つの家族」で全員が血縁者。よって、実際とは違う親兄弟をあえて公表することで、真相に到達しにくいようにするため。全員が親戚なので、偽の親兄弟でもイトコとか血縁者で似ている。年齢操作(過去や未来に飛ぶ)も、1つの家族を隠すためにある。

一方、ズバリと家族関係を当てられ、その内容が連鎖的に主要キャラの血縁関係を暴く場合、作者によって誤誘導が起きる。ボニーとくまは無関係なのに、繋げようとするシーンが登場した。ボニーは身近な人物を年齢操作できるわけだし、核となるキャラ(ルフィの年齢を変更した)なのだ。

作者の描く内容を変更させられるくらいの強烈な考察ができるのは当チャンネルのみ。


イッショウの母親はギオン


桃兎ギオン
彼女こそが康イエの過去シーンにいたイゾウっぽいキャラ。康イエの元妻なので、その場にいて当然。イゾウと似ている理由は、イゾウの婆ちゃんだから。

弟には茶豚トキカケだと極めて堅く考察。姉のトキの能力で2回以上の時超えをしたので、ギオンは若い。おでんの妻トキは身近というか姉妹。

ギを分解すると、「イ」と「シ」のパーツに分かれる。
ギオン→イシオン→イシォン→(その発音は)イッショウ(と同等)

イゾウの婆ちゃんはギオン。母音(iouとion)の発音は近い。
出典 www.amazon.co.jp


桃うさぎ・ギオンの正体を特定~小紫の母、トキカケの姉【ワンピースネタバレ考察】
スキヤキとの子……錦えもん、サカズキ、イッショウ
カイドウとの子……ギン、ガイモン、バレット、ヤマト
レイリーとの子……戦桃丸(レイリーの弟がボルサリーノなのでオジキと呼ぶ)
康イエとの子……小紫
カイドウに略奪されたため、スキヤキとは別れることになり、未来へ飛んでレイリーの浮気相手になったり、康イエの妻に。
赤犬サカズキが海賊を憎む理由は、カイドウに母親を奪われたから。藤虎も辱められた母は見ていられない。


ボニーの母親はビッグ・マム


ビッグ・マム海賊団特有のケーキの船
ボニーの短パンの半分は黄土色~朱色(イゾウの帯色)。


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
構想資料のビッグ・マムの娘たちには、偽者だらけだと解説。


ビッグ・マムの子供資料を公開する前書き
「構想段階」だし「大幅に変更になっている場合が」と、ちゃんと大きな抜け穴を用意してある。好意的に捉えると、本編とは異なるという告白。

マガジン4と5にある。

購入者は「本編の娘たち」を見たいはずなのに、全く別の構想資料と称した偽者をつかまされた。海外のWikiにまでも偽者が記されている。

海外の人間は特に、この注意書きを理解できていない。

と思っていたが、海外のWikiすら、海外担当スタッフの仕事だと推定。乗り込んで編集歴を見れば分かる。一般人が直した数分後に、ヌシみたいなIDにアンドゥ(元に戻す)がされている。


ハートの口紅は祖母と母から
ボニーの父親はガープだと極めて堅く考察。
ボニーはルフィと似ているが、伯母という近親だから。
イゾウの祖父はスキヤキとガープということに。

当チャンネルがボニーの正体を完璧に暴いたため、くまとの誤誘導シーンが登場した。

構想資料で、リンリンの娘に偽者が紹介されただけで、これだけ似ているリンリンとボニーを他人だと思える人は不思議。

ボニーの顔とイゾウの顔はそっくり。
もちろん、ビッグ・マムからも遠くない。ギオンの雰囲気+リンリンの顔でイゾウとなる。

ビッグ・マムはビッグキスの魚人ハーフ。


ボニーとジンベエの娘チムニー
イゾウと同じくハートの口紅。

チムニーはお母さん(ボニー)の短パンと全く同じ柄と配色の服を着る。

イゾウの父違いの妹となる。

ボニーの娘がチムニーというのは、理解しやすかろう。すると判明することがある。ワンピースでは、親子関係は秘密なのだと。チムニーが今後の物語に今更関わるとは思えない。血縁を秘密にする理由は、すでに話したよう、全員が親戚だから。


ボニー食いのガープ
エースはボニーの息子。
ルフィはボニーの妹ルージュの息子。
サボはボニーの妹デボンの息子。
ルフィ達は3人共にガープの孫で、イトコ同士。

イゾウにとって、エースは弟(父違い)、ルフィとサボはイトコ。

ガープはゲンコツのガープと呼ばれ、パンチが得意。イデオがパンチのチャンピョンなのも納得できよう。

ちなみに、ゲンコツ(グー)の英語はロック。つまり、ガープはロックスの子孫だと推察。ガープは孫のルフィを捕まえようとしたのだから、祖父とかに位置するロックスを捕まえても問題なし。というかガープは自分の祖父を知らないとか。



ジェム(Mr.5)は赤犬とボニーの息子。エースの兄に位置し、上半身裸な所や能力の系統も近い。
ちゃんとガープ食い(ボニー食い)しているジェム。鼻ほじりもガープの癖と一致。ロックス(先祖)の髪の癖も出ている。

ミキータの方も、だいたいボニーの服装と一致。

こんな露出度の高いジェムとミキータが一緒に暮らしても間違いが起きない理由は、兄と妹だから、

ちなみに、ミス・GW(絵描き娘)はローの妹ラミだと考察。絵の具はラミネート入り。そう発表したら、作者サイドに年齢トリックを入れられたが、そんなことでは別人にはならない。

年齢操作や時超えまである世界では、公式年齢なんてなんの信用もない。


ジュエリー・ボニーの謎を解明~ビッグ・マムの5女【ワンピースネタバレ考察】


ジーベック
ジーベックこそ、ハリネズミみたいな髪型。康イエやスキヤキの先祖だと考察。

ジーベックは自由奔放な海賊。各地の女を現地妻にしたと極めて堅く考察。ジーベックの息子の一人がクローバー博士で、光月家の姫と結婚した。


ジーベックの正妻はくれはで、次の子供たちの母親はDr.くれは。Dr.には博士の意味がある。くれはは「紅葉」で花の咲く植物=女ヶ島の元女帝。

クローバー博士
シュトロイゼン
ブルック
ジョン
ひぐらし
せみ丸
ロジャー
ヒルルク ※クローバーの息子の可能性も

全て花の名前を含む。正確には、バラの種類などの名前の場合も。ヒルルクは「昼顔」+「ルクリア(桜)」。

ジーベックの現地妻や元正妻には、カルメル、イム(離婚)などもいる。
イムの正体は人魚で子供として「ビッグ・マムの母親」やバッキン(各地の男と子供を作った)、トム(王直でオトヒメの父)、ヨーキ(銀斧で現地妻が多いレイリーの父)などを産む。

一方、女王イムも夫がたくさんで、ジーベックや五老星との子孫たちが次。登場済みの天竜人や各国の要人。
登場人物の全員が親戚という話が理解できてこよう。


スキヤキの誕生
父親が描かれていない所に注目。
光月の姫がスキヤキを産み、スキヤキの父親はワノ国外部の人間(ジーベックの息子クローバー)だと推察。

ワノ国では世継ぎは男でなければならないと分析。しかしながら、世継ぎを産むのは光月家の女でもいい。

現状だと、光月家の跡継ぎは男のモモの助でないといけない。しかし、世継ぎは日和の息子など、姫が産んでもいい。


反面、ジェルマは原則は女王だと考察。これは男が戦場に行くことが通常だから(男の王だと死亡のリスクがあるが、女王ならば安全な所にいる)。もちろん、世継ぎに王の資質が無い女ばかりの場合には、ジャッジのように男が王になる場合も。

当チャンネルでは、前女王はエルミー(ジャッジの母)で、更に前の女王はバッキン(エルミーの母)だと考察。


【ビッグ・マムとギオンの血縁】
実はリンリンとギオン自体が親戚。
ビッグ・マムの祖父……ロックス(ジーベック)
ギオンの祖父……ロックス(ジーベック)
つまり、いとこ同士。


オロチや おでんについて


オロチというのは大蛇のことだが、英語ではボア。ハンコックの兄だと考察。38年前に若造として存在するのは年が離れ過ぎなので、過去に飛んだと分析。女ヶ島がルーツのキャラは、花の咲く植物の名前が関わる。ハンコックは「クコ」という薬膳の女王。オロチは「ローチ」という多肉植物(ワノ国なので「お」は接頭語)。

おでんはビッグ・マムの11男だと考察。年齢が合わないので、過去に飛んでいると結論。未来を知っているからこそ、20年後の話を妻のトキに伝えた。

となると、他にも過去に飛んだキャラが居てもおかしくない。


オロチの呼び方
「お前」……ひぐらし
「オロチ様」……せみ丸
お前の「お」も本来は丁寧な意味だが、実際には相手を軽く扱う時に「お前」と呼ぶ。一方、オロチに「お」をつけて呼び捨ては、実は不自然な呼び方なので、せみ丸の方は「オロチ様」と呼ぶ。

ちなみに、「オロチ」とか「おでん」と呼ぶ内・呼ばれる内に、名前の全体を「オロチ」だとか「おでん」だと思う人が増えて、定着したと分析。

なので、ロジャーや白ひげも、デンという名前ではなく、おでんが本名だと思っている。


ワンピースの年齢トリック


ブクブクの能力(19男モンドール)
年齢操作というと、ボニーを思い浮かべてしまう。だが、時超えはもちろん、ブクブクやヒエヒエなど、年を取らない状況になる能力が幾つも存在。


【イゾウの年齢トリック】
ボニーとイッショウの息子として誕生
過去へ飛んで、菊之丞(レイリーとシャクヤクの娘)と義兄弟に
おっさんになったが、母のボニーによって若返って現状の姿

【解説】
ワンピースでは年齢トリックがあまりにも多く、それだけ多数のキャラが二重年齢を持つことが導ける。何度も述べるよう、名前のあるキャラは全員が親戚なので、親兄弟だと推察しにくいように、年齢という引っかかりやすい所を操作するのが作者の癖。

顔つきが似ていて、格が一致し、年齢が親子としてマッチしていても、多くの場合に読者は親兄弟を見抜けない。例えば、シャンクスの父親がレイリーだとか、ハンコックの母親がシャクヤクだとか。ましてや、年齢トリックを入れられたら、当チャンネルとその読者以外は、まず無理。

【具体的なリスト】年齢が変わる要因
・ボニーの能力
・コールドスリープ(青キジの能力)
・石化(ハンコックの能力)
・硬化ガス(シーザーの発明)
・タイムスリップ(トキの能力)、誕生日を過ぎた日付に飛ぶ(お玉)
・ホビホビなど能力の副作用(シュガーの呪い)
・転生による年齢分配(タマゴ男爵の能力)
・動物の人間換算年齢(チョッパー、キャロット)
・本に閉じ込められて成長や老いが止まる(モンドールの能力)
・不老手術
・若返りホルモン(イワンコフの能力)
・女として生きている期間が年齢で、残りの年は男の人生なので除外(イワンコフの能力)
・寿命を吸われて老いる(ビッグ・マムの能力)
・熟して老いる(しのぶの能力)
・影を抜かれて年齢が停まる(モリアの能力)
・医療装置や氷結装置などで眠りに就く
・融合して、誕生日は融合した日に、年齢は平均値に(ティーチとサッチ)
・封印されて年齢停止
・単なる自称(登場人物が意図的に語ったもの、勘違いで主張したものを採用)……ドラゴンボールでは主人公は14歳と名乗るも、数え間違えという設定で12歳になった。(打ち切られていたら14歳で完結)
・アニメは二次創作なんだという観念を裏で持ち、原作とは違わせる。……フランペがなぜか33女。
・「構想資料」という言葉を利用した偽りの年齢を作者が意図的に(20歳前後の見た目なカタクリの6女カスタードがなぜか45歳。グッズのビブルカードには出さずに真相を判明させない)
・ワノ国から繋がるヨミの国には時間が存在しないので、そこを通ったら過去に戻った。
・トキの時超え能力の副作用で、想定外に過去へ飛んだ(デンやイゾウ、オロチなど)

リストは以上。
そして、当チャンネルが親子関係を暴いているキャラで、作者に都合悪いものがあれば、たちまち上のいずれかの設定を導入されてしまう。Wikiに「誰が何年前に生まれた」という情報があるが、信用してはならない。ルフィ自体が22年前に生まれたロジャーの子が正体なのに、19年前という誤誘導が記されているだけなのだから。また、Wikiを更新している人物も、単なるスタッフの可能性も。Wikiを使いこなせるファンならば、ボランティアのWikiではなく、自前のサイトで広告収入を得ればいいのだし。

ワンピース系ユーチューバーでも、企画で「ワンピースのWikiに書かれていることでクイズ」のような状況。相当なファン・活動家でもWikiの情報を利用する立場であって、書き込む立場ではないことが判明する。

Wikiにはパソコンのパーツの解説も存在するが、新型が出ても一向に更新されなかったりと、各分野にボランティアがいるというのは幻想。各分野に自分の都合で記す者が結構な割合で存在。


イゾウが白ひげ団にいる理由
赤鞘男としておでんに仕えたはずのイゾウが不自然に白ひげの所へ。
この理由だがメタ推理では、エースの兄としてエースを助けに行く人材イゾウが白ひげの船にいることを描いてしまったので、白ひげの船を好きになったことにせねば整合しないから。ボニーの息子で元々はワノ国の過去に関わるはずのない人間。当チャンネルはボニーの血縁関係には力を入れているので、特に精度が高い。

作者がギオンの正体をごまかすために過去へ飛ばした設定を追加したものの、白ひげの船に乗る理由を設定せねばならなくなった。


帯刀するイゾウ
武器は変わってもいいのだが、元々のイゾウは刀が武器。

当チャンネルが何を語りたいのかだが、同じ話となる。
当チャンネルがギオンの正体を暴いてしまったので、誤誘導のため無理にイゾウを登場させた。よって、不自然な状況が次々と発生したという話。

●現代のイゾウの見た目が若過ぎる(年齢変更が裏であるにしても、そのことは明確になっていない以上、やはり不自然)
●おでんに仕えていたし、白ひげを憎んでいるのに、唐突に白ひげの配下に(本来はその時代には少年~青年のイゾウはいなかった)
●武器が刀から銃に変わった(本来は銃が武器なのに、ワノ国の過去編に出してしまったので、唐突に刀になった)


まとめ


イゾウの父母……イッショウとボニー
父方の祖父母……スキヤキとギオン
母方の祖父母……ガープとリンリン
父母が共通の兄弟姉妹……ミキータ、イデオ

康イエの過去シーンに居たイゾウっぽいキャラは、イゾウの祖母で当時は康イエの妻ギオン。しかし、ネットで暴かれたのでイゾウということになった。
なお、作者はネットに散らばるガセを利用して誤誘導することが判明している。例えば、ギン=キラー説という、取るに足りないガセを利用し、2人に同じ年齢を設定した。

イゾウが お菊(菊之丞)の弟という説はガセを利用した誤誘導。親戚で5親等だと当チャンネルは考察。

◇オマケ◇
【将棋の駒と光月家】
王……おでん(食べ物のおでんは漢字で「御田」、田という字には「王」というパーツが存在)
玉……お玉(本物の日和)
飛車……飛徹、竜王……スキヤキ ※滋賀県の竜王町がスキヤキ・プロジェクトを実施
角……カク、竜馬……イゾウ
金……バッキン(スキヤキの第二の妻)、錦えもん
銀……ギオン、ギン(ギオンの息子でゾロの父親)
桂馬……スピード?(モモンガとイナズマの娘)、光月家の関係者ではないっぽい
 ケイミーは名前が近いけれど、光月家の関係者ではない。ボニーとジンベエの娘。
香車……狂死郎
歩兵……ヒョウ五郎、と金……トキ

【当チャンネルの作者への影響力】
作者の自宅に訪問したユーチューバーや、編集部を訪れ、編集者と仲がいいユーチューバーが考察したりしている。だが、作者の作品に影響することはない。一方、当チャンネルの話題は確実に作品に影響していると主張したい。


父違いの兄カク
赤犬とボニーの息子がカク。25歳で、カクはイゾウの兄。

さて、イゾウは龍馬がモデルだと語ったが、将棋で竜馬と言えば、角(かく)が成った姿。つまり、ワンピースでは、カクとイゾウが兄弟を意味する。

なお、赤犬は藤虎と父母が同じ兄弟だと考察。赤犬は光月サカズキ。つまり、カクとイゾウは父違いながらも、父同士が近親なので、兄弟に準じる血縁。
出典 www.amazon.co.jp


ありそうな疑念に予め回答


●証拠として成立しそうな部分もあるけど、証拠として成立しない部分があるので却下 →
数学的に分析すると、却下ではなく採用が正解だと判明する。
1(100%)が完璧だとして、それぞれの話に数値を割り当てる。

成立しそう……0.7
まず成立しない……0.1

証拠は10あり、成立しそうな個数が4で、まず成立しない個数が6だとして計算する。

計算式は次となる。
1-(0.3^4 x 0.9^6)=0.996
つまり、99.6%の可能性で正解。

勘違い者は「すべての内容が高確率で成立しないと、説は却下すべき」だと思い込んでいる。正解は次で、「ある程度、高確率な話を含んでいて、説を却下できる他の説明が存在しなければ、誤りを含んでいても採用」となる。「可能性の小さい話をしたらはマイナス」というのも誤解。「可能性が小さくても、複数あれば、全てハズレなんて確率は下がり、むしろプラス」が正解。

実は当チャンネルの管理人は、ユーチューブで数学のチャンネルも視聴している(他にはパズルとか推理とか)。

次のように考えれば、理解できる。
証拠は10あり、成立しそうな個数が4で、まず成立しない個数が6だとして、最初から成立しそうな4つしか語られていなかったら、ツッコミどころが存在しないことになる。


ガープの孫達とは誰か?【ワンピースネタバレ考察】


不死鳥マルコの正体~母親はココロ、父親はレイリー【ワンピース ネタバレ都市伝説】


2019/04/22

トの康の正体を特定~霜月康イエ、小紫の父親【ワンピースネタバレ考察】

ワノ国編。トノヤス=霜月 康イエの家族を特定。桃兎ギオンが妻で、小紫の父親だと解説。おトコは義理の子供。


トの康(通称ヤス)の正体は?


太鼓持ち トの康
殿というキーワードがあるし、ヤスは家康を連想する将軍的な名前。背中の風呂敷には、大事なものが詰まっている?

えびす町の皆も含め、笑っている理由はスマイルの副作用。

頭にある木のようなチョンマゲに注目。

吹き出しの紹介に注目。
太鼓持ちというのは、男の芸者のこと。この時点で、花魁(おいらん)・小紫の父親だと把握できる。小紫はニセの日和。


トの康の正体は「霜月 康イエ・ハリネズミの康」。おでんと並び、光月スキヤキ家に仕えた大名の1人。康イエという名が登場したことにより、単なる殿様ではなく、徳川家康のように偉い殿様。

えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。

康イエは丑三つ小僧として自首したが、初代・丑三つ小僧は狂死郎。次代はトコで、トコこそが現役の丑三つ小僧。本物(トコ)の身代わりでトの康が捕まった。

メモ:ハリネズミ=Hedgehog(ヘッジホッグ)
サハラ砂漠(アフリカ)には、それなりに有名な「ハリネズミ岩(ヘッジホック・ロックス)」という名所がある。岩→ロックス→ロックスの子孫(孫息子)がスキヤキと康イエ。ロックスは巨人で115歳超


正体は霜月康イエ
はりつけになって、恐らく死亡。


20年前もオッサン
おトコは見た目10歳未満なので、普通にできた子供ではないことが確定的。時を超えたという解釈でもいいが、当チャンネルでは義理の親子だと考察。


康イエの両親は?


天狗山飛徹=霜月コウ三朗
空島出身で、霜月の姫と結婚して霜月姓になったと考察。
お玉の保護者となる。

康イエと天狗の面、眉毛や唇の特徴が一致。眉と唇に気づく前から、親子だと宣言していた。


康イエの母親?
さりげなく何回も出ているオババ。
霜月の姫だと考察。


20年前のオババ
お玉(影武者と入れ替わった本物の日和)が近くにいるので、天狗山飛徹の妻だと考察。
そして、男の子は霜月牛マルの息子だと分析。
つまり、オババは霜月の姫で、牛マルと康イエの母親だと判断できる。


霜月牛マル
康イエの兄弟かな。父親はコウ三朗=飛徹で、母親は霜月の姫(現在はオババ)。

ムスッとした口は母親似。
もちろん、口に気づく前から、母と息子だと発表済み。

牛丸がゾロの父親という説はガセ。
しかしながらゾロの親戚ではある。詳しくは飛徹のまとめで。


天狗山飛徹の正体を特定~霜月コウ三朗【ワンピースネタバレ考察】


康イエの奥さんは桃兎ギオン


桃兎ギオン
光月トキの妹だと考察。つまり、時超えが身近な存在。生まれたのは76年前くらいだと分析。トキは自分の年齢を偽っている。

一般用語のギオンは、芸者の街。小紫と極めて強い関連ワード。

娘は小紫。時超えをする前にスキヤキとの間に、錦えもん、サカズキ(55)、イッショウ(54)を産んでいると考察。

赤い衣装が以前の赤犬と一致。

ギオンは剣士で、ワノ国では武士となる。武士というのは帯刀を許された身分のこと。

武器の名前は金毘羅(こんぴら)。
出典 www.amazon.co.jp


【妻ギオンについて】
ギオンは元々はスキヤキの妻だったが、カイドウに略奪され、未来へ逃げてヤマトを産んだ後は、康イエの妻になったという物語。

ギオンのような美人の初夫が康イエのわけがなく、離婚してバツ3になってから康イエの所に。


ぎおんももか(花の名前)
小紫の印象とばっちりマッチ。

時超えによりスキヤキとは別れ、康イエの妻となって小紫を産んだ。

スキヤキとの子……錦えもん、サカズキ、イッショウ
カイドウとの子……ギン、ガイモン、バレット、ヤマト
レイリーとの子……戦桃丸
康イエとの子……小紫

レイリーの妻の時期もあり、戦桃丸の母親だと考察。戦桃丸とレイリーには手の覇気技がある。


桃うさぎ・ギオンの正体を特定~小紫の母、トキカケの姉【ワンピースネタバレ考察】
つるの妹分=実の妹。茶豚トキカケから「お姉ちゃん」と呼ばれる。本来の年齢はずっと上。時を超えたから若いというより、ギオンが赤犬の母親でゾロの祖母だと、作者が隠したいから若いというのが実際の所。


康イエの子供は小紫


武士の娘・小紫
大嘘つきの小紫だが、武士の娘という話は本当だ。
母親のギオンも武士だし、父親の康イエも武士。

康イエ……男の芸者(太鼓持ち)
ギオン……芸者の街


小紫
霜月康イエの娘。日和の影武者として、おでんの義理の娘となった。モモの助は義理の兄。

母親がギオンなので、父親は康イエの顔でもいい。

桃兎が時超えをした後に作った子。その後に更に桃兎は時超えして現代に。

日和と名乗った理由は小紫が故意か。花魁の時とは態度が違い過ぎる。

ゾロとくっ付いて寝たので、夫は居ないと考察。決まった夫がいたら花魁は勤まるまい。秘密の夫は狂死郎でもいいけど。


小紫の正体は日和ではない
ワンピースでは、キャラの紹介に吹き出しを使うのに、日和という吹き出しが全く出ない。

日和を名乗った理由は、作者が考えること。(術だとか、小紫の作戦だとか、同じ名前だとか)


頬のチーク(ほおべに)
トの康にも頬にチークが描かれる。


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


トキの能力の保持者と本物の日和・お玉


バジル・ホーキンスから逃げる
お玉をお鶴の茶店へ連れて行く前に、ホーキンス達が襲ってきたが、なぜか簡単に逃げることに成功。

現場にいたのは、鶴、玉、ルフィ、ゾロのみ。玉はきびだんごの能力なので、鶴以外にはあり得ない。そして、時を超えたからこそ逃げることができた。例えば、1日後とか3日後に逃げてしまえば、ホーキンスは見失ったと判断する。


錦えもんの息子モモの助
モモの助の母親はトキ。
おでんの死後、トキの夫になったのが錦えもんならば、モモの助は義理の息子なのでデタラメではない。しかし、息子というのは虚偽だと確定した。


お鶴は光月トキの能力を継承
お鶴が錦えもんの妻でありつつ、錦えもんの義理の息子がモモの助ということは、お鶴が光月トキのはずだが、鶴女とトキは別人だった。ワンピースの親子関係はデタラメばかり。

小紫が登場した頃のネット説は、「小紫がトキトキを継承した」のような迷走ばかりだった。

生まれたのは76年前くらいだと分析。つるやギオン、トキカケの姉だと考察。

水玉柄はお玉の服のツギハギ布と一致し、お玉=鶴女とおでんの娘=日和となる。


夜な夜なハーレムのおでん
この時に日和を作ったと考察。日和の母親は鶴女。

日和の現在はお玉。



お玉は4年近く前に5歳。
ただし、凡才級の考察であっても、5.0歳という意味ではなく、範囲としては4.99から5.98歳まであり得る。(当チャンネルは凡才考察ではなく、天才級の考察で、内容は後述)

【小紫の娘がお玉は完全却下】
お玉には約3.9年前に5歳(5.0~5.9歳)の時期があり、仮に小紫が26歳だとすると、約3.9年前に22歳となる。22歳で5~5.9歳の母親なので、16~17歳の時に出産、15~16歳の時に子宝を授かったことに。要するに、却下。

小紫は正体が日和ではないし、更には娘が玉というのは不成立。


本物の日和はお玉
20.3年前に5.7歳だとして、時を超えた後、エースと会った時(3.9年前)の年齢は5.7歳。更に時を越えて、8歳の誕生日を迎えた。

他の考え方としては、20.3年前に4.7歳のお玉は16年後にジャンプ。その時代で数ヶ月後にエースと会う。すると、誕生日は来ていないが、5.00年生きたことに。5歳とエースに語るが、飛んだ先の日付は誕生日が過ぎたばかりの日で、5歳の誕生日を迎えるのは、エースに会ってから9ヶ月以上経った時。つまり、4年近く経った時に8歳になる。実際には、8.7年を生きているのに、やっと8歳の誕生日を迎えたということ。


日和の正体はモモの助の姉?~妹ではない説を分析【ワンピースネタバレ考察】
お玉=日和について詳しくはこちらのページで。時超えを3度し、本当はモモの助の姉だからこそ、「もも君」と呼ぶ。


おでんの正体を特定



ビッグ・マムの子には資料がある。しかし、本編の資料ではないことが確定している。要するに、デタラメ。


光月デンはビッグ・マムの息子
11男だと極めて堅く考察。この手の情報を出したからこそ、マガジン4,5(関連書籍)で、「構想段階の資料」と称したデタラメのビッグ・マムの子が紹介された。偽の子供のみならず、年齢にも虚偽が混ざっている。

デンはモモの助の目と全く同じで、クラッカー(ビスケット兵も含む)とそっくりで、ダイフクとは耳のピアスが完全一致。

料理のおでんの「でん」の部分を漢字で書くと、「田」。


クラッカー
田みたい。
出典 amanaimages.com


ビッグ・マムとデンには共通点だらけ
デンのような髪質。

食ってはいけない物(セムラという菓子にされたカルメルや孤児たち)を食った。
ウソップの故郷(3巻から開始)の少年が語る「人食いババア」とはビッグ・マムのこと。ビッグ・マムの概念は極序盤にあり、その子孫が1巻から出ていても妥当。



デンのように帽子を深くかぶるリンリン。
10~15歳くらい?


不自然なシルエット
正体がデンだからこそ。


いつも座っているおでん
人魚の尾も見える。もちろん、大半の読者には帯か何かにしか見えない。


人魚ではない おでん
当チャンネルが人魚だと証明したために、設定変更した証拠。年齢までも、ビッグ・マムの息子に当てはまらないように細工されてしまった。

お鶴も元々はトキで、康イエも元々はスキヤキだった可能性。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
魚人島で隠居すれば、光月おでんという正体を(海軍や海賊から)隠すのに都合がいい。


デン、日和、モモの助がビッグ・マムの血筋な証拠


【モモの助とビッグ・マムの共通点】
●飢えて冷静さを失う
●異性好き
●衣装が桃色系
●幼少期に親を突然失う(マムは育ての母親カルメルを)
●食ってはいけないものを食った(マムはお菓子にされたカルメルや孤児たちを食った)
●食ってはいけないものを食って能力者に

【デンとビッグ・マムの共通点】
●暴れん坊
●故郷から追放される
●追放された理由は暴力事件
●両親は健在なのに一緒に暮らせない
●マムの魚人っぽい歯に対し、人魚デン
●髪質
●帽子を深くかぶる(ビッグ・マムは10歳代前半くらいの頃)
●王(大名)の資質
●民衆に警戒されつつも慕われる
●ガツガツと結構な量を食う
●腹減ったという口癖
●異性好き……15歳でハーレムのデンに対し、46人も夫を迎えたリンリン
●異性を略奪する……デンは都から、リンリンは各国から
★(ビッグ・マム本人との共通点ではないが)ビッグ・マムの子と共通点が多彩

【お玉とビッグ・マムの共通点】お玉=モモの助の[姉]・日和
●頬のチーク
●ぐぎゅるるるると腹が鳴る
●飢えで冷静さを失う
●口にしてはいけないものを口にした(玉は毒水を飲んだ)
●幼い頃に両親と別れている
●(ワンピースには)珍しく、誕生日イベントがある:最高に幸せな気持ちに
●腹いっぱい食えて、前が見えないくらいに嬉し涙を流す
●目も開けられない大口の笑顔で鼻水
●腹が満たされた時の口の周りの汚さとアゴ横の膨れ
●お玉が持つリンゴに対して、おリン


腹減ったな
目はクラッカーとそっくり。


ぐぎゅるるるる
ビッグ・マムも。


汚い食いあと
誕生日にというのが強い共通点。


トの康はスキヤキだったが作者が変えた?


トの康はモモの助と顔が似ている
目の下方が直線で、目の上方が楕円という造形。

一般的思考だと、スキヤキの息子がおでんで、おでんの息子がモモの助となる。トの康=スキヤキならば、近親となり、似ていて当然だった。

設定変更後でも、なぜ似ていてOKなのか? おでんと康イエが親戚だからだと考察。康イエの先祖がロックスだとして、おでんの真の父クローバー博士の父親もロックス。つまり、スキヤキ・康イエとおでん・モモの助とは親戚。似ていても血縁者が理由。



実の父親は、光月デン。
その上でモモの助は錦えもんの息子。つまり、光月トキは錦えもんと再婚してお鶴になった初期設定だった。

モモの助は人魚デンと全く同じ目だと確認を。

【元々の人間関係】
スキヤキ=トの康……ギオンが妻
トキ……デンの妻だったがデンが死んだと思って錦えもんと再婚し、鶴と名乗る。ギオンやつる(海軍)の姉。


『スキヤキがデンを追放できた理由』
後継者候補を追放できた理由という意味。
バッキンの連れ子、ゲッコー(月光=光月)・モリアがいたから。スキヤキにとってデンは元々自分の息子じゃない。甥という血縁者ではあるが、息子ほどには執着する対象ではなく、バッキンの連れ子にモリアがいれば後継者として成立。

モリアは頂上戦争で消されかかるが、光月の知識を持っていたからというのが大きな理由。
ちなみに、モリアの父ジョンとデンの父クローバーがロックスの息子で兄弟なので、なんとモリアもスキヤキの甥に位置する。モリアにクローバーの血は無いが、どうせ甥なら、暴れん坊のデンは追い出してモリアでも問題ない。

【トの康は正体が変わった】
スキヤキという文字を分析
キ → 「ト」を含む
キ → 回転させ「ノ」を含む
ヤスはそのまま

続けてトノヤス

スキヤキと康イエは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした可能性も。同じ例としては、鶴女とトキは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした。

『康イエはデンの頭を拳で殴れる立場』
デンと康イエのシーンが942話で登場。デンはいつも座っていて、なぜか、いまだに影絵。人魚が正体だから。更には、康イエはデンの頭を強く殴れる立場。義理の父親スキヤキだとしたら納得。

スキヤキがデンを追放した理由を「愛のムチ」と康イエは語る。そこまで心境を把握して断言できる理由はスキヤキ本人だから。

※スキヤキと康イエは別人だと確定したので、以上は以前の考察ということで。


おトコは義理の子


おトコは丑三つ小僧
トキと名前が極めて近い。tocoという鳥もいる。

正体は男の子なので、日和ではない。髪の色は桃色。

トの康と実の親子というのは誤誘導、単なる義理。スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った。

血縁としては、トキとデンの息子だと考察。日和の更に弟ということに。ビッグ・マムともちゃんと繋がっている。

当チャンネルが小紫の正体から何まで暴いてしまったので、作中で「(ヤスの)一人娘のトコ」というセリフを設定し、見当外れを読者に発表した。当チャンネルさえ読めば(信じれば)、トリックは見抜ける。


えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。当チャンネルなどがバッチリとトコ=丑三つ小僧を暴く一方、作者サイドは当チャンネルをチェックしていてトコだとばれていたので、偽物の丑三つ小僧を捕まえるシーンで、トコとトの康の正体を撹乱する誤誘導を実施したという所。

トノ康の見た目は「ひょっとこ」と語呂が合うので、トコの関係者だと誤誘導が事前にあった。

【義理の関係】
なぜかワンピースの読者には、義理の関係 → 赤の他人だという思い込みがある。義理ながらも、実際には血縁者が正体。例としては、エースとルフィとサボはイトコ同士が真相。ベルメールとナミは姉妹で、ノジコは姪。リンリンの育ての母親カルメルは実の祖母(父の母)、リンリンの新たな育ての父親シュトロイゼンはオジだと考察。

当チャンネルでは、親子関係のあるキャラを総調べの域だが、作中の8割が偽者だという印象。義理の関係ばかりだということ。唯一、信頼できる家族は、ジャッジとソラの子供たち5人。ただし、ソラは生きていて、メダカの5つ子もジャッジの娘たちという真相は隠されている。しかしながら、偽の関係を示されたわけではないので、カウントはしない。ビッグ・マムの子供たちは、大半は大丈夫だが、コミックで空欄の箇所(3割程度)は90%が偽者で埋まる。

モモの助の紹介では「錦えもんの息子」とあり、吹き出しまで存在。実際には単なる義理だった。トの康の娘がトコというのも、その程度の話。そもそも、男の子なのに、娘だと語る時点で婆さんの言葉はハズレ。もちろん、実の親子ではないし、一人っ子というのも婆さんの妄想。

トコに関して「スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った程度」と先述した。言い換えると、婆さんの言葉が真実だという根拠が無いのだ。現実世界で、そこらの貧乏な婆さんが何かを語っても、無条件で真実だとは思うまい。名探偵コナンとかで、怪しい婆さんが何か言ったからといって、読者は急に信じたりもしまい。ワンピースの世界だと、急にその手の言動でも真実だと錯覚してしまいがち。作者は「先入観」というトリックを多用する。他には、年齢のトリックだらけ。

ネットには
「小紫=日和が確定」
「おトコ=トの康の娘が確定」
「トの康=丑三つ小僧だと確定」
のような叫びが多い。
そこらの読者が確定だと叫んだ瞬間、作者のトリックが完成する見事なマジック。

【おトコとビッグ・マムの共通点】
●おいしィ~♡
●食えないとしつこい
●食って満足した時に頬が膨れ、涙を流し、ヨダレが垂れる
●サンジにメシを食わせてもらった、食わせてもらえた道理は食いたそうだったから
●桃色の髪 ※ワノ国の純血では無さそうな色

【ルフィとおトコに共通点】
おトコは大叔父に育てられているわけだが、実はルフィも大伯父に育てられている。村長スラップのことだ。祖父ガープの兄だと考察。マキノはスラップの孫娘で、ルフィのハトコとなる。また、ルフィの母親ルージュはビッグ・マムの娘で、デンの妹。おトコ(日和、モモの助)とルフィはイトコ同士となる。
言い換えると、大伯父に育てられているキャラにはルフィという前例があるので、おトコとトの康の関係は唐突に思いついたのではなく、物語開始前から作者に取って当たり前の表現。



口が似ている理由は、もちろん親戚だから。

おトコこそが現役の丑三つ小僧。先代は狂死郎ではあるが。
「ト」の字と「コ」の字を合体させると「丑」の字。小僧というのは男児のこと。ガマの油(薬)を盗んだと言ってしまったシーンもある。


【ワンピース】おトコの正体を特定~トの康と親子ではない【ネタバレ考察】


光月スキヤキについて


光月スキヤキの正体を特定~姫とクローバー博士の息子【ワンピースネタバレ考察】
元々はトノ康こそがスキヤキだったが、当チャンネルが暴いたので、別人として別顔が登場。おでんは当チャンネルが人魚デンだと暴いたので、足のある姿が描かれたが同一人物のまま。


ワノ国の他キャラを特定


トの康はタコにも化けられる?(ガセ)
ワノ国の入り口に居た。
「イヨッ」というタコの掛け声は確かにトの康と同じだが、イヨッだけでは成立しない。
トの康がタコに変身する能力者というのはガセ。


港友の正体がタコ
タコとねじり鉢巻きが一致。
バラティエのパティという坊主頭の料理人は、港友の息子かな。


【トの康に関するガセ → 真相】
●国の入り口に居たタコ → 港友
●おトコの父親 → 育ての父親で、血縁としては大叔父
●丑三つ小僧 → トコと狂死郎
●おでんの弟 → おでんの親戚が正解。なお、おでんの弟はビッグ・マムの12男以下の全員。ワノ国に来ているキャラを抽出すると、ユースタス・キャプテン・キッド、カティ・フラム(フラの助)、チョッパー(チョパえもん)が、おでんの弟に該当


黒墨オロチ
ヘビヘビの実・八岐大蛇

レイリーとシャクヤクの息子かな。
おでんやイゾウと同様、未来から飛んで、過去にやってきた。38年前に誕生して過去へ飛ばされた。

ゾロの叔父さんが正体。ゾロとオロの語呂もマッチ。ゾロの母・鬼夫人アマンドの弟がオロチ。鬼夫人アマンドの父親はレイリー。


オロチのモデルは明智光秀だと考察。
おでん→織田(信長)
トの康→家康
オロチ→明智光秀
ルフィ→猿→秀吉

シャクヤク(64歳)はハンコックの母親で、2代前の女帝だと極めて堅く考察。
「ボ」ッタクリ・バ「ア」の店主。
ボア・シャクヤクがフルネーム。
ボアの意味は大蛇(おろち)で爬虫類。

クロコダイルは先代女帝。クロコダイルも爬虫類。

シャクヤクの夫はレイリー。作者から3回も夫婦だと語られており、考察ではない。
また、女帝は一人の男に一筋だと考察。
次に、レイリーの母親を人魚だと考察(まさかのバッキン?)。シャーリーというシャッキー + レイリーのような名の人魚がいる。一方、魚人は隔世遺伝。更には、ハチ(はっちゃん)も同じ両親。ハチは38歳。(ハッチャンとバッキンの名前が近いので、レイリーの母はやはりバッキン?!)
つまり、美男美女の夫婦だが、魚人の血でブサメンが子供に出ることがある。
銀狐のフォクシー(38歳)というキャラが居るが、シルバーズ・フォクシーだと考察。
レイリーのその頃の妻はシャクヤクで、フォクシーの両親はレイリーとシャクヤクだと結論。

踏まえて、オロチがレイリーとシャクヤクの息子だと述べたい。
●レイリーというのは光の単位、光秀がモデルのオロチとは「光」で合致
●大蛇=ボアで、シャクヤクの息子
●オロチはヘビヘビなので爬虫類属性 → 女ヶ島の血筋
●女好き → レイリーの血
●オの中に「イ」、ロの中に「レ」、チの中に「リー」……続けてレイリー
●黒墨+八岐大蛇で、タコを連想 → レイリーの魚人の血
●ハチと(ヤマタの)オロチは属性が一致……語尾のチや8本の触手
●お+ろちで、ローチという花が咲く植物あり。見た目がなんとヤマタノオロチ。

オロチとボアは同じ意味。ボア・黒墨がフルネームで、黒墨のほうが名前? 黒バラ → アマゾン・リリー系の名前。いや、やはり、黒墨家のオロチが正解かな。高知県に大蛇フジという名所があり、花の名前と言える。
オロチはブサメンだが、レイリーの持つ魚人の血によりオロチ顔が生まれてもいい。
64歳の母だと48歳の子供まであり得るが、ハチと関連が強いので38歳で双子かな。チョン曲げだと、ハゲみたいな部分もあるので老けて見えるが、ハゲの印象を排除しないといけない。

なぜレイリーとシャクヤクの子が敵役なのか? ハンコック姉妹だって最初は敵だし、別に敵でも問題ない。オロチはむしろ、冥王にボッタクリ女という凶悪な海賊たちの血。子供の頃に黒墨家に養子に出したわけで、黒墨家の環境もある。おでんはビッグマムから養子、オロチはレイリーから養子というオチと言える。


オロチ、雷ぞう、トの康
オロチとトの康が似ているという噂もあるが、鼻と口の輪郭に近いものはある。しかしながら、兄弟説は却下。

似ているのは雷ぞうとオロチ。
衣装の水玉は、光月家のメンバーの証なので、血縁の証とはまた違う。

雷ぞうもレイリーの息子だと考察。レイリーがワノ国にいけば「レイ蔵」と名乗ってもおかしくない。その息子なので雷ぞう。


黒炭オロチの正体を推定~シャクヤクの息子【ワンピースネタバレ考察】


レイリーは光の単位だと語った。雷ぞうも光関係で一致。エネルはどうよと思った人はいる? もちろん、エネルもレイリーの息子。雷蔵の年齢が不明だが、30歳だとすると、20年の時を超えたことも加味して、当時のレイリーの妻はココロになる。雷ぞうの歯の形がココロと一致。

ロックスはゴール・D・ロックスだと考察。イギリスの有名な童話にゴルディロックスというキャラが居る。当地の知名度としては、日本でいう金太郎水準かな。
スキヤキは漢字で書くと鋤焼で、パーツとしては、金助火尭となる。まずは金で始まる。助はロとクのパーツを含む。スキヤキはゴール・D・ロックスの血筋。尭は王様のことで、その格を持つのはワノ国ではスキヤキ。

改めて、トの康とオロチが似ているかどうかについて語る。顔が似ていたとしても、親戚だからで解決。シャクヤクの父親はロックス。スキヤキの父もロックスだと考察(以前の光月の姫とロックスの息子がスキヤキ)。兄弟という話はガセにしても、なんと伯父と甥の関係。兄弟がいるとすれば、スキヤキとシャクヤク。名前も近いし。

【錦えもんが漢字なのに、スキヤキはカタカナ】
錦えもんをカナにすると、キンというワードからゴール・Dを連想されてしまう。だから、あえて金ではなく別の漢字を当てた。

【ハリネズミの康】
髪型がハリネズミみたいになり、ワノ国でのブルックと似ている。この理由も当チャンネルならばバッチリと解説。
ロックスとくれはの息子がブルックとハレダス。ハレダスとアマゾンの息子がコウ三朗。コウ三朗の息子が康イエ。ブルックと康イエは親戚。
家族説というのは、当チャンネルのように父母を特定して初めて語れる内容。ちょっと似ているだけで兄弟というのは根拠に欠けるのだ。


【ワンピース】雷ぞうの正体を特定~ジェルマの血筋【ネタバレ考察】


スキヤキの後妻バッキンと連れ子


バッキンの正体は人魚
これなら、美人の奥さんギオンがいなくなったスキヤキの目もハート。

しのぶ(おばさんのクノイチ)の前髪やツインテールと近いので、バッキンの連れ子がしのぶかな。

バッキン → ツキバ →(一部を回転させて) シノニバ → シノブ

シノブの父親はキャプテン・ジョン。
ジョン → シ゛フノ → シノブ
ジュクジュクの実 → ジュン(シから丶を取るとン)
Jyuku Shinobu → John(ジョン)


カン十郎君としのぶちゃん
トの康はカン十郎やしのぶを知っていて、君付けやちゃんづけで呼ぶも、カン十郎やしのぶは誰なのか気づいていない。

光月に仕える殿様程度にしては、本家の家臣になれなれしい。光月の家臣を気安く呼ぶ。

ちなみに、神ガン・フォールの娘なので、ナミは女神と呼ばれた。ナミの母親はビッグ・マム。

カン十郎と しのぶのパッツンな前髪に注目。


バッキンの連れ子達
しのぶは人魚バッキンの娘なので、若い頃と養子が変わる。おでんとデンの違いも、魚人の血。

ただ、このように当チャンネルが真相を暴くと、本来は金髪の しのぶの髪色が赤になったりと変わってしまうのが現状だが。マキノの子の髪なんて、カラーコミックで赤茶髪だったのに、当チャンネルが父をシャンクスだと証明したので、アニメで緑色というトンデモな状態に。

まあ、赤は赤でカン十郎の兄弟姉妹だと確定的になる。バッキン(現在の老婆)も含め、口の造形が一致。

錦えもんの髪も、過去シーンでは塗り潰しのない色だった。年齢的にバッキンとヨーキの息子かな。キンと「きん」が一致。


夕立ち カン十郎
カン十郎もバッキンのような前髪にボリュームのある横髪なので、しのぶと兄弟姉妹だな。20年の時を超えて39歳なので、父親はヨーキかな。ヨーキとバッキンの娘ジョーラと絵描きが共通で、ジョーロとジョーラで名前が似ている。

カン十 → カン× → バツカン

また後日、「カン十郎の正体を特定~バッキンとヨーキの息子、ジョーラやモリアの兄弟」なんてまとめができそう。

モリアの息子がキッドで、キャプテン・キッドの祖父がジョンとなる。キッドとカン十郎の赤髪が一致する理由は、オジと甥だから。

傾奇者だから髪が赤いのではなく、バッキンとヨーキの子という外人だから。


【しのぶとカン十郎】
しのぶは「カン様」と呼ぶシーンがあり、カン十郎は「しのぶ」と呼び捨て。
立場は侍と忍びなので、実の兄弟姉妹でも、そう呼ぶという設定? あるいは、敵に家族だと知られないようにする策略を普段から実施するという設定でもいい。自分の両親を知らないという設定も無難。そして、もう2つのケースがあるので語る。

カン十郎が兄だとして、しのぶは妹。更に読者へ作者がこの関係を隠したい場合、しのぶはカン十郎をなんと呼べばいいか逆算するといい。呼び捨てはまずありえないことが判明する。「カン兄様」と言おうとしたが、泣くシーンなので、言葉が詰まって「カン様」になったというケースが想定される。普段から「カン兄様」の略が「カン様」なんだという、変わった女でもいい。

ワンピースでは、呼び方による血縁関係の排除をしてはならない。むしろ、そういう所にこそ、血縁を入れてくる。

単なる家臣ではなく、バッキンの連れ子、いわば義理の子供たちならば、ちゃん付けと君付けがバッチリ。将軍が家臣にちゃんや君を付ける必要はないわけで。

【バッキンの略歴(考察)】
・人魚姫として生まれる
・ヨーキの妻に……ジョーラ、カン十郎を産む
・ブルックの未婚の妻に
・ブルックとは子供をたくさん作った……黄猿ボルサリーノ、ウィーブル、マッハバイス、ギャバン、ベックマン、ホグバック、ブロッカ(白ひげ配下のおばさん)、イガラム、ルッチの父
・ブルックたちがキャプテン・ジョンに敗北、ブルックの船にバッキンは乗っていた
・ブルックとの子スコッパー・ギャバン(ドラゴン)をガープに託す
・キャプテン・ジョンに捕まり、モリア、しのぶなどを産まされる
・ジョンは部下に殺されたので開放され、スキヤキに保護される
・スキヤキとの子・酒天丸を産む
・スキヤキは未来へ飛んでしまう
・ワノ国の山の頂上から空島へ行く(もしくはその山から空島の男が降りてきた)
・空島のガン・フォールの未婚の妻に……パガヤとアキリアを産む
・白ひげにホレて愛人に……トレーボル、ジャック、シーザー、バンキーナ(ウソップの母)を産む
・村長スラップの未婚の妻に……バギーとギャルディーノを産む
・ドラム王国の世話になり、国王との間にワポルを産む

※当チャンネルがバッキンの子供だと疑ったキャラクターは、見事に父親ごとに年齢層が分かれている。まあ、当チャンネルがこういう真相を暴くと、キャラの年齢が変わる新たな設定で誤誘導されてしまうのだけどね。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
白ひげと行動を共にする前、ギオンが未来へ飛んで妻不在の時期にスキヤキの妻になり、酒天丸の母親になったと考察。バッキンの連れ子がゲッコー(月光)・モリアや しのぶ、カン十郎、錦えもん。他にも男が居て、村長スラップ、ガン・フォール、ブルック、キャプテン・ジョンなどの未婚の妻。


2019/02/10

ワノ国・居眠り狂死郎の正体を分析~金獅子のシキの息子【ワンピースネタバレ考察】

傳ジローの正体は狂死郎ではない。人物が入れ替わった。狂死郎は敵か味方か。居眠り狂死郎の素性は、金獅子のシキの息子で、花魁・小紫との関係は、いい仲だと解説。

kyousirou120.jpg
イラスト作者:骨肉。様

居眠り狂死郎
黒炭家御用達の両替屋でヤクザ(任侠道)の親分。
遊郭も経営・管理している。

2018年の少年ジャンプ44号で初登場。狂四郎は誤字。眠りの英語で一般的なのは「Doze」で、Dの一族だという裏設定。

タコの吸盤みたいな服は黒炭家の証(後述)。

プライベートの狂死郎
前方の髪はかつら。

父親は金獅子のシキ
お金を扱う狂死郎に対して、金が一致。
「き」ょう「し」ろう……シキを含む
Inemuri Kyousirou から、KinSiSi no Siki は取り出せる。狂と獅は獣偏が一致。

ビッグ・マムの夫の1人で、シキとリンリンの息子は14男ティーチと15男ノアゼット、娘は11女ティティ(アラバスタ王妃)だと考察。ノアゼットはビッグ・マム海賊団の金庫番。

獅という漢字は師を含み、英語ではティーチャ → ティーチ。師子 → ティーチ(は)子

シキの見た目は傾奇者(かぶきもの)で、任侠の狂死郎とイメージも一致。シキという名前はワノ国風でもある。恐らくロックスの息子か孫で、ワノ国の純血ではない。

シキは黒炭家
居眠り狂四郎 → Inemuri Kyousierou → Kurosumi no Ie→ くろすみのいえ → 黒炭家

黒炭ひぐらしという老婆が、シキの顔を出した。息子なら妥当。ひぐらしはカイドウをワノ国に呼び込むことができたわけだが、カイドウの先輩シキの母親ならば妥当。
狂死 →(ダジャレで)教師 → ティーチャ

指揮 → (類語)指導 → (英語で)ティーチ

シキの笑い方……ジハハハハハ
ティーチの笑い方……ゼハハハハハ

ノアゼットを強引に日本語にすると、ハ「シ」バミの「木」の実 → シキ

15男シャーロット・ノアゼット
キンコ島オシムナタウンが拠点。海賊団のお金を管理する。
「キ」ンコ島オ「シ」ムナタウンというわけで、シキを含む。Kinko Tou Osimuna Townからは、KinSiSi no Siki は取り出せる。

年齢は41歳。シキ程には派手ではないが、シキの髪を思わせるフサフサの装飾を身に着ける。
一方では「黒ひげ」を名乗れるくらいに立派なヒゲ。

若い頃の狂死郎
970話、トキの護衛、左キャラに注目

狂死郎は黒炭家
狂死郎とヒョウモンダコ
タコ=黒いスミ
ん? ヒョウ五郎親分と繋がっちゃうんで、狂死郎の父親は再考が必要? ヒョウ五郎との関係は後述する。
hyoumondako.jpg

居眠りするヒョウゾウ(39歳)

酒を飲んで居眠りする癖がある魚人。狂死郎の属性と完全一致。
ワノ国で最強の剣士。

狂死郎の兄弟? というか、狂死郎の本名はヒョウシロウで、ヒョウゾウの双子の弟だとか。

居眠り狂死郎の母親は誰?
遊郭繋がりだと、このキャラこそがシキの妻かな。狂死郎が霜月康イエに仕えつつ、遊郭を経営できるとなると、繋がりがないと成立しない。母親が遊郭にいるとなれば、バッチリ整合。

三つ葉のクローバーのような髪型に注目。

光月クローバー
光月の姫が妻だと分析。
スキヤキの父親だと考察。さらには、提灯ババの父親。

つまり、狂死郎は黒炭家ながらも光月家の血筋。
「きょうしろ」は大豆の種類

京白丹波(きょうしろ たんば)
京白丹波

豆の種類といえる。
クローバーは豆科なので完全に関連ワード。

狂死郎の爺ちゃんはクローバー博士。

狂死郎と小紫との関係は?
狂死郎の管理する遊郭から誕生した花魁。小紫の集めたお金は狂死郎が管理。

光月日和という説はガセ。霜月康イエと海軍・桃兎ギオンとの娘。ギオンはトキの姉妹で、時飛ばしをしたので、若い姿。

武士の娘と名乗るが、康イエという武士の娘。父親が武士というのは先入観。母ギオンが武士という思考でもいい。
おでんは小紫の義理の兄なので、オロチがおでんに対して勝利宣言をしていたら、ムッとしたり、軽蔑することになろう。

モモの助とは幼なじみ? トキとギオンが姉妹となればイトコ同士。
ギオンは剣士。ワノ国に居たならば武士という解釈でいい。武士というのは、帯刀を許された身分のこと。ギオンの顔や雰囲気は小紫とイメージが合致。

茶豚はギオンを「お姉ちゃん」と呼ぶ。若い娘を軽く呼んでいると思わせて、本当の姉と弟だと判断。
トキカケという名前に注目。トキの弟だと考察。

京都のギオンという場所は、舞妓(まいこ)の集まる場所。江戸の芸者と強い関係がある。

当チャンネルでは、ギオンの息子がギンで、ギンの息子がゾロだと堅く考察。小紫の母ギオンが武士という思考が強まる。ゾロの叔母が小紫となる。

【狂死郎の前身】
狂死郎は康イエの家臣。
小紫の父・康イエは失脚、母ギオンも未来へ飛んでしまった。
狂死郎にとって、お姫様(幼少)が困っていれば、面倒を見るのは妥当。
男と女として更なる信頼関係を作っても特に問題なし。
狂死郎の母の更に父親は光月クローバーで、息子が光月スキヤキ。
光月スキヤキは実のオジなので、狂死郎が光月家の復興に力を貸すことはあり得る。

【小紫を斬った狂死郎】
斬ったと見せかける能力者だとか忍術だとか。
愛する小紫がオロチのものになったり、オロチに従うくらいならば斬ったという解釈でもいい。

【小紫を斬った狂死郎】
斬ったと見せかける能力者だとか忍術だとか。それによって、おでんやスキヤキなども生きている方向に。
愛する小紫がオロチのものになったり、オロチに従うくらいならば斬ったという解釈でもいい。

【親子3人と芸者属性】
トの康……太鼓持ち=男の芸者
ギオン……祇園は京都の芸者(芸妓)の町
小紫……ワノ国の芸者、都のモデルは江戸ではなく京都だとも解釈できる

【小紫が花魁になった理由を考察】
小紫周辺の人物関係は特定できたので、花魁になった理由までは作者に任せるのもいいが、参考程度に語りたい。
康イエとギオンが去った時の小紫は幼少だった。よって、小紫自身の想いが花魁になる発端ではなく、狂四郎が遊郭へ誘導したと考えられる。成長するに連れ、お金を集めることの利点を把握し、優れた自分の容姿も自覚した小紫。花魁でいることで効率的にお金集めができると判断したことが、花魁の理由と言える。「親戚のお兄さんが手引きしたから」が答え。

ちなみに、「花魁になった理由」を追求する多くの場合、小紫の正体を日和だと勘違いしている。当チャンネルの語る人物関係ならば、なぜという疑問自体が出てこないはず。そもそも、おトコが禿(かむろ)になった理由が、おトコ本人にあるわけがないので、小紫が幼少期に禿になった理由も本人には無い。「なぜ花魁になった?」という疑問自体が見当外れ。「なぜ花魁になれた?」なら話は分かる。
ワンピース92巻・小紫の髪の色

狂死郎の祖母はバッキン(人魚)
ジェルマ66の元女王だと考察。
光月の後妻になり、トキによって時超えをしたので、ヨボヨボながらも生きている。言い換えると、高齢キャラの更に母親になる事が可能。
狂死郎とヒョウ五郎との関係は?

ヒョウ五郎(ヒョウじい)
ヒョウ ゴロウ
キョウ シロウ で語呂が合うし、任侠関係が完全一致。提灯ババとも親しそう。まるでキョウシロウの父親かのように錯覚してしまう。

光月クローバーとバッキンの息子かな。つまり、ヒョウ五郎は狂死郎のオジという近親。

当チャンネルは狂死郎が出てすぐ、シキの息子だと発表した。作者が誤誘導するためにヒョウ五郎を出すも、誰一人として狂死郎の父親だと思ってくれなかったのだと分析。
狂四郎は おでんとは別人(以前はネットで同一人物の噂があった)

光月おでんの正体はデン
ビッグ・マムの真の11男で、過去へ飛んだので光月家へ養子に入ることになったと考察。
magagine45.png
康イエが小紫を作ったのは、デンを九里へ追放した後。

スキヤキの義理の息子なので、おでんと狂死郎には近い血縁はない。

デンは若い頃に暴力事件で追放された。ビッグ・マムも5歳の時に暴力事件で追放されている。
幼児の時期に熊を倒すなど完全一致。

当チャンネルが完璧に素性を暴いてしまったので62歳という作者発表があった。だが、その年齢の理由は「妹の人魚ソラに寿命提供したから」と、当チャンネルは年齢のずれについても証明。
狂四郎とおでんに近い血縁は無いが、親戚だと当チャンネルでは考察。
金獅子のシキ → Golden Leo Siki → Gol D Loks → ゴール・D・ロックス
狂四郎の父の先祖がロックス。ロックスはあちこちの女性と子供を作る。子孫の1人がオハラのクローバー博士。クローバー博士とビッグ・マムの息子がデン。というわけで、血縁者ではある。しかしながら、血縁者だとはお互いに知るまい。
同じワノ国だし、関わったろう。トキのことを奥方と呼ぶので、義兄弟という縁があってもいい。

狂四郎が復興に力を貸すのは、まずは将軍家としての光月家。おでん・九里の光月家にも力を貸す?

【おでんが既出キャラだからこそ黒塗り】
ワンピースでは、回想シーンでも多くの場合にキャラの顔ははっきりしている。新しい順に語る。
●ビッグ・マムの育ての母マザー・カルメル
●サンジの母ソラ
●レベッカの母・リク王の娘スカーレット
●ドフラミンゴの弟ロシナンテ、父ホーミング
●しらほしの母オトヒメ
●ブルックの所属した海賊団船長ヨーキ
●ロビンの母オルビア
●デンの(船大工としての)義理の兄トム
●空島のカルガラやノーランド
●チョッパーの育ての父ヒルルク
●ウソップの母バンキーナ(バッキンと白ひげの娘かな)

【おでんとスキヤキ】
スキヤキが養子を迎えた理由は、実の息子の酒天丸が暴れん坊で九里へ追放してしまったから。母親がバッキンというのがまずかったのだろう。しかし、デンの母親もリンリンなわけで、結局、養子も暴れん坊だった。今度はギオンを妻にして子供を作るも、女の子の小紫だった。そんな時にオロチの謀反で未来へ逃げねばならなかった。

※まとめ読者からの質問に回答

●狂死郎の父親がヒョウ五郎ということはないですか?
確かにヤクザ属性が共通だし、「キョウ4ロウ」と「ヒョウ5ロウ」で、名前の傾向も合致する。狂死郎の母親は提灯ババのままでよかろう。しかし、そうなると問題が発生する。提灯ババとヒョウ五郎は両親を同じくする兄弟になってしまう。シキと提灯ならば、親戚ながらも血は遠くなる。

次に、教師 → ティーチャや、ノアゼット=金庫番という、狂死郎の近親表現が、シキの息子たちに存在する。死期と狂死も関連ワード。ヒョウ五郎には、死を連想する言葉が見当たらない。ヒョウモンダコとティーチのクラーケンも共通項。

居眠り狂四郎 → Inemuri Kyousierou → Kurosumi no Ie → くろすみのいえ → 黒炭家
「キ」ョウ「シ」ロウ → シキ

一方、狂死郎はシキの息子であっても、狂死郎とヒョウ五郎は3親等の親戚。共にジェルマの血筋だからこそ、数字が名前にあるわけだ。ヤクザの素質など共通点があったとしても、3親等の親戚だからで説明ができる。親子の確定的証拠にはならない。

結論としては、やはり狂死郎の父親はシキ。当チャンネルが完璧に証明していたからこそ、単なる親戚に過ぎないヒョウ五郎なんてヤクザキャラを出し、あたかも親子かのように作者が誘導したと判断。

「当チャンネルがシキの息子だと証明したから、作者が親子関係を変更してヒョウ五郎を後出しした」という状況はないと考える。当チャンネルが暴いたから変更だなんて、それでは作者にプライド(作家魂)が存在しないことになる。当チャンネルは作者には作家魂があると考えているので、変更ではなく誤誘導だと結論。


リンク
提灯ババやヒョウ五郎の父親であり、バッキンの母違いの兄。狂死郎の派手なカツラも、祖父の光月クローバーの前では大したこと無い。

ビッグマムの14男はティーチだと考察。作者は知られたくないので、マムのニセ息子を紹介する関連書籍の話は上のまとめで。

ビッグ・マムの娘は、政略結婚しているはず。その観点だと、構想資料のビッグ・マムの娘は偽者だと把握できる。いずれにしても、ティーチとティティは双子で、TITIとSIKIは父と娘という部分は堅い。ビッグ・マムの娘という真相を回避しようとする作者だが、ティティとティーチが双子でノアゼットも含め、シキの子達という部分が崩れることはない。