2018/10/10

フランキーの両親(父親、母親)を特定【ワンピースネタバレ考察】

作中のヒントは科学者と、親が海賊。フランキーの父親はベガパンク。フランキーの母親はビッグ・マム。ビッグ・マム18男がフラム。


マガジン5より
magagine45.png

ビッグ・マムの息子たちが紹介される部分に記されている。「構想段階」と「大幅に変更」に注目。「本編では」が決め手。設定画は確実に本編ではないのだ。

書籍を手にした人はワンピースを読む(アニメ視聴する)1%未満で、手にしても95%の人が注意書きを読んでおらず、せっかく読んだ5%の人も、99%は注意書きの意味を理解できない。ビッグ・マムの偽者の子を本物だと信じて、Wikiやピクシプ百科事典には、デタラメが記されてしまっている。

ワンピースマガジン5(関連書籍)のビッグ・マムの息子リストは誤誘導。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。


フランキーの親は海賊
父親が海賊かのように誤誘導されがちだが、母親かも知れない。いや、尾田トリックを考えると母親で確定的。

フランキーは船大工であり科学者。船大工の属性は育ての父親トムから受け継いだとして、科学者は本当の父親から受け継いだと考察できる。女科学者というのは、考えにくい(そういうキャラが登場済みならともかく)。

フラムは自分を捨てた親の姓は名乗るまい。

ここまでの情報で、父が科学者、母が海賊だと特定できる。女海賊となれば、もう絞れたようなもの。

なお、トムはビッグ・マムの夫の1人。子供は、12男ヌストルテ、13男バスカルテ(カニ系の魚人ハーフ=手長族)、真の10女オトヒメ。


王直の正体を特定《トム》~イムの息子【ワンピースネタバレ考察】
王直の正体までズバッと特定できる当チャンネルが、フランキーの親を間違う可能性は低い。もちろん、銀斧も特定済み。


父親はベガパンク


カティ・フラム
少年時代には、既にサイボーグの技能を持っていた。
親の所で知識を習得していたからだ。
そんな凄い科学者は限られる。

フラム・クーヘンという料理がある。英語だとフレイム・ケーキとなる。
鉄人(サイボーグ)フランキーが異名。

目の形をチェック、後に引用するので。
出典 www.amazon.co.jp


科学者ベガパンク
科学者といえば、このキャラクターしかいない。

悪役のように思っている人がいるが、シーザーの悪行をいさめたりと、政府に従属しつつも善人系だと思われる。

顔が異常に縦長なのをチェック。


ワンピース・科学者キャラクターの一覧
科学者というのは、ベガパンク、ジャッジ、シーザーくらいしかいない。その中から選ぶようなもので、アッサリ特定できる。科学者のまとめは、「フラムの父はベガパンク以外、あり得ない」という証明のために作った。


ベガパンクの正体はツキミ博士?


Dr.ベガパンクの正体はツキミ博士でフランキーの父親【ワンピースネタバレ】
なんと、よぼよぼの爺さん。しかし、もっと若い頃に子作り完了。

フラムという文字をマッチ棒で作る。
フの上の横棒を半分に折って再配置すると「ツ」
ラの右下の棒を残ったニに重ねると「キ」
ムは3本で構成されているので下の棒を回転させつつ「ミ」

なお、可能性としては、ツキミとバッキンの息子がベガパンクなんてことも。


構想段階の資料
左にいる男の子が構想資料の船大工。モモの助の原型だろう。

船大工の容姿や年齢が実際と違っていたとしても、誰も文句は言わない。
同様にビッグ・マムの息子達や娘達の構想資料に、実際とは違う無関係な人物が紹介されていても、「構想段階の資料」という言葉さえあれば問題ないという判断で実施された。

ブルックがすでにいることにも注目。ビッグ・マムも極初期に構想があったということ。


母親はビッグ・マム



ビッグ・マムなら子を捨てかねない。
息子のモスカートやオペラは寿命を抜かれたし、不自然に老いているブリュレ、ババロア、レザンがいて、恐らく同じ目に。
ローラには殺し屋を送るとまで宣言。

たった1人しか子供がいないなら、なかなか捨てられないだろうが、マムの場合には話が違う。「手に負えねェガキ」扱いされればおしまいだ。

息子46人、娘39人、夫43人、孫もいる。この情報を得て、当チャンネルはすぐに「ああ、既出キャラがこの中にいるわけね。木は森に隠せだし。特に孫は要チェック! 麦わら一味が何人もいる」となった。後は、誰がどう入るのか当てるだけ。

フラム=炎
リン=可燃性、リンリンは炎の技
出典 www.amazon.co.jp


母親をババアと呼ぶ不良娘
手に負えない子供に、母親はしばしば「ババア」と呼ばれる。

フランキーはビッグ・マムの事をババアと呼んだ。
バイクでビッグ・マムをぶっ飛ばしたが、捨てられた子の復讐の1つ。

フランキーも列車にぶっ飛ばされているので、ますます母息子の証。


16男モスカート
父親は違うが、フランキーと雰囲気が近い。変態っぽいのも特徴。
なお、モスカートの父親はクロッカス。
クロッカスとグロリオーサの娘がクロコダイルで、モスカートはクロコダイルと胸元のひらひらが一致。

髪の色はツートンカラーだが、もし片方の色となる濃い水色の一色だったら、当チャンネル以外にも兄弟だと気づける人はいたろう。


27女ジョコンド
フランキーと目が一致。
モスカートとは上下逆というだけ。
ローラとはまつ毛の位置が違う程度

なお、ジョコンドの父親はガン・フォール。


ビッグ・マム23女ローラ
ちなみに、真のマム娘は
20女アルビダ
21女プラリネ
22女シフォン
23女ローラ
24女コアラ
25女ミュークル
26女キウイ
27女ジョコンド
28女ナミ
となる。

アルビダがポイントで、ビッグ・マムは物語開始時に仕込まれていた。つまり、初期からビッグ・マムの子供や孫を次々と登場させられる。

息子は46人だとして、娘を39人にしたのは作者の失策。当チャンネルは、「ワンピースのこれまでのキャラがビッグ・マムの子供だからこそ女の方が少ない。少年漫画だから女が少ないわけで、そういうことね」と見抜いた。女も47人など、むしろ多くするのが、より暴きにくいトリックだったのだ。


ローラと同じ髪型
ビッグ・マム編で、フランキーが、兄姉、ましてや弟妹を殴りに行く展開は、尾田氏も流石に避けた。甥や姪もいるのだから、そいつらを殴るなんてひどすぎる。

フラムには、カタクリお兄ちゃんとかの記憶はあるのでは?

チョッパーはビッグ・マム43男だと考察。父親はミンク族の医者ミヤギ。チョッパーの場合には、年齢が下なので、年上の甥とか兄を殴るのはあり。

チョッパーなんて、名前をつけられる前にマムはポイ。


ワノ国のフランキー
シュモクザメみたいな髪型。


ビッグ・マム21女プラリネ
シュモクザメの人魚で、ワノ国のフランキー系の髪型。

歌を歌う人魚。

「フラ」ムの妹が「プラ」リネ。

なお、プラリネの父親はレイリー。レイリーの母親が人魚で人魚ハーフがレイリー。ビッグ・マムも母が人魚で人魚ハーフ。


3男ダイフク
ダイフクと同じような髪とシルエット。特に肩当てはマッチ。モクモクとトリッキーな何かが出現するイメージも近い。

37という文字は既に37歳を意味すると考察(後述)。

サイボーグ……cybernetic organism → (ローマ字で)Cyarot → シャーロット

cybernetic organism → bega → ベガ

リンリン → (元素の)燐
鉄人 → (元素の)鉄

メモ:鉄人レース→トライアスロン→triathlon

なお、ダイフクの父親はクローバー。


歌好きのフランキー
フランキーは歌好きだが、ビッグ・マムやプラリネも歌好き。
キウイがアニキと叫んでいるが、実の兄。
キウイはコウシロウとビッグ・マムの娘で真の26女。
コウシロウと本妻イワンコフとの娘くいなとは、「くい」と「きうい」の語呂が一致。

一方、キウイと双子姉妹かのように見せかけたモズは、フランキーやキウイの姪っ子。次女オルビアと青キジ・クザンの娘がモズ。更には、青キジとコウシロウは、同じ父母を持つ兄弟で、モズとキウイは単なる姪と叔母よりも近い血。


【ビッグ・マムの真の息子と娘】
9女ソラ、10女オトヒメ、11女ティティ(ビビの母)、12女イナズマ、13女ベルメール、24女コアラ、26女キウイ
11男デン(光月おでん)、18女フランキー
各キャラの父親もバッチリ特定。
当チャンネルがこういう真相を暴いていたので、構想資料と称した偽息子・偽娘が紹介される雑誌が出た。

【ベガパンクが夫という道理】
すでにあの爺さん。そんな男の妻になる気があるのはビッグ・マムくらい。男女の行為はできなくても種だけ取り出したのかも。
一方、当チャンネルでは、43人の夫を特定済みで、「これまでのルフィの冒険で、代表格だった者たち」が夫の法則となる。ちなみに、パウンドは王冠をかぶっており、どこかの国の代表だと言える。

ベガパンクを夫にした時期に、科学集団ジェルマの先代女王が滅ぼされていると考察。ジェルマ女王の夫だったタマゴ男爵を確保し、フラムのすぐ下の妹となるスムージー3姉妹が生まれるタイミングと一致する。タマゴ男爵は、「おごれる強者は足元をすくわれる」と教訓を垂れるが、妻だったジェルマ女王のこと。

【ビッグ・マムとフラムの共通点】
●歌好き
●実の親に捨てられている
●捨てられた理由は手に負えないから
●部下がやられると、強い反撃行動
●育ての親は死去(カルメルとトム)
●結果的に育ての親にとんでもない迷惑をかけたりして、死に至らしめる(親の死の原因は本人)
●強力な火の技を持つ
●大人なのにわんわん泣くシーンがある
●機械の乗り物に轢かれた。フラムは列車で、リンリンはバイク。

※既に述べたようビッグ・マム本人との共通点のみならず、フラムはビッグ・マムの子との共通点も多彩。

【海賊の親を再考】
カティが苗字だとして、ビッグ・マムから幼児期にはぐれた後、カティ姓の海賊に育てられ、その後に捨てられたという設定でも問題ない。ビッグ・マムに捨てられたのではなく、育ての父親に捨てられたというわけだ。血縁関係には影響しない。

他にはベガパンクはロジャー海賊団とかの科学者で、海賊ベガパンクに捨てられたという思考も成立。もちろん、血縁関係には影響しない。

【ビッグ・マム編でフランキー欠場の理由】
これまでの物語では、麦わらの一味が総出で敵に当たることが中心。ドフィのいるドレスローザでも、途中までは全員で臨んでいた。ワノ国では合流するが、ビッグ・マム編で欠場だったゾロ、ウソップ、フランキー、ロビンが先に潜入した価値なんて無いようなもの。結局、ルフィが暴れて、存在がバレただけだった。

フランキーが欠場の理由は語るまでもあるまい。母親がビッグ・マムなので、母ちゃんを殴ったり弟妹、甥姪を殴る展開は無理。フランキーが元シャーロット家だと隠したままの物語は作れない。一方、ビッグ・マム編では、フランキーだけでなく、まさかのゾロが欠場。では、ゾロはどうして欠場なのか? ゾロの母親アマンドがいるからだ。


ビッグマムの夫、43人とは誰のことか?(シャーロット家の夫)【ワンピース考察】


ナミはフランキーの妹
ナミはビッグ・マムの娘。

鬼ヶ島の章で、ナミはフラムをアニキと呼ぶ。
麦わらの一味は対等で、ナミはフランキーと軽く呼んでいたのに極めて不自然なセリフ。しかし、実兄ならば、作者のさりげない告白と解釈して解決。


龍の入れ墨があるフランキーが描かれた理由


赤髪海賊団のサングラス船員
フランキーのサングラスと似ているし、龍のタトゥーがある。だからといって、急にフランキーの父親にはならない。
登場キャラクターの多くが、ロックスやイムの子孫で、天竜人の血を持つという意味で龍をシンボルにするキャラもいると分析。

ちなみに、このサングラスキャラの父親はキャプテン・ジョン辺りかな。長髪と髪質が近く、アゴの形がジョンとそっくりだ。


●ツキミ博士は月人=龍だから
天竜人と月は関係が深く、ツキミ博士は月人だと思われ、父のツキミ博士から龍的な属性をフランキーは得ているのかも。

●先祖が天竜人イムだから
ツキミはTSUKIMIなのでIM(イム)の息子とか。イムは天竜人(若返りを繰り返した超長寿)なので、フランキーはイムの子孫という形で龍の紋章。

龍の入れ墨の理由に対していくつか候補はあるが、「カイドウが父親だから」はガセ。
ちなみに、カタクリたち3兄弟の父親はカイドウではなく、クローバー博士。つまり、3兄弟とフラムが似ている理由はマムの子という形で兄弟だから。また、鬼人のギンの服に龍の紋章があり、鬼人のギンこそがカイドウの息子。ギン→銀、カイドウ→銅、鬼人→鬼と人とのハーフ


ネットのガセ


●革命軍のアロハシャツの男が父親だ……フランキーとそんなに年齢は違わないし、科学者だとも思えない。更には、万一、科学者だとししても、フランキーより格下の能力としか思えないので完全却下。
●赤髪海賊団のサングラス男が父親だ……共通点としてサングラスとタトゥーが共通しているだけなので却下。ジョンの息子だと50歳前後で、フランキー(36~37歳)の父親は(少年誌では)無理。ちなみに、ジョンとバッキン子はモリア、しのぶ。
●青龍の姿が正体のカイドウが父親だ……で、母親は女科学者なのかな? 「カイドウの龍としての身体の色とフランキーの髪の色が同じだから父息子だ」なんて全く道理に沿わない。小紫(髪の色は水色)とフランキーが父と娘だと語るようなもの。カイドウはパワー系で正統派の属性で、フランキーは知的ながら変態の属性。全く噛み合わない。カイドウの先祖はロックスで、フランキーの先祖もロックスなので、遠い親戚ではある。
一方、カイドウの子孫はゾロが正解。カイドウとギオンの息子が鬼人のギンで、奥さんの鬼夫人アマンドとの間にゾロが生まれた。

※アロハシャツは論外だとして、ベガパンク・ツキミ博士というバッチリなキャラを無視しつつ、どうしてカイドウになるのか、全く的外れ。作者サイドからの依頼で、わざとデタラメを発信している? 1割位は真実を混ぜ、9割が嘘というトラップだ(全部を疑っても真相を漏らす)。


カイドウの息子とは誰のことか~正体を特定【ワンピースネタバレ速報】
カイドウの血縁の息子については、こちらでじっくりと。


フラの助
船大工だが、住宅の大工仕事もバッチリ。
ロジャーの船大工おでんが、おでん城を造った証拠でもある。また、ワノ国編では、お玉(正体・日和)など、素性を隠したい者が偽名を当然とするため。


フランキーは装置で誕生した?


929話表紙
龍の入れ墨があるが、あくまで扉絵の特殊メイク。普段から龍というわけではない。
フランキーの数字は37。既に37歳だと考察。

ちなみに、ナミの持つ武器は、ビッグ・マム海賊団が装備するガトリング砲。マムとタトゥーの位置も一致。ナミもビッグ・マムの娘。

棒は「ー」で伸ばす文字。
ドロボウ → Dロー
猫 → (フランス語で)Chatte(シャット)
泥棒猫ナミ → シャーロット・D・ナミ


ビッグ・マムの子供に対し、コミックで説明されたキャラだけを本物だとして扱うと空欄が残る。その空欄に麦わらの一味の血縁者など既出キャラが埋まる。

当チャンネルでは、空欄が誰かを特定し、ビッグ・マムの子供85人を全員埋めた。
なので、順番や年齢なども整合させている。そこで気づいたのだが、フランキーは装置で生まれているという結論だった。

まず、現在のワンピースの世界は、2.0年後の世界ではなく2.2年後の世界だと考察。フランキーは2年前の時点で誕生日を迎え、35.0歳になっていると考察。現在は37.2歳。

ワノ国でお玉が誕生日を迎えたよう、冒険中に誕生日を迎えるキャラは多数。「2週間後に鬼ヶ島」みたいなシーンも有り、どんどん月日は流れている。2週間は0.04年弱だとして登場キャラの26人に1人は年齢が加算される(2週間なんて過ぎたら、ビッグ・マムの子供の3~4人くらいが年齢加算)。0.33年経過すると、3人に1人という、かなりの人数だ。単純に2年前の年齢をプラス2にしても、3人に1人は実年齢とは違うという話に。ルフィも、もうハタチじゃね?

ビッグ・マム編でサンジを助けに行っている間に、ワノ国にはロビン、ウソップ、フランキー、ゾロが溶け込んでいた。3日で溶け込めるわけがない(何人も誕生日経過)。

次にフランキーは18男だと考察した。死亡キャラ年齢は生存換算で。イナズマはイワンコフの若返りホルモンかな。

12女イナズマ、13女ベルメール(40.5)……12/3生まれ
16男モスカート(39.5)……12/16生まれ
17男ロシナンテ(38.9)……7/15生まれ
18男フラム(37.2)……3/9生まれ
19男モンドール(37.1)……スムージーを姉貴と呼ぶのは上席だから……4/23生まれ
14女スムージー、15女シトロン、16女シナモン(35.6)……10/12生まれ
17女スカーレット(34.6)……10/28生まれ

モンドールの次の妹がスムージーで、約1.5年空いているが、4月と翌年10月なので、「毎年産んだ」は成立。しかし、同様な1.7年でも、ロシナンテの翌年ではなく、年を2回またいでフラムが生まれていることになる。この説明だが、マムから受精卵を取り出したのがロシナンテを産んだ翌年で、装置で育って更に翌年の3月にフラムが生まれたという解釈で成立する。

モンドールはフランキーがマムの身体から離れた翌年に生まれ、フランキーが装置から誕生したのと同じ年の4月にモンドールは生まれている。

つまり、「マムの身体から離れた(マムにとって産んだ)日」と「装置から出た誕生日」は別。フランキーがビッグ・マムの息子だとバレるのは、作者としては避けたいので、このようなトリックを埋め込んだと考察。父親が違う弟のモンドールがすでに37歳で、フランキーはたった1ヶ月だけ年上という状況が真相。作者はモンドールとスムージーとのトリックを入れてしまい、モンドールを37歳だと明かさなかったことが、当チャンネルが解明しやすかった理由。

【現実の日本であったこと】
双子が産まれたのだが、一方は未熟児で保育器に行くことになり、出生届を出さなかった。しかし、保育器でちゃんと育ったので、出た時には出生届を出した。

この事実を応用すると、例えば、先に生まれた子(フラム)が装置から出る前に、次の出産をしたとする(モンドール)。そして、その後にフラムが装置から出て誕生日。この場合、18男フラムの方が19男モンドールよりも年下なんてことに。尾田トリックの半分は「先入観」を利用している。19男よりも18男のほうが年上だという先入観だ。

作者からモンドールの年齢が37歳と出たのは、実は当チャンネルがモンドールの正体を暴いた1年後。つまり、作者サイド(スタッフや出版社の人間)が当チャンネルの説を見てから、19男37歳という情報を後出ししたということ。もし、19男モンドールを35歳だと発表すると、空欄の18男が36歳という考察が成立する。当然、フラムが候補に挙がるというわけだ。当チャンネルが正解しているからこそ、読者が当チャンネルの説を誤りだと感じるように仕向けるために誤誘導したと判断している。


【マガジン4,5の資料がデタラメな根拠】
実は次の2つのまとめで長文(60項目超)で挙げているので、詳しくはそちらで。
●ピッタリと1年毎に夫を変えていて、誕生日を無視したリスト
●ブリュレとブロワイエは誕生日が9ヶ月違うのに、同じ年齢になっている
●アニメで29男のシブーストが資料では30男
●10つ子の名前と容姿がチェンジしている
●女の年長者に若い容姿ばかり
●ローラ以外は全員がビッグ・マム海賊団として身近にいるのが不自然(そんな設定のためにビッグ・マムを登場させているのは不自然)
……
のような矛盾リストが60以上あるわけだ。
そもそも、ファンは「本編の子たち」を知りたいはずなのに、「構想段階の子たち」を出してくる時点で当チャンネルが正解しているからこそ。


ビッグ・マムの息子(子供)46人に誤誘導【ワンピースネタバレ考察】


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
娘も同様に誤誘導。


麦わらの一味の家族は出揃っている


フランキーの両親だけを突きつけられても納得できない人もいよう。多くの場合「まだ出ていない」という先入観に縛られているからだ。しかし、ワノ国編が終わったら、ワンピースの物語は9割完了。今更、フランキーの父母が出てくるのだろうか? いや、むしろとっくに出ているからこそ、改めて紹介されないとしたら?

一方、麦わら一味の全員の家族を特定できるとしたら、フランキーだけ発見できないという状況のほうがおかしい。「出ているかも」という思考になった場合、もはやベガパンクを避けることは出来ないし、丁度、ビッグ・マムの子供にフランキーが入るための、空欄があるのだ。言うまでもなく、夫の空欄が42もあり、ベガパンクが弾かれる道理がない。(ベガパンクが閉め出される場合があるとすれば、42の空欄が考察でもいいのですべて既出キャラで埋まり、どの夫候補よりもベガパンクの可能性が低い場合のみ。例えば、当チャンネルでは、フーシャ村の村長はビッグ・マムの夫ではないと思っている。しかし、「村長の息子バギー(39)がビッグ・マムの息子で18男だ」という可能性が大きい場合には、フランキーとベガパンクを外さざるを得ない。しかし、村長やバギーよりも、ベガパンクとフラムこそが妥当だと判断した。なお、バギーの母親はバッキンが正解。)

ビッグ・マム編では、サンジの父母が登場し、出揃った感があろう。しかし、当チャンネルでは、ジャッジの父母(サンジの父方の祖父母)、ソラの父母(サンジの母方の祖父母)を発見した(全員が名前ありで登場済み)。サンジの家族は、全貌までは明らかになっていないのだ。ちなみに、メダカの人魚5人娘は、ソラとジャッジの娘達。ソラが魚人島に逃げ延びた証。というか、ソラの母親だけここで語るとビッグ・マム。ソラはフランキーの姉となる。

当チャンネルは切り札を出してしまおう。
●ルフィはビッグ・マムの孫
●ゾロはビッグ・マムの孫
●ナミはビッグ・マムの娘……父親はガン・フォール
●サンジはビッグ・マムの孫
●チョッパーはビッグ・マムの息子……父親はミヤギ
●ロビンはビッグ・マムの孫
●キャロットはビッグ・マムの娘……父親はネコマムシ
●日和(お玉)はビッグ・マムの孫
そして
●ウソップの祖母バッキンはビッグ・マムの叔母(バンキーナとリンリンがイトコ)
●ジンベエはビッグ・マムの甥
●ブルックはビッグ・マムの叔父
以上の場合に、今更、フランキーがビッグ・マムと無縁のわけがないのだ。未登場のわけもない。

【フランキーが兄弟姉妹を認識できない道理】
●ナミ、チョッパー、キャロット……生まれる前にフラムは捨てられている
●デン……フラムが生まれる前にデンは過去の光月家へ飛んでいる
●ソラ……魚人島では会っていない(デンの所に居たし)、ビッグ・マム編では不参加

フランキーが親の海賊(ビッグ・マム)に捨てられた(作者としての)理由は、主要人物に兄弟姉妹だらけだから。7歳の時に捨てられつつ、既にメカの知識が豊富という無理をした時点で、兄弟姉妹だからけが故の都合だということ。別に15歳まで親と一緒に居てもいいはずだし。
フランキーがビッグ・マム編に出ない(作者としての)理由は、兄弟姉妹だとお互いに認識してしまうから。


麦わらの一味の母親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


麦わらの一味の父親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


ロシナンテ(コラソン)の秘密を特定~ビッグ・マムの17男【ワンピースネタバレ考察】
フランキーのすぐ兄のロシナンテ。天竜人も夫にしたマム。


シャーロット・モンドールの謎を解明【ワンピースネタバレ考察】
フランキーのすぐ下の弟モンドール。関連雑誌の構想資料を信じると、矛盾だらけ。


スポンサーサイト



2018/06/18

ロビンの好きな人は誰?~接触者は近親者、結婚は?【ワンピース考察】

ワンピース(OnePiece)のロビンが好きな人は誰なのかという空想が楽しまれている。ロビンの素性が決め手で、接触した男たちは、ことごとく血縁者なので、カップリングや結婚は安易にはできないと解説。


まずはロビンの正体を特定


旧姓シャーロット・ロビン(30歳)
ロビンの正体・素性はビッグ・マムの孫娘。
ビッグ・マムの娘・次女オルビアの長女。
ロビンの父親は後述(政略結婚だった)。

ビッグ・マムの次女は空白なのではなく、オルビアがいるので埋まらない。

シャーロット家は結婚しても苗字が変わらない。ロビンを生んだ時点では、シャーロット・オルビアだった。そして、政略結婚の相手から離婚後は、シャーロット家とは決別。オルビアは父親(クローバー博士)もしくは再婚相手(考古学者で死亡)の姓ニコを名乗った。

ロビンの幼少期8歳の時点では、既にオルビアは再婚済みなので、8歳の時にはもうニコ・ロビン。妹にはノジコ(ナミの義理の姉)がいると考察。
出典 www.amazon.co.jp


ビッグ・マムの次女はニコ・オルビア【ワンピースネタバレ考察】


青キジ・クザンは父なので無理


クザン(49歳)
ロビンの好きな人というより、嫌いな人。
青キジはロビンをストーカーしているので好き? そりゃ、娘なので気になるし、好きなんだろうね。

当ページの最初に示したロビンの20周年フィギュアでは、クザンのように青いサングラス(クザンはアイマスク)をしている。

クザンとロビンは3文字で、真ん中の字が濁点でンで終わる。ロビンというのは鳥の名前。キジと強い関連。

クザンの父親はセンゴク、母親はつるだと考察。
出典 www.amazon.co.jp


ニコ・ロビンの父親は青キジ~祖父と祖母はあの人達【ワンピース107】 - YouTube


海軍おつるさんの正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】
つるの子孫は、必ず鳥の名前(通称も含む)。青キジ、コウシロウ(鴻=大白鳥)、ヒナ、ロビン、ノジコ、コビー(ハチドリ)、くいな、たしぎ、キウイ、モズ、ウルージ(鵜:鶴児)、アイサ、ドフラミンゴ、シュガー(砂糖鳥)。ちなみに、空島の元神ガンは、つるの弟だと考察。


ルフィはイトコ



ロビンはあれだけ世話になっているので、ルフィを男として好きになっている? なお、ロビンはルフィのイトコ。

ルフィの母親はビッグ・マムの娘(考察で4女~7女の空白)。作中に語られていない娘も含めて、あれだけたくさんいて、ルフィの母親がいないなんて不自然。木は森に隠れている。
ルフィの母親の姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。ただ、ルフィにはもうハンコックという相棒がいる。
出典 www.amazon.co.jp


ニコ・ロビンはルフィのイトコ!~祖母はビッグマム【ワンピース084】 - YouTube


サンジはイトコ



サンジの母親ソラはビッグ・マムの娘(考察で9女)。ソラの父親はセンゴク。
ソラの姉がオルビアなので、オルビアは伯母。
更には、青キジ・クザンはセンゴクの息子なので、ソラの兄がクザン。クザンは伯父。

ロビンとはそれなりに血の近いイトコ。
ロビンとサンジの母親同士が姉妹で、ロビンの父とサンジの母は兄妹。

ただ、イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。
出典 www.amazon.co.jp


ロビンちゃん、サンジと呼ぶ仲。実はイトコだからロビンが年上にもかかわらず「ちゃん付け」する作者の設定が現れている。理由付けとして、「その年の女性は若く見られたいから」と作者は言い訳するが、ビッグ・マム編では、叔母のシフォン(26)をちゃん付けしたり、18歳くらいの叔母プリンや、動物換算年齢15歳の叔母キャロットをちゃん付けしたりと、もう作者自身が法則に沿わせていない。


キャロットはビッグマムの娘(スーロン・ミンク族)~チョニキは実の兄【ワンピースネタバレ考察】


ゾロはイトコだが結婚済み



ゾロの素性も特定しておく。
まず父親は鬼人のギン。母親は鬼夫人アマンド。アマンドの父親はレイリー。(レイリーとゾロが関係者という伏線も回収)

ゾロの母親アマンドはビッグ・マムの娘(3女確定)。
アマンドの姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。しかし、ゾロはペローナと結婚済み。
出典 www.amazon.co.jp


ペローナは妊婦~ゾロに隠し子で、結婚式を挙げたカップル~ミホーク父親説はデマ【ワンピース076】 - YouTube


サボはイトコ



深い考察になる。まずはサボの両親は、親戚ながら育ての親。よって、産みの両親ではない。

次に、サボの素性を特定する。父親は花剣のビスタ(サボの育ての父とほぼ同じ様相)で、母親はカタリーナ・デボン。デボンはビッグ・マムの娘(考察で4女~7女の空白)。サボの母親の姉がオルビアなので、オルビアは伯母。

ロビンとは革命軍ではそれなりに交流はあった。イトコなら恋愛対象とし、結婚しても問題ない。

なお、コアラもビッグ・マムの娘なので、サボの叔母。コアラよりはロビンのほうが血が遠い。

サボの正体、出生の秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


サウロは初恋



サウロの笑い方もマネするように。

遠い親戚だと考察。ロビンの祖父クローバーの父がロックスで、ロックスの息子もしくは孫息子がサウロ。


革命軍コアラは人魚・魚人、コアラはビッグマムの娘(ワンピース)


ナミの好きな人は誰?~接触者は血縁者、結婚は難しい【ワンピース考察】


2018/06/05

ルフィの父親はロジャー~ゴール・D・ロジャーの息子【ワンピース考察】

ルフィの父親はゴールド・ロジャーで決まり。ロジャーとルフィの共通点とか、ロジャーが父親である証拠は程々に、「父はドラゴンだ」という説を潰す方向で解説。


エースとルフィはガープによって人物が入れ替わった【ワンピース037】 - YouTube


ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)


処刑時53歳で、生まれたのは77年前
コミック第1話の1ページめに登場する、重要キャラ。
偉業を達成し、時には死亡しているこの手のキャラは、多くの作品で主人公の父親だと決まっている。

ナルト……四代目火影が父親
トリコ……美食の神が父親
DB……言い伝えの超サイヤ人が父親
ガッシュ……魔王が父親
幽遊白書……魔王が(魂の)父親
HxH……最高のハンターが父親

以下はゲームだが、単なる庶民だと思われた主人公の正体は
PS1主人公の女子……星を統括していた王の娘
PS2主人公の公務員……PS1の女子の子孫
PS千年紀の主人公ギャング……PS1の女子の子孫
出典 www.amazon.co.jp


45巻でガープがルフィに「お前の父の名はドラゴンじゃ」と語るまでは、考えたことのある読者の多くが、ルフィの父親もしくは祖父をゴールド・ロジャーだと考えていた。

「父の名はドラゴン」と語られた後も、ルフィの父親はロジャーだと信じる人は後を絶たない。ガープが「父の名はドラゴン」と語ったシーンがあるだけと考える人が根強く存在するのだ。といっても、熱いファンのブログ・ムービーや考察系のブログ・ムービーを見ても99%は、ルフィの親をドラゴンだと信じている。これでは呆れ返る(任せておけない)ので、当チャンネルが誕生した。


ワンピースはロジャーの息子が見つける
当まとめを公開してから2年後。ワンピースのコミック968話で
レイリー「ワンピースか。誰が見つけるんだろうな?」
ロジャー「そりゃ、おれの息子だな」
というシーンが登場した。

レイリーは「いねェだろう」と言うので、義理の息子(子分)の話ではない。

息子がエースのわけがない。ロジャーの息子はルフィで確定的。

エースが復活しない話は作者自身が3度くらい語っている。


ワンピースでの親子や兄弟には義理の関係が多い


麦わらの一味だけでも、育ての親の所で世話になった者が目立つ。
ルフィ……村長スラップ、ダダン
ナミ……ベルメール
サンジ……ゼフ
ロビン……ロジおばさん
フランキー……トムとココロ

(次は師弟関係に近いが)
ゾロ……コウシロウ
チョッパー……ヒルルク

エースとルフィは実の兄弟ではなく義理の兄弟だ。ルフィが序盤でいくら兄弟だと語っていても、作者はズバッと「義理であって実ではない」という展開を実施する。そのことを述べつつ、「ルフィとドラゴンは父息子で確定」というのはおかしいのだ。「主人公の目標と一致し、偉大すぎる父親」以外で物語を表現したいならば、幼少期のルフィとドラゴンの生活などが回想されるべき。無いのは著しく不自然だと思わねばならない。



こんな風に表現されたら、読者の誰もがエースを実の兄だと思ってしまう。しかし、実際には実の兄ではなかった。

しかし、既に結果が出た以上、法則が導ける。あからさまに家族を強調する場合、それは義理なのだと。

視点を変えると、この時点では、ドラゴンの息子はエースとルフィの2人というのが読者の思考だった。突き詰めると、ドラゴンの息子がエースでも、特に違和感はなかった。むしろ、エースの父親がドラゴンという繋がりがあったからこそ、似ていないルフィとドラゴンが親子だと誘導されていた。


エースの父親はドラゴンだと誰もが思う
ガープが偽証した現場に居たコビー達のみならず、読者もそう思っていた。

作者のトリックとして、登場人物が判断したことや、登場人物のセリフを、あたかも物語の真相だと思わせる手法。論理学的に分析すると、ガープのセリフが真相という証拠はどこにも無いのだ。


あんま似てねェな(824話)
物事の本質を見抜くルフィが、父親とされるドラゴンの顔を見て、似てないと判断し、なんの関心も持たない。それよりも、義理の兄サボの方が気になる。

革命軍が襲撃されたニュースなのだから、父の安否に関心を持たないというのは著しく不自然。12巻のローグタウンでは、ルフィは処刑から助けてもらっているのでドラゴンに恩があるのに。

ドラゴンの安否なんて、ルフィにとっては「それ」でしかないのだ。

ルフィには顔が似ていないドラゴンだが、エースとは充分に似ている。


ドラゴンはルフィの話を拒絶(803話)
ドラゴンの方も、ルフィには興味がない。コアラがルフィの話をしようとしてもロビンのことを聞きたがり、それでもコアラがルフィの話題にしようとすると「腹いっぱいだ」と拒絶する有り様。ルフィの活躍なんて、ドラゴンにとっては「そんな事」でしかないのだ。

ルフィの態度も含め、作者からのサービスシーンだと考えている。あまりにもドラゴンをルフィの父親だと信じるファンばかりなので、申し訳ないと思った作者が、ちゃんと真相に沿ったシーンをサービスしてくれたのだ。

ちなみに、ドラゴンがルフィのことを語るシーンなんてゼロ。そう当チャンネルが語ると、作者サイドが反応して出てくる可能性があるが。


15億の息子を無視(90巻・904話)
ルフィが15億の賞金首になったときも、ドラゴンはルフィの感想なし。
ジェルマの話しかしない。
その後は、作戦の話に進んでゆく。
アニメでは、イワンコフが血の繋がりの話をしたらドラゴンは無言。

どう考えても他人なのに、99%のファンはドラゴンをルフィの父親だと思っているので、どうなっているのやら? 少なくとも、真相はファンの多数決ではない。

後述するが、ルフィとドラゴンはいとこ同士なので、同じDNAを持っていることをイワンコフが感じても当然。同じDNAを持っているのが親子だけというのは先入観。


過剰に驚くイワンコフ
ドラゴンは著しいブサメンとか、途轍もない巨体とかではなく、普通サイズのたくましい男。体が毒とかでもない。そのドラゴンに子供がいたくらいで驚くわけがない。すでに革命軍として一緒に行動し始めた後に作ったであろうルフィ世代の子供だからこそ驚いたのだ。

解説本では、22年前のオハラの事件後に革命軍が誕生とされている。創設時にイワンコフはいたろう。覚悟を決めたはずの、その後に子作りはイワの想定外だったのだ。(ドラゴンに子がいるとしたら、21歳以上)


ルフィは麦わら(ロジャー)+赤い服(ルージュ)



ルフィと言えば、ロジャーの麦わらに、赤い服装。
もう父母は確定したも同然。
麦わら帽子自体が、既にルージュ(フランス語の赤)の装飾。

ルージュの「ル」はルフィの「ル」

マッチ棒でルージュと作る。シの真ん中の棒をちょっとずらすと「フ」になる。ュは上下逆さにすると「ィ」になる。つまり、ルージュはルーフィになる。メラメラの実の争奪大会で、ルフィの出場名はルーシーだが、ルージーと語呂が近い。ルージュのシの濁点を除去し、ユの縦棒と下の横棒を除去するとルーシーとなる。

ルージュはガープの娘。ルフィがガープの孫という位置は成立。
出典 www.amazon.co.jp



黒い所だけを読んでみよう。

今度は赤に注目。ユの縦棒(│)と下の横棒(ー)を組み合わせて「ハ」だと解釈し、濁点(゛)を「ハ」だと解釈すると、「ハハ」というパーツが余る。ルーシー母→ルージュ。ちなみに、ルージュという言葉は、1巻の作者メッセージで登場済み。

ワンピースは6巻くらいで終了のつもりだった作者。エースは18巻で初登場。主人公の父母を放置して、出るかどうかも不明なキャラの父母の名前が設定済みというのはおかしい。

18巻の時点ではワンピースが人気作品として確立し、「ロジャーの息子がルフィ」というバレバレを作者が嫌い、対策したという証拠。


【各時点での作者の想定】
●1巻の時点……6巻くらいで終わる計画なので、ロジャーの息子がルフィだと考察されていても問題なし。
●10巻の時点……ロジャーの処刑を24年前とし、ルフィの父親ではないと誤誘導。更には、同時に偽父ドラゴンを登場させることで、次なる父候補を読者へ勘違いさせる。
●18巻の時点……ドラゴンの息子エースをロジャーの偽息子要員として登場させる。エースの顔はドラゴンに似ているので、弟ルフィもドラゴンの子だと勘違いさせる準備が進む。もし、この時点でルフィの父親を読者が考察すると、兄エースに似ているオッサンを探すことになり、ドラゴンが筆頭候補に。
●45巻の時点……ついに偽父ドラゴンを作中で語らせる。しかし、ルフィに似ていないので説得力に乏しい。ただ、既にエースというドラゴンに似た兄はいるし、同時に祖父ガープを登場させ、ガープとルフィが似ていることで誤誘導の成功率を高める。
●56巻の時点……エースの父がロジャーだと、ガープの偽証した情報を信じた海軍が発表する。
●79巻の時点……99.9%の人がドラゴンを父親だと信じているのは逆につまらないので、父親のわけがない表現を実施。

【行間テクニック】
物語には行間テクニックというのがあって、すべて語らなくても、前後のシーンで何があったか、何が真実かを表現する。ワンピースだと、「ロジャーの子はルフィ」と語らなくても、それは読み取るべきなのだ。ルージュの赤子をガープが引き取った後、ダダンに渡すシーンの間に、赤子交換シーンが隠れているのだ。

分かりやすい一般例を語ろう。テレビ番組ではよくあるが、若い男女が抱き合った後、1時間後のシーンとして衣類を脱いだ男女がベッドで横になっていたとしよう。わざわざ何があったか、番組内で語るなんてヤボ。登場人物の男女が恋敵や親に対して「してない」と語るシーンがあるとして、それは登場人物の嘘だと理解すべき。視聴者がその表現に対して「エッチしたなんて妄想。そんな場面は作者から実施されていない。登場人物の女が『してない』と語るシーンがあるし」と思うのは愚かなのだ。多くの視聴者は「してない」は嘘だと思うはず。登場人物が語ったからといって、視聴者はその言葉を信じないわけだ。同様にガープが「父の名はドラゴン」言ったとしても、信じる道理は無いのだ。

他の例だと、ペットの犬に刃物を持った何者かが近づいて、犬の叫び声がする(その時の犬は映っていない)。半日後、シートをかぶせられた何かの側で、飼い主の女の子が泣いている。捕まった男も居たが、何もしていないと主張。そのシーンに対して、視聴者が「男はやっていないと言っているのだから、ペットに危害を加えていない。シートの下が映ったわけでもないし」と叫んでも無意味で、間には確実に「ペットは刃物男にやられた」があるのだ。登場人物が語ったからといって、視聴者はその言葉を信じないし、シートの下が映っていなくても想像できるのだ。これを応用すると、ワンピースの演出となる(語っていても嘘があるし、語られていなくても、多くの真相が存在する)。


ルフィ誕生から成長の秘密・謎【ワンピースネタバレ考察】
ルフィにはレッド・ホークという技があるが、レッドの意味はルージュ。


偽ゾロ・マンジャロウ
このキャラが麦わらの一味のゾロだと自称して、チョッパーはゾロだと信じても、読者・視聴者は信じていない。自称や登場キャラの反応は真相ではない典型的な例。

ガープが偽証して、海軍が信じた状況と、特に変わらない。

ちゃんとシャボンディ編でこの例があるのに、ワノ国編では、人格や服装センスが違う上、全く顔の違う狂死郎を、傳ジローだと信じる読者が99.99%で呆れる(愉快)。


傳ジローの正体はコウシロウ~狂死郎ではない【ワンピースネタバレ考察】


麦藁の=ゴール・D
ちなみに、
海賊狩りの → シャーロット・D
泥棒猫 → シャーロット・D
悪魔の子 → シャーロット・D
となる。ゾロとナミのまとめでどうぞ。
ロビンのまとめには、文字解析の詳しい話は無いが、ルフィ、ゾロ、ナミのまとめを読めば、読者が自分でできるはず。

ルフィの誕生日は5月5日。
ゴール(5)と(ル)フィフス(5)

ゴール・D・ルフィ


二番手のゾロは銀属性
阿修羅弌霧銀(あしゅらいちぶぎん)という技があり、メンバーの二番手なので、ゾロは銀の属性。ランクは金銀銅の順となる。当然、船長は金の属性。

ゴール・D・エース(ゴール・D・ルフィ)こそがルフィの本当の名前。

ちなみに、シルバーズ・レイリーの孫がゾロ。父親は鬼人のギン。詳しくはゾロのまとめで。
出典 www.amazon.co.jp


モンキー・D・ドラゴンの正体はスコッパー・ギャバン



ギャバンという文字の一部の線を移動したりすると、ドラゴンになる。

ギ……右中段の棒以外のはみ出た部分を消すと「ド」、消した部分は「=」
ヤ……左の縦棒を回転すると「ラ」
バ……ハの棒をくっつけると「∩」、回転させるとコで、濁点があるので「ゴ」
ン……そのままで「ン」

ギャバン=ドラゴン

Scopper Gabanからは、bragonを取り出せる。bを鏡に写すとdでdragon。鏡に写すというのは、正体を写すという暗示。

天竜人を嫌いなガープが、息子にドラゴンなんて名を付けるわけがない。ドラゴンは自称か通称で、ギャバンが本名。


●スコッパー・ギャバンの「キ」の部分は「エ」のパーツを含む。つまり、「エース」という文字が隠れている。
●Scopper GabanはAceを含む
●ドイツ語でドラゴンはdracheで、D Aceを順読みで取り出せる。


ガスティーノ
自称なので、名前はなんでもあり。自称であっても、バッチリと紹介される。
当チャンネルでは、シーザーの父母、更にはシーザーの妻2人や娘まで特定している。当チャンネル全般で把握を。

シーザーの隠し妻子まで特定できる当チャンネルが、ルフィの父母を間違えるわけがない。

次のブロックはドラゴンとは関係が薄い余談となる。
ワノ国での麦わらの一味は、自称の名前が次々と紹介される。お玉(正体は日和)を筆頭に、本名を隠しているキャラばかりでも、ちゃんと事例(麦わらの一味)があるというわけだ。


スコッパー・ギャバンというのは、ロジャー海賊団のメンバー。ドラゴンと同じ髪型・髪質・髪色、同じく眉なし。ギャバンがいなくなり、ドラゴンが現れた。

ルフィの父親が誰なのかにかかわらず、ドラゴン=ギャバンは成立する。そして、ドラゴンが元ロジャー海賊団となれば、ロジャーの子をどうしても生かしたいという気持ちになるのは当然。ドラゴンの正体がギャバンだからこそ、最終的には「ロジャーの息子はやはりルフィ」という結論に帰着する。

ギャバンはバッキンとブルックの息子。ドラゴンは55歳なので、52年前にいなくなったブルックがバッキンに子供を残すことが可能。バッキン → キッバン → ギャバン
ドを回転すると「ブ」と「、」、ラを鏡に写して回転すると「ル」、クを回転すると「コ」、ツは「ン」を含む。小さい点が2つ余っている。ブルック → トラコン+゛ → ドラゴン

ドラゴンの姓がモンキー・Dの理由……ガープがドラゴンを育てていて元々ガープ義理の息子だから。更にはガープの娘ボニーがモンキー・D・ボニーの時に結婚したから。その後、ボニーはジンベエと結婚して、ジュエリー姓になった。ボニーとルフィはオバと甥の関係なので似ている。ガープの義理の息子がドラゴンとなる。ガープとドラゴンが似ていなくてもこれで解決。なお、当チャンネルがこのトリックを見破ったので、ボニーの義理の父に過ぎない くまを、あたかも実の父かのように誤誘導したり、くまの母親だと誤誘導しているが、当チャンネルはボニーのトリックも全て見破った(他のまとめにあり)。

ボニーが3歳のルフィを0歳児に戻した(4歳から1歳へでもいい)。この年齢操作でロジャーの息子という真実を深く隠せる。

ドラゴンがルフィの(義理の)父親である理由……特にドラゴンとルフィが一緒に育ってなくても、「ガープとドラゴンの口合わせ」で説明できる。形だけの父息子というわけだ。当チャンネルでは、ドラゴンとルフィは形だけの父息子だと考察。モモの助と錦えもんとの関係と同じ。

革命軍の同士イワンコフはドラゴンに息子がいることを知らなかった。つまり、革命軍はロジャー団が解散してから創設されている。また、ドラゴンが妻と知り合ったのは、ロジャー団が健在の頃なので、イワンコフにはドラゴンが女性と付き合う所を見られていない。イワンコフが息子のことを知らないことこそが、ドラゴンの息子が22歳である証拠で、その息子はエースとして育った(死去したポートガス・D・エース)。

22年前に革命軍設立、イワンコフも隣りにいる……この頃にはボニーの腹の中にエースがいた。イワンコフにとっては、ドラゴンは覚悟を決めた男。仮に子供がいるにしても、21歳未満のわけはない。

ドラゴンとルフィは似ていないだけでなく、お互いに気にしていない。極めつけは、ドラゴンは立場的にも子供を作ってはならない状況になっている。革命軍を作り、妻子がいたら著しい迷惑がかかる。タイミング的に、ルフィ世代の子が生まれていることはあり得ないのだ。

一方、エースも自分の父と知らされているロジャーには反感しか無かった。エースもルフィも自分の父親に違和感を得ている以上、入れ替わりこそが真相。更には、ドラゴンは息子の活躍に無関心で確定的。死亡するエースにロジャーがワンピース発見を託すのもあり得ない。


ミス・バッキンの若い頃
画像はブルックの想像より。
スコッパー・ギャバンの母親。

当チャンネルの想像したドラゴンの誕生シーンを語る。ブルック達がキャプテン・ジョン(モリアの所にいたゾンビの生前)に敗れ、ブルックが結婚を約束したバッキンはジョンに奪われた。ちょうど、生まれた子供は、ブルックの種なので、ジョンは捨てる。それがギャバン。カープが拾い、自分の息子として育てることに。

他の考え方としては、赤子がジョンに見つかったら殺されてしまう。若いバッキンが、産んだばかりのギャバンを、ガープに渡したという物語でもいい。「ガープの息子として誕生」が成立。


ギャバンの父がブルックという根拠だが、ボサボサの黒髪と、丸いサングラスが一致するから。ブルックとバッキンとの間に子供がたくさんいる(ホグバック、ウィーブル、ベックマン、ロ"ブルッチ"の父、マッハバイス、ドロフィー)と考察でき、バッキンの夫の1人にブルックがいるという前提でギャバンの父親を定めると、ブルックが世代的に筆頭候補となる。

【関連書籍のドラゴン記述】マガジンやビブルカード
●ガープの息子として誕生……父ブルックはもういないし、母バッキンに捨てられたら(ガープが託されたら)、ガープが育てるしかなかった。「として」の用法だが、事実と違う場合にも使われる。ルフィが「ガープの孫として誕生」という表現だったら違和感を得るはず。
●仮にガープがドラゴンの親だとしたら……この文章は決定的で、実の息子ではない証。

ここでポイントだが、ガープがドラゴンを育てているとなると、切っても切れない義理の息子だ。ガープの娘ボニーと離婚しても姓は変わらない。実の娘と義理の息子が結婚してもいいのかという話だが、別に戸籍とかがあるわけじゃないので大丈夫。また、ジョジョではジョナサンの息子ジョージと、ジョナサンの妻エリナが育てた女・リサリサとが結婚している。つまり、エリナの実の息子と義理の娘が子供を作ってジョセフとなったわけだ。少年誌で前例があるといえる。更には、ボニーの父親がガープという真相は明かされずに完結なのだから、裏設定で結婚している二人が禁断の関係だろうが成立。当チャンネルでは、おでんとトキは甥と叔母の関係だと考察している(女親は違うので、イトコくらいの血縁)。もちろん、明かさずに完結。

というか、ガープの実の息子ではなく義理の息子らしきことが、すでに関連書籍で語られたのだ。仮にルフィの父親がドラゴンだと信じたままでも、ガープの実の娘がルフィの母親というわけで、実の娘と義理の息子が子供を作っていることには変わらない。

【ガープの近親がバッキンでも成立】
ガープとバッキンが近親で、バッキンはブルックに望まぬ求愛をされる。生まれてきた子供ギャバンはブルックが父親なのだが、ガープの息子として誕生という裏設定でも成立する。
バッキンは元々は可愛らしい人魚だったが、ブルックに求愛され、更にキャプテン・ジョンに捕まりなんて人生で、悪女になってしまった。まあ、顔が可愛いだけで、元々悪女でもいいが。

《作者はバレた真相を隠す傾向が強い》
作者は真相である「ルフィはロジャーの息子」という噂が強くなると、偽父ドラゴンで誤誘導することが判明したと言える。他には、ボニーに関して、エースの母親という強い噂に対しては、くまとの奇妙なシーンを作ったり、ビッグ・マムの子供たちのオチがネットで暴かれると、「構想段階の資料で、本編では大幅に変更かも」という言葉を利用して偽者を発表して誤誘導している。

【MONKEY ・D・LUFFY】
モンキーのスペルは猿ではなく、MOON KEYからOを取った形。一方では、Kを取ると、MONEYとなり、意味は「金」。つまり、モンキーの部分に金→ゴールドが含まれている。モンキー・D・ルフィ → ゴール・D・KD・ルフィ → ゴール・D・の子・ルフィ ※KDをKidだと解釈


錦えもんの息子 モモの助
モモの助は実際には、光月デンの息子だった。
錦えもんは後にモモの助を様付けになるので、義理の関係ですらない。「口裏合わせの偽りの父息子」でも親子として紹介されることが確定した。

となると、ドラゴンとルフィは義理の関係すら存在せず、ガープとドラゴンによる口裏合わせの関係と言える。


24年前のドラゴン
もちろんゴツイ男。顔にタトゥーは無い。
ドラゴンが女でルフィの母親というデタラメ説があるので、男だという証明。イワンコフがドラゴンを女にしていたら、妊娠期間で子供がいることを把握できるはず。イワは知らないのでハズレ。

同じデタラメでも、当チャンネル的には、ドラゴンがビッグマムの夫の1人で、ルフィの母親がビッグ・マムという説の方がマシ。理由としては、ビッグ・マムとルフィに似ている所がたくさんあるので、妥当な話だから。

真相はビッグ・マムとガープの娘がルージュで、ルージュとロジャーの息子がルフィ。ばれたくなかったので、デタラメのビッグ・マムの娘を紹介できる雑誌を利用し誤誘導した。


【性別が変わったキャラのメモ】
ネコマムシ……母親としてはミヤギ、ペドロ、ペコムズ、メリー(船の設計者)、父親としてはキャロットの親。
ここで、依然としてネコマムシは、ペドロの父親にはならない。たとえ男になっても母親のままだ。

イワンコフ……母親としてはベンサム(ボンクレー)、父親としてはバサンズ(ビッグ・マムの息子で頭がサンゴ)。
依然として、ベンサムの母親がイワンコフ。母イワンコフが男になっても父親ではなく母親。いつでも性転換できるので、その度に母になったり父になったりするわけがない。

現実の話……たとえ、父親が手術で女になったとしても、父親は父親。絶対に、母親(腹で育てて産んだ存在)にはならない。

そもそも……いくらトリック好きの作者でも、ドラゴンが母親だなんて、そんなくだらないトリックを仕掛けたと思う? 赤子交換という、気の利いたトリックを実施するのが的確なのだ。

【ルフィの父がドラゴンとされる根源を整頓】
次の2つに集約される。
1.ロジャーの子と世代が違う
2.ガープによる証言
1に関して、革命軍を作り、覚悟を決めたドラゴンが、早速、子作りではおかしい。むしろ、「ルフィはドラゴンの子と世代が違う」が正解。ロジャーの子に対し、ルフィの近くにボニーがいれば年齢は解決(反面、ルフィが本当にドラゴンの子ならば、年齢操作は不要)。連載が続くにつれて、ロジャーが24年前の処刑となった後付けの設定。
2に関し、他のキャラ(イワンコフとか海兵)の言動は、ガープの証言が元となっている。ガープが嘘をついているとなれば2は消える。


モンキー・D・ドラゴンの正体・過去はロジャー海賊団メンバー・ナンバー3(スコッパー・ギャバン)、映画ストロングワールド(STRONG WORLD)0巻・0話【ワンピース065】 - YouTube


ルフィの父親がドラゴンだという誤解(作者の誤誘導)


子供の子供のクセに
「子供の子供」という不自然な表現は、作者からの「誤誘導がありますよ」というメッセージ。これに気づいている人はそれなりにいて、ルフィの父親をドラゴンだと思いつつも、ガープの娘がルフィの母親だと判断することになる。

当チャンネルでは、子供の子供に対し、最初に言った子供をガープはあまり良く知らないのだと判断した。

父がドラゴンという尾田マジックさえ見破れば、ガープの娘がルージュだと把握できる。

ガープはルージュのことをあまり良く知らない。ロジャーから紹介されて、初めて自分の子供だと気づいた。ガープの妻ビッグ・マムは、娘の誕生にすら立ち会わせてやらずに用済みにしたからだ。


ルフィの父親が語られたシーン
この態度では、ルフィに真の父を伝えたシーンとは思えない。偽証の証拠。

嘘つきは右上を見る。鼻が痒くなる。相手と顔を突き合わせられない。

現場には海兵達もいて、わざと聞かせたような域。海兵達は親子関係を誤解する。

祖父ガープと言葉だけの父ドラゴンを同時に明かすというのもトリック。ロジャーはルフィの父でも祖父でもないと勘違いする人がいよう。実際には祖父は二人なのだが。


実孫のエースを生かしたいガープ
シーンは頂上戦争の後半。

ここまで来て、ガープがエースを助けたい理由があるとすれば、ガープの実孫だからこそ。

なお、ルフィがエースを助けに行く時にガープが立ちはだかった理由は、同じく実孫のルフィが殺されてしまうから。ルフィの邪魔をしたのではなく、ルフィの命を守っていた。

ガープとしては、手加減したパンチでルフィには気絶してもらいたかった。しかし、手加減し過ぎて、アッサリガープの方が倒された。

【異名】
「ひ」と喰いババアのビッグ・マム
「ゲン」コツ(拳)のガープ
火拳のエース ※火は祖母のビッグ・マム由来


孫可愛さ丸出しのガープ
他人の子を、ここまで可愛がる必要はない。ボニーという娘の息子なのでエースは実孫。ガープは78歳で、ロジャーと年齢はほぼ同じ。本当にエースがロジャーの息子ならば、ガープは育ての父になるはず。

しかし、サボからは「エースとルフィの爺ちゃん」と呼ばれるのがガープ。

エース……ガープの娘ボニーの息子
ルフィ……ガープの娘ルージュの息子

両者ともに実孫となる。ついでながら、サボもガープの孫息子。別まとめに詳しくあるので、探してもらいたい。


突然寝るガープ
エースと全く同じ。



ルフィとエースは似ていると感じる人もいる(黒髪、すぐ寝る、鼻ほじり、大食い、仲間のために命を張る)。理由はイトコだからで解決。ルフィとエースは実の兄弟ではない。しかし、赤の他人でもないのが真相。

エースのは単なる鼻ほじりではなく、ガープと全く同じスタイル。ガープもすぐに寝るし、豪快に食う。

子供の頃も赤(ルージュ)の服なルフィ。一方のエースは、赤(ルージュ)の服を着ていない。


サボはDの一族~サボの父親と母親は誰?【ワンピースネタバレ考察】


麦わらのロジャーはゴムゴムの実?


ゴールド・ロジャーがゴムゴムの実の能力者である根拠3【ワンピース116】 - YouTube
ルフィの父ロジャーがゴムゴムではなく、祖父ロックスがゴムゴムの実ということも。あるいは、両者ともにゴムゴムということも。


ロジャーの能力がゴムゴムなのかを検証【ワンピース ネタバレ考察】
以前は現まとめに記していたが、上のリンクへ移動。


巨人用の麦わら
麦わらのロックスの持ち物だと考察。
ロジャーも海賊王になるまでは「麦わらのロジャー」が通称では? ロジャーには「海賊王ロジャー」という称号しか作中には出ていない。だが、海賊王になるまでの称号があるはずで、それが「麦わらのロジャー」だとすれば、コビーが知っていても当然。


ロジャーの麦わら
麦わらのロジャーが異名では?

鬼の付く異名という説もあるが、ガープが勝手に言っているだけで、それを聞いたダダンがエースを裏で「鬼の子」と呼び、陰で聞いた受けたエースも自分を「鬼の子」と自虐的に呼んだだけ。

もし、鬼が付く程度の異名ならば、これまで発表していないのは不自然。「麦わらのロジャー」ならば父息子を連想されて隠したくなるだろうが、鬼ならば隠す意味は無いのだから。

それから、ワンピースでは回想シーンでも、キャラの顔はハッキリ見えている。なんでロジャーの顔を隠すの? ルフィそっくりだからでしょ。なお、ワの国で影絵の理由は
●人魚デン=おでん
●お玉=日和
だから。


ファンの誤解


ワンピースに詳しくない人、例えば、最新号のワンピースから読み始めたり、1巻から40巻程度まで読んだ人などが、「ルフィの父親ってロジャーですか?」のような質問をネットで行うことがある。先入観のない人ならば、多くの場合に、父親をロジャーだと認識するのだ。(ルフィの父親がガープから語られるシーンは45巻)

その回答としておかしな言動が目立っているので語りたい。●の後には勘違いの主張となる。→の後には当チャンネルの解説となる。

●ルフィの父親はドラゴンで確定。そう海軍が言っていた→
海軍がそう語る理由は45巻のガープによる暴露が原因。ガープが偽証し、海軍を誤誘導しているのだから、「ルフィの父親はドラゴン」と海軍が語ることは、父息子に対してなんの証拠にもならない。

●ガープとロジャーは父息子ではない。となると、幼少期のガープとルフィがソックリの理由に説明がつかない→
ガープの娘とロジャーの子がルフィという思考で、全て解決。そもそも、仮にドラゴンが父親だとしても、ガープの娘とその旦那の子がルフィという思考で説明できる。よって、「ロジャーが父親だとすると、ガープとルフィが似ているのはおかしい」という主張自体が勘違い。

●ガープの孫がルフィは確定なのだから、ロジャーの息子はおかしい→
ガープの娘ルージュと、ロジャーの息子なので、ルフィはガープの孫。

●ルージュがロジャーの息子を生んだ時期とずれる→
ルージュが20ヶ月の胎児を腹に抱えた時点で、悪魔の実の能力。5ヶ月目からは、ボテ腹が目立ってしまうので、根性で20ヶ月、産まないでいるつもりでいたとしても、腹が目立つことは別問題。ルージュの死後に現れた悪魔の実の能力で、ルフィの年齢は3歳マイナスされた。つまり、ずれは一切発生しない。むしろ、ずれこそが、読者や海軍に対し、真相を隠す決め手。
当チャンネルは支持しないが、光月トキの能力でルフィが3年飛べばいいだけ。

●ルフィとエースでは生まれた時期が違う。ガープはルージュの実子をすぐにダダンに預けている。この時点ではルフィはまだ生まれておらず、すり替わる余地が無い→
すり替わった後に年齢操作という思考が決め手。
エースは1月にボニーから生まれ、その年の5月にルフィがルージュから生まれる。赤子を交換した後、ルフィが3年間育ち(ドラゴンが育てなくても父親だという口合わせをし)、ドラゴンの妻のボニー(ルフィにとってはオバ)が3歳マイナスすればすり替わり成立。
当チャンネルは支持しないが、光月トキの能力でルフィが3年飛べばいいだけ。

●ルフィはエースと父親が違うと語るシーンがある→
ルフィの父親はロジャー、エースの父親はドラゴン。ルフィの言葉通りだ。勘違いしている人は、ロジャーにエースとルフィという二人の息子がいるのはおかしいと叫んでいる。また、ルフィの「エースとは父ちゃん違う」発言は、あくまでガープから(偽りとはいえ)父を知らされた後の言動。

●ドラゴンとルフィには似ているところがある→
ロジャーとルフィの共通点に比べれば無いようなもの。また、ルフィとギャバンは親戚(イトコ同士)だと分析できる。ルフィの父親ロジャーの父親がロックスで、ロックスはルフィの祖父。ロックスはあちこちの女性に子供を産ませていて、息子の1人にブルックがいる。ブルックはルフィの伯父。ブルックとバッキンの息子がギャバンなので、ルフィとギャバンは4親等の親戚。

●イワンコフが同じDNAを感じた→
仮にルフィがドラゴンの子だとすると、イワンコフはドラゴンに息子がいることすら知らなかった鈍感な人物。ルフィとドラゴンは親戚だし、同じくD。その資質に共通点を感じることはあろう。ティーチとルフィだって、大食らいや人を惹き付ける所、無謀ながらも目的に向かって進む所が似ている。共通点がある程度では父息子にはならない。むしろ、相違点に注目すると、ルフィとロジャーには、違いがまず存在しない。
ちなみに、ドラゴンの息子はエースだが、ロジャー海賊団の時代にボニーと出会った。イワンコフが妻を知らないのは革命軍ができる前だから。
前述したが、ルフィとドラゴンはイトコ同士なので、イワンコフが同じDNAを感じ取っても自然。むしろ、イワンコフは敏感な人物で、ドラゴンの息子がルフィでないことを疑って正解していた。


●ルフィは公式で19歳→
シュガー(ドフィの娘だと考察)は公式で10歳だが、22年前に生まれた。ルフィも19歳で、22年前に生まれたと語れるよう、作者はちゃんと準備済み。
当チャンネルは支持しないが、光月トキの能力でルフィが3年飛べばいいだけ。

●作者が明らかにしているのは、ルフィの父がドラゴンだということ→
作者が示しているのは、「ルフィの父親はロジャーなのに、ドラゴンだというガープの偽証に翻弄されている人ばかり」という表現。更には、「ルフィもドラゴンも、お互いに肉親だと思っていない態度」を作者は表現。

●エースの父親がドラゴンなら、エースの処刑に助けに来たはず→
ルフィの父親がロジャーということを隠したい作者がそれはない。作中の理由は作者が考えることだが、当チャンネルも語ろう。ドラゴンが「エースはオレの息子なんだ。そこにいるルフィこそがロジャー息子だ」と語ったとしても、ドラゴンの息子エースも野放しにできないので同じこと。また、ドラゴン本人がやられてしまう。革命したいのに、自分がやられては目的を果たせない。エースに構う行動は成立しない。処刑という万が一の時のために、エースとルフィを交換したのだから、助けに行って台無しにはできない。むしろ、処刑が成功することで、ドラゴンの意思は達成される。ルフィの存在のせいで息子エースが死亡したので、ルフィについては無言を貫くドラゴンの態度は妥当。

●バギーがセッティングしたルフィの処刑にはドラゴンが来た→
ダミーとはいえ、1つくらい父親フラグっぽいのがないと、ロジャーが父だとバレバレでしょ。それに、ロジャー団で見習いだったバギーごときの策略は、先輩のギャバンにとっては遊びみたいなもの。追求すると、処刑から救出シーンという、あからさまなシーンがある事自体、偽りの父である証拠になるくらい。本当にドラゴンが父親なら、小細工せずにドラゴンが関わるルフィの幼少期シーンでも描けばいいだけ。レベッカの父キュロスは、誕生のシーンで涙したり、端役の誕生シーンがある中、ルフィの誕生にドラゴンがいるシーンを描かない時点で、父親ではないからこそ。(ルージュの出産シーンがルフィ誕生シーンなので、作中にルフィ誕生のシーンはちゃんとある。祖父ガープも立会い、ちゃんと家族に見守られた誕生)

それから、ドラゴンがルフィを救出したときは、ルフィには意識がなかった。真の関係を伏せたい場合、一方もしくは両方が気絶したり正気を失っている演出を使う。例は次。
・正気を失ったビッグ・マムと、別れたときには赤ちゃんだった娘のナミが顔を合わせるものの、母娘だと気づけない
・記憶を失ったビッグ・マムと、別れたときには赤ちゃんだった息子のチョッパー(名前すら無いトナカイ)が顔を合わせるものの、母息子だと気づけない
・記憶を失ったビッグ・マムと、気を失った息子のキッドが居合わせるものの、母息子だと気づけない

●ロジャーが父親でドラゴンはルフィの母親だ→
産んだ親のことを母と呼ぶので、たとえ母親が性転換で男になっても母親のまま。例えば、女としてのクロコダイルの娘は、ホワイティベイとベロ・ベティだが、母親がクロコダイルであって、父という概念にはならない。性転換してイワンコフが関係してるならば、イワンコフがドラゴンの子供のことを知らないのは著しい矛盾。
一方、ドラゴンが親という事自体が、義理の関係の誤誘導。父親はロジャーで母親はルージュなので、そもそも論外。更には、24年前のドラゴンの姿はゴツイ男。極めつけは、スコッパー・ギャバンも男だ。ドラゴンが男か女かを議論する時点で完全却下。


●尾田っちは単純。そんなややっこしい設定のわけがない→
尾田っちは単純ということそのものに根拠がない。本当に作者が単純なら、むしろ「ルフィの父はロジャー」にしておけばいい。また、前例があれば、定番の設定といえる。尾田氏が少年時代(昭和後期)のドラマには、赤ちゃんが入れ替わるとか、円満な義理の親子関係とか、そんなシーンが多彩(具体タイトル……乳姉妹、スタア誕生)。この定番がワンピースで応用されても、ややっこしいわけではなく作者にとっては簡単な演出。尾田氏が影響を受けたであろうビックリマンでも、誤解の赤子すり替えあり。

作者の尾田氏が少年時代の作品にギリシャ神話をモチーフにした「アリオン」というアニメがある。なかなか強烈で、たくましい男(ポセイドン)が、実の妹のデメテルを追いかけて押し倒して合体。生まれたのがアリオンという息子だった。そして、本物のアリオンは死亡し、デメテルは信頼できるイトコから託された男児をアリオンとして育てた。アリオンという人物は入れ替わったのだ。ルージュの息子エースという人物が入れ替わって、ルフィとして生きているトリックと同じだ。本当の母は主人公を生んで間もなく死んでいる。物語の中盤はずっと、ポセイドンを父親だと思っていた主人公。ヒロインと本物のアリオンは双子の兄妹で、それを知った主人公アリオンは悲しむが、自分は入れ替わっていたので、ヒロインと結ばれてもO.K.だった(ハトコという血縁者ではあるが)。親戚へ子供を託すのも、まさにワンピースの世界。作品アリオンに物語の影響を受けたら、親違いの妹と子供を作る裏設定があっても、なんの不思議もない。なお、アリオンの本当の父親は物語内での英雄。インターネットがない当時はレンタルビデオ店が流行していて、アニメコーナーにはほぼ確実にアリオンがあったみたい。

読者にしても、そういう作品を3つくらい味わっていれば、エースとルフィのチェンジなんて、「またか」程度の認識。

更に語ると、昭和後期ドラマの「不良少女と呼ばれて」では、ライバル役の女子が、イケメンの本当の妹ではなかったという展開の後に、実は母違いの妹でしたみたいな、コロコロ変わる展開だった。まさに、エースとルフィの関係だ。別にややっこしいわけではなく、「不良少女と呼ばれて」をちょっとひねるだけで作れる。「不良少女と呼ばれて」では、真実を知った女子が、名前を変えて活動を開始する。まさにドラゴンのことだ。イケメンは「(僕は)死なない、死んでたまるか」と語って、すぐ後に死んだ。まさにエースのこと。

「スケバン刑事3」では、姉達だと思っていた少女達は父の友達の娘たちで、父だと思っていた男は血縁では他人だった。死亡した真の父が友人に娘を託していたのだ。まさにワンピース。

物語の演出として「実は●●だった」という話こそが誤誘導で、本当の関係が更に存在するというのは定番。昭和ドラマ「スクールウォーズ」では、母子家庭の謎の女子高生の正体は、地元の金持ちのお嬢様が正体だった……という展開の後、実はその程度のお嬢様ではなく、日本を代表する大富豪の隠し子で母は死去という真相だった。ワンピースだと、「ポートガス・D・エースはロジャーの息子だった!」こそが引っ掛けで、「ルフィこそゴール・D・エース」が真相。

昭和ドラマを見ることは現代でも容易で、尾田氏が影響を受けた時代の作品を見ていない人がワンピースを考察しても、正解することはまずあるまい。なお、昭和後期ドラマが面白い理由は、当時はインターネットなんて無く、与えられる情報はテレビが全盛期。規制も今より緩く、バブルで金余りの上、資金をふんだんに使えるからだ。まあ、個人的には「スクールウォーズ」の後半は合わなかった。

ちなみに、2020年の「龍が如く7」にも赤子チェンジのシーンあり。現代でも定番と言える。

ワノ国編でも「人物チェンジ」は活躍。本物の日和(お玉)と影武者の小紫がチェンジした。また、本物の傳ジローはコウシロウだが、作戦で狂死郎が傳ジローを自称した

●ルフィの正体はロジャーだ!→
そんな空想ができるならば、すでに「ドラゴンが父のはずはない」と思っているわけだ。ならば簡単に「ルフィの父はロジャー」に移れる状況。ルフィの正体がロジャーだったら、「おいおい」となりがちだが、父がドラゴンではなくロジャーだとなれば、「成る程」となる。
一方、処刑時53歳で、現在77歳という情報もある。生きているかどうか特定はできないが、77歳という数字がある以上、ルフィの若さというのは却下。


エースの父親はゴールド・ロジャーではない


エース40歳 60歳とボニーの性転換
作者の想像画(89巻)
ロジャーにもルージュにも似ていない。一体誰の子?! 答えはボニーとドラゴンの子

エースが似ているのは、ボニーの性転換画像。
ボニーの年齢はエースの母親世代だと確定的。


エースの父親がロジャーだと発表されるシーンがあったというだけで、別にロジャーの息子だと確定したわけではない。

エースが死んだ回のタイトルは、「ポートガス・D・エース死す」。しかし、その回の終盤のページではルージュが「この子の名はゴール・D・エース」と、当てつけのように描かれている。ポートガス・D・エースを名乗った男は死亡したが、ゴール・D・エースは別人でルフィとして生きているという意味。

死んだエースに関し、本当の母親の話に移る。
ボニーはビッグ・マムの娘なので政略結婚させられる。美人なので離婚しても離婚しても次があった。

『ボニーの夫と子供』
赤犬サカズキ……ベラミー(拳技)、カク(赤犬口調)、Mr.5(鼻くそ)、サディ(赤犬スタイル、短パンで汚い食い方)、ポルチェが子供 ※サディが一番わかり易い
藤虎イッショウ……イゾウ(過去にジャンプ)、イデオ(拳技)、ミス・バレンタイン(重力娘)が子供 ※イゾウとバレンタインはボニー顔
ペコムズ……バルトロメオが息子、ミス・ファーザーズデー(へそ出しカエル好き)は娘?
ギャバン……エースが息子 ※政略結婚ではない
ジンベエ……カポーティ、ナミュール、サルデス、ケイミー、チムニーが子供 ※ギャバンとの結婚は認めてもらえずマムによる政略結婚、断固としてシャーロット姓は名乗らない

Mr.5と相棒バレンタインだが、5がワード。母ボニーはビッグ・マムの5女となろう。4女はアン(ダダン)。6女はサボの母デボン。(5女エフィレはアマンドの5女、6女カスタードはカタクリの6女。当チャンネルではカタクリの娘らしきキャラを7人発見済み。アマンドの娘も4人発見済み。)7女はルージュ。

死んでしまったルージュに対し、子沢山のボニー。ルージュもボニーもガープの娘。
父親として娘のルージュの子を助けた人間味のあるガープだが、子沢山のボニーの子を1人、生贄にしてしまったことは確か。エースの真の父・ドラゴンからの要請があるにしても、ガープはつらい立場だったろう。もちろん、実孫のエースが死んでガープは涙した。

【エースとロジャーは肉親ではないが遠い親戚】
当チャンネルではエースの母ボニーの母リンリンの祖父がロックスだと考察している。すなわち、ロックスの息子ロジャーとロックスの「やしゃご(孫の孫)」エースは遠い親戚。同じようなルートがあって、エースの父ギャバンの父ブルックの父がロックス。ロジャーは肉親ではないが、だからといって他人というわけでもない。
エースとロジャーには「オレは死なねェ」という共通の台詞がある。お互いの先祖にロックスがいるからであって、父息子の証拠ではないのだ。尾田トリックの半数は「先入観」を利用する。同じセリフだから父息子だと誤誘導したり、逆に呼び捨てているから父親・母親ではないという先入観を利用する。コツをつかめば高校数学の問題を解く水準で、次々とワンピースの謎は解ける。

以下は「父親はドラゴン」という説をダイレクトに却下する話。

★作者はワンピースを6巻程度で終わる想定でいた
6巻ではドラゴンもガープもエースも未登場。作者がルフィに父親を想定しているとすれば、ロジャー以外にはあり得ない。なお、ウソップの父ヤソップは1話で登場済み。ゾロの父は鬼人のギンで5巻に登場済み。ナミの母リンリンは「人喰いババァ」という噂で4巻に登場済み。

【師匠レイリー】
レイリーはルフィと会った時に「待っていた」と語る。馬の骨を待つ道理はないが、ロジャーの息子ならばある。しかも、師匠になっている。旅立つルフィのセリフを聞いて、涙まで流すレイリー。
アニメでは、ロジャーの背景に対して「超えてみろ」と独り言を言うレイリー。ルフィが赤の他人を超えても仕方ないので、要するに父親を超えてみろというわけだ。

魚人島へ向かう前も「頂点まで行って来い」と見送る。そりゃ、レイリーが2年間、修行をつけてくれたが、そもそものルフィへの期待は、「ロジャーの唯一人の息子」という事実がない限りあり得ない。

レイリーはエースなんて無視して、ルフィだけを支援したというわけだ。

【義理と実のトリック】
義理の親子が続いたのに、真の祖父と孫息子となるトリックが使われている。
●ガープとギャバン……義理
●ギャバンとルフィ……義理
●ガープとルフィ……実の祖父と孫


ボニーがガープの娘である根拠
●食いっぷりが一致
●大喰らいの大はビッグ・マムで、喰らうの擬音は「ガプ」
●拳骨のガープに対して、骨=bone → 女なので bonney
●ボニーの息子だと特定したエース、ジェム、ベラミー、バルトロメオにガープと共通点
●ボニーの子だと特定した、カクとサディが猿に関わる
●ビッグ・マムとガープの子に位置する5女に空欄
●ガープの孫息子ルフィとボニーが似ているので近親(母兄=ぼにい)
●史実のボニーの父親は政府高官
●ボニーと双子だと特定したダダン(アン)の父親をガープだと特定できる
●ガープの娘だと特定したルージュの能力を得ている


ジュエリー・ボニーに隠し子が13人・夫が5人【ワンピースネタバレ考察】


ルフィの母親はポートガス・D・ルージュ(ルフィのみを出産)


ルフィの母親は作中に登場している大物キャラです【ワンピースネタバレ】ルフィの母親はルージュ


ジュエリー・ボニーの能力とポートガス・D・ルージュの能力は寿命移動~悪魔の実の能力覚醒(年齢操作ではない、トシトシの実?)【ワンピース067】 - YouTube


エースの母親はジュエリー・ボニー(ルージュとは別人)


ジュエリー・ボニーの正体が判明【考察】
「ボニーがエースの母親なら、助けに行くはずだ」のような難癖は、ここで切り捨てる。
2018年には、くまとの関係にガセが広まっているが、無関係だと宣言する。


理解に詰まっている人のために


ルフィの父親はロジャーだと思うけれど、他が理解できない人のために、改めて道理を語る。
●ルフィの父親はロジャー
●ルフィの母親はルージュ
●ロジャーとルージュの子はルフィとして育った
●ガープが祖父なのは堅いので、ルージュこそがガープの娘
●ガープは娘ルージュと暮らせておらず、娘をずっと認識できなかった。
●ガープにはワケありの妻がいる。チンジャオも知らない夫婦関係。
ルフィの父をロジャーだと認識した場合、ここまでは理解できるはず。
ここをスタート地点にしてもらいたい。

ルフィの次はルージュの考察。
●ビッグ・マムは子供が出来たら夫を用済みにする。
●ルフィとビッグ・マムに共通点が多彩。
●ガープの妻はビック・マム。
●ルージュの母親はビッグ・マム。プラリネ・ルージュという菓子もあるのでバッチリ。
●この血縁を考察されてしまったら、作者は確実に誤誘導する。(当チャンネルが世界初)
●ビッグ・マムの子供は双子以上の同時出産が中心だし、他にもガープの子がいるかも。

ルージュの次はエースの考察。
●ボニーとエースに深い関係がありそう。
●そう言えばエースの母親が空欄だった。
●エースの母親はボニー。
●ドラゴンは天候を変えるが、エースもドラム王国の天候を変えた。顔の基本がエースと一致。
●エースの父親はドラゴン。
●この血縁を考察されてしまったら、作者は確実に誤誘導する。(ボニーとくまの変なシーン)

エースの次はドラゴンの考察
●ドラゴンの正体はスコッパー・ギャバン。
●ロジャー団当時のギャバンは海賊なので、妻が女海賊でおかしくない(ボニーがマッチ)。
●香辛料のギャバンには、クラウンエースという商品。
●ドラゴンのドイツ語はDrache。D Ace を順読みで取り出せる。
●ドラゴンの息子はやはりエース。

続いてボニーやダダン、サボなどの考察、更には、ドラゴンの父と母など、範囲は更に広がってゆく。


ロックスはロジャーの父親


ロックスはロジャーの前の時代に大きな勢力を持っていた海賊。リンリンやカイドウ、白ひげ・ニューゲートまでも配下に置いていた。全員がロックスの子孫だからなので、説は整合する。
38年前にはガープによって、船長ロックスは捕らえられた。ガープは海軍の英雄に。
ガープは「復活」という言葉を口にしており、巨人ならばロジャーの父親世代である110歳超でも老いていない。
ロックス本人の麦わら帽子が聖地マリージョアの国宝として眠っていると考察。

ロックス、ロジャー、ルフィのように麦わら帽子が受け継がれる。シャンクスはルフィが成長するまで10年程、預かっていただけ。

ロックスにはロがつくのでロジャー(77)の父親だと考察。そう思っていたら、イギリスの童話のヒロインに、ゴルディロックスという人物がいて、隠し名を入れるとゴール・D・ロックスが確定的(そう発表したら、どうせ隠し名だらけのロックス・D・ジーベックの名がキャラの台詞として出た。台詞が真相である証拠は存在していない)。他には、現実の伝説にはロックという巨鳥がいて、別名は「ルフ」。やはり、ルフィと繋がる。
最も偉大な人物、海賊王であるはずのロジャーよりも格上の海賊がいるなんて物語を壊しそうだが、ロジャーの父、ルフィの祖父ならば読者にも認められよう。

ルフィの技には、「ギガント(巨人)、トール」が付くのが多いので、先祖に巨人がいそう。
ロックスの末尾には、クスが付くのでシャンクスの先祖にも該当しそう。シャンクスの父親はレイリーでレイリーの父はヨーキだと考察しており、シャンクスの先祖だとすれば、母シャクヤクの父や祖父辺りにロックスが来る。仮にシャクヤクの父となれば、シャクヤクはルフィの叔母に当たる。シャクヤクの子供となるシャンクスやハンコックはルフィのイトコ。

【先入観を利用する作者】
ロジャーは20年以上前の処刑時に中年男。まさか17歳の主人公の父親だとは思わないトリック。しかし、そういう年齢が離れた設定にしたことこそが、むしろ父と息子である証拠という具合だ。尾田トリックの多くが先入観を利用しているので、コツをつかめば次々と真相を暴ける。

くれはがロジャーの母親だと考察。2年前当時139歳の超老婆が、まさか17歳のルフィの祖母だとは思わないという先入観を利用している。生きていれば77歳の男の母親がまさか141歳だとは思わないトリック。


【納得】ルフィとエースの母親は同じ人ではない! そして祖母! 衝撃の事実!【考察】


ルフィの父親が偽られた理由


もちろん、ロジャーの息子という真実を隠すため。モモの助も光月家の跡取りということを隠すため、敵味方問わず、更には読者にまで「錦えもんの息子だ」という演出があった。

ルフィに対しても「ドラゴンの息子だ」という演出があるに過ぎない。



肩書は血縁関係の証拠にはならない。
光月デンの息子だと作中で表現されるまでは、公式で錦えもんの息子だったモモの助。

同じ吹き出しで、「ソルベ王国 王太后コニー」というのもあるが、誤誘導だと宣言する。ボニーはルフィのオバで46歳くらい。

ボニーとソルベの話はこちら
https://anigametruth.fc2.net/blog-entry-126.html


麦わらの一味の父親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


麦わらの一味の母親達を特定【ワンピースネタバレ考察】


ルフィの父親をロジャーだと読者に知られてはいけない理由


ルージュがガープの娘だと判明するから。
同時に、「ワンピースでは親子関係を隠される」ということが連想されてしまうから。


【その他、ルフィの親関連】
ネットで発見できる考察で、ロジャーとルフィの共通点をたくさん発見している情報もある。にもかかわらず、共通点を述べた同じページ内で、ルフィとロジャーには血縁がないというおかしな思考をしている場合がある。

作者の誤誘導に乗って、父親をドラゴンだと考えても、ドラゴンの近親がロジャーとか、ルフィの母親の近親がロジャーという思考で解決できるのに、「ルフィの父はドラゴンで、ルフィとロジャーは他人」という思い込みが激しいようだ。

なお、当チャンネルでは、ロジャーの兄ブルックの息子がギャバン(ドラゴン)で、叔父と甥の関係だと考察。ルフィとドラゴンはイトコ同士。ルフィの父親はロジャー。ロジャーの妹にシャクヤクだと考えている。

当チャンネルの影響か、「ルフィの父親をドラゴンだと思っている人が、まだいるのね」のような煽りをする人も現れた。将来的には、ロジャーを父親だと認識する割合は増えてゆくだろう。

【父を隠した演出は結果的には失敗】
ロジャーが父親だとバレても、特にワンピースの真相がバレるわけではない。よって、最初から公開しておいても問題なかった。しかし、真の父ロジャー隠すために、真の母ルージュを隠したり、ガープの娘がルージュという関係も隠すことになった。

ガープがルージュと暮らしていないのは不自然だし、チンジャオ(尖り頭ハゲ爺)もガープの家族のことを知らなかった。ガープにはワケありの妻が居ることまで推察されてしまう。要するに、ビッグ・マムの夫の一人ということを読者に隠している。そして、ビッグ・マムの夫43人の内、パウンドを除く42人は秘密ながら、ガープという既出キャラが居るので、他の41も既出キャラ。となると、「なぜ秘密なの?」という疑問が考察者に発生してしまうのだ。41人の夫が既出でビッグ・マムの関係者となると、物語で登場してきた各地のキャラもビッグ・マムの関係者という思考になる。一方、レイリーも女好きなので、同様に現地妻だらけという思考に。となると、多くのキャラがビッグ・マムやレイリーの血縁者ということになり、全て隠されていることに。レイリーもビッグ・マムの夫の一人。となると、「要するに、全員が親戚」という結論に至り、ワンピースの意味が冴える考察者には把握できる。

ロジャーを父親という表現にしておけば、当チャンネルといえども、「1つの家族」には気づけなかったはず。考察能力の話ではなく、「ワンピースの家族を考察しよう」というきっかけが存在しないのだから。

【ルフィの母親にもダミーを用意すべきだった作者】
当チャンネルがルフィの父親をロジャーだと特定した経緯だが、ルフィの母親を考察したことがきっかけだ。つまり、作者がルフィの母親にもダミー(ドラゴンのダミーの妻)を用意しておけば、当チャンネルには「母親について考察する」という発想自体が存在せず、たとえ真相に気づいたとしても、ずっと遅れたろう。もちろん、ドラゴンは誤誘導なのだから、ちゃんと真相(ドラゴンは偽親)を表現する必要はあるが、結果的には、当チャンネルによって、洗いざらい見抜かれることとなった。2019年の現状では、ルフィの両親のみならず、なんと麦わらの一味全員の両親や祖父母も発表している。しかも、そのキャラたち同士が近親だという内容。更には、これまで敵だったり、味方になった脇役たちに対しても、ことごとく両親や子供たちを暴くことに繋がった。「ルフィの偽母親」こそが、防波堤だったことになる。まあ、下手に偽母親を作ってしまうと、母親のほうが偽者だと当チャンネルが見抜いて、結局は同じことかも知れないが。


【ナルト関連】ナルトを知っている人向け
ナルトでは3代目・火影という老人が居て、息子や子供も居る。もちろんナルトの父親や祖父ではない。しかし、4代目・火影がナルトの父親で、3代目は現役復帰していたというトリックだった。第1話で岩には4人が刻まれていて、主人公の父親が火影というのは、連載開始前に決まっていたことなのだ。

主人公ナルトは金髪で、火影(主人公の目標)の息子が正体だった。4代目火影・ナルトの父親は波風ミナトという金髪の好青年となる。若くして亡くなった。一方、5代目の綱手(つなで)は、正体は老婆ながら、見た目が若い金髪の女となる。主人公ナルトは、綱手のことを「婆ちゃん、婆ちゃん」と必ず呼ぶ。ボルト(ナルトの息子)の時代になってからも同様だ。要するに、ミナトの母ちゃんなのでは? 綱手には隠し子が居て、その子がナルトの父ミナト。つまり、本当の祖母だからこそ、しつこく「婆ちゃん、婆ちゃん」なのだ。綱手は初代・火影の孫娘となる。ということは、ナルトのひいひい爺ちゃんが初代・火影だということ。血縁者がことごとく火影になってきた。3代目の猿飛が例外に過ぎないのだ。いや、猿飛さえも、ナルトのひい爺ちゃんなんてことも。例えば、母クシナの母親は、猿飛の娘だとか。

ワンピースに繋げると、ドラゴン水準の端役の息子が海賊王になれるわけもなく、エースの人生で終わる。海賊王には海賊王の息子しかなれないのだ。

【カイジって漫画は知ってる?】
主人公カイジの母親はついに登場したが、父親がいまだ不明。当チャンネルでは、兵藤和尊(帝愛グループの総帥)だと考察。主人公が唯一、勝てていない相手。兵藤には愛人がたくさんいて、25年くらい前の愛人が、カイジの母親だと考察。当チャンネルは まとめを作りたいと思っているが、ワンピースに没頭しているので、後回しになっている。

【当チャンネルの作ったジョーク】
ルフィの父親をドラゴンと信じたままでも、これくらいは考察すべきという話。
●ルフィの父親ドラゴンの父母……ブルックとバッキン
●ガープの妻……ビッグ・マム……大喰らいとか空腹でガリガリになるとかルフィの特徴だらけ
●ルフィの母親は長女コンポート……姿が美しくなく、パーマの髪型。作者の母親像にピッタリ。
●ルフィの父方の祖父母はブルックとバッキン、母方の祖父母はガープとリンリン


ビッグ・マム長女コンポート(49)
ルフィの母親のダミーとして用意した?
フルーツ大臣、フルーツを並び替えで「ルフーツ」
デブで美しくなくて、パーマの髪型

もちろん海賊だし、賞金額も億は超えていよう。
ドラゴンは55歳で、夫婦の年齢的な違和感もない。


ロジャーは生きている?~ロジャー生存説を検証【ワンピース考察】


ロックスの正体はゴール・D・ロックス【ワンピースネタバレ考察】


【ワンピース】ドラゴンの息子はエース~エースの真の父親はドラゴン【ネタバレ考察】


ルージュと結婚する前にロジャーがホレていたのは「アン」


ワンピースの「アン」は登場済み【ネタバレ考察】


ルフィの母親はルージュ~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】


ルフィとドラゴンクエスト4の勇者は子供狩りを回避し、処刑を身代わりで逃れた【ワンピース027】【ドラクエ4-01】 - YouTube


ガン・フォールの正体を特定~ナミの父親【ワンピースネタバレ考察】


2017/12/04

青鼻チョッパーと赤鼻バギーは兄弟【ワンピースネタバレ】

チョッパーのヒトヒトの実の人格は実在する人間。双子の兄弟が道化のバギー。

青鼻のチョッパー

実年齢は約13歳、ビッグ・マム43男

2年前に15歳というのは、トナカイ換算の年齢。よって、実年齢は17歳ではない。

一般的なチョッパーとは食材をバラバラにする調理道具。バラバラの実のバギーと属性が一致。額の白い×と帽子の色の赤に注目。

調理器具名=ビッグマムの息子の法則。トナカイ自身がビッグ・マムの息子。

甘いものも好きで、「甘い」とハートを発する所は母リンリンと一致。相当憎い、食った後は「幸せ」と語り、もうマムそのもの。

ランブルという技が出るので、ランブルフィッシュの魚人の血だと考察。ランブルフィッシュには青い種類がある。日本語では闘魚で、デリンジャーもビッグ・マムの息子となる。

ミヤギ(ミンク族の医者)

トナカイ・チョッパーの父親だと考察。ビッグマムの夫の1人。
(当まとめ管理人は夫43人をバッチリ埋めていて、彼が欠けると42人になってしまう)

青鼻ではないが、メガネが青鼻風。



道化のバギー

バギーは村長スラップの息子。

額には×の傷に、白いのを塗ってごまかしている。チョッパーとは白い×が共通。青い髪と赤鼻は、チョッパーの頭部の赤と青鼻の色の配置が逆になっているだけ。

チャドル・バギー……脂肪の多い牛のあばら肉(トモバラという部位の霜降り牛肉)のこと。バラバラの実のバラは、あばらのバラということになる。

チャドル・バギーは、食べやすいようスライス(チョッパー)してあることが多い。

首には真珠のネックレスをしていて、魚人族は結構な割合でしている。頂上戦争では、脈絡なく歯が当日再生している = 魚人の血 → 母は人魚の血

スタッフは知っている

したたかに、バギー調のチョッパーぬいぐるみを販売。

チョッパーのヒトヒトの実の人格は実在した人間(ロジャー海賊団の船員として死亡してトナカイ・チョッパーとして転生)と考察。








父親はスラップ(フーシャ村村長)

バギーのシャツの柄と全く同じ(帽子とズボン、父からシャツを借りた域)。帽子の形がチョッパーと近い。

音楽ベース用語では、スラップ=チョッパー






母親は先代村長の娘?

ガープの兄なのにウープが姓なので婿養子。
妻は先代村長の娘だろう。

バギーは562話(57巻)では歯が欠けていたのに、568話(58巻)では再生している。当日で再生=魚人の血→母は人魚の血

トナカイ・チョッパーの母親はビッグ・マム。

ビッグ・マム37女ウエハース

頭巾の下はミンク族の耳やツノだと考察。
壁の横に隠れる癖がチョッパーと一致、双子だと考察。


麦わらの一味は全員が牛乳を飲んで歯が再生する!?~ウソップと黒ひげに共通点?【ワンピース118】 - YouTube

トナカイ・チョッパーの妹はキャロット

キャロットもビッグ・マムの娘。12-13歳位でプリンの妹だと考察。ギャグシーンで目が飛び出たり、半人魚リンリンの娘だからこその遺伝。

年下のはずのチョッパーを唐突に、アニキ呼ばわりしだす。チョッパーは、本当に兄貴だからこそ。デレッとしたり、チョッパーと似すぎている。

現在38女の欠番は、マムの孫娘が担当。







人間チョッパーの娘はマキノ

ウープ・マキノが正体

村長の帽子はマキノのバンダナと全く同じ配色。

チョッパーは食材をスライスする調理器具。マキノは資材などをフライスする企業。チョッパーとは音楽ベース用語。マキノの工房とはベース機器のブランド。

もっと見た目で証拠を示したいのだが、なかなか見つからない。マキノの衣装だが、青と赤のものがあり、青鼻と赤鼻が近親だという表現。上が青で下が花。ダジャレでは青鼻=チョッパー。

31歳が確定した。

2017/11/25

ゾロの父親とゾロの母親は登場済み【ワンピースネタバレ】

父はギン、母はアマンド、祖父はカイドウとレイリー、祖母はギオンとリンリン。ゾロの出生の秘密と血筋、家族と家系。ゾロの両親は海賊。緑牛や霜月牛マルが父親というのはガセ。


鬼斬りや鬼徹など、技や刀に「鬼」が付くゾロ


ゾロの母親は剣士・鬼夫人アマンド?!【ワンピース120】 - YouTube


ロロノア・ゾロ

 

名刀を複数所持
斬るが口癖
女のモネを斬るくらい非情

酒飲み
ワノ国では博打(ばくち)も たしなむ

赤い腰マフラーに注目!


草を咥えるゾロ十郎

子供の頃にも草を咥えるシーンがある。

モモの助はスナッチ(捨名ッ知)という掛け声をゾロから学ぶが、その言葉は卑しい賊が使うような言葉。コウシロウを師に迎えるまでは、道場破りのようなことをしていて好戦的だった。

ヒョウタンの酒をチェックのこと(後に引用)。


厄港鳥(やっこうどり)
意外にも鳥という名前の技を使う。
実はルーツが空島にあるからだと後述。

一方、ゾロには「阿修羅弌霧銀(あしゅら いちぶぎん)」という技がある。二番手のゾロが銀属性なのは明らか。

刀の1つが鬼徹で、鬼の付く技が多いので、鬼の話もまとめて語る。

父親は鬼人のギン


ゾロの父親はギン?!【ワンピース121】 - YouTube


飢えそうになるが施しを受けてメシに有り付けた設定と、海上レストランで泣く設定がゾロと同じ。二人共にミホークに因縁を付けられている。

名前の構成が2文字で、1文字目に濁点。ワノ国風の名も合致。
緑の服が共通。髪質も近い。目つきの悪さが一致。

敵に対してはゾロのような非情な性格。だが、命を捨てて味方・恩人を守る行動は一致。
ゾロのオニギリに対して、オニギン。

ギンカモメという鳥がいて、港の害鳥(港の厄鳥)とも言える。ゾロの技・厄港鳥と関連。

上着の龍のような紋章に注目(色もカイドウと同じく青)。カイドウの息子だと考察。銅に対して銀。鬼(カイドウ)と人とのハーフだから鬼人。


ギンゾロエ(クラッスラ)
ギンゾロエという植物がある。見た目はゾロの髪に近い。サンジの言うマリモではなくギンゾロエが正解。

ギンの頭のバンドは、髪からゾロの父だとバレないような細工。

バラティエの以後、サンジに関係すると思わせて、やっぱり関係しておらず、なんとゾロの父親が正体。意味のない親子対決を回避するために、わざわざ予めミホークに倒されていたゾロ。

土下座するギン
ゾロはペローナの攻撃を食らった時と、ミホークに弟子入する時に土下座。


アニメ主題歌で重なる二人
ギンの服の龍が、ゾロの目にかかるようになっている。

鬼人の部分だが、鬼という漢字には「ロロノア」というパーツを含む。

吟(ぎん)という字は、口の部分がゾロの「ロ」。今の部分は冠の→と横棒ーに注目すると「ソ」。線が3本余るが、2本を採用して「゛」。吟の中にゾロというパーツが含まれている。

なお、銀という漢字でも、金の部分に「ゾ」、艮の部分に「ロ」のパーツがある。作者は銀・吟の両方の意味を持たせているので、どちらでも好きな漢字を採用すればいい。


キッド海賊団 キラーの正体はギンでもコラソンでもなくジェルマ66・ヴィンスモーク・ジャッジの息子【ワンピース077】 - YouTube
キラー=ギンという説は、物凄いガセ情報
誕生日……キラー2月2日、ギン4月7日
顔が違う、髪の色が違う、髪の質が違う、髪の長さが違う、年齢が違う、体格が違う、主義が違う、武器が違う、服が違う、名前の構成(和風・洋風)が違う、交友相手が違う、強さが違う、笑い方が違う、声優が違う、何もかも違う!


母親は鬼夫人アマンド


3女シャーロット・アマンド

白魚など名刀を何本か持つ女剣士。白魚という漢字には「ロロノア」というパーツ。刀の名前からして、ワノ国に関係。

首が長い理由は、シラウオの人魚(4分の1)だから。(蛇首族という特殊な種族がいるというのは作者の誤誘導で、魚人ルーツの首長の人間が蛇首族)

ゾロのような非情な性格。
アマンドとはアーモンドのフランス語。アーモンドミルクは甘い。

鬼人ギンの奥さんが鬼夫人アマンド
乳は垂れ気味なのでゾロの母の年代
上半身の前肌を見せる癖がゾロと同じ。

ゾロは口に草を咥えるが、母のアマンドは煙草(タバコ)を咥える。ゾロを育てたのはアマンドだな。


技名「スロー・バラード」
斬るが口癖。
ゾロが剣技にイチイチ名前を付ける所は母譲り。
腰にはゾロと同じく赤いマフラー。

ナッツ大臣を任されるのでビッグマムの娘。登場後すぐに語られなかった理由は、アマンドがゾロの母(リンリンの孫がゾロ)だという真実を、読者から遠ざけるため。万一、ゾロ母だと気づく人がいても、アマンドとリンリンの関係を伏せておけば、ゾロとリンリンが血縁者だという真相には、たどり着きにくい。

後日3女だと、やはり確定。ただし、読者コーナーでひっそりと。アニメでは語られず、いまだに正体不明。

母親も億超えの海賊。懸賞金は1億8500万ベリー。


月光ではアマンドと髪の色は同じ
アニメでくいなとゾロが月夜で語るシーン。ゾロの髪の色はアマンドと同じく水色に見える。

ゾロとアマンドの髪の色が違う原因は、日光のせい。月光では同じ色。更には、肌の色も月光では同じ色。

実は他のキャラにも月光トリックがある。ビッグ・マムの娘だと特定したナミはオレンジ色の髪だが、ビッグ・マムの髪が燃える技のときには夜なので色が明るかった。昼間だとナミと同じ色というトリック。

「月光では色が同じ」という発想自体が超越している当チャンネルだが、そもそも、ゾロの母親としてアマンドに注目する時点で極めて冴えているのだ。


ゾロトゥナー・トルテ(Solothurner Torte)
アーモンド(フランス語ではアマンド)などナッツを主体とするスイーツ。
ナッツ大臣アマンドの息子にふさわしい名前がゾロ。

アという文字は「ろ」に形が近い、ンはソに近い(文字は手書きだと区別できない場合も)。ドにある濁点をソにつければ「ゾ」……アマンドという文字はゾロで構成されている。

ゾロトゥナー・トルテはシラウオの躍り食いのような見た目のクリーム。


シラウオ
アマンドの体型をシルエット(影絵)にすると、魚そのもの。ちなみに、ココロもシラウオの人魚(リンリンの姉妹がココロで、アマンドとココロが親戚だという表現)

アマンドの肌の色=銀色=シルバー
出典 www.amazon.co.jp


祖父はシルバーズ・レイリー(ゾロの母方の爺ちゃん)


レイリーとゾロの共通点は多彩
目の傷、身体の傷、オールバック、剣士、酒飲み、ギャンブラーがゾロと共通。ズボンの色が緑で衣装色が一致。
海賊王(になる男)の右腕。海賊王(になる男)の2番目の仲間。

3巻の時点でレイリーは登場済み(バギーの回想)

アマンドの父親。
剣士と胸見せのガウンが共通。銀のイメージが合致。
出典 www.amazon.co.jp


冥王シルバーズ・レイリーはコミック第3巻で登場・51巻では再登場【ワンピース003】 - YouTube


腰のマフラー
長いガウンに、上半身の前肌を見せる所も、ゾロとの共通点。アマンドも上半身の前を見せる癖あり。

バギーの回想シーン(アニメ8話)でレイリーが出て来るのだが、黒髪(カラーコミックでは暗い銀髪)だった。髪の配色が変だが、レイリーは腰にマフラーをしていた。(アニメの髪色は指定ミスと思われるが、カラーコミックは既にレイリーが白髪にということで)

【ゾロの祖父がレイリーとなると】
ギンまたはアマンドがレイリーの子供ということになり、どちらがレイリーの血筋なのかを考察して、アマンドとレイリーが父娘という結論を出すことが最短思考。


アマンドの喫煙理由だが、屈強の剣士を考えると、幼少期や若い頃にレイリーの所にいたからでは? 当然、シャクヤクも近くにおり、彼女から喫煙を教わったとか。

その後、レイリーがヴィンスモーク出身のアラバスタ王だと特定。アマンドの喫煙はヴィンスモークの意味だったのだ。なお、シャク(9)ヤク(9)も母親がジェルマ66の元女王の娘。

ギンはゾロに対して格が低い気がするが、母親がアマンドならば強烈で、ゾロの強さが納得できる。

鬼という漢字には「ロロノア」というパーツが存在。つまり、鬼で始まるとゾロの近親。鬼人のギンや鬼夫人アマンドは当然。

【アマンドとレイリーは父娘】
当チャンネルでは、半人魚プラリネもレイリーの娘だと考察。つまり、アマンドがハタチくらいの時にも、またレイリーがマムの夫になっている。その時にアマンドとレイリーは関わり、付いていって剣の修業を受けられる。

アマンドという文字をマッチ棒で作ってみよう。濁点はマッチを半分に折る。それぞれの文字は縦に並べる。アの下の棒を除去して反転させるとレになる。マは左下の棒を除去して反転させるとイになる。ンは左上の棒を回転させるとリになる。ドは右の棒と濁点を除去すると、ーに。つまり、アマンドという文字から、いくつか抜いてゆくと、レイリーという文字が出現する。

除去したマッチで「リン」と作ることができる。アマンドの母が確定しているリンリンの一部だ。元素のリンは燃えやすく、ビッグ・マムのように頭に火が着く。リンの1つ前の元素はケイ素で、岩の主成分は二酸化ケイ素。岩=ロックスで、リンリンはロックスの子孫。ゾロはロックスの子孫だということ。

ゾロの父母はアマンド登場まで揃わなかったが、1998年(20世紀)の時点で、とっくにゾロの父ちゃんと爺ちゃんは出ていた。

【数学的思考】
ギンやアマンド、レイリーに対するゾロ。1つ1つの証拠は小さいように思う人もいよう。しかし、証拠数が10や20になってくると、「全て偶然に描かれた確率」は無限にゼロに近くなる。つまり、全て意味があるという結論になる。数学(高校レベル以降)が得意だと、偶然の確率がゼロになる話は理解できる。数学が苦手にしても「可能性の大きくない要素でも大量に集結した場合、実は成立する」は丸暗記しよう。もっと追求すると、「他に成立しそうな証拠が揃っていれば、間違った証拠を挙げていても成立」も覚えよう。当チャンネルは以前に「スナッチの掛け声は親から聞いた」のような事を語っていたがハズレだった。しかし、説(血縁関係)には全く影響しない。数学的には「証拠として成立しないので、説に対してプラス分はゼロ」となる。証拠の誤りはマイナスにはならないのがポイント。

結論としては、1つ1つの証拠は小さいのではなく、1つ1つが強大な証拠だということ。
そして、考察というのは、勘でひらめいたりした要素が集まってからは、数学とか論理学に近いものがある。よって、数学とかを理解していない人が考察しても、おおむねハズレ。また、数学とかを理解していない人が、ネットで読んだ考察を評価してもハズレ。もちろん、当チャンネルの説を正解だと認識した場合には、数学が苦手でも当たり(^^)。数学も大事だが、説の判定を感性でカバーできることもある。

【ゾロの本名・偽名疑惑】
トラファルガー・ローは冷静な時は他人を「あだ名+屋」で呼ぶ。ゾロ屋と呼ばれるので、ゾロは本名そのものではないと考察できる。なお、アニメではゾロは「ロロノア屋」と呼ばれていた。ロロノアも偽名だということ。

スナッチは名前や知恵を捨てろという掛け声で、名前を捨てた可能性がある。本名の候補は「ゾロトゥナー」や「キンゾロ」や「カイゾロ」かな。キンの道理だが、祖父がカイ"ドウ"、父がギンだから、次はキン。当チャンネルでは、「カイゾロ」がイチオシ。

そして、本当の苗字は「シャーロット」!


ゾロはレイリーの隠し子(隠し孫)、その理由【ワンピース085】 - YouTube
隠し子ではなく、隠し孫が正解


ゾロの40歳と60歳(作者による想像画)
イケてる(上段)は、もろにレイリー。

40歳で、ほんのりと ほうれい線(鼻横のシワ)、60歳で本格的な線といった感じ。


シルバーズ・レイリーに隠し子が40人!【考察】


ゾロの父親・ガセ一覧


●イッショウ(藤虎) ※イゾウ(白ひげ配下で藤色の衣装)の父親、ギオン(ゾロの祖母)の息子でゾロの伯父だと考察
●ミホーク ※論外……しかしながらレイリーの息子でゾロの叔父だと再考察、ネロの父親
●ビスタ ※見当違い……サボの真の父親、なおレイリーの息子でゾロのオジ
●レイリー ※着眼点は良い! 当まとめ管理人もここからスタートした
●緑牛 ※後述
●牛マル ※後述
●ガイモン ※マリモ頭に緑の髪。語尾の「モン」は錦えもんのようにワノ国風。カイドウと名前が似ているし、カイドウの息子という思考が成立。ガイモンは45歳で、ギンの推定年齢と合致。ギンと兄弟だろう。つまり、ゾロのオジとして登場したキャラ。ギンの母ギオンとガイモンという名前も近い。

レイリー以外は、ギンに匹敵するような、いくつもの証拠というのは発見できない。
父が有数の剣士なのではなく、母が有数の剣士というのが正解。そして、その母の父がレイリーなので、ゾロとレイリーに共通点が多彩。

剣士の多くがレイリーの子孫。ミホークとビスタは、母(レイリーの妻)まで発見済み。コウシロウに関しては、父親はセンゴク(メガネ男)で母はつるだと考察済み。

【コウシロウとの関係】
コウ三朗はコウシロウの義理の父。センゴクとつるがコウシロウの前から去り、身なし子になった後、コウ三朗のいる村へ行って息子となった。コウシロウはゾロとは師弟関係。当チャンネルの分析では、ギンとコウシロウはイトコ同士。コウシロウ母つると、ギン母ギオンが姉妹。

【緑牛説】
緑牛を主張する人は、ワノ国と髪の色(実際には未定)、ゾロの牛針という技名を証拠とするが、ワノ国はギンの属性でもあるし、髪色は違うが髪質・髪型に関してはギンに軍配。ゾロの技名には鬼こそが主体。ギンにはその他の根拠が目白押しなので緑牛は却下となる。もちろん、母親のアマンドと繋がらないので駄目。
更には、緑牛は くいなだという話が有力。牛が共通している理由は、初期の師匠が同じくコウシロウだから。

【霜月 牛マル説】
似ていると語る説があるが、侍はゾロに似やすい。また、似ていることは、それだけで父親ということにならない。当チャンネルでは4~5親等だと想定。似ている理由は親戚だからであって、父親だからではない。一般的思考だと、血縁があることと、親であることを混同しがち。
それから、父親ならば、父親だとそろそろ作中で語ればいい。サンジの父親はサクッと正体が出たではないか。牛マルは父親ではないので、ワノ国という妥当なタイミングでさえ、そういう紹介が無い。ゾロが霜月(11月)生まれとか、幼少期に暮らしていたのがシモツキだとか、トの康が信頼してくれたとか、そんな話は、牛マルの息子として全く証拠にはならないので把握を。

ワノ国がルーツであることと、霜月家であることはイコールではない。ギオンという光月家の元嫁がゾロの祖母なのだから、確かにゾロはワノ国がルーツで、当まとめもワノ国という点では一致している。

牛マルに関しては、コウ三朗との血縁も含め、当まとめの後半に改めて画像つきで素性を語る。

【ビスタはゾロの伯父】
ビスタはココロとレイリーの息子だと考察。頂上戦争でさり気なく剣を交えたミホークとは実は兄弟だと推測。
サボとかなり近い格好をしているのがビスタ。サボはゾロの親戚だと結論。レイリーの息子ビスタとカタリーナ・デボン(リンリンとガープの娘)の息子と考察できるのがサボ。ゾロもサボもレイリーの孫なのでサボはイトコとなる。

【イッショウはゾロの伯父】
藤虎イッショウは、ギオン(76年くらい前に誕生して時超え)と光月スキヤキの息子だと考察。カイドウ(鬼)とギオン(人)の息子が鬼人ギンで、イッショウは親違いの伯父となる。イッショウにも剣士属性とギャンブル嗜好があるが、その血縁で伏線回収。


当チャンネルの作ったユーモア(ガセ)
ゾロ(21歳)の父親がカタクリ(48歳)って意見は、どうして存在しないの?
髪型や髪質、そして腹への自傷行為が完全一致。位置まで同じ。
三刀流に対して、三叉の矛。戦闘では余裕を持ち、最初は相手を見くびったり、正々堂々と戦うスタンスも一致。

カタクリを無視しつつ、緑牛とか、なんの根拠もない男を父親だと語るのは迷走。

なお、カタクリはアマンドの兄ちゃんなのでゾロの伯父。近親だから似ている。言い換えると、鬼夫人アマンドがゾロの母親である証拠がカタクリ。


【なぜゾロの父親が出てこないのか】
ガセ……きっと、今後の物語に深く関係しているから。
真相……とっくに登場していて、作者は家族関係を明かさない演出で物語を構成しているから。
裏読み……実はゾロとギンだけでなく、他のキャラクターの家族もことごとく隠されている。そして、隠したまま物語を終わらせる予定。

【コメント】
ゾロの父親が未登場というのは読者の幻想。5巻の時点でギンが登場している。余談だが、ゾロの父親がこんなに早く登場している以上、ルフィの父もギンよりも早く登場しているのが道理。もちろん、ロジャーのこと。ゴール・D・ルフィが真の名前で、麦わらやルシファーのイメージである金に対して、ゾロはシルバーズ・レイリーやギン、シラウオなどから銀がイメージ。ドラゴン? あのキャラはルフィの父がロジャーだとバレバレなのを嫌った作者が設定したダミー・キャラクター。スコッパー・ギャバンがドラゴンの正体で、銅がイメージ。ワンピースは6巻くらいで終わると作者は考えていたのだから、かなり初期にルフィの父親が出ていて妥当。

ギンがゾロの父親だという連想は成立しにくかった。理由としては、ゾロの父親のイメージとして、屈強の剣士や侍を思い浮かべてしまうから。ギンは集団でもミホークに敗れ、腹ぺこで無銭飲食しようとして叩き出されるような情けない男なので、ゾロとイメージがマッチしにくい。その後、18年以上、「ゾロの母親の方が屈強の剣士」という真相を隠し続けていた作者は見事。まあ、当チャンネルがなかったからだが。

ゾロの父親がワノ国で新たなキャラとして出るという噂がある。タイミングとしてはイメージに沿うが、父親はギンなのだから、当チャンネルでは新たなキャラは出ないと考察。なお、「育ての父親」とか「父親かも知れないキャラ」は無効。ちゃんと登場人物もしくは読者が確実に親子だと確信できる表現が必要(サンジの父のような表現)。これは結果が出る考察なので、ワノ国編の終了を待とう。


改めてゾロの本物の父親ギンの考察


青龍のジャージ
カイドウは青龍なので、息子の証。

クリーク海賊団のシンボルは、龍とは無関係。

白は海軍の色。母親は海軍将校ギオン。


【ワンピース】鬼人のギンの正体を特定~ゾロの父、カイドウの息子【ネタバレ考察】
表示中のゾロのまとめに以前は記していたが、ギンの話ばかりになっていたので、上からリンクしているまとめに移動した。内容的には、下へ進む前に、ギンの話を先に読んでも、特に支障ない。

要約すると、ゾロの父親だとばれないように(当チャンネルによってついにバレたので)、ギンの年齢を27歳だと後出しで発表したという話。


麦わらの一味の親子は、ことごとく年齢を誤誘導されている


ソラ
実はサンジの母ソラは魚人島(2年後)に出ている。
彼女が仮に27歳に若返っているとする。ギンが2年後に27歳に若返っていても、前例があるので、作者は特別に何かを思いついたわけではない。

サンジの母親が27歳に若返っているならば、ゾロの父ギンが27歳に若返っても、作者にとっては別に反則ではないのだ。ソラみたいに姿が出ていないので、読者には反則だとは思うが。

ちなみに、ソラはオトヒメと髪や目の色がそっくりで、ソラが姉で、オトヒメが妹だと堅く考察。しらほしと、サンジはイトコ同士。更には、姉妹はアマンドの妹だと考察。アマンドの蛇首は魚人の血だということ。アマンドの目の色も、ソラやオトヒメと一致。


ルフィ……22年前に生まれたが、19歳の肉体年齢
ゾロの父ギン……45年前くらいに生まれたが、時を超えたりして27歳
ナミの父ガン・フォール……76年前くらいに生まれたが、時超えで68歳
サンジの母ソラ……43年前に生まれたが、27歳程度の肉体年齢
チョッパー……動物換算の年齢が17歳、生まれてから13年
フランキー……38年前に受精卵として生まれたが、保育装置から誕生したのは約37年前
ロビンの母オルビア……48年前に生まれたが、22年前に33歳の肉体年齢
ブルックの奥さんバッキン……95年前くらいに生まれたが、光月スキヤキの後妻になり時超えをしたのか76歳
ジンベエの奥さんボニー……46年前くらいに生まれたが、本人の能力で推定24歳に化けている

キャロット……動物換算の年齢が15歳、生まれてから12年
お玉(日和)……時を超えて8歳、誕生日を過ぎた日付に飛んだので、次の誕生日まで長かった

半数は当チャンネルが真の親子関係を発表し、全員が親戚だという、作者が知られたくないことを証明したから年齢操作された。なお、チョッパーは元からその年齢設定だし、サンジの母ソラは、当チャンネルに関係なく、魚人島で予め若返った姿が描かれている。

※当チャンネルはワンピースの話だけで1日2万~4万ページビューで、仮に自筆のブログでこのアクセスを出そうとしたら、トップクラスで指折りになる水準。決して無視できる影響力ではない。本当はユーチューブでヒットしたかったが、考察力は抜群でも、トーク能力や動画編集技術がユーチューブでのヒット水準に満たない状態。(パートナー募集中)

【オルビアの補足】
オルビアだけ年齢変更となっている説得力が小さいと判断したので補足する。次の話で結構、納得できるはず。

まず、オルビアがビッグ・マムの次女であることは、作者は連載終了まで(終了しても)伏せるつもりでいた。しかし、当チャンネルがアッサリと見破ってしまった。そこで、次男カタクリを48歳とし、妹は38人(長女のコンポート以外は全員が妹)とすることで、次女にオルビアを考察できる人材が著しく少なくなるようにした。理由だが、次女を48歳の妹だとすると、多くの人は47歳を想像する。ロビンは30歳なので、16歳で妊娠したことになる。考察者は「少年誌ではないだろう」と判断し、オルビアを次女だという発想には、そう簡単にはならない。ビッグ・マムですら、18歳で長男のペロスペローを産んでいるわけだし。

さて、当チャンネルでは小数の概念があるし、カタクリ達と同じ腹にいたがオルビアだけ遅れて生まれたという思考。48.9歳のカタクリに対し、48.7歳のオルビアという思考が依然として成立する(カタクリとオルビアの誕生日は2ヶ月違い)。計算上はオルビアは18.0歳でロビンを妊娠できるわけだ。

しかし、実際にはそうではない。実はオルビアとロビンの誕生日は同じ。もし、オルビアを正直に48歳だと明かすと、計算の得意な人には分かる。ロビンが30歳ならば、「17歳で妊娠してるんじゃね」と。つまり、オルビアの年齢を明かすときには、作者はオルビアを年齢操作せねばならない。どうせ操作が確定しているならば、ビッグ・マムの子供として当てはまらない世代にしたかったのが作者。オルビアが55年前の生まれならば、リンリン68歳の娘だと推察できる人は、当チャンネルと当チャンネルの理解者しかあり得ないという具合だ。


ゾロの祖母はリンリン


ゾロの婆ちゃん(母方)
アマンドの母親。
ビッグキスの半人魚の血で、アマンドのシラウオの血は母譲り。次男カタクリの口も、もちろん母の遺伝(オオカミウオという魚)。

アマンドは3女だと遅れて紹介されたが、アマンドの初登場時に3女だと語られなかった理由は、ゾロの祖母がビッグマムだとバレる可能性を低めるため。

ビッグマムとルフィの画像だが、腹の中にいるような構図。実際に腹にいたのはルフィの母親。つまり、ゾロとルフィはイトコ同士。ゾロだけに限らず、サンジ、ロビン、ビビもルフィのイトコ。フラム、ナミ、チョッパー、キャロットはビッグマムの子供(ちゃんとそこだけ空きがある)。
出典 www.amazon.co.jp


ビッグ・マムが巨体の理由~半人魚姫が正体!?~超音波で泣き叫ぶしらほし姫と同じ【ワンピース066】 - YouTube


ぐぎゅるるるるはマムの血筋
937話では、ゾロの腹がぐぎゅるるるるると鳴る。
アマンドの息子である証拠がまた増えた。

ちなみに、アマンドの妹ルージュの息子がルフィで、アマンドの兄デンの娘がお玉(真の日和)。小紫は日和と名乗っただけで本物ではない。

というわけで、実はゾロとルフィはイトコ同士。むしろギンの息子よりも作者にとって都合悪い情報。真相がバレると、次々と誤誘導をかぶせてくるのが作者。

本来、関連書籍では、実は親戚とか、その手の設定が公開され、コミックやアニメだけの人より知識を深めるはずなのに、全くそうなっていない。むしろ、ゾロの父親の年齢を27歳にしてきたりと、真相を隠す方向。


海賊狩りのゾロが異名だが、海の「氵」はシだとして、シャーロットという文字が隠れていると分析。毎の部分には「ロッ」、貝の部分には「ト」、犭には「ヤ」など。連載開始前から血筋は決まっていたということ。なお、ナミは泥棒猫→シャーロット・Dとなる(詳しくはナミのまとめで)。

ゾロとナミの異名だが、海と泥は さんずい偏、狩と猫は獣偏というわけで、親戚だからこそ一致している。麦わらの一味は全員が親戚。ルフィを中心にすると近親の集まり。ジンベエもルフィの親戚だから、輸血もうまくいった。


ゾロの妻はペローナ(ビッグ・マム5男オペラの娘)


ペローナは妊婦~ゾロに隠し子で、結婚式を挙げたカップル~ミホーク父親説はデマ【ワンピース076】 - YouTube
シャンクスが参加した結婚式は、ゾロとペローナの式ではないと再考察。夫婦や妊婦という部分は変わらない。


ペローナの正体、ゾロと結婚した妊婦、マムの孫娘(ゴーストプリンセス)


ゾロの歯は再生する


麦わらの一味は全員が牛乳を飲んで歯が再生する!?~ウソップと黒ひげに共通点?【ワンピース118】 - YouTube
シラウオの半魚人アマンドの血をゾロが引くから


麦わらの一味は不死身?!~全員が魚人の血【ワンピースネタバレ考察】


もう一人の祖父はカイドウ(ゾロの父方の爺ちゃん)


カイドウはゾロの祖父
ギンの父親となり、鬼という印象が強い。カイ銅に対して銀なので、強い関連ワード。
カイドウにはビッグ・マムとの間にも子供がいると想定でき、他にも妻がいる。ギンがカイドウの子供でも特別ではない。

ヒョウタンの酒が見事に共通。

カイドウの先祖がオーズ。
カイドウはトリノ王国で育ったのかな。

オーズの英語のスペルはOarsだが、日本語ローマ字ではOzu。2つまとめると、ZOROという文字を発見できる。

カイドウの正体は、クローバー博士とバッキンの息子。

推定64歳前後、年上のリンリン(68)をババアと呼べ、真の年齢45歳前後のギンの父親になれる。
出典 www.amazon.co.jp


酒を携帯するゾロ
カイドウと一致。他のシーンでは、ゾロはヒョウタンの酒を持つ。

カイドウを廻銅だと解釈、回という部分はロロ。廻の残りは「ノ」+「ア」で、完璧にロロノア。魁銅でも同様。銅という漢字には「口」というパーツが有り、ゾロの「ロ」と形が同じ。同の内部の横棒と、右の縦棒(跳ねる)は「ソ」に近い。同の左と上の棒は分離して縮小して回転すると「゛」。

カイドウのズボンの色は緑で、実は(普段の)ゾロと同じ。

ちなみに、頭上は ひい祖父ちゃんのクローバー博士みたい。


ゾロの曾祖父クローバー
光月クローバーだと考察。妻は光月の姫に加えて、バッキンとリンリン。

頭上や髪の色がゾロと近い。ギンのようにジャージ。

クローバーは光月の婿養子なので、ゾロ自身には光月家の血は無い。


鬼の姿のゾロ
永遠のライバルである、くいなが緑牛の正体で、その意味で相棒のゾロも緑の牛。
水鳥(みどり)という地名があり、くいなは水鳥。

鬼の様相や金棒の武器はカイドウの子孫の証。


緑牛(ワンピース・海軍大将)の正体を分析~まさかの くいな?【ネタバレ考察】


龍巻き
ゾロは技「たつまき」をワノ国で披露。単なる言葉だけの龍巻きではなく、背景には龍。
どこをどう解釈してもカイドウの子孫だって。


カイドウは青龍
もちろん、ギンの服にも龍がある。しかも、カイドウと同じく青龍(カラーコミック)。

ゾロは緑の龍だが、日本では緑のことを青と呼んできた。名残としては、青信号や青りんごなど。


怪傑ゾロ(かいけつぞろ)
怪傑ゾロというアメリカのキャラがいて、略して「カイゾロ」。

ワンピースでも、ゾロが名前を捨てる前、本名は「カイゾロ」の可能性。「魁ゾロ」はロロノア・ゾロだし、カイドウの孫という証。

カイドウはΧ(カイ)が苗字で、ドウが名前? ギンの父親としてますますふさわしい。X・ドレークなんてキャラも居るわけだし。

一方、zorroはスペイン語でオスのキツネを意味し、牛マルを父親だと誤誘導することにも使っている。ギンギツネという動物がいるので、やはり鬼人のギンと繋がる。
出典 www.amazon.co.jp


鬼の跡目ダグラス・バレット
鬼の跡目というワードから、カイドウの息子となろう。バレットは弾丸の意味で、鉛の周りに銅でコーティング。魁銅の息子の連想ワードとして的確。バレットからバッ(×)を取り出す。ギリシャ語でΧはカイと読む。

バレットはロジャー海賊団に所属していた。つまり、24年前くらいには既にハタチ前後はいっているはず。となると、カイドウの息子ギンがそのまま27歳のわけがない。

バレットの年齢は45歳くらいとなり、ギンと双子だと推察できる。

ギンはゾロの父親だからこそ、年齢操作された証拠。
もちろん、「ゾロの父親だけど、初登場時から時超えの設定だったとか、ボニーによって若返った設定だった」と信じるのは自由。


【カイドウの両親】
バッキンの息子がカイドウだろう。日本で×と同じ形のギリシャ文字のΧは「カイ」と読む。ブルックとバッキンの息子にスコッパー・ギャバンがいると考察しており、コッパーの部分は銅。バッキン(金)に対してカイドウ(銅)のように、後半の2字に金属名という一致もある。

光月クローバーは光月家の婿養子だが、姫に横恋慕したのがバッキンで、カイドウを産んだ。バッキンはクローバーの息子となる光月スキヤキも夫にし、酒天丸を産む。光月トキによって時超えしていると堅く考察。公式年齢よりもずっと前に生まれている。

バッキンの孫にクロコダイルがいて、クロコダイルと白ひげとの息子にジャック(カイドウ配下のツノ男)がいる。カイドウとジャックも親戚。バッキンから闘魚の血を受け継ぐ説明にもなる。

バッキンのバの濁点をキに移動させるとハッギンで、ギンの祖母という繋がりもできる。
いずれにしても、バッキンがカイドウの母親だという想いは拭えない。

カイドウ → (カイ)銅 → 金+同 → ゴールドドウ → ゴール・D
イギリスには「ゴルディロックス」という童話のキャラが居る。
というわけで、ロックスが祖父だと考察。バッキンの父となろう。

銅は銀より格下のように思うだろうか。しかし、元素の周期表では、銀の上に銅が位置する。

【カイドウの年齢】
63年前くらいに生まれていると考察。ただし、当チャンネルが年齢を特定すると、作者サイドは対抗して、カイドウに年齢変更の設定を埋め込んでくることが想定できる。例えば55歳と発表して、裏で「自殺実行中に年齢が停まったことがある」「モリアに影を抜かれていたときは年齢が停まった」のような隠し設定を導入し、ゾロの祖父という真相を隠そうとするので注意を。ルフィの年齢がいきなりトリックという有り様。ワンピースでは年齢は信用できず、「変更の動機は親子関係を隠すこと」という法則を念頭に置いてもらいたい。ルフィの場合には、ロジャーの息子を隠すため。


ゾロの婆ちゃんはギオン(中将・桃うさぎ)


ゾロの父方の婆ちゃん
名前のギンとギオンは、強い関係者を想定できる。

つる(76)の妹分で本当の姉妹だと考察。更にはコウ三朗も兄弟で、全員が鳥の名前。ギオンは時超えにより65年以前の誕生と推定でき、ギンの母親として間に合う。カイドウが父でもギオンが母なら、ギンのような人間タイプが誕生。鬼と人のハーフだから鬼人のギン。つまり、ギオンはゾロの婆ちゃん!

名刀「金毘羅」を持つ女剣士……ゾロの婆ちゃんも剣士。羅の字にロロノアというカナが隠れている。
出典 www.amazon.co.jp


桃うさぎ・ギオンの正体を特定~小紫の母、トキカケの姉【ワンピースネタバレ考察】
スキヤキの元妻。レイリーとの間には戦桃丸を、カイドウとの間にはギンを、康イエとの間には小紫を産んだ。

祖母に彼女が居る限り、ギンとアマンドの子孫にイケメンや美女もあり得る。


シャッキー(シャクヤク)の正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】
シャクヤクという64歳の若作りキャラの前例がある。
シャクヤクの服には蜘蛛の巣があり、ギオンの脚には蜘蛛のタトゥー。ボニーの2つ前の能力者によって若返っていると分析。また、2人は母違いの姉妹だと考察。父親はロックス!


改めて父親・牛マル説を却下


霜月牛マル
左はゾロ。
ゾロの父親が牛マルだと仮定すると、アマンドとも繋がらないし、カイドウとも繋がらない。当チャンネルの鬼人のギンこそが、全ての伏線を回収できる。


20年前のオババ(牛マルの母親)
お玉の横に、牛マルの息子らしきキャラ。
本当にゾロが牛マルの息子ならば、この現場にいるべき。

霜月牛マルは霜月コウ三朗とオババ(霜月の姫)との息子。
ギンの母ギオンとコウ三朗が兄弟。
つまり、牛マルはゾロの「イトコおじ」。
ゾロと牛マルが似ていることを認めるとしても、親戚だから。

改めて語るが、オババの方が霜月家なのであって、夫コウ三朗は空島出身で、元々は霜月ではない。ゾロの親戚は空島の男(コウ三朗)であって、霜月家ではないのだ。


【牛マルと鳥の名】
「ウシツツキ」という鳥でもいいし、「ウ」という鳥の名が埋め込まれているという解釈でもいい。空島がルーツだと鳥の名が入る(血が薄まると、異名、技名など関連要素に鳥の名)。

【96巻は誤誘導】
タイトル「霜月コウ三郎とシモツキ村」
読者「霜月の名がつく方々が登場していますが、ずばりゾロの育ったシモツキ村及び師範コウシロウとの関係はあるのですか!?」

作者「これはもーよーく読んでいただければ想像つくかもですが、説明しましょう。

霜月コウ三郎(刀鍛冶にして剣豪)
閻魔を作り光月の跡取りおでんに贈る
55年前海へ出る
ワノ国の侍達の大冒険!!
“東の海”のある土地へ上陸
山賊から人々を救う
村人に剣を教えてたら恋しちゃった
住む事にする村を作る→「シモツキ村」
息子コウシロウが生まれる
孫くいなが生まれる

というワケで、ゾロが接してた「村のジジー」とは、ワノ国出身の霜月コウ三郎じいさんというわけでした。

あれ?もしかして…ゾロの血筋って…!?

シモツキ村を作った侍、霜月コウ三郎の物語、本日はここまで!! べべん!!


当チャンネルがとっくにギンだと証明したので、思わせぶりな誤誘導が発生した。サンジの父をサクッと出しつつ、ゾロに関してはコミックの読者コーナーで匂わすだけの理由は、牛丸は父親ではないから。
シモツキ村周辺にゾロがいた理由。単にアマンドやギンが、東の海の安全地帯にゾロを放置しただけの話。なお、ギンの母親ギオンの兄弟がコウ三朗なので、親戚として預かったという解釈でもいい。ゾロとコウ三朗は4親等の親戚にあるのだから、ゾロの血筋に関係あるという作者の言葉も嘘ではない。

ちなみに、ルフィも同じく4親等のスラップ村長が保護者だった。ガープの兄がスラップで、ルフィの大伯父となり、ゾロの境遇と同じ。更には、サンジも4親等のゼフの所に居た。サンジの祖母エルミーの兄弟がゼフ。ルフィやサンジの前例があるので、作者は瞬時に思いつける。人物関係の道理としては、自分の孫や甥を知らない状況には深い理由が必要だ。だが、大甥(兄弟の孫息子)を知らないのは自然にある話。


霜月コウ三朗とシモツキ村の真相


【真相へ書き直し】
霜月コウ三郎(空島出身で、霜月の姫と結婚して姓を変える)
閻魔(刀)を作り、後に光月の養子となる おでんに贈る
姫との間に霜月牛マル、康イエを作る
55年前、海へ出る……同じ
ワノ国の侍達の大冒険!!……同じ
“東の海”のある土地へ上陸……同じ
山賊から人々を救う……同じ
村人に剣を教えてたら恋しちゃった(子供は作っていない)
住む事にする村を作る→「シモツキ村」……同じ
後に義理の息子となるコウシロウがつるから生まれる(つるは他人ではなく姉)
コウシロウとイワンコフとの間に義理の孫ベンサム、フクロウ、ジャンゴ、たしぎ、くいなが生まれる
途中、コウシロウ(当時は傳ジロー)はビッグ・マムに捕まってキウイを作る
 ワノ国を出るために、コウシロウの戦略でビッグ・マムと結婚していてもいい
コウ三朗はワノ国に戻り、天狗山飛徹としてお玉(真の日和)を保護

【コミックの読者コーナー(SBS)】
以前の読者コーナーは作者によって、
・レイリーとシャクヤクが夫婦だと示してくれたり
・ウィーブルが白ひげの息子のワケがないと示してくれたり
・マキノの赤子の父親をシャンクスだと分かるようにしてくれたり
・アマンドがマム3女だと明かしてくれたり
・ドフラミンゴとヴィオラの大人の関係を教えてくれたり
と、本編の真相が出てきた。しかし、ついに誤誘導するようになったので残念。

【ゾロの血縁示唆は失敗?】
実は96巻が発売された後、当まとめのアクセス数がグンと延びた。当チャンネルを知らないファンが、ゾロのルーツが霜月なのではと思い、確かめに検索して、見事、当チャンネルという真相に到達してしまった。要するに、「ゾロの親を隠す」ということに関してはミスだ。もちろん、「ワンピースの事を考えてもらう時間が増えた」という意味では作者は成功。

いずれにしても、「作者が公式に思わせぶりな発言をすれば、誤誘導が成功するだろう」という思惑は、もはや成立しない。インターネットというのは、そういうものなのだ。当まとめは2020年の時点で30万ページビューくらいあるので、5~10万人は読んだはず。理解できた人の数は知らないが。

【誤誘導の理由】
読者がゾロを霜月家だと思ってしまうと、レイリーやカイドウの子孫がゾロという発想ができなくなるし、当然、「ワンピースのキャラは全員が1つの家族=ひとつなぎ」という認識もできなくなる。だからこその誤誘導。


空島がルーツのゾロ


ギオンの弟がトキカケ
トキカケにはトキという鳥の名前が登場。
桃兎にも、鵜(う)+鷺(さぎ)で鳥の名。
しかも、鏡文字でギオンはトキという文字が浮き出る。

つまり、桃兎ギオンは鳥の名前。
ギンはギンカモメという鳥の名前の一部。
そして、ゾロのルーツは空島だということ。

トキカケやギオンの母は空島のアマゾンだと考察しているが、このキャラも年齢詐称なので、もう説明が面倒くさい。ワンピースの年齢は、重篤な欺瞞に満ちているので、年齢を理由に家族関係を間違わないようにしてもらいたい。


空島がルーツのキャラクター【ワンピースネタバレ考察】


ナミは人魚、ナミはビッグマムの娘(ワンピース)
泥棒猫ナミはブリュレやアマンドの妹。猫のフランス語はシャット。ど「ろ」「ぼう(ー)」「シャット」なので、シャーロットの名前が(当チャンネルの考察力ならば)アッサリと判明。


ゾロの姉を発見!


鬼夫人シャーロット・アマンドの娘
まずはアマンドと同じデザインの帽子で黒い帽子の女をアマンドの娘だと理解。髪色も水色で一致。

アニメでは822話

髪が明るい紫色で、巻き貝みたいな頭をしているキャラは、アマンドの長女だと考察。ゾロの長姉となる。シラウオのように白い衣装。


ゾロの姉(アマンドの次女モンデ)
ゾロの姉ちゃんを発見! 襟シャツは、ゾロの初登場時の衣装。
ビッグ・マムの娘だと思っている考察もあるが、見当外れ(作者サイドはネットの見当外れを採用して誤誘導する)。

39人の娘は当チャンネルが特定済みで、この女は入らない。会議ではビッグ・マム孫娘が混じっているわけだ。

お茶会にいる女達にも、マムの孫娘やマムの息子の嫁などが混ざっているので誤誘導に取り込まれないようにね。

ファミリー内で義姉妹が存在し、ブリュレは妹分。
モンデの「ンデ」の部分はデの縦棒を伸ばすと「ンギ」でギンの娘。


ゾロの姉妹(アマンドの5女エフィレ)
アマンドと体型と髪質が同じ。タバコも吸う。
容姿は全く違うが、ふてぶてしい様子はゾロ似。

上半身が肌見せなのは、ゾロやレイリーと一致。

ファミリー内で義姉妹が存在し、ブリュレは妹分。

へそ出しで、乳が見え、股間までも見えそう。そんな格好をするキャラがビッグ・マムの5女(46歳の位置)のわけがなく、アマンドの5女で20歳代前半。


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
ワンピースでは逆張りが有効。多くの人は、「ゾロと顔が似ていないので姉のわけがない」と思うはず。となれば、むしろ、「ゾロの姉だからこそ、似ていない顔を描いた」と判断すべき。ちゃーんと、「魚人は兄弟でも似ない」という設定はあるのだし。


ビッグ・マムの娘資料の注意書き
「本編ではない何か」が記されているだけ。

関連書籍では誤誘導が記されることが確定的。ギンの年齢が時超えなどで操作されてもおかしくない。年齢操作なんて緩いくらいで、たとえ注意書きがあっても、偽者が紹介されるだなんて凶悪過ぎる。注意書きなんて読まない人が大半だし、「公式は真実」という先入観がある人が読んでも、「本編ではない」の意味を理解できまい。


マンジャロウ:偽ゾロ(25歳)
ゾロのモノマネ男というギャグキャラクターに見せかけて、実兄だと堅く考察。
マンジャロを並び替えて、ジャマンロで、アマンドと韻を踏む。歯の形は魚人の血。

ジンの部分は、シの右下を回転させるとギンになる。
ジンのスペルはGinで、ローマ字読みだとギンという考え方でもいい。

モンデたちも含め、両親がギンとアマンドの顔なので、物凄い顔がたくさん出てきた。ゾロはなんとか祖父母の遺伝子が出てまともな顔に。

ちなみに、他の偽麦わらの一味も、各キャラの2親等から5親等辺りの親戚だと考察。


ゾロの妹:ギンコ
アニメの613話に登場して声優も割り当てられている。声優の声を他のアニメでチェックした所、この女の子がギンコ。モモの助の居場所をブルックと錦えもんに伝えた。

ギンコという幼い子供が居る以上、鬼人と鬼夫人は離婚しておらず、10年以内にもまた子作り。

まあ可愛い女の子だが、ギンやアマンドの顔を心配しなくても、祖父母がイケメンや美人なので、この顔でバッチリ。

ギコンと祖母ギオンは韻を踏むし、3文字中、2文字も共通。

ギンコの名を知るファンは、ワンピース偏差値70はある。まとめをここまで読み進めるためにも、深い人でないと実現できていないはず。


ギンの子供なのでギンコという解釈よりも説得力のある話をしよう。ギンコというのはイチョウのこと。アマンドという植物(実が食用)とギンという意味を持つ植物に該当するのがギンコ(実が食用)というわけだ。夫婦はますます確定的に。


ゾロの血縁を踏まえた各種考察


【ルフィの兄弟は見当たらない】
当チャンネルでは、ナミはビッグ・マムの娘だと考察しており、もちろん、ナミの兄弟姉妹はたくさん発見した。ゾロの兄弟姉妹も、ギンのまとめでバッチリ語っている。サンジの兄弟姉妹には、キラー、ヨサク、Mr.9、ベビー5、メダカの人魚(イチカ達)などがいる。一方、ウソップの母バンキーナは死んでしまったので、当チャンネルでは、実はウソップの兄弟を全く発見できていない。ヤソップは在名なので、他の女に子供を作ればいいのに、当チャンネルでは未発見。

さて、当チャンネルでは、実はルフィの兄弟姉妹を全く発見できていない。片親が死んでいるからこそ。結論を語ると、父母はロジャーとルージュなので、両者共に死去。レイリーはロジャーの息子に対して「いないだろう」と語るので、ルフィがロジャー・ルージュの初めての子供だった。というわけで、当チャンネルでも見つかるわけがないのだ。

【女のモネを斬ったことの再考】
当管理人は、モネは人魚ココロと魚人トムの娘だと考察している。30歳なので、人間の足は生やせる。ココロと同じく緑髪でMonetというお菓子はハート型、Monetの中にTomが含まれている。

ゾロはビッグマムとレイリーの娘であるアマンドの息子。モネとゾロは親戚。ちなみに、ペローナ、アルビダ、キウイなど、これまでに登場した女キャラの大半はイトコかオバ。

モネをひるませたのは覇王色の覇気で、レイリーの遺伝。もちろん、ゴール・D・ロックスの遺伝でもいい。

【ギンの妻アマンドを再考】
鬼夫人アマンドは、ビッグ・マムの3女にもかかわらず、実は作中で語られたことはない。ビッグ・マム編の初期から登場しているのに、終わりかけてからコミックの読者コーナーで、こっそりと3女は明かされた。だが、なぜ出し渋っていたのだろうか?
理由は明確で、3女だと45~47歳の位置。ゾロの母親としてバッチリの世代に来るので、首長の上、シワのない顔とし、ゾロの母親という連想を断ち切りたかったから。ビッグ・マムの娘という特定すら難しかった。今でこそ3女として年齢が把握できるが、以前は冴えない考察だと、35歳くらいだと判断し、ゾロの母親なんて発想には絶対にならない。ちなみに、当チャンネルは9女だと考察していた。理由は、8女ブリュレの父親をレイリーだと特定し、連続しているはずだという発想だった。服装の基盤が一致し、かなり細い身体と、やや長い首で父親が同じだと判断したからだ。ブリュレの双子の妹を仮定しても43歳くらいなので、ゾロの母親世代として問題なかった。実際には、アマンドの娘たち(ゾロの姉たち)がたくさんいて、アマンドはもっと年長というのが真相で、すでにその情報でアマンドについては語っている。

ちなみに、ココロはシラウオの人魚で、アマンドは名刀・白魚(しらうお)を愛用。つまり、ココロの娘だという誤誘導があったのだろう。ココロの夫が人間というのは45巻で発表済みだし、母娘として年齢も合う。しかし、その誤誘導地点に漂着した人はいなかった。当チャンネルの場合、アマンドをとっくにビッグ・マムの娘だと特定してから、「あれっ、ココロってシラウオだったんだ。じゃあ、ビッグ・マムの近親がココロでアマンドのオバ、ビッグ・マムはビッグキスの魚人の血の証拠になった」という展開だった。

【魚人の血は似ない】
アマンドは魚人の血なので、兄弟姉妹は必ずしも似ているわけではない。
そもそも、そんな設定がある理由は、隠し兄弟姉妹や隠し親子がワンピースにはたくさんいるからだ。例えば、アマンドとゾロの容姿が異なる理由は、母息子だというオチを隠すためだ。

似ていなくても隠し血縁者だらけなのに、ゾロとギンやルフィとロジャーという容姿が似ているキャラすら血縁関係を推定できない読者ばかりなのが実態だと言える。だからこそ、作者は油断して証拠を多く残してきた。当チャンネルの出現で、作者サイドは慌てて年齢とかで誤誘導し始めたのが実態。もし、当チャンネルが「ゾロの父親ギン説」を発表していなかったら、ギンは45歳だと公表されたろう。



魚人の血は似ないと語ったのは、魚人島で出た男の人魚デン。
おつるさんの名前の部分は「つる」、お玉の名前の部分は「玉」、おトコの名前の部分は「トコ」。にもかかわらず、おでんに関しては、デン(人魚)と別人だと思っている読者が99.9%。0.1%に関しても、当チャンネルを読んだからデン=おでんだと認識できた人が99%というのが実態。何を隠そう、当チャンネルですら、当初は「作者はミスでデンと おでんの名前をかぶらせた。スタッフも気付かないなんて、ひどい有り様だ」と思っていたが、暫くして同一人物だと気づいた経緯だった。


【銅属性はサンジ】
麦わらの一味はルパン三世のメンバーをオマージュしている。
ルパン……ルフィ
ゾロ……ゴエモン ※時代錯誤の剣士
ジゲン……サンジ ※ヒゲ顔で、ジとンの2文字が合致
ナミ……フジコ ※金のためならリーダーも騙す
というわけで、ルフィが金、ゾロが銀ならば、銅はサンジ。

ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバン(銅属性)の母親はバッキン。バッキンは時超えをしていて、実際には95年前以前に誕生した人魚。スコッパーの隠し名を持つバッキンの ひ孫がサンジ。

●ジェルマ女王「ヴィンスモーク・スコッパー・バッキン」と王配シュトロイゼンの娘がエルミー。
●ヴィンスモーク・エルミーとレイリーの息子がジャッジ。
●ジャッジとソラ(ビッグ・マムとセンゴクの娘)の息子がサンジ。
詳しくはサンジやジェルマのまとめでどうぞ。


ありそうな反論に予め回答


●尾田っちは2008年に北米版SBSで「(ロビンの回想までは)血縁のある親族を描いたことがなかった」と語った →
そんなことは語っていない。
Up until that point, I'd never drawn a blood relation.
の訳は「それ(ロビンの母の話以前)までは血縁関係を描いたことはない」となる。
ギンが登場していても、血縁者を明確にした登場ではなかったので言葉は成立する。

ウソップの父親がヤソップというシーンが登場時にあるし、ウソップの回想に母親(バンキーナ)が出てきており、モンキー・D・ドラゴンも接触済み(偽父にせよ)。作中に実は血縁者だらけなのを知られたくないあまり、作者はてっきり全て隠しているつもりでいたし、ドラゴンがルフィの父親のはずがないことを知っていたので、おかしなコメント「血縁関係を描いたことはない」を発してしまった。となると、訳もデタラメながら、作者の言葉自体がデタラメ。

●オダッチが名前にヒントを残すとは思えない →
当チャンネルが実施しているのは暗号解読の域。もし、名前にヒント程度の話ならば、ギンが出た当日にゾロの父親だという噂が出るはず。当チャンネルが語るまでの18年間、そんなことは一度もなかった。

●作者はネットの情報なんて見ていない →
ハンター×ハンターの作者はネットの評判を気にしまくっている。そして、仕掛けたトリックに対し、ネットの考察者が暴いていないかビクビクしているという話を語った。(当チャンネルの管理人はハンター×ハンターも全話、読んでいるが、考察はしていない。色々と理由はあるが、話が止まってばかりの作品に対して考察しても馬鹿馬鹿しいというのがある。よって、ハンター×ハンターに対しては、いち読者のままとなる → その後、作ってみた)

また、作者自らが発見するのではなく、スタッフは大勢いる。更には、読者がコミックに付属の葉書で「ゾロの父親がギンという説をネットで発見したのですが、事実ですか?」のような質問をするだけで作者の耳に入る。
そして、TV番組では明石家さんまと語り、「結末に関しては、ネットでバレてるのを見たら変更する」と明言した。作者はネットの情報を無視してはいられない証明。
なお、碓かに「ワンピースの正体がバレてるのを見たら変更」と語っているとはいえ、ワンピースの正体をデビュー前から温め、正体に沿った展開を20年以上続けているのに、ネットで見たくらいで何もかもキャンセルというわけにはゆくまい。ワンピースの正体は「1つの家族」。つまり、全キャラはルフィの親戚というオチ。これがばれたから、全部やーめた(全キャラの血縁を変更)なんてことはできない。「血縁を公開するのはやめよう」はあるにしても。ゾロとギンを繋ぐものがあれば、考察できないよう、若返った裏設定を追加するというわけだ。もちろん、若返った年代を発表した事自体が父息子である更なる証拠なのだが。

●ギンの登場時にはゾロの父親だったけれど、バレたので変更したのでは? →
ゾロの父親として、色々な裏設定や連想ワードを組み込んだのに、急にキャンセルというわけにはゆくまい。ゾロとカイドウとを切り離すわけにもゆくまい。作者のプライドとして、バレたことが理由で親子関係の変更はない。実施するのはギンの年齢の変更。そしてアマンドを7女から3女に変更するくらいはあったかも。また、血縁を変更したのならば、ギンの年齢をゾロの父親世代にした方が作者にとってますます都合いい。ギンに注目させつつ、こっそりと新たなゾロの父を用意すればいいのだから。一方では、ゾロの父親を変えたとしても、新たな予想で当てられては無意味。なお、結末だけは、作者が大学生の時に考えたものが予想されてしまった場合に変更はあり得る。「バレたことが理由による家族関係を変更」というのは影響力が大きいものの、変更しなくても特に問題ない。なぜなら、物語が終わるまでに(終わったとしても)、親子の設定は明かさないので、物語の結末のようにはっきりさせる対象とは事情が異なる。
次の例だとわかりやすい。ルフィの父に決まっているロジャーをネットで暴かれたからといって、父の設定を変えるわけがない。ドラゴンという偽りの父を用意して対策すればいいのだし。

更に語ると、ワンピースでは全キャラクターが血縁関係にあり、全キャラクターの位置は決まっている。ゾロの位置を移動したくても、移動先の血縁関係が壊れてしまうので、実施は不可能。端役(ちょい役)ならともかく、ゾロは動かせない。

そもそも、当チャンネルによって、ゾロの血縁が移動したのならば、当チャンネルは正解したのであって外したわけではない。


●作者は そこまで考えてないと思う ※他サイトの考察へ、よくある反論 →
そこまで考えているからこそ、世界中に作品をとどろかせ、年収も数十億円になっている。そこまで考えてないと思う根拠を明確にして欲しい。根拠なんてもんはあるわけないからこそ、「そこまで考えてないと思う」の一言しか語れない。自分の理解を超えた話を「大したこと無いもの」と扱うのはよくある話。そもそも、個人の感想を聞きたいのではなく、客観的にその説が正解なのかが主題。

●ギンからゾロが生まれるだなんて遺伝子的に考えにくい →
ギンそのものはザコだとしても、ギンの父母が大物。また、誰が父親であれ、アマンドが母親の時点で、もはや強烈な遺伝子を持つことになる。しかも、アマンドの父母がまた強烈。

それからカタクリからゾロが生まれるのは遺伝子的にあり得るけど、どうせ親子だと思わないのでしょ? 発言者自身が参考にしていない「遺伝子的」という要素を出して、否定するのは論外。

●顔の輪郭や目つきだけでゾロの父親がギンだとは思えない →
当チャンネルはたった2つの根拠ではなく、20個くらい用意した。否定者の多くは、勝手に根拠の数を大幅に減らして語る特徴がある。ワンピースではなく、当チャンネルのナルトの考察でも同じような意見があった。「顔の輪郭や目つきだけ」という仮定の部分が間違いなので結論が間違い。

それから、「ギンからゾロが生まれるだなんて遺伝子的に考えにくい」と言いつつ、「顔の輪郭や目つきは一致するけど」というのは論の基盤がブレまくり。顔の輪郭や目つきが一致したら、遺伝子的に一致していることを認めているのだから。

結論としては、顔の輪郭や目つきの時点で遺伝子的にあり得、更には、ギンの格が低くても、ギンの父母やゾロの母によって、遺伝子的に何の問題もなくゾロの才覚は生まれる。

●宿敵のカイドウがゾロの爺ちゃんだなんて馬鹿な →
トリコでは、宿敵として登場した実の兄貴や実の父親と激しいバトル。ドラゴンボールでも、兄ラディッツと殺し合い。「少年誌で肉親が殴り合いは無い」という法則はどこにも無い。また、カイドウを宿敵とするのはローやキッドであって、ルフィやゾロはそこまで目のカタキにはしておらず、邪魔をするならぶっ倒すという程度。悪役・ビッグ・マムならば、自分の娘さえも殺し屋を送って殺そうとしている。ジョジョだとディアボロとトリッシュ。娘の方も応戦。ちなみに、当チャンネルの考察では、ディアボロの父親はディオ。つまり、ディアボロとジョルノは兄と弟で殺し合い。ディアボロ、トリッシュ、ジョルノは瞳の色が同じ。


ゴンの師匠ビスケの正体はゴンの祖母?!【HxHネタバレ考察】
その後、ハンター×ハンターの考察まとめを作ってみた。ワンピースはエキスパート(専門家)だが、HxH考察は初心者なので、よろしくどうぞ。


リューマはご先祖様


霜月リューマ
スリラーバークで登場したゾンビの侍。
オニギリ好きだし、顔つきや髪質がゾロと一致だとか、他の証拠はわざわざ示さないが、そういうことだろうと結論。

ちなみに、ノーランドの子孫はウソップ、カルガラの子孫がナミとロビン、ビンクス(ジョイボーイ)の子孫がルフィ、ズニーシャの子孫がチョッパーのように、麦わらの一味は過去キャラの子孫でもある。

なお、霜月の姫と結婚した可能性があるので、霜月家がルーツだとは限らない。


麦わらの一味は元から家族~一味の謎と秘密【ワンピースネタバレ】


ルフィの父親はロジャー~ゴール・D・ロジャーの息子【ワンピース考察】