2020/02/16

麦わらの一味は不死身?!~全員が魚人の血【ワンピースネタバレ考察】

ゾロが死亡? 死んだはずのキャラ。麦わらの一味は、全員が不死身と間違うくらい体力・生命力・回復力がある。魚人の血を引くからだと解説。


何度も死んでいるはずのルフィ


体が貫通
クロコダイル戦


水分がなくなっても復活


お湯に浸けただけで復活
凍ったルフィ。


カタクリもびっくりの生命力
もはや、ゴムでは説明できない。

牛乳で歯が再生
単なる回復力だけでなく、歯まで再生する。


驚異の生命力を持つゾロ




燃えたはずのナミが平然と



ビッグ・マム編で、本に閉じ込められた時。


サンジはタバコが焦げるだけで溺れない


黒焦げになったはずなのに
エネル戦で黒焦げになったのに、立ち上がる。


水中でノックアウトなのに復活
アーロン一味のクロオビ戦。


人間のはずのロビンも死なない



ここでクロコダイルが手加減する必要は全く無い。


お湯に浸けただけで復活
凍ったロビン。


雷に耐性があるロビン
ルフィはゴムだからと言い訳できるが、ロビンが唐突に雷に耐性。


ウソップの骨が再生


まずは歯の再生
1日くらい後にケロッと歯が再生している。

なお、鼻の長さで、ウソップが魚人の血を引くことは想像しやすい。


後頭部直撃
もちろん、しばらくして立ち上がって色々としゃべる。


頭蓋骨も難なく再生
この後の復活は もはや笑える域。


魚人の体は強靭


魚人トムの生命力
主人公メンバー以外にも、生命力が強いキャラがいて、その筆頭は魚人。


フィッシャー・タイガーの生命力


サンジの母親ソラは人魚
こりゃ、サンジは水中に耐性があろう。


光月おでんは人魚
お玉(真の日和)の父親だと極めて堅く考察。


バッキンの正体は人魚
サンジとゾロの曾祖母で、光月家と関わって時を超えた後はウソップの祖母になったと考察。

老婆になったバッキンには右腕がないので、シャンクスの祖母だと考察。シャンクスの父レイリーの母がバッキン。


ロックス・D・ジーベック
髪はイソギンチャクとか、ウニ、ハリセンボンをイメージしている? つまり、魚人の血を引く表現。なお、巨人の血も引くと考察。

バッキンの父親だと分析。バッキンの母親はイム。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】


歯が治るのは魚人



アーロンが即座に歯を再生させた。
ルフィ達は魚人そのものではないので、栄養補給したり、しばらくしてから治る。


麦わらの一味は全員の歯が再生する
87巻62ページより

読者「第858話でルフィとブルックが牛乳で歯を治すシーンを見て思ったのですが……麦わらの一味は皆、牛乳で歯を治すんですか?」
尾田「はい。治るよねー。ルフィ達は変な人なんですよ。」

漫画だから治るのでなく、一味は全員が歯が治る設定だから歯が再生する。


魚の眼


ルフィの目は魚の眼
○の中に、一周り小さな●が描かれる。これは魚の眼。

フィッシャー・タイガーが、まさにこの目。


シーモンキー
エビ系の海洋生物。
つまり、モンキーと魚人は繋がる。
出典 www.amazon.co.jp


麦わらの一味は全員が魚人の血を持つ


麦わらの一味の父母に関しては、当チャンネルの別まとめで証拠を述べている。
まだ仲間になっていないキャラも、仲間になった場合に備えて。

血液型……F=魚人、S=空島、XF=人間と魚人の混血、X=人間

●ルフィ……母ルージュの母がリンリン。リンリンはビッグ・キスの魚人の血を引くので、人間なのに巨体。歯の再生もビッグ・マム由来の魚人の血。魚人ジンベエからF形(魚型)の血を輸血される。
血液型……F型

●ゾロ……母アマンドの母がリンリン。父ギンの祖母が人魚バッキン。
血液型……XF型

●ナミ……母がリンリン、父は空島のガン・フォール。両者ともに、ナミのことを娘と呼ぶ。
血液型……X型

●ウソップ……母バンキーナの母が人魚バッキン。
血液型……S型

●サンジ……母ソラが人魚。父ジャッジの祖母が人魚バッキン。
血液型……S(RH-)型

●チョッパー……母がリンリン、父はミンク族のミヤギ。両者ともに、チョッパーと仲良く行動。
血液型……X型

●ロビン……母オルビアの母がリンリン。
血液型……S型

●フランキー……母がリンリン、父は科学者ベガパンク。海賊の親とは、ビッグ・マムのこと。
血液型……XF型

●ブルック……父はジーベック、母はDr.くれは。 ※ルフィの父ロジャーの母親もDr.くれは。つまり、ブルックはルフィの伯父。
血液型……X型

●ジンベエ……魚人そのもの。母が人魚ココロ。父レイリーの母が人魚バッキン。
血液型……F型

●ビビ……父コブラの母ココロが人魚。母ティティの母がリンリン。
血液型……F型

●キャロット……母がリンリン、父はネコマムシの旦那。 ※ネコ=キャット 母はシャロット
血液型……F型

●お玉(日和)……父デンが人魚。

【コメント】
●ジンベエと同じ血液型・F型に、ルフィはもちろん、ビビやキャロットがいる所に注目。また、XFも半分は魚人という意味。

●ウソップの先祖がノーランドだとして、ノーランドが空島で子供を残せば、子孫のウソップにも空島型(S型)が出る。

●みんな魚人の血を引くから、不死身に近かったり、歯が再生するという事実もあるが、視点を変えると、「みんな親戚だから」が理由。

●ゾロとルフィの似ている所……潜入作戦でも、自分の素性を敵に隠そうとしないなど無謀。結構食う。

【一味以外で不死身の噂やネタにされるキャラ】
●サボ……真の母デボンの母がリンリン。真の父ビスタの母が人魚ココロ。

●ペル……母は三つ目族の女。父レイリーの母が人魚バッキン。

●ロー……母ブロッカの母が人魚バッキン。


ビッグ・マムの子の資料は信頼性ゼロ
当チャンネルの語るビッグ・マムの子たちこそが「本編の話」。


麦わらの一味の母親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


麦わらの一味の父親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


スポンサーサイト



2018/10/30

ルフィの母親はルージュが正体~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】

ルフィの家族。母親はポートガス・D・ルージュで確定的。ルフィの父親はロジャー。ルージュの父親がガープ。ガープの娘ボニーの旦那がドラゴンで義理の息子。一巻から登場しているという謎の言葉も回収。


ルフィの服装、麦わら帽子(ロジャー)と赤い服(ルージュ)で父母が確定的【ワンピース030】 - YouTube


ゴール・D・ロジャーの子はルフィ


いやァ、やってくれるさ
ロジャーはガープに自分の妻と息子を託すわけだが、ロジャーには余程の自信があった。
ガープと言えば、海賊からは悪魔と呼ばれた男。海賊王ロジャーの息子なんて生かすわけがない。しかし、ガープは自分とビッグ・マムの娘がルージュだとロジャーから聞かされれば、海兵の仕事よりルージュの父親を選択することは、ロジャーには分かっていたのだ。それこそが、ロジャーの自信だった。

何度もガープと死闘を繰り広げたロジャー。ガープが自分の娘や孫を守る男だとロジャーは理解していたのだ。

この時点で、ガープにはルージュ以外にも子供がいる思考が立つ。


ルフィの母親はルージュ
生まれたのはルフィ1人だけ。エースはドラゴンとボニーの子供で、ガープがすり替えた。独断ではなく、ドラゴンからの要請もあった。ガープの娘ボニーが関わっているので、幼児ルフィの年齢を3歳減らすことで、完全にすり替え完了。

ルージュがエースと名付けた男の子は、ルフィとして育った。

ルージュというのはフランス語で赤、英語ではRed。一方、史実のメアリー・リード(Read)という女海賊が居て、出産に起因する病気で死亡している。ルージュのモデルはリードが確定的。


ルージュの悪魔の実の能力は、寿命を移動する能力。ボニーと同じ能力でボニーは覚醒している。寿命を移させる能力なので、一方は年を取り、一方は若返る。ルージュは適性がなく、胎児を若返らせることに、自分の寿命を使い果たして死去。

ルージュの死で出現した悪魔の実をガープが回収し、ルージュと同じく娘であるボニーに悪魔の実を渡すことで、赤子交換を受け入れさせた。

ワンピースはビッグ・マム編で8割完了と作者から語られた。いまだに、エースのような端役の誕生シーンしか無いのはおかしい。あれこそが、ルフィの誕生シーンだった。ルージュは父親のガープに見守られながら出産したのだ。

エースの方も父親のはずのロジャーを拒絶している。本当の父親は別に居たのだ。

【ボニーとルージュの子達】
ルージュの子は1人だけ。その子が死んだら、もうルージュの血は絶える。しかし、ボニーには、エース以外にも子沢山だった。ガープがエースを交換対象とした理由には、ボニーの子の多さも決め手となった。


ポートガス・D・ルージュ(エースの母親とされる)は悪魔の実の能力者
【ルージュが悪魔の実の能力者である根拠】
●20ヶ月も胎児を腹に抱えたから。
●海軍が去るまで、腹が膨れていない。
一般的には5ヶ月目辺りからは腹が目立つ。ルージュが根性で20ヶ月を抱えることを決意したとしても、腹が膨れることは別問題。つまり、根性ではなく能力による結果。
●ガープ自身が20ヶ月妊婦に驚いていない。ガープが悪魔の実を用意したということ。

なお、ルージュの死亡で、その悪魔の実はボニーが受け継いだ。ボニーには適性があり、ルージュのような非効率な能力で寿命が尽きて死亡することもない。


大口を開けるルフィ0歳と17歳
エース(ポートガス・D・エースを名乗った男)がこの世を去るシーン。

ルフィの本当の名前はゴール・D・エース。
戦闘で他界した兄エースは、ポートガス・D・エースを名乗った、本名モンキー・D・ルフィ(モンキー・D・ドラゴンと、当時モンキー・D・ボニーを名乗っていたボニーの息子)。ボニーのほうがガープの娘で、ドラゴンは義理の息子。

前後にガープが涙するコマもあるが、ルフィが大口開けて泣くのを見るのは、0歳児以来で、それを思い出したガープ。


ガープの偽証


嘘つきの特徴だらけのガープ
これがルフィに真の父を伝えたシーンとは思えない。偽証の証拠。

嘘つきは右上を見る。鼻が痒くなる。相手と顔を突き合わせられない。

もし、作中でこのシーンを見た後、すぐに「ガープの偽証」という説を読者(視聴者)が目にすれば、多くの人がドラゴンは偽の父だと認識できたろう。信じたまま10年という月日が流れたから、信条を変えられないだけの話。


ロジャー処刑時のドラゴン(ギャバン)
香辛料のギャバンには、クラウン・エースという商品があり、エースの真の父親だと考察。ロジャーの真の息子との交換をガープに要請した。

ドラゴンは図鑑などでは「カープの息子」だと記される。ガープが赤子の頃のギャバンを託されたり、ガープの娘の旦那ならば、義理の息子なので嘘ではない。ガープの娘はルージュだけでなく、ボニーもそうだという道理。婚姻がなくても、義理の親子にはなれる。例としては、ナミとベルメール。


スコッパー・ギャバン
作者(アニメーター)の構図は変わってゆくので、大まかな特徴や、物語上の道理が成立すれば、同一人物と言える。

ラフテル到達で革命が必要だと判断したロジャー団のギャバンは、ドラゴンと名を変えて革命軍を設立。

●黒髪のオールバック
●眉なし……この証拠はでかい!
●わざわざサングラスで目を隠す
●ギャバンが居なくなりドラゴンが登場
●ギャバンには革命を実施する道理がある
●ギャバンならば、革命軍のトップが務まる
●ギャバンならば、自分の子を犠牲にしてもロジャーの子を守る道理がある


15億ベリーの息子を無視
実の息子じゃないので興味がない。話題を振られているのに、違う話しかしないドラゴン。

アニメだと、ルフィの話の後にドラゴンが黙るシーンがあり明白。


村長の言葉にドラゴンは無い
全世界を敵に回す様なドラゴン=スコッパー・ギャバンはもちろん村出身ではない。ゴア王国の貴族出身ではあろう。ギャバンの母のバッキンがゴア王国の貴族と結婚して、引き連れている息子のギャバンも貴族になったとか。


1巻ですでにルージュという名称は登場


コミック1巻より
フランス語で血を意味するとあるが、ルージュ単体では赤の意味。

作者は1巻からルージュという言葉を強く認識していた証拠。

ワンピースは6巻くらいで終了のつもりだった作者。エースは18巻で初登場。主人公の父母を放置して、出るかどうかも不明なキャラの父母の名前が設定済みというのはおかしい。

5巻の辺りには、連載が続くことが確定的になった。ロジャーの息子がルフィという誰もが気づきそうな事実を作者は隠したくなり、ロジャーの偽の息子として作ったキャラがエース。



20周年のグッスでは、ルフィがルージュ(赤)に染まっていることが確認できる。麦わら(ロジャー)の部分にも、赤の装飾。

普段から赤いシャツがトレードマーク。
出典 www.amazon.co.jp


ルフィの祖母(おばあちゃん)が特定できた【ネタバレ考察】
ガープには娘たちと一緒に暮らさせてくれない非情な妻がいたということに。
ビッグ・マムの子供に対し、コミックで説明されたキャラだけを本物だとして扱うと空欄が残る。その空欄に麦わらの一味の血縁者など既出キャラが埋まる。


【ルージュ以外の各キャラがルフィの母親ではない根拠】
●シャッキー……64歳確定、レイリーと長年の夫婦というのがコミックの読者コーナーで確定
●ボニー……エースの母親でドラゴンの妻、ガープの娘でルフィの伯母、似ているのは近親だから
●マキノ……31歳確定、村長スラップはガープの兄、村長の孫娘なのでルフィとはハトコ同士
●アルビダ……27歳確定、白ひげの娘でルージュの妹
●ビッグ・マム……母親ではないが祖母、ルージュの母親。笑い方の「ハハハマママ」→母のママ
●ダダン……ガープの娘でルフィの伯母、夫はパガヤとウルージ。コニス、ジーナ、イトミミズ、ミス・マンデー、アイサ、ピーマンの母親
●オルビア……青キジ・クザンの元妻でロビン、ノジコ、モズ、イスカ(エース小説で登場)の母親、クローバー博士の娘でルージュの姉、考古学者と再婚したがその旦那は死去
●ベルメール……モーガンの元妻でヘルメッポの母親、黄猿の娘でルージュの妹
●クロコダイル……父親はクロッカス、母親はグロリオーサ。元アマゾン・リリーの女帝。白ひげの妻の1人で、ホワイティ・ベイ、ベロ・ベティの母親。女が正体だから母親だという、なんの関連もないことだけが根拠だから。

以上は全て「ドラゴンがルフィの父親」という勘違いからスタートしている。ロジャーを父親だと認識した場合、どのキャラクターも候補に挙がるわけがない。

【赤子チェンジは、ややっこしい?】
特にややっこしいとは思わない。尾田氏が育った昭和後期のドラマには、赤ちゃんすり替えの物語がある。「乳姉妹」という昭和後期のドラマをおすすめ。このドラマを見れば、定番なことが判明する。アリオンという昭和アニメでは、主人公が赤子の頃に入れ替わっている。しかも、登場人物の大半が血縁者。金田一少年の事件簿では、「飛騨からくり屋敷」という事件があり、これも赤子すり替え。自分の子が生存に有利になるように交換した。

なお、仮にエースが「ドラゴンの息子」として、本当の父親を知らされていたとして、偽父ロジャーの時よりは抵抗なかったろうが、革命軍トップの息子という位置では、やはり身の危険がある。どうせ身の危険があるのだから、交換したとしても危険度合いは同じことだ。

赤子をチェンジすることは、エースの死に直結するわけではない。エースが海兵になるようにガープは指導してきたつもりだ。しかし、エースは海賊ギャバンと女海賊ボニーの血で、残念ながら海賊になってしまった。赤子の交換は、万一、ルージュがロジャーの子を産んだことが発覚した場合に備えた、ルフィの命を守る最終的な保険だったのだ。


ネットの考察者による誤誘導に注意


ダミーの父親ドラゴン
出典 www.amazon.co.jp


グーグルでルフィの真の父親や母親を検索すれば、比較的容易に当チャンネルは発見できるはず。にもかかわらず、考察系サイトの95%や、考察系ユーチューバーの99%は、「ルフィの父親はドラゴンなんだから、奥さんは必ずいるはず」のように話を開始する。もう、この時点で当チャンネルを読んでいない可能性がまず。次に、当チャンネルを読んでいると、当チャンネルへリンクして「たとえ正解を発信していても、自分の手柄ではないこと」を表明せねばならないので、当チャンネルを知らない振りして、見当外れな持論を展開するしか無い。

更には、ある程度有名なユーチューバークラスだと、ワンピースの編集者と交流があったりと、真相を隠すのが仕事のような人材まで存在する。ワンピースの話で盛り上げておいて、正解している考察は5%程度というやり口だ。ユーチューバーのファンのコメントを見るに、当チャンネルの存在を知らないコメント者がほとんど。なお、当チャンネルの説をコメントする場合には、リンクをお願いしている。

ルフィの母親を語りたい場合、ネットでどんな説が主流なのかを調査するのが妥当にもかかわらず、当チャンネルの説を語らない理由を把握できたろうか。もちろん、当チャンネルをパクッて、自分で考えたかのようなサイトは論外(しかしながら、真相を語るという観点では、誤誘導目的の考察者よりはマシ)。


光月トキはルフィの母親ではない


光月トキ(天月トキ)の正体を考察~素性を特定【ワンピースネタバレ】
子供はモモの助とトコと河松。日和の母親は鶴女。


ベルメールはルフィの母親ではない


ベルメールに夫と隠し子がいた!【ワンピースネタバレ考察】


シャッキーはルフィの母親ではない


レイリーとシャッキー(シャクヤク)は夫婦!【ワンピースネタバレ考察】


ダダンやボニーはルフィの母親ではない


カーリー・ダダンに隠し子が6人・夫が2人【ワンピースネタバレ考察】


ジュエリー・ボニーに隠し子が12人・夫が5人【ワンピースネタバレ考察】


カスタードはCカタクリ家6女


シャーロット・カスタード~シャーロット家6女の謎を解明【ワンピースネタバレ考察】


2018/10/10

フランキーの両親(父親、母親)を特定【ワンピースネタバレ考察】

作中のヒントは科学者と、親が海賊。フランキーの父親はベガパンク。フランキーの母親はビッグ・マム。ビッグ・マム18男がフラム。


マガジン5より
magagine45.png

ビッグ・マムの息子たちが紹介される部分に記されている。「構想段階」と「大幅に変更」に注目。「本編では」が決め手。設定画は確実に本編ではないのだ。

書籍を手にした人はワンピースを読む(アニメ視聴する)1%未満で、手にしても95%の人が注意書きを読んでおらず、せっかく読んだ5%の人も、99%は注意書きの意味を理解できない。ビッグ・マムの偽者の子を本物だと信じて、Wikiやピクシプ百科事典には、デタラメが記されてしまっている。

ワンピースマガジン5(関連書籍)のビッグ・マムの息子リストは誤誘導。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。


フランキーの親は海賊
父親が海賊かのように誤誘導されがちだが、母親かも知れない。いや、尾田トリックを考えると母親で確定的。

フランキーは船大工であり科学者。船大工の属性は育ての父親トムから受け継いだとして、科学者は本当の父親から受け継いだと考察できる。女科学者というのは、考えにくい(そういうキャラが登場済みならともかく)。

フラムは自分を捨てた親の姓は名乗るまい。

ここまでの情報で、父が科学者、母が海賊だと特定できる。女海賊となれば、もう絞れたようなもの。

なお、トムはビッグ・マムの夫の1人。子供は、12男ヌストルテ、13男バスカルテ(カニ系の魚人ハーフ=手長族)、真の10女オトヒメ。


王直の正体を特定《トム》~イムの息子【ワンピースネタバレ考察】
王直の正体までズバッと特定できる当チャンネルが、フランキーの親を間違う可能性は低い。もちろん、銀斧も特定済み。


父親はベガパンク


カティ・フラム
少年時代には、既にサイボーグの技能を持っていた。
親の所で知識を習得していたからだ。
そんな凄い科学者は限られる。

フラム・クーヘンという料理がある。英語だとフレイム・ケーキとなる。
鉄人(サイボーグ)フランキーが異名。

目の形をチェック、後に引用するので。
出典 www.amazon.co.jp


科学者ベガパンク
科学者といえば、このキャラクターしかいない。

悪役のように思っている人がいるが、シーザーの悪行をいさめたりと、政府に従属しつつも善人系だと思われる。

顔が異常に縦長なのをチェック。


ワンピース・科学者キャラクターの一覧
科学者というのは、ベガパンク、ジャッジ、シーザーくらいしかいない。その中から選ぶようなもので、アッサリ特定できる。科学者のまとめは、「フラムの父はベガパンク以外、あり得ない」という証明のために作った。


ベガパンクの正体はツキミ博士?


Dr.ベガパンクの正体はツキミ博士でフランキーの父親【ワンピースネタバレ】
なんと、よぼよぼの爺さん。しかし、もっと若い頃に子作り完了。

フラムという文字をマッチ棒で作る。
フの上の横棒を半分に折って再配置すると「ツ」
ラの右下の棒を残ったニに重ねると「キ」
ムは3本で構成されているので下の棒を回転させつつ「ミ」

なお、可能性としては、ツキミとバッキンの息子がベガパンクなんてことも。


構想段階の資料
左にいる男の子が構想資料の船大工。モモの助の原型だろう。

船大工の容姿や年齢が実際と違っていたとしても、誰も文句は言わない。
同様にビッグ・マムの息子達や娘達の構想資料に、実際とは違う無関係な人物が紹介されていても、「構想段階の資料」という言葉さえあれば問題ないという判断で実施された。

ブルックがすでにいることにも注目。ビッグ・マムも極初期に構想があったということ。


母親はビッグ・マム



ビッグ・マムなら子を捨てかねない。
息子のモスカートやオペラは寿命を抜かれたし、不自然に老いているブリュレ、ババロア、レザンがいて、恐らく同じ目に。
ローラには殺し屋を送るとまで宣言。

たった1人しか子供がいないなら、なかなか捨てられないだろうが、マムの場合には話が違う。「手に負えねェガキ」扱いされればおしまいだ。

息子46人、娘39人、夫43人、孫もいる。この情報を得て、当チャンネルはすぐに「ああ、既出キャラがこの中にいるわけね。木は森に隠せだし。特に孫は要チェック! 麦わら一味が何人もいる」となった。後は、誰がどう入るのか当てるだけ。

フラム=炎
リン=可燃性、リンリンは炎の技
出典 www.amazon.co.jp


母親をババアと呼ぶ不良娘
手に負えない子供に、母親はしばしば「ババア」と呼ばれる。

フランキーはビッグ・マムの事をババアと呼んだ。
バイクでビッグ・マムをぶっ飛ばしたが、捨てられた子の復讐の1つ。

フランキーも列車にぶっ飛ばされているので、ますます母息子の証。


16男モスカート
父親は違うが、フランキーと雰囲気が近い。変態っぽいのも特徴。
なお、モスカートの父親はクロッカス。
クロッカスとグロリオーサの娘がクロコダイルで、モスカートはクロコダイルと胸元のひらひらが一致。

髪の色はツートンカラーだが、もし片方の色となる濃い水色の一色だったら、当チャンネル以外にも兄弟だと気づける人はいたろう。


27女ジョコンド
フランキーと目が一致。
モスカートとは上下逆というだけ。
ローラとはまつ毛の位置が違う程度

なお、ジョコンドの父親はガン・フォール。


ビッグ・マム23女ローラ
ちなみに、真のマム娘は
20女アルビダ
21女プラリネ
22女シフォン
23女ローラ
24女コアラ
25女ミュークル
26女キウイ
27女ジョコンド
28女ナミ
となる。

アルビダがポイントで、ビッグ・マムは物語開始時に仕込まれていた。つまり、初期からビッグ・マムの子供や孫を次々と登場させられる。

息子は46人だとして、娘を39人にしたのは作者の失策。当チャンネルは、「ワンピースのこれまでのキャラがビッグ・マムの子供だからこそ女の方が少ない。少年漫画だから女が少ないわけで、そういうことね」と見抜いた。女も47人など、むしろ多くするのが、より暴きにくいトリックだったのだ。


ローラと同じ髪型
ビッグ・マム編で、フランキーが、兄姉、ましてや弟妹を殴りに行く展開は、尾田氏も流石に避けた。甥や姪もいるのだから、そいつらを殴るなんてひどすぎる。

フラムには、カタクリお兄ちゃんとかの記憶はあるのでは?

チョッパーはビッグ・マム43男だと考察。父親はミンク族の医者ミヤギ。チョッパーの場合には、年齢が下なので、年上の甥とか兄を殴るのはあり。

チョッパーなんて、名前をつけられる前にマムはポイ。


ワノ国のフランキー
シュモクザメみたいな髪型。


ビッグ・マム21女プラリネ
シュモクザメの人魚で、ワノ国のフランキー系の髪型。

歌を歌う人魚。

「フラ」ムの妹が「プラ」リネ。

なお、プラリネの父親はレイリー。レイリーの母親が人魚で人魚ハーフがレイリー。ビッグ・マムも母が人魚で人魚ハーフ。


3男ダイフク
ダイフクと同じような髪とシルエット。特に肩当てはマッチ。モクモクとトリッキーな何かが出現するイメージも近い。

37という文字は既に37歳を意味すると考察(後述)。

サイボーグ……cybernetic organism → (ローマ字で)Cyarot → シャーロット

cybernetic organism → bega → ベガ

リンリン → (元素の)燐
鉄人 → (元素の)鉄

メモ:鉄人レース→トライアスロン→triathlon

なお、ダイフクの父親はクローバー。


歌好きのフランキー
フランキーは歌好きだが、ビッグ・マムやプラリネも歌好き。
キウイがアニキと叫んでいるが、実の兄。
キウイはコウシロウとビッグ・マムの娘で真の26女。
コウシロウと本妻イワンコフとの娘くいなとは、「くい」と「きうい」の語呂が一致。

一方、キウイと双子姉妹かのように見せかけたモズは、フランキーやキウイの姪っ子。次女オルビアと青キジ・クザンの娘がモズ。更には、青キジとコウシロウは、同じ父母を持つ兄弟で、モズとキウイは単なる姪と叔母よりも近い血。


【ビッグ・マムの真の息子と娘】
9女ソラ、10女オトヒメ、11女ティティ(ビビの母)、12女イナズマ、13女ベルメール、24女コアラ、26女キウイ
11男デン(光月おでん)、18女フランキー
各キャラの父親もバッチリ特定。
当チャンネルがこういう真相を暴いていたので、構想資料と称した偽息子・偽娘が紹介される雑誌が出た。

【ベガパンクが夫という道理】
すでにあの爺さん。そんな男の妻になる気があるのはビッグ・マムくらい。男女の行為はできなくても種だけ取り出したのかも。
一方、当チャンネルでは、43人の夫を特定済みで、「これまでのルフィの冒険で、代表格だった者たち」が夫の法則となる。ちなみに、パウンドは王冠をかぶっており、どこかの国の代表だと言える。

ベガパンクを夫にした時期に、科学集団ジェルマの先代女王が滅ぼされていると考察。ジェルマ女王の夫だったタマゴ男爵を確保し、フラムのすぐ下の妹となるスムージー3姉妹が生まれるタイミングと一致する。タマゴ男爵は、「おごれる強者は足元をすくわれる」と教訓を垂れるが、妻だったジェルマ女王のこと。

【ビッグ・マムとフラムの共通点】
●歌好き
●実の親に捨てられている
●捨てられた理由は手に負えないから
●部下がやられると、強い反撃行動
●育ての親は死去(カルメルとトム)
●結果的に育ての親にとんでもない迷惑をかけたりして、死に至らしめる(親の死の原因は本人)
●強力な火の技を持つ
●大人なのにわんわん泣くシーンがある
●機械の乗り物に轢かれた。フラムは列車で、リンリンはバイク。

※既に述べたようビッグ・マム本人との共通点のみならず、フラムはビッグ・マムの子との共通点も多彩。

【海賊の親を再考】
カティが苗字だとして、ビッグ・マムから幼児期にはぐれた後、カティ姓の海賊に育てられ、その後に捨てられたという設定でも問題ない。ビッグ・マムに捨てられたのではなく、育ての父親に捨てられたというわけだ。血縁関係には影響しない。

他にはベガパンクはロジャー海賊団とかの科学者で、海賊ベガパンクに捨てられたという思考も成立。もちろん、血縁関係には影響しない。

【ビッグ・マム編でフランキー欠場の理由】
これまでの物語では、麦わらの一味が総出で敵に当たることが中心。ドフィのいるドレスローザでも、途中までは全員で臨んでいた。ワノ国では合流するが、ビッグ・マム編で欠場だったゾロ、ウソップ、フランキー、ロビンが先に潜入した価値なんて無いようなもの。結局、ルフィが暴れて、存在がバレただけだった。

フランキーが欠場の理由は語るまでもあるまい。母親がビッグ・マムなので、母ちゃんを殴ったり弟妹、甥姪を殴る展開は無理。フランキーが元シャーロット家だと隠したままの物語は作れない。一方、ビッグ・マム編では、フランキーだけでなく、まさかのゾロが欠場。では、ゾロはどうして欠場なのか? ゾロの母親アマンドがいるからだ。


ビッグマムの夫、43人とは誰のことか?(シャーロット家の夫)【ワンピース考察】


ナミはフランキーの妹
ナミはビッグ・マムの娘。

鬼ヶ島の章で、ナミはフラムをアニキと呼ぶ。
麦わらの一味は対等で、ナミはフランキーと軽く呼んでいたのに極めて不自然なセリフ。しかし、実兄ならば、作者のさりげない告白と解釈して解決。


龍の入れ墨があるフランキーが描かれた理由


赤髪海賊団のサングラス船員
フランキーのサングラスと似ているし、龍のタトゥーがある。だからといって、急にフランキーの父親にはならない。
登場キャラクターの多くが、ロックスやイムの子孫で、天竜人の血を持つという意味で龍をシンボルにするキャラもいると分析。

ちなみに、このサングラスキャラの父親はキャプテン・ジョン辺りかな。長髪と髪質が近く、アゴの形がジョンとそっくりだ。


●ツキミ博士は月人=龍だから
天竜人と月は関係が深く、ツキミ博士は月人だと思われ、父のツキミ博士から龍的な属性をフランキーは得ているのかも。

●先祖が天竜人イムだから
ツキミはTSUKIMIなのでIM(イム)の息子とか。イムは天竜人(若返りを繰り返した超長寿)なので、フランキーはイムの子孫という形で龍の紋章。

龍の入れ墨の理由に対していくつか候補はあるが、「カイドウが父親だから」はガセ。
ちなみに、カタクリたち3兄弟の父親はカイドウではなく、クローバー博士。つまり、3兄弟とフラムが似ている理由はマムの子という形で兄弟だから。また、鬼人のギンの服に龍の紋章があり、鬼人のギンこそがカイドウの息子。ギン→銀、カイドウ→銅、鬼人→鬼と人とのハーフ


ネットのガセ


●革命軍のアロハシャツの男が父親だ……フランキーとそんなに年齢は違わないし、科学者だとも思えない。更には、万一、科学者だとししても、フランキーより格下の能力としか思えないので完全却下。
●赤髪海賊団のサングラス男が父親だ……共通点としてサングラスとタトゥーが共通しているだけなので却下。ジョンの息子だと50歳前後で、フランキー(36~37歳)の父親は(少年誌では)無理。ちなみに、ジョンとバッキン子はモリア、しのぶ。
●青龍の姿が正体のカイドウが父親だ……で、母親は女科学者なのかな? 「カイドウの龍としての身体の色とフランキーの髪の色が同じだから父息子だ」なんて全く道理に沿わない。小紫(髪の色は水色)とフランキーが父と娘だと語るようなもの。カイドウはパワー系で正統派の属性で、フランキーは知的ながら変態の属性。全く噛み合わない。カイドウの先祖はロックスで、フランキーの先祖もロックスなので、遠い親戚ではある。
一方、カイドウの子孫はゾロが正解。カイドウとギオンの息子が鬼人のギンで、奥さんの鬼夫人アマンドとの間にゾロが生まれた。

※アロハシャツは論外だとして、ベガパンク・ツキミ博士というバッチリなキャラを無視しつつ、どうしてカイドウになるのか、全く的外れ。作者サイドからの依頼で、わざとデタラメを発信している? 1割位は真実を混ぜ、9割が嘘というトラップだ(全部を疑っても真相を漏らす)。


カイドウの息子とは誰のことか~正体を特定【ワンピースネタバレ速報】
カイドウの血縁の息子については、こちらでじっくりと。


フラの助
船大工だが、住宅の大工仕事もバッチリ。
ロジャーの船大工おでんが、おでん城を造った証拠でもある。また、ワノ国編では、お玉(正体・日和)など、素性を隠したい者が偽名を当然とするため。


フランキーは装置で誕生した?


929話表紙
龍の入れ墨があるが、あくまで扉絵の特殊メイク。普段から龍というわけではない。
フランキーの数字は37。既に37歳だと考察。

ちなみに、ナミの持つ武器は、ビッグ・マム海賊団が装備するガトリング砲。マムとタトゥーの位置も一致。ナミもビッグ・マムの娘。

棒は「ー」で伸ばす文字。
ドロボウ → Dロー
猫 → (フランス語で)Chatte(シャット)
泥棒猫ナミ → シャーロット・D・ナミ


ビッグ・マムの子供に対し、コミックで説明されたキャラだけを本物だとして扱うと空欄が残る。その空欄に麦わらの一味の血縁者など既出キャラが埋まる。

当チャンネルでは、空欄が誰かを特定し、ビッグ・マムの子供85人を全員埋めた。
なので、順番や年齢なども整合させている。そこで気づいたのだが、フランキーは装置で生まれているという結論だった。

まず、現在のワンピースの世界は、2.0年後の世界ではなく2.2年後の世界だと考察。フランキーは2年前の時点で誕生日を迎え、35.0歳になっていると考察。現在は37.2歳。

ワノ国でお玉が誕生日を迎えたよう、冒険中に誕生日を迎えるキャラは多数。「2週間後に鬼ヶ島」みたいなシーンも有り、どんどん月日は流れている。2週間は0.04年弱だとして登場キャラの26人に1人は年齢が加算される(2週間なんて過ぎたら、ビッグ・マムの子供の3~4人くらいが年齢加算)。0.33年経過すると、3人に1人という、かなりの人数だ。単純に2年前の年齢をプラス2にしても、3人に1人は実年齢とは違うという話に。ルフィも、もうハタチじゃね?

ビッグ・マム編でサンジを助けに行っている間に、ワノ国にはロビン、ウソップ、フランキー、ゾロが溶け込んでいた。3日で溶け込めるわけがない(何人も誕生日経過)。

次にフランキーは18男だと考察した。死亡キャラ年齢は生存換算で。イナズマはイワンコフの若返りホルモンかな。

12女イナズマ、13女ベルメール(40.5)……12/3生まれ
16男モスカート(39.5)……12/16生まれ
17男ロシナンテ(38.9)……7/15生まれ
18男フラム(37.2)……3/9生まれ
19男モンドール(37.1)……スムージーを姉貴と呼ぶのは上席だから……4/23生まれ
14女スムージー、15女シトロン、16女シナモン(35.6)……10/12生まれ
17女スカーレット(34.6)……10/28生まれ

モンドールの次の妹がスムージーで、約1.5年空いているが、4月と翌年10月なので、「毎年産んだ」は成立。しかし、同様な1.7年でも、ロシナンテの翌年ではなく、年を2回またいでフラムが生まれていることになる。この説明だが、マムから受精卵を取り出したのがロシナンテを産んだ翌年で、装置で育って更に翌年の3月にフラムが生まれたという解釈で成立する。

モンドールはフランキーがマムの身体から離れた翌年に生まれ、フランキーが装置から誕生したのと同じ年の4月にモンドールは生まれている。

つまり、「マムの身体から離れた(マムにとって産んだ)日」と「装置から出た誕生日」は別。フランキーがビッグ・マムの息子だとバレるのは、作者としては避けたいので、このようなトリックを埋め込んだと考察。父親が違う弟のモンドールがすでに37歳で、フランキーはたった1ヶ月だけ年上という状況が真相。作者はモンドールとスムージーとのトリックを入れてしまい、モンドールを37歳だと明かさなかったことが、当チャンネルが解明しやすかった理由。

【現実の日本であったこと】
双子が産まれたのだが、一方は未熟児で保育器に行くことになり、出生届を出さなかった。しかし、保育器でちゃんと育ったので、出た時には出生届を出した。

この事実を応用すると、例えば、先に生まれた子(フラム)が装置から出る前に、次の出産をしたとする(モンドール)。そして、その後にフラムが装置から出て誕生日。この場合、18男フラムの方が19男モンドールよりも年下なんてことに。尾田トリックの半分は「先入観」を利用している。19男よりも18男のほうが年上だという先入観だ。

作者からモンドールの年齢が37歳と出たのは、実は当チャンネルがモンドールの正体を暴いた1年後。つまり、作者サイド(スタッフや出版社の人間)が当チャンネルの説を見てから、19男37歳という情報を後出ししたということ。もし、19男モンドールを35歳だと発表すると、空欄の18男が36歳という考察が成立する。当然、フラムが候補に挙がるというわけだ。当チャンネルが正解しているからこそ、読者が当チャンネルの説を誤りだと感じるように仕向けるために誤誘導したと判断している。


【マガジン4,5の資料がデタラメな根拠】
実は次の2つのまとめで長文(60項目超)で挙げているので、詳しくはそちらで。
●ピッタリと1年毎に夫を変えていて、誕生日を無視したリスト
●ブリュレとブロワイエは誕生日が9ヶ月違うのに、同じ年齢になっている
●アニメで29男のシブーストが資料では30男
●10つ子の名前と容姿がチェンジしている
●女の年長者に若い容姿ばかり
●ローラ以外は全員がビッグ・マム海賊団として身近にいるのが不自然(そんな設定のためにビッグ・マムを登場させているのは不自然)
……
のような矛盾リストが60以上あるわけだ。
そもそも、ファンは「本編の子たち」を知りたいはずなのに、「構想段階の子たち」を出してくる時点で当チャンネルが正解しているからこそ。


ビッグ・マムの息子(子供)46人に誤誘導【ワンピースネタバレ考察】


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
娘も同様に誤誘導。


麦わらの一味の家族は出揃っている


フランキーの両親だけを突きつけられても納得できない人もいよう。多くの場合「まだ出ていない」という先入観に縛られているからだ。しかし、ワノ国編が終わったら、ワンピースの物語は9割完了。今更、フランキーの父母が出てくるのだろうか? いや、むしろとっくに出ているからこそ、改めて紹介されないとしたら?

一方、麦わら一味の全員の家族を特定できるとしたら、フランキーだけ発見できないという状況のほうがおかしい。「出ているかも」という思考になった場合、もはやベガパンクを避けることは出来ないし、丁度、ビッグ・マムの子供にフランキーが入るための、空欄があるのだ。言うまでもなく、夫の空欄が42もあり、ベガパンクが弾かれる道理がない。(ベガパンクが閉め出される場合があるとすれば、42の空欄が考察でもいいのですべて既出キャラで埋まり、どの夫候補よりもベガパンクの可能性が低い場合のみ。例えば、当チャンネルでは、フーシャ村の村長はビッグ・マムの夫ではないと思っている。しかし、「村長の息子バギー(39)がビッグ・マムの息子で18男だ」という可能性が大きい場合には、フランキーとベガパンクを外さざるを得ない。しかし、村長やバギーよりも、ベガパンクとフラムこそが妥当だと判断した。なお、バギーの母親はバッキンが正解。)

ビッグ・マム編では、サンジの父母が登場し、出揃った感があろう。しかし、当チャンネルでは、ジャッジの父母(サンジの父方の祖父母)、ソラの父母(サンジの母方の祖父母)を発見した(全員が名前ありで登場済み)。サンジの家族は、全貌までは明らかになっていないのだ。ちなみに、メダカの人魚5人娘は、ソラとジャッジの娘達。ソラが魚人島に逃げ延びた証。というか、ソラの母親だけここで語るとビッグ・マム。ソラはフランキーの姉となる。

当チャンネルは切り札を出してしまおう。
●ルフィはビッグ・マムの孫
●ゾロはビッグ・マムの孫
●ナミはビッグ・マムの娘……父親はガン・フォール
●サンジはビッグ・マムの孫
●チョッパーはビッグ・マムの息子……父親はミヤギ
●ロビンはビッグ・マムの孫
●キャロットはビッグ・マムの娘……父親はネコマムシ
●日和(お玉)はビッグ・マムの孫
そして
●ウソップの祖母バッキンはビッグ・マムの叔母(バンキーナとリンリンがイトコ)
●ジンベエはビッグ・マムの甥
●ブルックはビッグ・マムの叔父
以上の場合に、今更、フランキーがビッグ・マムと無縁のわけがないのだ。未登場のわけもない。

【フランキーが兄弟姉妹を認識できない道理】
●ナミ、チョッパー、キャロット……生まれる前にフラムは捨てられている
●デン……フラムが生まれる前にデンは過去の光月家へ飛んでいる
●ソラ……魚人島では会っていない(デンの所に居たし)、ビッグ・マム編では不参加

フランキーが親の海賊(ビッグ・マム)に捨てられた(作者としての)理由は、主要人物に兄弟姉妹だらけだから。7歳の時に捨てられつつ、既にメカの知識が豊富という無理をした時点で、兄弟姉妹だからけが故の都合だということ。別に15歳まで親と一緒に居てもいいはずだし。
フランキーがビッグ・マム編に出ない(作者としての)理由は、兄弟姉妹だとお互いに認識してしまうから。


麦わらの一味の母親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


麦わらの一味の父親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


ロシナンテ(コラソン)の秘密を特定~ビッグ・マムの17男【ワンピースネタバレ考察】
フランキーのすぐ兄のロシナンテ。天竜人も夫にしたマム。


シャーロット・モンドールの謎を解明【ワンピースネタバレ考察】
フランキーのすぐ下の弟モンドール。関連雑誌の構想資料を信じると、矛盾だらけ。


2018/07/23

麦わらの一味は全員がロックスの子孫?!~ロックスの正体【ワンピース超ネタバレ】

麦わらの一味のメンバーは全員がロックスの血筋! ロックス海賊団、ロックスの正体と謎を解説。One Pieceのハイレベルな考察ができる人向けのまとめ。


ロックス
ロックスが海軍で語られたシーンには、桃兎ギオンや茶豚トキカケもいる。

ロックスは38年前にガープに確保された大海賊。カイドウやリンリンすら配下に置いていたという話も。白ひげや金獅子のシキなども配下だとされる。

英語版のスペルはROXで、複数形(ロック達)ではないと判明する。ただ、日本語のロックスには、Rocksを基盤として岩や音楽の意味などがあることを念頭に。ダジャレ好きの作者なので、色々な意味を持たせるのだ。


当チャンネルの考えるロックスの正体


麦わらのロックス?!


麦わらのロックスが通称。ロジャーの父親だと考察。根拠としては、まずロで始まる名前というのがある。海賊王よりも偉大な海賊がいるとなれば話をぶち壊してしまう。しかし、ロジャーの父親なら、読者も納得。

「ロックス・D・ジーベック」と発表されたが、ゴールという隠し名があると考察。一方、ジーベックというのは安全靴(ゴム製)のブランドで、能力はヤミヤミ+ゴムゴムだと考察。ルフィの先祖はもちろん、黒ひげの先祖でもあるということ。

イギリスの有名な童話(3匹の熊)の主人公に、ゴルディロックスというキャラがいる。
ワンピースではDの王国の王家がゴール姓だと判断。ロックスやロジャーはDの王国・王家の血筋。

妻はロジャーの母親だけでなく、あちこちにいると分析。その子孫たちが麦わらの一味だという話をしたい。

ロックスの推定年齢は(生きていれば)120歳超。巨人ハーフの可能性。
一方、ドクトリーヌ・くれは(141)というのは、ロックスの妻でロジャーの母だと考察。 Doctrine Kureha からは、Rockを取り出せる。ロックスをマッチ棒で作り、スの右下の棒を除去して回転させると「レ」。ツの右側と、スの除去した右下の棒で「ハ」。クレハとなる。

ロックスはすでにこの世にいない存在だと分析。また、巨人や老人がラスボスでは不自然。ロックス海賊団の復活とは、ロックスの子孫たちによる大船団とゾンビとしての復活のこと。ゾンビとして敵対というのはあり得る。

ロックスを物語の終盤になって作者が思いついたのではなく、連載開始からのキモだと分析。

ビンクスというのは、ロックスの先祖かな。ビンクスの酒はワンピース内では有名。当時のDの王国のトップだろうか。

【当まとめを読むに当たって】
まずは麦わらの一味の父母が誰なのかを納得してもらいたい。父母の想定がないのに、いきなり婆ちゃんとか ひい爺ちゃんの話をされてもついてゆけないから。当チャンネルに慣れ親しんでいる人は父母は把握済みだろうから、先をどうぞ。麦わらの一味の父母に関し「誰?」という人は、次の2つのリンクを必読。当まとめにも父母の名は記してあるが、根拠は別ページということで。


麦わらの一味の父親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


麦わらの一味の母親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


ゴール・D・エース(モンキー・D・ルフィ)



ルフィの父親ロジャー(77)の父親がロックス。つまり、ルフィはロックスの孫息子。

ルージュ色の服を着るので母親はルージュ(44歳:生存時の換算)。ガープとリンリンの娘がルージュ(本物の7女)。そりゃ、ガープがルージュたちを保護し、赤子を引き取るに決まっている。

ルージュのシの濁点を除去し、ユの縦棒と下の横棒を除去するとルーシーとなり、ルフィのコロシアムでの名前。ルーシーはルシファーの愛称。

現実の伝説ではロック鳥(ルフ)という巨大な鳥がいて、ルフィの祖父の名前として、かなりマッチ。
出典 www.amazon.co.jp


ロックスやロジャーはDの王国・王家の血筋と最初に語ったが、主人公ルフィは当然、ゴール家の血筋と言える。分家とかではなく、正当な後継者だ。

ロックスがルフィの祖父だからといって、敵対しない確証にはならない。元々はロジャーのように温厚だったが、ヤミヤミを手にして暴走し始めたのかも知れない。


ロック鳥ルフ
巨鳥ロックなので、ロックスが巨人(の血筋)という思考も成立する。

ロック鳥は猛禽類(ワシ、タカなど)。

ルフィの技にはギガント(巨人)と名の付く奴が多彩。更には、ホークやイーグルという技も多彩。

ロックはルフと同一。ルシファーも連想できれば万端。

「ロック鳥の卵」というワードも定番。ロジャーの船にあった卵から生まれた鳥によって月へ行ける? それとも龍?
ラフテルという島に鳥(龍)がいるのか、鳥(龍)の背中に乗って月にあるラフテルに行くのか。卵の中身が成長するまでは、月には行けないので次世代に繋いだとか。


ルフィの父親はロジャー~ゴール・D・ロジャーの息子【ワンピース考察】


ルフィの母親(お母さん)が誰か特定できた【ワンピース考察】
ボニーの能力(寿命移動)の前任者はルフィの母親ルージュ。覚醒しておらず、ルフィが腹にいる時に胎児の成長を遅らせ、ルージュ自身は命が尽きた。


シャーロット・D・カイゾロ(ロロノア・ゾロ)


ゾロの婆ちゃん桃兎ギオン
名刀「金毘羅(こんぴら)」を携える女剣士。つる(76)の妹分なので、生まれたのは同時代だと推察。

まず桃兎ギオンがロックスの孫娘だと考察。ゴールド・ピラ。ピラ=崖、ロックス=岩
若返っているのではなく、姉のトキと共に時を超えた。

次にギオンとカイドウの息子が鬼人のギンだと考察。鬼人なので父親がカイドウという鬼というわけだ。鬼人のギンの奥さんが鬼夫人アマンド。ビッグ・マムの3女となる。ギンとアマンドの息子がゾロ。つまり、ゾロの祖母はギオン。ゾロは元々は海賊狩りで、ギオンの血。ギオンの父がロックスという事で……
ゾロはロックスの ひ孫。

ゾロのロはロックスのロ!
出典 www.amazon.co.jp


【シャーロット・D・カイゾロ】
カイドウの孫なのでカイゾロ。怪盗ゾロという物語もある。
「海賊狩りの」の部分にシャーロット・Dが隠れていると考察。氵はシ、犭は「ヤ」、のは「D」のように解釈する。他のまとめにあるので省略。ナミは泥棒猫だが、海賊狩りに対し、氵と犭が共通している。つまり、同じ苗字・シャーロット!

【シャクヤクとギオン】
スパイダーズ・カフェの店主で蜘蛛の巣の服を着るシャクヤク。蜘蛛のタトゥーが脚にあるギオン。実際には黒炭家と関わった証だと考察。
シャクヤクという花があるのはもちろん、ぎおんももか(ローズシェード)という花もある。親戚は堅く、双子もあり得る。芍薬と対比されるのは日本では牡丹だが、中国の桃夭では桃とシャクが関係する。「桃の夭夭(ようよう)たる 灼灼(しゃくしゃく)たる其(そ)の華」

姉妹は共にロックスの子孫で、レイリーを奪い合った恋のライバルだと考察。

ちなみに、桃兎ギオンは戦桃丸の母親(夫はレイリー)で、光月スキヤキの妻でもある。夫はレイリー、カイドウ、将軍(光月スキヤキ)の3人? 後述するが、つるもロックスの娘だと考察。つまり、ギオンは妹分というより、母違いの実の妹。

【義理の家族・兄弟姉妹は、おおむね近親】
ワンピースの法則とも言える。
ルフィとエースとサボ……イトコ
ベルメールとナミとノジコ……ベルメールの妹がナミ、2人の姪がノジコ
ナミとローラ……父違いの姉妹
ペドロとペコムズ……父違いの兄弟(母は女ネコマムシ)
フラムとココロ……オバと甥
フラムとキウイ……父違いの兄妹(母はリンリン)
フラム・キウイとモズ……叔父叔母と姪
チョッパーとキャロット……父違いの兄妹(母はリンリン)
サボ・ステリーとアウトルック……オジと甥
サボとステリー……イトコ
ジンベエとアラディン……兄弟(父はレイリー、母はココロ)


ゾロの父親とゾロの母親は登場済み【ワンピースネタバレ】


シャーロット・D・ナツミカン(ナミ)


ナミの父親ガン・フォール
ガン・フォールの母親をアマゾンだと考察。ガン・フォールの父親がロックス。ガン・フォールとリンリンの娘がナミ(真の28女)。

猫のフランス語はシャット
ドロボウ → Dロー ※「ー」は棒
泥棒猫ナミ → シャーロット・D・ナミ

岩=がん
ナミはロックスの ひ孫娘。
出典 www.amazon.co.jp


ナミの祖母アマゾン
ガン・フォールや つるの母親だと考察。時超えをしたのか、年齢としては79歳。
ナミやガン・フォールのようにお金にがめつくボッタクリ。ナミの婆ちゃんとなる。

つるはツール(2る)、フォールは(4る)だとして、1子や3子に相当するキャラが居るはず。
トキがその中に居て、アマゾンやガン・フォールは時超えにより、年齢のズレが発生。

現実の伝説ではロック鳥(ルフ)という巨大な白鳥がいて、ワンピースではその孫娘が つるやトキ(白い鳥)となる。


LLOCUSのスノボー
ナミが楽しそうにロックスのスノボーを使っているところを見ると、やはりロックスは身内。


ナミは人魚、ナミはビッグマムの娘~ナミの父親とナミの母親(ワンピース)
アマゾンは常夏、フォールは秋で神、ナミはナツミカン(オレンジ村で初登場)。


モンブラン・D・ウソップ


ウソップの爺ちゃんモンブラン・D・クロッカス
クロッカス(74)はロックスの孫息子(もしくは息子)だと考察。名前がかなり近い。
クロッカスの父親はクローバーで、クローバーの父がロックスという関係。

一般的なクロッカスというのは花の名前。
クロッカスの母親もしくは祖母はアマゾン・リリーの女帝だと考察。

次にクロッカスとグロリオーサの息子がヤソップ。ヤソップとバンキーナの息子がウソップとなる。

プの半濁点の○をロだと解釈すると、名前が関連ワードだという理解が早まる。

ウソップはクロッカスの孫。ウソップはロックスの やしゃご(玄孫)。
出典 www.amazon.co.jp


クロッカスとグロリオーサ(ニョン婆)の息子にモンブラン・クリケット(ノーランドの子孫)がいて、クロッカスやヤソップの苗字がモンブランだと考察。もちろん、ウソップが母親の名字を名乗っていればウソップの姓はモンブランではない。

クロッカスとリンリンの息子は16男モスカート。モスカートはクロッカスと、ス・トの2文字一致。

バンキーナとバッキンの名が似ており、バンキーナはバッキンの娘(白ひげとの娘)では? 当チャンネルではバッキンは人魚だと考察しており、バンキーナは鼻が長く、波止場(Banchina)という意味なので、人魚の血筋だとしている。生前の白ひげは病気だが、バンキーナも病気で死亡。ワノ国のウソ八は白いヒゲ。


ニコ・ロビン(旧姓シャーロット・D・ロビン)


ロビンの爺ちゃんクローバー博士
クローバー博士は22年前の時点で、80歳前後の容姿。となると、(生きていた場合)100歳超ということに。

クローバーとリンリンの娘がオルビア(次女)。
センゴクとつるの息子がクザン。
オルビアとクザンの娘がロビン。

クローバーの父親がロックスだと考察。クロッカスとクローバーの名前の出だしが似ており、共に植物だし、クロッカスとの関係は父息子となろう。学者の息子が医者でマッチ。

ロビンはロックスの ひ孫。

ロビンのロはロックスのロ!
実はロビンのオバは「ロジ」という名前。


ロジおばさん
ロジャーという大物キャラが居るのに、ロジなんて命名はセンスがなさすぎる。しかし、ロジャーの姪(ロジャーの兄クローバーの娘)ならば、馬鹿げていない。


ブルック(スコッパー・D・ブルック?)


ブルック(90)の父親がロックスというストレートなオチかな。名前もそれなりに近い(クとッが共通だし、ロとルも近い)。母親はくれは。なお、ブルックの弟がロジャーということになるが、兄弟という関係を知らないのかも。当チャンネルでは、ブルックに関してはロジャーが弟だと知っていると考察。要するに、ブルックはルフィの伯父! 考えてみれば、ルフィとブルックは、ルとフの2字が一致。

2年後には、音楽のロックスターとして派手な姿で登場。ロックスの子供という表現だ。

ブルックはロジャーの兄ということになるが、兄が格上というのは先入観。ブルックは敗れ、ロジャーは制覇した。

ロジャーやブルックはロックスとドクトリーヌ・くれはの息子ということに。くれはは何を話しても「若さの秘訣かい」のように話を聞いていないことがある。くれはのように話を聞いていない特徴を持つのはジョーラとデュバルで、ジョーラの息子がデュバルだと考察。

【青キジ・クザンの近親がブルック説】
1:ブルックの生きている時と青キジの若い頃が似ている
 サングラスに もじゃもじゃ頭
2:両者ともに氷の技を使う
3:両者ともに歌好き
4:海の上を走るブルック、自転車で走行するクザン

ブルックは52年前、38歳の時に死亡している90歳。クザンは49歳なので父息子としては時期が成立しない。

確かに似ているので、親戚である考察は価値がある。
クザンの母つるの父親がロックスで120歳超。ロックスの息子がブルックで90歳。
つまり、つるとブルックは母違いの兄妹。(ルッの部分は、つるそのもの)
クザンに対し、ブルックは伯父という続柄。近親と言える。


ジュエリー・D・ジンベエ



父はレイリー、母はココロ。
ココロはリンリンの姉だと考察。ココロのロはロックスのロ。一方、レイリーの祖父がロックスだと考察。レイリーの父親は銀斧ヨーキで、ロックスとイムの息子。

ジュエリーの由来。トムがジュエリー姓で、妻ココロの連れ子ジンベエもジュエリー姓に。ジンベエの奥さんボニーもそうなった。
出典 www.amazon.co.jp


他の麦わらメンバー


ここまで来たら、残りのメンバーもロックスの子孫だと考えるのが妥当。

まず、麦わらの一味の母や祖母となるリンリンを先に。

リンリン……岩の主成分は二酸化ケイ素。ケイ素の次の元素はリンで、ロックスの次世代の海賊がリンリンという意味。更には、リンの次はサルファ(硫黄)で、猿ルファ → 猿ルフィ。リンリンの次世代の海賊がルフィということで。ロックスの孫娘がリンリン。リンリンの孫息子がルフィ。

ヴィンスモーク・サンジ……ジャッジの母親(先代女王エルミー)の父親がロックスというパターンが考えられる。なお、ジャッジの父親はレイリー。母方を解説すると、ソラはセンゴクとビッグ・マムの娘(9女)。父方のヴィンスモーク女王がロックス系だろう。アンパイア・ロックというのがマンハッタン(ニューヨーク)にあり、アンパイア(審判)というのは、ジャッジ(副審)の関連ワード。ちなみに、レイリーはレフリー(主審)。アンパイアがジャッジの母の名前候補。

トニートニー・チョッパー……父はミンク族の医者ミヤギで、ミヤギの先祖にミンク族の女が居て、その女がロックスの妻になったというパターンが考えられる。チョッパーの母親はリンリン(41男)なので、リンリンがロックスの子孫という筋道で母方でも解決。なぜだか、トニートニーチョッパーというレストランが宮城県にある。なんと、ミヤギとチョッパーは関連ワード。

カティ・フラム……父親がツキミ博士(ベガパンク)なので、父方はロックスの血ではなさそう。しかし、母親がリンリン(18男)なので、リンリンがロックスの子孫という筋道で解決。リンリンの祖父がロックス。

ルフィからの続柄だが、サンジはイトコ、チョッパーとフラムは叔父ということに。ブルックが伯父というのも、ますます理解出来よう。


リンリンの両親(ココロの両親?)
父親の方がロックスの息子だと考察。リンリンの父親の母親はカルメル? この男の弟がブルック。つまり、リンリンの叔父がブルック。

リンリンとブルックは歌好きが共通。リンリンは5歳のときに既に父親とは離れてしまっている。68歳にもなって、ブルックを父親代わりに抱きしめて寝たシーンがビッグ・マム編での真相。

なお、母親の方は人魚だと考察。リンリンのビッグキスの人魚の血は、母親から受け継いだ。

ココロはリンリンの姉だと考察。

あのビッグ・マムの両親にしては地味だが、ロックスの子と、その嫁なら納得だろう。


麦わらの一味以外のロックスの子孫


挙げだしたらキリがないのだが、挙げる価値のあるキャラ。
●シャンクス……シャクヤクとレイリーの息子。シャクヤクがロックスの娘。ルフィの味方ながらもルフィと決着をつけたい理由は、同じくロックスの孫なので、どちらが後継者かを決めたい想いがある。
●ロックスター……赤髪海賊団。シャクヤクとレイリーの息子。名前はモロ一致。
●ロックとスコッチ……パンクハザードに現れた殺し屋のペア。名前はモロ一致。
●イワンコフ……岩=ロック。子はフクロウ、たしぎ、くいな。リンリンとの間にはベンサム。
●ハグワール・D・サウロ……巨人女とロックスの息子かな。それとも、ロックス自身が巨人の血か。
●シュトロイゼン……約62年前の時点で悪魔の実を当然のように認識している。子供はゼフ。リンリンとの間にはペロスペロー(Perospero)とコンポート(Compote)。シュトロ→ストロー=麦わらのロックス。
●タマゴ男爵……ロック鳥の卵より連想。子供はバーソロミュー・くま。くまの子供はトラファルガー・ロー(なま)。たま、くま、なま。ローがDの理由もこれで特定。
●キンデレラ……ワポルの妻。ゴール・D・レラが本名(語源)かな。
●金獅子のシキ……シキを屍鬼(コープス)だと考える。金屍鬼はゴールド・コープスでゴールド・ロックスを連想。獅子=レオをロだと解釈してもいい(ロコープスとロックスの語呂)。シキの子供はティーチとティティ(ビビの母)。ティーチがDの理由もこれで特定。
●ガンチョ……ガン=岩=ロックス。子はマンシェリー。リンリンとの間にはフランペ。
●バ「ロック」ワーク「ス」:クロコダイル……クロコダイルはクロッカスの娘だと考察。クロッカスがロックスの息子か孫息子(クロッカスはクローバーの弟か息子)。
●キャプテン・ジョン……現実にジョン・ロックという哲学者がいる。
●スコッパー・ギャバン……ドラゴンのこと。ブルックとバッキンの息子。ロジャーの甥がギャバンとなり、付き合いが長いのも納得。というか、ドラゴンはルフィのイトコ。ガープの娘ボニーと結婚したのでモンキー姓。ボニーはジンベエと再婚したのでジュエリー姓。

【改めて麦わらの一味】
麦わらの一味は全員がD。
五老星やイムも麦わらの一味の先祖だと考察。天竜人は月人の純血種だとしてDはハーフという思考だ。

別漫画ナルトのオチがそうだから、この話をしているわけではない。ただ、ナルトも結局は、カグヤという宇宙人で忍びの始祖の子孫がナルト達というオチだった。


バーソロミュー・くまの母親はジュエリー・ボニーではない~ソルベ王国のコニーは存在しない
くまの娘や母というのは、ひどいガセ。ガープの娘でエースの母が正解。真相に到達できないように、作者が誤誘導シーンを作ったので、その状況を解説。


モンキー・D・ドラゴンの過去~海賊スコッパー・ギャバン、ロジャー海賊団ナンバー3【ワンピース考察】


ロックスに関するガセを潰す


●ルフィの過去最大の敵がロックス→
過去最大の敵はイム様。エースの処刑を決定し、歴史を隠し、海賊に圧力をかけるラスボス的存在。ロックスは生死不明だし、ルフィの身内に直接、理不尽な危害を加えたことなど無い(ガープとの戦闘は除外)。むしろ、海賊時代の先駆けを実施したのがロックス。

と思っていたが、ロックス団がゾンビとして敵になると再考察。ナルトと同じじゃん。
王直=トム
銀斧=ヨーキ ※レイリーの父
ジョン ※モリアの父でキッドの祖父
ニューゲート

●シャンクスの苗字がロックスで、ロックスとシャクヤクの息子だ→
ロックス・D・ロックスのわけがないので却下。
シャンクスの父親はレイリーで、シャンクスの母親はシャクヤク。シャクヤクの祖父がロックス。推定年齢はロックスが110歳超えで、シャクヤクが60歳代。ロックスがシャンクスの関係者という思考はいいが、曾祖父と ひ孫息子が正解。

●ロックス(Rocks)は
ロジャー:[Ro]ger
シャーロット・リンリン:[C]harlotte Linlin
カイドウ:[K]aidou
シャクヤク:[S]yakuyaku
の頭文字なんだ。→
却下。Oのところに当てはまる存在がいない。また、Sに当てはめるとしたら、シキ:[S]ikiだ。リンリンだけ苗字から取るのは法則に反している。

●シャンクスの名前はシャクヤク+ロックスなので、夫婦は確実→
シャッキー+レイリー=シャーリーという、もっと夫婦が確実な娘がいる。レイリーは人魚の血を引く人間。父親はヨーキで、その妻が人魚だと考察。

●ロックスは「まだ見ぬ物凄い悪魔の実」の能力者→
いやいや、ルフィと同じくまずはゴムゴムが候補。ロジャーもゴムゴムで、3代ゴム人間が実態。シュトロイゼンは62年くらい前(リンリンの幼少期)に、悪魔の実を知っていた。なお、ロジャーの父で、ルフィの祖父だと認めた上で、凄い悪魔の実を議論するならばともかく、全く見当はずれのロックスを想像しつつ、更に妄想した悪魔の実は絶対にハズレ。

●復活するロックス海賊団のトップはロックス→
復活したロックス海賊団のトップの場所には、ロックスの血を引くルフィだ。もちろん、ティーチもロックスの子孫なので、もう1つの勢力として台頭することはある。

●ガープが英雄になるくらいロックスは悪い海賊だ→
政府に都合悪いロジャーの先駆けとなった海賊が正解。

●ナグリ(貧民街グレイ・ターミナル:アニメ・オリジナル)の正体がロックスだ。覇王色を使うし、海賊旗はグーの旗で、グーの英語はロック。→
ロックスの息子という位置づけてアニメ・オリジナルキャラが出た程度の話。ロックス本人では到底ない。ナグリはロジャーにやられている。一方、ゲンコツのガープがガープの通り名。だからといって、ロックス本人にはならない。ん? ガープの先祖がロックス? ガープは孫息子のルフィを拘束しようとしたこともある。自分の父や祖父を拘束してもなんの矛盾もない。ヒナはつるの娘で、ロックスの孫娘となる。もし、ヒナもガープもロックスの孫ならばイトコ同士だ。ヒナは「ガープ君」と不自然に呼ぶが、イトコならば年上でも君付けもあり得る。


シャッキー(シャクヤク)の正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】


2018/06/18

ロビンの好きな人は誰?~接触者は近親者、結婚は?【ワンピース考察】

ワンピース(OnePiece)のロビンが好きな人は誰なのかという空想が楽しまれている。ロビンの素性が決め手で、接触した男たちは、ことごとく血縁者なので、カップリングや結婚は安易にはできないと解説。


まずはロビンの正体を特定


旧姓シャーロット・ロビン(30歳)
ロビンの正体・素性はビッグ・マムの孫娘。
ビッグ・マムの娘・次女オルビアの長女。
ロビンの父親は後述(政略結婚だった)。

ビッグ・マムの次女は空白なのではなく、オルビアがいるので埋まらない。

シャーロット家は結婚しても苗字が変わらない。ロビンを生んだ時点では、シャーロット・オルビアだった。そして、政略結婚の相手から離婚後は、シャーロット家とは決別。オルビアは父親(クローバー博士)もしくは再婚相手(考古学者で死亡)の姓ニコを名乗った。

ロビンの幼少期8歳の時点では、既にオルビアは再婚済みなので、8歳の時にはもうニコ・ロビン。妹にはノジコ(ナミの義理の姉)がいると考察。
出典 www.amazon.co.jp


ビッグ・マムの次女はニコ・オルビア【ワンピースネタバレ考察】


青キジ・クザンは父なので無理


クザン(49歳)
ロビンの好きな人というより、嫌いな人。
青キジはロビンをストーカーしているので好き? そりゃ、娘なので気になるし、好きなんだろうね。

当ページの最初に示したロビンの20周年フィギュアでは、クザンのように青いサングラス(クザンはアイマスク)をしている。

クザンとロビンは3文字で、真ん中の字が濁点でンで終わる。ロビンというのは鳥の名前。キジと強い関連。

クザンの父親はセンゴク、母親はつるだと考察。
出典 www.amazon.co.jp


ニコ・ロビンの父親は青キジ~祖父と祖母はあの人達【ワンピース107】 - YouTube


海軍おつるさんの正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】
つるの子孫は、必ず鳥の名前(通称も含む)。青キジ、コウシロウ(鴻=大白鳥)、ヒナ、ロビン、ノジコ、コビー(ハチドリ)、くいな、たしぎ、キウイ、モズ、ウルージ(鵜:鶴児)、アイサ、ドフラミンゴ、シュガー(砂糖鳥)。ちなみに、空島の元神ガンは、つるの弟だと考察。


ルフィはイトコ



ロビンはあれだけ世話になっているので、ルフィを男として好きになっている? なお、ロビンはルフィのイトコ。

ルフィの母親はビッグ・マムの娘(考察で4女~7女の空白)。作中に語られていない娘も含めて、あれだけたくさんいて、ルフィの母親がいないなんて不自然。木は森に隠れている。
ルフィの母親の姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。ただ、ルフィにはもうハンコックという相棒がいる。
出典 www.amazon.co.jp


ニコ・ロビンはルフィのイトコ!~祖母はビッグマム【ワンピース084】 - YouTube


サンジはイトコ



サンジの母親ソラはビッグ・マムの娘(考察で9女)。ソラの父親はセンゴク。
ソラの姉がオルビアなので、オルビアは伯母。
更には、青キジ・クザンはセンゴクの息子なので、ソラの兄がクザン。クザンは伯父。

ロビンとはそれなりに血の近いイトコ。
ロビンとサンジの母親同士が姉妹で、ロビンの父とサンジの母は兄妹。

ただ、イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。
出典 www.amazon.co.jp


ロビンちゃん、サンジと呼ぶ仲。実はイトコだからロビンが年上にもかかわらず「ちゃん付け」する作者の設定が現れている。理由付けとして、「その年の女性は若く見られたいから」と作者は言い訳するが、ビッグ・マム編では、叔母のシフォン(26)をちゃん付けしたり、18歳くらいの叔母プリンや、動物換算年齢15歳の叔母キャロットをちゃん付けしたりと、もう作者自身が法則に沿わせていない。


キャロットはビッグマムの娘(スーロン・ミンク族)~チョニキは実の兄【ワンピースネタバレ考察】


ゾロはイトコだが結婚済み



ゾロの素性も特定しておく。
まず父親は鬼人のギン。母親は鬼夫人アマンド。アマンドの父親はレイリー。(レイリーとゾロが関係者という伏線も回収)

ゾロの母親アマンドはビッグ・マムの娘(3女確定)。
アマンドの姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。しかし、ゾロはペローナと結婚済み。
出典 www.amazon.co.jp


ペローナは妊婦~ゾロに隠し子で、結婚式を挙げたカップル~ミホーク父親説はデマ【ワンピース076】 - YouTube


サボはイトコ



深い考察になる。まずはサボの両親は、親戚ながら育ての親。よって、産みの両親ではない。

次に、サボの素性を特定する。父親は花剣のビスタ(サボの育ての父とほぼ同じ様相)で、母親はカタリーナ・デボン。デボンはビッグ・マムの娘(考察で4女~7女の空白)。サボの母親の姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

ロビンとは革命軍ではそれなりに交流はあった。イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。

なお、コアラもビッグ・マムの娘なので、サボの叔母。コアラよりはロビンのほうが血が遠い。

サボの正体、出生の秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


サウロは初恋



サウロの笑い方もマネするように。

遠い親戚だと考察。ロビンの祖父クローバーの父がロックスで、ロックスの息子もしくは孫息子がサウロ。


革命軍コアラは人魚・魚人、コアラはビッグマムの娘(ワンピース)


ナミの好きな人は誰?~接触者は血縁者、結婚は難しい【ワンピース考察】