2018/11/23

カタリーナ・デボンの正体を特定~サボの母親、ビッグ・マムの娘【ワンピースネタバレ】

イヌイヌの実「九尾の狐」カタリーナ・デボンはビッグ・マムとガープの娘。若返っている。サボの母親だと解説。元夫は花剣のビスタ。


若月狩りカタリーナ・デボン


イヌイヌの実 幻獣種 モデル 九尾の狐
カタリーナ・デボンの能力が九尾のキツネだと確定した。変身の能力。

デボンという名前から、Dの一族は確定的。
ビッグ・マムと歯の形が一致。

デボンの真の年齢は推定44歳。(8歳くらい若返っていると考察)

南の海で生まれている。同じく南の海生まれのボニーと父親が同じの妹だと解説してゆく。


2年後のデボン
胸元にはヒラヒラ2つで、帽子やバンダナはビッグ・マムとそっくり。
取り巻きの女の子ができていて風格がある。容姿(顔)は2年前とあまり変わらないように思えるが、じっくり見ると若いとも言える。

デボンのいる黒ひげ団とボニーは戦っており、デボンはボニーの能力を一瞬食らって、8歳は若返ったという話で問題なく説明できる。他には、ボニーを捕まえた後に、適度に若返るよう命令。


【長鼻の理由】
魚人の血で長鼻に。父母のどちらかが魚人の血を持つ。具体的には母のリンリンの更に母が人魚で、彼女由来。魚種だとキツネフエフキだろうか。魚人っぽい歯も、これで説明となる。半人魚かも知れない。そして、人魚は母親の腹の中に9ヶ月いるのではなく、半分の期間だと考察している。

【身長が3.6mの理由】ちなみに、マムは8.8m。
魚人の血。3m台はペロスペロー、クラッカー、ティーチなど。

【若月狩りの意味】
若月=眉月→美人となり、美人の女の子を狩っていた。ただ、脱獄後は控えてるのでは?
意味は1つだとは限らず、月(ムーン)が関わるなにか。
若月 → ムーンキッド → モンキー・D でバッチリ。


デボンはビッグ・マムとガープの娘


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
ビッグ・マムの娘には、作者が娘だと知られたくないキャラクターが居る。その位置には、強烈な誤誘導が入る。例えば、モンデはアマンドの次女であってリンリンの次女ではない。リンリンの次女はニコ・オルビア。6女カスタードはカタクリの6女。


スペルは Catarina Devon
ビッグ・マムの6女だと考察。構想資料という言葉を利用して、ニセの6女が紹介されている関連書籍もあるが誤誘導。

マムの娘である根拠
●シャーロット・デベリーという史実の海賊と設定が似ている。デベリーとデボンが近いし、シャーロットという名ならばマムの娘という道理。
●マムと歯がそっくり
●マムのように口が半分裂けている
●デボンクリームというのはお菓子の材料。マム娘の名前法則に合致。
●2年後の帽子はマムそっくり
●2年後の頭バンダナの柄はマムそっくり
●2年後はローラのようなツインお団子の髪
●ビッグ・マムには負けるが3.6mの巨体
出典 www.amazon.co.jp


若月狩りでは月が関わり、ムーンキー(モンキー)家を連想。
ガープと血縁を作るとなると、自動的に母はビッグ・マム。
黒ひげ海賊団と、麦わらの一味が対になっているという解釈では、黒ひげ団にもモンキー家の人材がいるはず。

インペルダウン脱走後の武器は槍だった。2年後には剣を装備。

デベリという史実の女海賊がいるのだから、Dの一族の誰かとしてワンピースでは登場することに。そのキャラがデボン。

デベリとデボンが近い補足だが、尾田マジックでは、文字の類似を利用して関連ワードを作る。デボンの場合は、ンとリが近いことを採用(ンを20度くらい左回転すると、より納得できる)。また、ホの字から十の部分を取り出し、45度回転させると「ヘ」というパーツが取り出せる。デボン → デベリ となる。

カタリーナ・デ・エラウソという事実の女海賊もモデルになっていそう。ただ、名前と容姿程度で、生き様はデベリの方が強い。カタリーナの胸は小さかったそうだ。
ワンピースで苗字がカタリーナの理由は、特定の必要はない。マムに捨てられたとか、子供の頃に家出したり、はぐれてカタリーナ家に育てられたとか、作者は矛盾のない設定をいくらでも作れるから。

2年後には服装の一部がマムそっくりだが、作者は「(構想資料と称した)ニセの6女」を公表した直後なので、マムの娘だと真相を暴ける人が著しく少なくなったと安心してのことだろう。

2018年の後半に出た書籍に、36歳という情報があるが、黒ひげがデボンの姉ボニーを捕まえたとき(物語の2年前当時)に、若返ったと考察。当チャンネルが、2017年にサボの母親だと暴いてしまったので、後出しでそういう設定になったと分析。脱獄時の顔は、34歳のわけがなく、40歳代が確実。

ボニーは美人なので、デボンによって首を狩られてもおかしくない。しかし、若返りを条件にボニーは生かしてもらったのかも。監獄に何年いたのかは不明だが、その期間の若さくらいは取り戻したかったのだろうか。奪っても役に立たなそうな能力なので、ボニーの能力そのものが狩られることは無かった。父親も同じくする姉だから命を取らなかったという解釈でもいい。ボニーを海軍に引き渡して、懸賞金を受け取るつもりでいたので生かしていたというのが正解かな。

ボニー団と戦った時に、デボンはボニーの能力を一瞬 食らって、8歳は若返ったという思考でもいい(もっと長時間、食らったら、子供とかにされてしまった)。ただし、ボニーが捕まっている後のデボンの老け具合に対しては、あまり説得力は発生しない。



もちろん、監獄にいたので疲れていたとか、いくらでも作者は言い訳を作れるが、若返っているのは気のせいではないのだ。

年齢も大事だが、帽子のスタイルやバンダナの柄がマムと一緒なのも確認を。


元夫は花剣のビスタ


白ひげ海賊団 五番隊隊長
年齢は47歳。
デボンとは一緒には暮らしていないが、現役の夫婦の可能性も残っている。デボンがビスタに捨てられていたら、白ひげ団を攻撃することに大賛成になる。

夫婦だと特定した理由は、デボンとビスタの息子がサボだと特定したから。2年後のデボンが装備する剣の持ち手は、ビスタとそっくりではある。

父親はレイリー(剣士)だと考察。以前は母親を間違っていたがココロだと再考察。

ビは「レ」を含む、スは「イ」を含む、タは「リ」を含む、棒が余る。つまり、ビスタという文字はレイリーを含む。

サボの育ての父親アウトルック3世とビスタの見た目は極めて近い。一卵性の双子の域。
出典 www.amazon.co.jp


アウトルック3世
ビスタと うり2つ。登場の時代が違うので、多少の様相は変わっている。

なお、ビスタもアウトルックもWindowsコンピューター用語。


テボンの息子はサボ



サボがゴア王国の貴族というのは、単にサボの自称。育ての親から自分の息子だと言い聞かされた証拠というだけで、出生がゴアである根拠ではない。

サボがデボンの息子である根拠
●サボテンの略だと考えると、デボンとかなり語呂が合う
●2年後のデボンは胸元に2つのヒラヒラで、サボと全く同じ
●サボとデボは鉄道用語
●使う武器が長もの
●九尾の有名な絵では、炎を吐いている。サボのメラメラと合致。
●2年後のデボンの足首にベルトがあるが、サボの腰ベルトと同じ
●前髪がデコ見せで左右対称

サボとガープに血縁を作るためには、デボンが母以外では無理。
出典 www.amazon.co.jp


デボンの足だけ拡大(笑)
サボのベルトと一致。

●デボンがサボの母でも何でもない場合……サボ登場の時点で顔つき通り、堂々と42歳とかを発表し、「老け顔の当時34歳」という設定は不要
●デボンがサボの母というのが真相の場合……考察を回避させたり、サボの母親説を消すために、サボの母親世代から離れた34歳を発表。


サボは育ての両親に見限られ、両親はステリーという新たな養子を迎え入れた。サボはビスタからの貰い子だということ。

サボがビスタの息子である根拠
●服装がほとんど同じで、しかも配色までも合致
●育ての父(オジ)のアウトルックとビスタ自体が近い
●父親がアウトルックでは、残忍な女海賊デボンが妻というのは不成立。
●サボのダジャレ(近い言葉)に、サバやサポがあり、コンピューター用語の略(ビスタもコンピューター用語)
●バラ(ビスタ)は棘のある植物、サボテンは棘のある植物
●花剣竜というサボテンがある。花剣はビスタ、竜はサボ。
●花剣(かけん)のビスタに対して火拳のサボ……確定的
●ビスタの父親レイリーは若い頃に金髪オールバックで、サボの幼少期と一致。大人のサボの髪を伸ばすとレイリーの髪型。

サボとレイリーの共通点
●金髪
●幼少期オールバック……レイリーの若い頃と同じ
●青年期の髪を伸ばすとレイリー
●サボという文字を分解、サ → 「リ」 + 「ー」、ボの右上を拡大すると「レい」。つまり、レイリー。
●目にかかる傷
●レイリーはサンダルを履いているが、一般用語のサボはサンダル

サボがレイリーの子孫となると、スコッパー・ギャバン=ドラゴンを把握した上で、3義兄弟の先祖が、ロジャー団の3強になるという王道が成立するので切り離せない。まあ、アウトルックの父親もレイリーとなれば、ビスタにこだわらなくても成立してしまうのだが、もう1つの王道(後述:3人共にガープの孫)を成立させるためにはビスタである必要がある。


サボはDの一族~サボの父親と母親は誰?【ワンピースネタバレ考察】


ガープの幼少期
サボとそっくり。武器もサボと同じく鉄パイプ。

ガープとサボを繋げるキャラはデボンしかいないというのは、こういうこと。


ガープと孫息子たちの食事
この食いつき具合は同じ血を引いている証拠。
3義兄弟には、ガープの食いっぷりと、リンリンの食う量が遺伝していると考察。
つまり、ガープとリンリンの子供が、彼ら3義兄弟の親。

3義兄弟は、ロジャー海賊団の3強の子孫で、かつガープの孫。
●ルフィはロジャーとルージュ(ガープの娘)の息子
●エースはギャバン(ドラゴン)とボニー(ガープの娘)の息子
●サボはレイリーの息子ビスタとデボン(ガープの娘)の息子

まさに運命の3兄弟で、実はイトコ同士なので似ている。


ガープの娘達の夫はロジャー海賊団のクルー


デボンの父親はガープ


まず、ガープはルージュとその子供の命を助けていることから、ルージュの父親がガープだと判明する。孫息子ルフィがいるので、もちろん妻はいたわけだが、ルージュという具体的な娘がいるとなると、他にも娘が居てもおかしくない。また、妻は(ガープに娘と一緒に暮らさせてくれないなど)ワケありの女。ビッグ・マムならば合致。

デボンがガープの娘である根拠
●デボンにはDの一族の親がいるはずで、母親がリンリンとなると、父親がD
●若月とムーンキーの関連、Dでモンキーで父親世代はガープだけ
●サボもガープの孫息子だとなると、Dの一族で当てはまりそうな娘はデボン
●一般用語のガープはデモン(悪魔)のこと。デモン(Demon)とデボン(Devon)の語呂が近い。
●関連書籍で偽りのマム娘が紹介されるまでは、4女~7女が空欄でデボンの位置。しかも、4女~7女と考察できたのはガープの娘3人(ダダン、ボニー、ルージュ)。
●ビッグ・マムの夫43人を全て特定した。デボンがガープの娘でないと、夫の数や兄弟姉妹の年齢の整合性が破綻。
●口を大きく開けて歯を見せる癖が一致。
●カタリーナの苗字も合わせてガーボという文字を取り出せる。カーナの部分は汚い字だと、カープに見える。
●ガープの娘としてイメージに沿う体格。
●ガープは若い頃は黒髪で、デボンと一致。(カードでは紫髪バージョンもあるが。むしろマムのピンク色との中間色)
●若月 → ムーンキッド → モンキー・D

【年齢の36歳の意味】
ボニーと接触した2年前に年齢が変わったと語ったが、年齢そのものではガープとビッグ・マムの娘という発想は崩れない。やはり、サボの母親という発想を崩するために、作者がデボンの年齢を操作したというわけだ。

デボンなんて、40歳超えの単なるオバサンキャラでいいのに、なんで36歳という、それなりに若い年齢にしたのだろうか? そう考えると、作者による年齢操作が想定できる。言い換えると、サボの母親でも何でもない他人なら、46歳でも38歳でもデボンには設定可能だ。しかし、(現代の少年誌では)絶対にサボの母親にならない36歳にしたことこそが、むしろ、関係を隠したいが故の設定というわけだ。

エースの母親はボニーだと堅く考察している。しかし、年齢は24歳扱いで、くまの母親だとか娘だとか、デボンよりも誤誘導にあふれている。それに比べれば、デボンのトリックは少ない。

一見、36歳のキャラが実は44歳でサボの母親なんてのは無理があるように思えるだろう。しかし、読者にとってエースの他界以来、ボニーに対して他の考察者にも「24歳だけどエースの母親」という説は根強く存在し続けていた。法則や道理は同じなのだ。言い換えると「ボニーはエースの母」ということを想定できるならば、「デボンはサボの母」を拒絶するのはおかしいのだ。

デボンの場合には、オバサンに描いてしまったので、今更、そのキャラが24歳というのは読者に通用しない。インペルダウン脱獄時34歳という、違和感を緩和できる範囲で誤誘導を実施したのが作者。実は44歳でサボの母親だからこそ、36歳の設定となったというわけだ。ワンピースで、なにか不自然なこと(今回だと、デボンの年齢が意外に若い)がある場合、「原因と結果を逆に考えれば」理解できる。原因は36歳、結果はサボの母親だと考察していたのに駄目になった。ならば、サボの母親だからこそ、36歳になったが正解。

もっと、ストレートに語ると、ボニーはエースの母親だから作者は若くした。ならば、サボの母親のデボンも若くして当然。

【視点を変えると理解がスムーズ】
デボンというDの名前でビッグ・マムに準じるような強力な女海賊が、ぽっと現れるよりも、ガープとビッグ・マムの子という、強さの期待できる血を持っているからこそだと考えると、理屈では理解に詰まった人でも、成る程となる人もいようか。

サボの母親という以外に44歳位である根拠だが、まず構想資料と称したデタラメの娘たち(正体はビッグ・マムの孫娘と息子の嫁)は除く。ビッグ・マムの娘の空欄は、次女、4~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女、38女となる。そして、実は4女~7女の位置の1つを除き、全員を考察で埋めることができる。つまり、ガープの娘の位置しか余っていないのだ。36歳だと仮定すると、どこにも当てはめることが出来ない。一番近いのが17女だが、(生存換算で)34歳のスカーレットが埋まる。13女は(生存換算で)40歳のベルメール。


42歳のマム
42歳の時点で顔は特に問題なく、体型は痩せている。ガープを夫にしたのは、リンリンが23~24歳のとき。ガープは、まんざらではないはず。ガープが4人も娘を作ったとしてもおかしくない。

パウンドはビッグ・マムに強引に夫にされたわけだが、結局リンリンとは仲良く暮らしていたことが読み取れる。最初は捕まったガープにしても、マムに捨てられるまでは、仲良く暮らしていた可能性がある。


【当チャンネルの空想】
23歳のピチピチリンリン
 「子作り オア トリート!」
ガープ(33歳童貞)
 「子作りで……」
23歳のピチピチリンリン
 「可愛がってやるよ」
……
24歳リンリン ※9/1
 「双子だったよ。名前は、アンとボニーさ。アンの方は30時間前に産まれていたけどね。」
ガープ
 「おおっ、ワシに似て可愛いといいが」
24歳リンリン
 「お前は良かったから、また子供を作らせてやるよ」
ガープ
 「任せてもらおう」

24歳リンリン
 「そろそろ、オレの前から消えな。もう、追いかけてくるんじゃないよ。レイリーとの結婚を邪魔しやがって。」
 「元々、オレはレイリーが好きなのさ。アマンドという可愛い娘も作ったしね。レイリーにはもう一度、子作り オア トリートを仕掛けるよ。」
……
24歳リンリン ※3月末
 「くっ、ちょっと早いけど産まれてしまったようだ。名前はデボン……醜いねぇ。」
 「ん、腹にはもう一人いるようだな。こっちは、まだ産むのは早そうだ。どうも人間サイズだね。」
……
24歳リンリン ※6月上旬
 「今度の娘はルージュだ」
……
レイリーとの間に8女ブリュレ誕生
25歳リンリン
 「おや、まあ、この前のデンやアマンドみたいに、また人魚が生まれたよ。オレの血か? いや、レイリーとの娘アマンドも半人魚だったし、レイリーも魚人の血を持っているのかもな。人魚だと、どうも早く生まれるみたいだよ。」

【4姉妹→双子×2】
アンとボニーが双子で、その後にまた子作りして、デボンとルージュが双子、デボンが早産だと再考察。(デボンが半人魚で、早産が正常という解釈でもいい。)
現実のアメリカでは双子なのに、出産時期が5週間もずれた兄弟がいる。ましてやワンピースの世界(身体サイズが著しく違うし、半人魚という種族がいる)なら、別に2ヶ月のずれでもいい(オーブンとオルビア)。
双子が続いたとなると、パウンド以上に仲がいい夫婦だったということに。

【4女~7女がガープの娘】
デボンをリンリンの6女だと語ったが、黒ひげ団の6番船の船長で、監獄のレベル6にいたとなると、6女がイメージ。同じ父を持つルージュを6女だとも考察でき、順序が逆という程度の誤差。デボンとルージュの誕生日をチェックすると、デボンの方が先に生まれている考察となる。

4人共にD。アンは愛称のダダンという名がDだし、デボンもポートガス・D・ルージュも、もちろんD。ボニーだけはDが明確ではないがDとなる。目の下の輪ピアスがDの形。

姉・「カーリー」・ダダンに対し、妹・若月「狩り」・デボン。

デボンはボニーを憎んでいたのだろうか? 自分は醜いのに、ボニーは美女。同じ父母だからこそ、かえって憎しみが増したのかも。

【アマンドの補足】
蛇首族というのは、身体の長い魚人の血を持つ人間のことで、アマンドの場合はシラウオという長い身体の銀白色の魚となる。20歳の弟妹に、マスカル&ジョスカルがいるが、彼らもウナギなどの魚人の血を持つ蛇首族。つまり、ビッグ・マムの魚人ハーフの血があれば、父親が人間でも隔世遺伝で蛇首が出る。

【当チャンネルの特定経緯】
サボとデボンの、色々な所が一致しているから息子だと把握したわけではない。先にサボの母親だと思っていたからこそ、一致する箇所を見つけられた。
当チャンネルの特定経緯は、
1.ルージュとボニーの父親をガープだと堅く判断
2.ガープの妻はビッグ・マムだと堅く判断
3.ドラゴンの正体をスコッパー・ギャバンだと特定
4.デボンはビッグ・マムの娘だと判断(この時点では父親未特定)
5.サボとデボの名前が鉄道では関連ワードなので母息子では?
6.デボンがガープの娘なら、ガープの娘たちが全員ロジャー団の男と結婚している王道が成立する!
という順番で把握した。実はこの時点では、サボの父親をレイリーだと思っていた。その方がロジャー団の3強の息子達という王道になるからだ。その後、ビスタの父親をレイリーだと特定し、ふと、ビスタとサボの様相を見たら合致。レイリーはサボの父親ではなく、祖父だと再考察した。

【ダダンとボニー】
ダダンの名前は、D+アダム+アンから付けられた愛称(あだ名)。ダダンとボニーが双子で、一方は老いて、一方は若返って正体を隠すという話は理解できよう。ロジャー団に居たので、隠れるためという解釈でもいいが、ガープの娘だから読者に隠すためというメタ推理でもいい。なお、ダダンの年齢は55歳だと公表された。年齢なんて、アテにならないのがワンピースだ。しかも、海軍から隠れるためではなく、読者を誤誘導するためという、とんでもない理由。22年前に生まれたルフィ自体が19歳という有り様というのもある。シュガーもなぜか10歳だし。


ガープの子供達とは誰か~ルフィの家族、モンキー・D・ガープの家族
仮にアウトルックの息子をサボだと信じたままでも、サボがレイリーの孫という立ち位置は同じ。父がビスタの場合となにが違うかと言うと、サボがビスタの息子の場合、母親がデボン(Dの一族)になり、サボはガープの孫になる所がキモ。サボに関し、ガープの孫とレイリーの孫の両方が成立することが面白い。「サボは父方ではレイリーの孫だけど、母方では単なる貴族」という設定のほうがむしろあり得ない。最終的にはやはりビスタとデボンが母親ということに。


カタリーナ・デボンの原案(美女の設定はボツ)
姿は若いが、ダダン、ボニー、ルージュも含めた4つ子ならば、ボニーの能力で若い姿になれる。舌出しはビッグ・マムの癖。ダダンのような髪質も見受けられる。

この顔ならサボの母親として納得できよう。デコ出しもサボと一致。

クノイチっぽい衣装だったようだ。

他の考え方としては、この美女はサボの母親ではなく、ダダンの娘とかで、全く別の所にサボの母親を設定するつもりだったとか。


ミス・マンデー
当チャンネルではガープの孫娘だと考察。具体的にはダダン(4女アン)の娘。
マンデーはもちろん月曜日で月に関わる。そういうキャラはやはりモンキーDの血統なのだ。デボンの異名に月があることは、ちゃんとした意味があることを把握できれば幸いだ。

幼少期のガープと同じ場所(デコ)に傷テープが貼ってある。


ガープの孫達とは誰か?【ワンピースネタバレ考察】


脱獄直後に34歳は誤誘導


34歳~35歳ヒナ
つるとゼファーの娘だと考察。
18歳のコビーの母親なので、34.8歳以上で、誕生日が過ぎて35歳に到達の可能性も。


推定32歳ガレット
デボンの妹・父親はマゼラン。
マゼランもなぜか発表年齢が若い。下痢体質になっているし、10年くらい氷漬けにでもされていたのかな? 金獅子のシキの脱走で、看守長キングがクビになり、新しい看守長が必要になったから、氷から戻れたとか。

デボンもボニーにより若返りというのは一例であって、別に氷漬けでも時飛ばしでもいい。ただ、ボニーとデボンには父母を同じくする姉妹という関係があるので、ボニー説を前に出している。


35歳・シナモン
デボンの妹・父親はタマゴ男爵。

デボンより長身?


35歳シトロン
デボンの妹・父親はタマゴ。
身長はシナモンと同格。アニメだとわかりやすい。

同じくブサメン系の女と比較しても、デボンの年齢はおかしい。比較対象は、脱獄直後の顔を参考に。2年後の姿はすでに若返っているという考察なのだから。


35歳・スムージー
デボンの妹・父親はタマゴ。
身長は4.6m。

脱獄直後のデボンが34歳というのは誤誘導。


ジュエリー・ボニーの能力によって年齢(寿命)が変わっている登場人物【ワンピースネタバレ】


【デボンの年齢を再確認】
妹たちの顔と比べると、やはりインペルダウンを出た後のデボンは年上。
美人を狩りまくるデボンは、美貌にはうるさく、年齢も若返りたいというのがあろう。ただ、20歳代に若返らせると、読者に「若返った」とバレバレなので、作者は微妙に若返らせた2年後を描くしかない。ごまかせる年齢は8歳で、2年後だと6年差の容姿に縮まる。

【ルフィも若返っている】
ワンピースの年齢は、実は非常に曖昧。時は超えるし、能力の副作用もあるし、ルフィ自体が本当は23歳くらい。

人によっては理解が遠回りになってしまうだろうが語る。22年前に生まれたロジャーの息子はルフィで、それでも公式で19歳。伯母のボニーによって3歳若返っている。同様に、姉のボニーによって8歳若返ったデボンが公式で36歳でも、ルフィの前例があるので問題はない。ちなみに、シュガーは22年前に産まれたが、能力の副作用で10歳に固定されていて公式で10歳。ちゃんと「22年前に産まれているけれど10歳」という前例まであるのだ。デボンは「44年前に生まれた36歳」となる。

【サボに苗字がない不自然さを解明】
貴族という父母が明確となっているはずのサボ。父とされる人物には、読者で知る人が1%未満のような、アウトルックという名前まであるのに、サボの苗字が存在しないのは不自然。

主要キャラなのに苗字がない場合、すでに登場している苗字に、そのキャラの苗字が存在する。あるいは、後に登場する重要なキャラ(ビッグ・マムのシャーロットなど)の苗字を抱えている。

サボの場合は、貴族の両親から去ったので、もう苗字がなくなってしまったと言える。そりゃ、母親はデボンなので、カタリーナ・D・サボでいいのだが、サボ自身が母親のことを知らないので、名乗りたくもできない。モンキー・D・ドラゴンがサボにとって義理の父のようなものだが、作者の都合でモンキーを名乗るわけにもゆかない。サボとガープとの関係を作者は隠したいからだ。ドラゴンは赤ちゃんの時期に母バッキンからガープに託されたのでモンキー姓。妻ボニーはジンベエと再婚したので、ジュエリー姓になってしまった。

【次のようなことを思ったことのある人は伏線が回収される】
●サボもDでは?……ガープやデボンの子孫なのでD
●ルフィとサボが似ている……祖父母が同じくガープとリンリンでイトコだから
●サボには真の父がいて大物なのでは?……ビスタは大物ではないが、ビスタの更に父レイリーの子孫ならば、エースやルフィと格が同系列に。

【雑感】
サボの両親が偽者だと見抜いたり、Dの一族だとか、親が大物という発想までは、それなりの割合で考察者が到達している。「サボはゴアの貴族の生まれなんだ」のような思考は、単なるファンであって考察のセンスは無い。結論は外れでもいいので、サボと両親との関係を疑うことが冴えのポイント。

ここで、考察する人であっても、サボの父親と母親をダブルで特定できる思考は当チャンネルを除いて存在しない。父親の方だけならば、白ひげだとかレイリーと語る人はいて、レイリーの方は当たらずしも遠からずと言える。

なお、なんの根拠もなく、サボをDだと断言したり、見当はずれの証拠を挙げてDだと語る話はある。しかし、当チャンネルの「ガープの娘デボンの息子」こそが、サボがDである極めつけ。

【義兄弟について】
サボ、ルフィ、エースの義兄弟を作者が強調する理由だが、多くの人は先入観で、義理→血縁はないと解釈するから。そんな道理は全く存在せず、任侠(ヤクザの世界)などでは、実親でも義兄弟がある。ワンピースではビッグ・マム海賊団のメンバーは義兄弟。カタクリの息子が「カタクリの兄貴」と呼ぶシーンも有る。多くの人は、カタクリの実の弟でリンリンの息子だと勘違いするという具合。ナミの実姉ベルメールと、ナミの姪ノジコなど、義理の家族に見せかけて、実は近親の血縁者という組み合わせばかりだと考えると理解がスムーズ。


【年齢は真相への考察を邪魔する】
作者サイド(スタッフ)は、関連書籍で誤誘導してくることが定番となってきた。親子関係の考察が崩れる場合、多くの要因は年齢だ。つまり、作者サイドは年齢さえ範囲外を発表すれば、少なくとも、発表後に新たな考察者が親子関係を語る可能性は小さくなる。

親子関係は年齢が切り札になるのに対し、同一人物や双子という考察を邪魔する最大の要因は、誕生日だ。しかし、ダダンとボニーは日付では2日ずれているし、人魚・魚人が早く生まれる裏設定も加味すると、誕生日は最大で3ヶ月、実年齢も1歳ずれる場合がある(19.8と20.1など)。

ここで改めて語りたいが、ある血縁関係の説を却下するためには年齢では効果はない。別の血縁関係こそが真相だという、もっと証拠の挙がる対象こそが説の却下に値する。例えば、ミホークとローが親子関係という説を却下したかったら、ローの父として、くまというもっと強い証拠の挙がる説を出すことで、ミホーク父親説を却下できるのだ。

【血縁関係は明かされずに完結】
ナルトは祖母の綱手が祖母だと読者に明かされぬまま完結している。自来也が祖父で、加藤ダンが祖父で、猿飛ヒルゼンが曽祖父という真相は伏せられたまま完結した。それを狙っているのか、ワンピースでは、親子関係で正解している考察がネットに存在し、都合悪い場合には年齢を変えてくることが判明した。そうなると、親子関係の真相は明かされないと判断できる。

【年齢に関する法則の存在】
当チャンネルを読みつつ特に支持していない人でも、「ロジャーの本当の息子はルフィ」という説を理解できる人は多い。「ロジャーの息子がルフィは納得したけど、誰でもビッグマムの子供にするのは特定を急ぎ過ぎ」という直接のメッセージまで貰ったことがある。また、他サイトで当チャンネルの情報らしき話があって、「ロジャーの息子がルフィは理解できる。他はついてゆけないものの、読む価値あり」と語られている状況を発見した。

ここで、ルフィがロジャーの息子という話を認めることは、
●ルフィの本当の年齢が22歳でも、19歳が公式
という、結構な法則を認めることに等しい。
また、公認情報である
●シュガーの本当の年齢が22歳でも、10歳が公式
もある。
●ボニーの年齢は推定24歳だが、エースの母親世代とか、老婆があり得る
までは、多くの人が理解できる。
ここで、考え方が2つに別れる。
1.五老星やイムはともかく、他には特に年齢が変わっているキャラクターはいないだろう
2.年齢変化キャラは、天竜人以外にも、探せば結構いるはず
当チャンネルでは2というわけだ。
そして、
●親子関係を推察されたくないキャラは年齢や容姿を変える……ダダン、ボニー、シャクヤク、ギオン、ソラ(魚人島で若い人魚の姿で生きている)、デン
●ネットで親子関係がバレ、作者が相当に知られたくない関係の場合には、後付けで若い年齢(老いた年齢)を関連書籍で発表する……ギン、イナズマ、デボン、ダダン
という道理が裏にあると語っているわけだ。ストレートに語ると、「ワンピースの年齢は誤誘導にあふれている」となる。深い語り方だと、「年齢の表記には実年齢と肉体年齢の2つがある」となる。例えば、シャクヤクは64歳だと公表されたが、シャクヤクは40歳だとも言える。というのは、まずはルフィは22歳なのに19歳扱い、そしてデボンは44歳なのに36歳扱いとなれば、シャクヤクの方も肉体年齢の40歳という、もう1つの年齢があるべきだからだ。

更にはミンク族にも二重年齢がある。チョッパーはトナカイ換算で2年前に15歳と発表されている。つまり、実年齢は違う。当チャンネルでは2年後に13歳だと考察。ミンク族の医者ミヤギとビッグ・マムの息子がチョッパー。ネコマムシとリンリンの娘だと考察できるキャロットは12歳で、チョッパーの実の妹がキャロット。道理でしつこく「兄貴と呼べだの、俺の妹分だ」というシーンがあるはず。

話をまとめると、ワンピースで「何歳」というのがあっても、実は2通り(肉体年齢、実年齢)のどちらかが発表されているだけであって、「肉体年齢が公式になっている場合がある」という定理が導けるのだ。この定理の前では、27歳のギンは21歳のゾロの父親だし、36歳のデボンは22歳のサボの母親なのだ。そして、55歳のダダン(本名アン)と24歳のボニーは双子なのだ。


ゾロの父親とゾロの母親は登場済み【ワンピースネタバレ】


シュガーは二重年齢者
下方のリストには10歳となっているのに、平然と上方には22歳。10歳で成長が止まったとしても、そんなもんは10歳ではなく22歳に決まっているのに、なぜかリストでは断固として10歳。

どっちが本当の年齢? という解釈ではなく、他のキャラクターにも、二重年齢者がいるという表明。

ロジャーの息子に決まっているルフィ。ロジャーの処刑を24年前にした時点で、ルフィという二重年齢者がいるわけで、作者にとっては急な話ではない。作者にとって年齢詐称は当然の事実。そんな中、サボの母親やゾロの父親を特定されたら、キャラに設定を追加し、肉体年齢の方を発表したくなるのが人情。


デボンと黒ひげとの関わり



黒ひげティーチはデボンの実の弟(父違い)だと考察。年も近いし、顔のブサイクも一致するし、ティーチはデボンに可愛がってもらったはず。

黒ひげもビッグ・マムの息子で、真の14男。すでに41歳で、すぐ下の弟は15男ノアゼット。共に父親は金獅子のシキ。ティーチはサッチと融合した日が誕生日?

デボンやビッグ・マムと同じような帽子に、ビッグ・マムと同じく水玉のバンダナ。母ちゃんや姉ちゃんのデボンとお揃いというわけだ。

ひげの形はタコっぽく、クラーケンの魚人の血だと考察。


★当チャンネルの愛好者に向けた話★
【モリアの配下アブサロムをデボンが始末した意味】
当チャンネルでは、あらゆるキャラの家族関係に整合性をもたせている。好戦的なキャラクターでも理由なく親兄弟と敵対することはない。険悪な関係があれば、近親はいないのが通常。
アブサロムはレイリーと女ネコマムシの息子だと考察している。モリアはキャプテン・ジョンとバッキンの息子。よって、当チャンネルの家族関係だと、デボンの近親に該当せず、容赦なく攻撃する。例として、デボンの母親をバッキンだと仮定しよう。その場合、モリアとデボンが兄と妹になってしまい。理由なく敵対することは考えにくい。よって、デボンの母親はバッキンではない。


黒ひげの正体がヤバイ~ケルベロスではなくイカ・タコの魚人【ワンピースネタバレ】


作者がデボンの素性を隠したい理由


年齢の操作も含め、まずはサボの母親ということを隠したいといえる。では、なぜサボの母親を隠さねばならないか? 実は親子関係が隠されているのはサボだけではない。ほとんど全主要キャラクターに対し、親子関係が隠されている。

仮にサボの真の父母が明るみになると、「他にも偽両親で真の父母がが隠されているキャラが居るのでは」という思考になるのは明白。「親が語られていないけれど、真の父母がが隠されているキャラが居るのでは」という道理も同時に発生。作者が明確に語った親子関係だけならば、「全主要キャラに家族がいて、登場キャラ同士が実は家族」という真相に到達できないさじ加減なのだ。

【育ての両親(親が偽られている)の例】
ロー……育ての両親の所で育った。真の父母は、バーソロミュー・くまとブロッカ。
コアラ……真の父母は、フィッシャー・タイガーとリンリン。
ベビー5……真の父母は、ジャッジとエポニー(ソラのメイド)。
カリファ……ラスキーの所で育った。真の父母は、レイリーとシャクヤク。
ドレーク……バレルズの所で育った。真の父母は、レイリーとシャクヤク。
おトコ……トの康(スキヤキ)の所で育った。真の父母は、おでんとトキ。
小紫……狂死郎の所で育った? 真の父母は、康イエとギオン。
コーザ……トト夫妻の所で育った。真の父はギンで真の母はアマンド。レイリーの血筋は堅い(アマンドの父)。
ルフィ……ロジャー×ルージュ

【親が隠されている例】
シャンクス……レイリー×シャクヤク
ヤソップ……クロッカス×グロリオーサ
ルウ……レイリー×ミス・メリークリスマス
ベックマン……ブルック×バッキン
マキノ……アキリア×チョッパー(村長スラップと正妻との息子)
コビー……スモーカー×ヒナ
アルビダ……白ひげ×リンリン
ゾロ……ギン×アマンド
リカ……カルネ×リリカ
リリカ……レイリー×ミス・メリークリスマス
ヘルメッポ……モーガン×ベルメール
モーガン……ホーミング聖×つる
コウシロウ……センゴク×つる
くいな……コウシロウ×イワンコフ
1巻の時点のキャラで、親を隠されまくり。ギンもデボンと同様、年齢を後付け操作されている。
バギー……バッキン×スラップ(フーシャ村長)
にんじん……メリー×リンリン
ピーマン……ダダン×ウルージ(センゴクとつるの息子)
たまねぎ……メリー×カリファ
バンキーナ(ウソップ母)……バッキン×白ひげ
クラハドール……レイリー×シャクヤク
ジャンゴ……コウシロウ×イワンコフ
フルボディ……センゴク×つる
ゼフ……シュトロイゼン×ジェルマ先々代女王
クリーク……クロッカス×グロリオーサ
ギン……カイドウ×ギオン
ミホーク……レイリー×エルミー
ナミ……ガン・フォール×リンリン
ベルメール……黄猿×リンリン
ノジコ……青キジ×オルビア
アーロン……レイリー×ココロ
ハチ……レイリー×シャクヤク
クロオビ……トム×ココロ
チョッパー……ミヤギ(ミンクの医者)×リンリン
ワポル(バクバクの実)……先代王×バッキン
スモーカー……レイリー×シャクヤク
たしぎ……コウシロウ×イワンコフ
パッパグ……レイリー×ジョーラ
ケイミー……ジンベエ×ボニー
Mr.1のペア……レイリー×シャクヤク
Mr.2……コウシロウ×イワンコフ
Mr.3……バッキン×スラップ(フーシャ村長)
ミス・GW……トラファルガー夫妻
Mr.4……ミス・メリークリスマス×レイリー
ミス・メリークリスマス……ブルック×バッキン
Mr.5のペア……共にボニーの子(父は赤犬と藤虎)
Mr.7……イガラムとテラコッタ
ミス・ファーザーズデー……ペコムズ×ボニー
ミス・マンデー……パガヤ×ダダン
Mr.9……ジャッジ×ソラ(レイジュ世代)
クロコダイル……クロッカス×グロリオーサ
ロビン……青キジ×オルビア
青キジ……センゴク×つる
オルビア……クローバー×リンリン
コブラ(ビビの父)……レイリー王×王妃ココロ
ティティ(ビビの母)……金獅子のシキ×リンリン
ヒナ……ゼファー×つる
ドクQ……ヒルルク×バッキン
ラフィット……レイリー×エルミー
ベラミー……赤犬×ボニー
ドフラミンゴ……ホーミング聖×つる
コニス……パガヤ×ダダン
アイサ……ウルージ×ダダン
ワイパー……アキリア×チョッパー(村長スラップと正妻との息子)
ラキ、カマキリ……レイリー×アキリア
エース……ドラゴン(スコッパー・ギャバン)×ボニー
ドラゴン……ブルック×バッキン


この流れでゆくと、当然、サボの真の両親も隠される。3義兄弟という重要なポジションなので、ニセ親までも設定され、しかも、真の親キャラの年齢や苗字まで連想から切り離される。

差し当たり、序盤のキャラで頭に入っている分だけを挙げた。なお、当チャンネルでも発見できていないだけで、他の端役にも両親が実は特定できると推察している。

【ガープの兄】
コング(全軍総帥)というキャラがいる。一般用語のコングというのは、大型ゴリラの俗称となる。ガープはモンキー姓だし、コングは兄ではあるまいか。フーシャ村以外の場所で生まれた程度の話。一方、村長がガープの兄というのは堅い。先代村長の娘の婿養子になり、ウープ姓に変わった。


61巻より
2年後になる直前のシーンだが、ボニーは黒ひげ団に捕まった。デボンもそのときにいる。ボニーは弟のティーチだとわかっていたからこそ挑んだ。


女になる持ちかけに関しては2つの解釈がある。

1……ティーチの方はボニーを実の姉が若返った姿だと気づいていない。

2……実は父違いの実の姉だと知りつつ、女になることを持ちかけた。これだけ美人となると、姉という理由だけでは女にすることを諦める道理はない。ましてや、22歳に若返った姿。

1が正解となる。理由は黒ひげが「おめェみたいな小娘に、よく億って賞金が……」と語っているから。

2の「姉だと知っていた」の可能性は小さいが、黒ひげの話とは独立してある結論が出ている。ワンピースでは、隠し親兄弟ばかりだが、明かされぬまま完結すると。例えば、サンジとプリンは実の甥と叔母で恋愛感情があり、結婚までしそうになった。血縁を明かさずに完結したいのに、ビッグ・マムの9女ソラがバレたので、「構想資料」と称したニセ9女を関連書籍で発表した。


61巻より
ボニーを捕まえているシーンでは、デボンもいる。ボニーに要求ができる立場でありつつ、一緒にいるタイミングがあったということ。

「すでにボニーによって若返っている」または「この直後に若返った」というのが当チャンネルの見解だが、「作者の後付け」という話こそが説の基盤だ。当チャンネルがサボの母親だと暴いてしまったからこそ、「説を崩すためにこの時のデボンを34歳にしてしまおう」という対応を作者がしたという話なのだ。よって「このシーンでもおばさん顔なのだから、老け顔がデボンの標準」という意見は無効となる。


サボを産んだ直後に姉ボニーによって若返っていて、「デボンは老け顔が標準」でも、当チャンネルとしては、そのタイミングと道理でも構わない。

更なる発想の転換で、若月狩りをすることで、その血によって若返るという設定でもいい。また、「デボンの自称」という物凄い誤誘導でもいい。

デボンが36歳の理由、当チャンネルは一応「ボニーによって」と語っている。ただ、「ボニーの能力以外はあり得ない」という話をしているわけではない。デボンがサボの母親で、ビスタの妻、ガープとビッグ・マムの娘で、ボニーのすぐ下の妹であることが成立するならば、デボンが若い理由は次のどれでもいい。タイムスキップでも、氷漬けでも、石化でも、若月狩りの血でも、イワンコフのホルモンでも、デボンによる自称でも、若い理由はなんでもいいのだ。


ワンピースの夫婦達【ネタバレ考察】


スポンサーサイト



2018/11/23

お玉(光月日和)が11人目の仲間になる?!【ワンピースネタバレ考察】

トキトキの実で、モモの助の妹・日和(ひより)はお玉として約16年後の未来へ飛んだ。玉手箱によって、26歳の妖艶な「くの一」として麦わらの一味に?


お玉の髪の色が紫に確定


お玉の髪の色は紫色
頭の花飾りに注目。桃の花だと判明。
現実には玉うさぎという桃の種類があり、光月(こうげつ)という桃の種類もある。光月家のゆかりの者という位置づけは、初登場時点で確定的だった。

着物の花の色は黄色だが、実は桃の種類によっては黄色の花もある。着物の柄も桃の花びらだといえる。

りんごを持っている理由は後述。


お玉=光月日和



モモの助の妹、日和だと考察。日和という桃ジュースがある。

小紫=日和がガセという話は、末尾のリンクから。

【ありそうな反論を予め棄却】
お玉とモモの助の会話シーンがある。
●2年成長した程度なら、モモの助は妹だと気づけるはず。 →
お玉とモモの助のシーンでは、モモの助はお玉を見ていない。位置も離れている。


目を瞑ったり視野角180度
モモの助はお玉の顔を認識できない。
日和が26歳だと思い込んでいるというのもある。

この手のシーンが5回はある。
モモの助は一度もお玉の顔を近くとかでマトモに見ていないのだ。


8歳のお玉が4年近く前に5歳?


お玉の年齢トリックは次のどちらかが正解。

●20.3年前当時は5.7歳。16年後の未来に飛び、エースに会ったときは5.7歳。更に2年飛んで8歳に。トキの存在が重要。つい最近もトキが時飛ばしを実施した。つまり、シャンクスに能力が渡ったという説はデタラメ。

●20.3年前に4.99歳のお玉は16年後にジャンプ。その時代で数日後にエースと会う。すると、誕生日は来ていないが、5.00年生きたことに。5歳とエースに語るが、飛んだ先の日付は誕生日が過ぎたばかりの日で、5歳の誕生日を迎えるのは、エースに会ってから1年近く経った時。つまり、4年近く経った時に8歳になる。実際には、8.99年を生きているのに、やっと8歳の誕生日を迎えたということ。


玉手箱というアイテム


玉手箱は魚人島の宝
ルフィが受け取り、ビッグ・マムに渡った玉手箱は偽物。本物は魚人島にある。


桃色の龍はモモの助の本来の姿?
若さがそのままで時を超えるというのは幻で、玉手箱によって歪みが無くなる?

一般の物語では、タイムスリップは自分の生きている時代にしかいけない設定もある。姿はその時代のものに。ワンピースのトキトキもそれで、玉手箱によって、その時代の本来の姿になるというわけだ。


トキトキで時を超えても玉手箱で本来の姿に?


妹の日和(お玉)は26歳くらいの妖艶なクノイチになって麦わらの一味に?

時を超えた人物に玉手箱を使わずして、もはや他に使い道はあるまい。モモの助も大人になるはず。錦えもんとか お鶴(トキ)、お菊が、老人や中年になるのは残念でもあるが。なお、トキはせいぜい45年の時を超えた程度で、76年前に海軍つると同じ時期に生まれたと考察。仮に何百年も前の人間だとすると、玉手箱で死亡してしまう。(死亡しない程度の昔から来たのがトキというか、自分の寿命の範囲となる未来にしか飛べない)

一方、約25年前に2歳のモモの助が、当時ロジャー海賊団だったジュエリー・ボニーと同じ能力者によって3歳にされて旅したと考察している。よって、モモの助は28歳ではなく、27歳の殿様になるはず。

時飛ばしの能力は反則級だが、玉手箱のようなきっかけさえあれば、その時代の年齢になるという設定ならば、多少は緩和される。時を飛ぶ致命的なリスクとして、過去には戻れない上に人生の時間を瞬時に失う状況があれば、納得しやすい。言い換えると、現状で判明した能力では時飛ばしは無敵だが、人生の時間を失うというリスクがあるならば、時を飛んだことに対する等価交換が成立する。

なお、なぜトキトキと玉手箱が玉手箱が対応しているのかだが、想定としては、トキトキの実を作る段階で玉手箱もセットだったとか。あるいは、玉手箱は汎用で、相手の真の姿を浮かび上がらせるアイテムでもいい。

ワノ国には浦島がいるので、玉手箱は本来はワノ国にあったと推定できる。


モモの助のニヤリ
本当は27歳だろ、こりゃ。玉手箱でドロン!


光月トキの正体を考察~素性を特定【ワンピースネタバレ】
トキはお鶴として生きている。デンが死んだと思って、錦えもんと再婚して お鶴を名乗るように。


光月おでんの正体は人魚


人魚デン
モモの助と目が全く同じ。
人魚の尾の部分は、おでんの具材となるチクワにそっくり。

お玉のお父さんデンが、玉手箱を持って魚人島からやってくれば、お玉は妖艶なクノイチになれる?

玉手箱は元々はワノ国の宝で、デンがリュウグウ王国に亡命したときに献上した?

将来、モモの助たちがワノ国を取り戻した際に使うために、王国に預けていたのだろうか。

クローバーのタトゥに加え、シャツまでクローバー。クローバーの花色でメジャーなのは白色で、デンの髪色。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
尾田(おでん)の田は日を含む漢字。


お玉はビッグ・マムの孫
ぐぎゅるるるはビッグ・マムの血筋。ぐぎゅるるるは855話のタイトルになるくらい、作者は意識している。

ビッグ・マムは5歳の時に故郷を追放される(恐らく暴力事件)。デンも暴力の連続で九里へ追放されており合致。

ちなみに、ルフィもビッグ・マムの血筋。

お玉がりんごを持っている理由は、ダジャレで、りんごりんご→リンリンの血筋だとか。りんごはハート型の果物なので、ビッグ・マムの属性。

モモの助も飢えで禁断の実を食ってしまったが、妹のお玉も工業排水を飲んでしまったことがシンクロ。


デンの双子の兄クラッカー
クラッカーの髪の色が姪のお玉に出たのかな。
クラッカーとデンの父親は同じくクローバー博士。お玉の祖父となる。

日和の漢字を分解する。部首の禾から縦棒を除去するとわかりやすい。
日……ク + ー + ー
和……ハ + ゛ + ロ
クローバーという文字で構成されている。

クラッカーとデンの年齢が45.9歳ならば、20年前に8歳の息子だと17歳で子供を作っていることに。もちろん、それでもいい。ここで、モモの助の年齢がボニーの前任者の能力によって1歳プラスされているという前述の道理には、そういう意味がある。この調整があることで、デンが18歳の時の息子となり、現実の情勢(少年漫画)に沿う。


お玉の爺ちゃんクローバー博士
横髪を束ねればクラッカーの髪型だし、クローバーとクラッカーの語呂も合う。

おでんはポーネグリフが読める。父クローバーと属性が一致。

クローバーは日本語で白詰草。白は「日」を含む。


クローバー博士の家族を特定~カタクリや光月おでんの父【ワンピースネタバレ考察】


お玉は麦わらの一味の仲間になるのか?


お玉が仲間にならないと語る人の多くは「まだ幼いから」が理由。なので、当まとめでは最初からそれを言わせないような構成としている。

当チャンネルでは、麦わらの一味は全員がロックスの子孫で、ルフィの近親~親戚だと考察している。リンリンがロックスの孫娘に位置する。つまり、お玉がルフィと血が近いならば、仲間の資格があるといえる。

●ルフィ……父はロジャー、母はルージュ、父方の祖父はロックス、母方の祖母はリンリン、母方の祖父はガープ
●ゾロ……イトコ:母ルージュの姉アマンドの息子
●ナミ……叔母:母ルージュの妹
●ウソップ……イトコ甥:父ヤソップがルフィのイトコ、ヤソップの父はクロッカス、クロッカスの父はクローバーでロジャーの母違いの兄
●サンジ……イトコ:母ルージュの妹ソラの息子
●チョッパー……叔父:母ルージュの弟
●ロビン……イトコ:母ルージュの姉オルビアの娘
●フランキー……叔父:母ルージュの弟
●ブルック……伯父:父ロジャーの母違いの兄
●ジンベエ……イトコ伯父:祖母リンリンの姉妹ココロの息子

●ビビ……イトコ:母ルージュの妹ティティの娘
●キャロット……叔母:母ルージュの妹
●お玉……イトコ:母ルージュの兄デンの娘

これまでもルフィのイトコ・キャラが仲間になっているので、お玉も血縁という裏設定で問題ない。8歳のキャラでは一味に加わることは困難だが、約26歳の妖艶なクノイチならば話は違う。一味として充分に活躍できる。

【光月日和(お玉)はD】
トキは鳥の名前。ヒヨリだけでは鳥の名前ではないが、ヒヨリもDなのだから、Dヒヨリ。並び替えて、ヒヨドリ。ヒヨドリという鳥はいる。


シャーロット・カスタード~シャーロット家6女の謎を解明【ワンピースネタバレ考察】
ルージュはビッグ・マムの7女だと考察。カスタードはカタクリの6女。シャーロット・カタクリ家6女なので、「シャーロット家6女カスタード」は嘘ではない。もちろん、とんでもない誤誘導。次女モンデ、4女アッシュ、5女エフィレはアマンドの娘達で、海賊団内では同じくリンリンを親とする(リンリンの孫娘だが、リンリンの義理の娘)。よって、8女ブリュレのように格が下がったメンバーは、叔母であっても義妹。


【仲間になるけど、玉手箱以外の説】
●クノイチ「しのぶ」のジュクジュクの実で大人になる→
完成されたものが、朽ちるイメージなので違う。ボニーの能力で充分だし、玉手箱が浮いてしまう。


【麦わらとのシンクロ】
◆ロジャー海賊団とのシンクロ◆ 考察のメンバーも加味
ロジャー……息子のルフィ
レイリー……孫息子のゾロと息子のジンベエ
ギャバン……父のブルック
クロッカス……孫息子のウソップ
デン(船大工)……娘の日和(お玉)
ツキミ博士(科学者ベガパンク)……息子のフランキー
ゼフ(コック)……弟子のサンジ
ヒルルク(船医)……弟子のチョッパー
オルビア(考古学者)……娘のロビン
アンとボニー……妹のナミ ※Namiを逆読みで、I'm An.

◆ロックス海賊団考察◆ オマケの空想(血縁関係には堅い考察も混じっている)
ロックス……巨人で麦わら帽子でゴムゴムの能力、ルフィの祖父、ブルックの父
くれは……ロックス団の船医、ロジャーの母親?、チョッパーの師匠
カイドウ……ゾロの祖父(ゾロの父となる鬼人のギンの父)
リンリン……ナミ、フランキー、チョッパーの母
クローバー……ロックス団の考古学者、ロビンの祖父(オルビアの父)、日和の祖父(デンの父)、ウソップの曽祖父(クロッカスの父)、くれはの息子?
シュトロイゼン……ロックス団のコック、サンジの大伯父(サンジの祖母エルミーの兄)
トム……ロックス団の船大工、フランキーとジンベエの義理の父


麦わらの一味・10人目、11人目の仲間候補【ワンピースネタバレ】


カイドウはどうなる?


カイドウのビッグ・マムに対する「でかい借り」~カイドウはビッグ・マムの夫【ワンピースネタバレ】
カイドウはお玉の能力で配下になるのではなかろうか。カイドウは格下のモリアの能力で影にされていて、ビッグ・マムに借りを作ってしまったような状況。お玉の能力がカイドウに効くという伏線だったと言える。


小紫の髪の色は水色
コミック92巻より。
お玉と小紫の髪の色が同じで母娘という迷走説は完全終了。


ワノ国・小紫の正体を分析【ワンピースネタバレ考察】
小紫が光月日和だという説を却下。


光月日和の正体~お玉が本者、小紫は偽者【ワンピースネタバレ考察】
お玉こそが日和だと、詳しく解説。


2018/11/17

ワンピースのトリック・誤誘導(尾田マジック)を列挙【ネタバレ考察】

ワンピースにおける作者・尾田栄一郎氏のよく使うトリックを例を含めて解説。尾田マジックには、いくつかのパターンが有る。


言葉に複数の意味を持たせる


時に娘(ビッグ・マムがナミを呼ぶシーン)
貫禄(かんろく)のある年配の人間が、若い女性を呼ぶ時に「娘」は使われる。もっと軽く扱われると「小娘」、男からだと「女」「アマ」と呼ばれよう。

娘にはもう1つ意味があり、親から呼ばれる場合だ。

ビッグ・マムはナミの母親、ナミはビッグ・マムの娘・28女。構想資料で語られる28女パンナは偽者。


おばさん(ルフィがアルビダを呼ぶシーン)
アルビダの年齢は27歳で、ルフィと関わったのは25歳くらいの時。
当時のルフィは17歳で、25歳の女性に対して「おばさん」と語ったことになる。もちろん、そういうケースはある。しかし、おばさんにはもう1つの意味があり、ルフィの両親の姉妹も「おばさん」という。

具体的にはルフィの母親の妹がアルビダ。「叔母さん」の意味が隠されていた。

ちなみに、シャッキーにも「おばはん」と呼んでおり、おばさんの関西弁。父ロジャーの妹なので、やはりルフィの叔母。ロジャーの中にシャッキーのシャーが含まれている。
出典 www.amazon.co.jp


他には、ウソップの故郷のピーマンが、3巻で「人を喰うのは鬼ババだ」のように、ビッグ・マムの話をしている(セムラにされたカルメルや孤児たちを食った)。ピーマンの祖母はビッグ・マムだと考察。ピーマンの母親がアンで、ビッグ・マムの4女となる。5女がボニーで2人でアン・ボニーとなる。アンにはあだ名があって、ダダンと呼ばれる。なお、4女アッシュ、5女エフィレというのは、シャーロット・アマンド家の4女と5女のこと。

ママにも2つ意味があり、ビッグ・マム海賊団の親分の意味がある。リンリンと血縁のないザコでもママと呼んでおり、団員の皆は義兄弟。ブリュレのように(政略結婚で)ヘマした女は、姪の義理の妹分なんてことも。カタクリの実の息子でも、兄貴分なので「カタクリの兄貴」と呼ぶシーンも。カタクリが48歳にもなってママと呼ぶ理由は、母親の呼び方ではなく、親分の意味。


ナミは人魚、ナミはビッグマムの娘~ナミの父親とナミの母親(ワンピース)


お兄ちゃん
ボニーは演技力抜群で、いもしないソルベ国王の母親に化けて通用した。初登場時には、ゾロの妹という設定で、天竜人をあざむいた。

ゾロを救ったときの、お兄ちゃんには、読者の誰にでもわかるよう2つの意味がある。
1.ゾロのいもしない妹に対する「お兄ちゃん」
2.ややガラの悪い女性が、年の離れた年下の若い男に対する「お兄ちゃん」

アニメだと、口調が全く違うので、違いがわかりやすい。つまり、ボニーの正体は、初登場時にオバサン世代だと作者は表明している。エースの実の姉妹や、くまの実の母や娘という説はガセとデマ!

具体的な真相だが、ボニーの息子がエース。ボニーの義理の父が くま。推定の実年齢44歳


法則を述べつつ、裏に例外がしっかり存在


●シャーロット家の女は結婚してもシャーロット姓。(84巻842話)

しかし、シャーロット家(ビッグ・マム)と決別した娘たちや、マムとはぐれてしまったとか、捨てられてしまった娘は、シャーロット以外の姓を名乗る。

ニコ・オルビア……政略結婚の道具を結婚後に拒絶し、青キジと離婚して考古学者と再婚。
ポートガス・D・ルージュ……マムとはぐれるなどして、ポートガスという家に育てられた。
カタリーナ・デボン……マムと決別したか、追い出されたか、捨てられていた。
ネフェルタリ・ティティ……マムと決別したか、シャーロット家は出た。
ジュエリー・ボニー……マムと決別し、父の姓モンキーを名乗るも、父にも幻滅し、再婚相手ジンベエの姓を名乗る。

●女ヶ島では、生まれてくる子供はみんな女。

しかし、あくまで女ヶ島の話をしているだけであって、女ヶ島出身の女が、女ヶ島以外で産んだ場合について述べられているわけではない。つまり、女ヶ島の外で産むと男もあり得る。

グロリオーサの子(夫はクロッカス)……ヤソップ、クロコダイル(女)、クリーク、クリケット
シャクヤクの子(夫はレイリー)……シャンクス、フォクシー、ハンコック姉妹、シャーリー、ポーラ、ダズ・ボーネス 他
クロコダイルの子(夫はニューゲート)……ホワイティベイ、ベロ・ベティ
スイトピーの子(夫はフォクシー)……ピクルス、キュイーン


シャッキー(シャクヤク)の正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】


法則を述べつつ、話題としている対象は別件



人魚デンは、魚人の特徴として、兄弟でも似ないことがあると語る。しかし、話の発端としては、トムの弟を名乗るデンとトムが似ていないという話だった。

トムの船大工としての義理の弟がデンだと考察。つまり、確かに魚人は兄弟でも似ないのだが、トムとデンが似ていない理由は、その法則とは関係ない。


続柄を混同させる


シャーロット家・長女に対する次女
コンポートはシャーロット・リンリンの長女。
モンデはシャーロット・アマンドの次女。

アニメで紹介されたときは
シャーロット家・長女
シャーロット家・次女
で、あたかも両者ともにリンリンの娘だと強烈な誤誘導がある。
なぜ誤誘導するのかというと、次女には作者がビッグ・マムの娘だと知られたくないキャラが居るから。具体的には、ニコ・オルビアがリンリンの本物の次女。


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】


構想資料という言葉を利用して信じさせたいことへ誘導


構想資料の17女メリゼ
17女とか28女だと、流石にアマンドやコンポート、カタクリなどの17女としては作中に出せないので、「構想資料」と称して読者へ信じさせたいことを記す。

それでも作者の思惑通り、wikiなどには、本当の17女として記されて伝播する。

ちなみに、メリゼはクラッカーの娘だと考察。他にもクラッカーの子供にミンク族がいる。

6女までは、カタクリの6女など、続柄の混同だとして、構想資料の誤誘導があるのは、
7女エンゼル……カタクリの娘
9女ブロワイエ……ブリュレの娘
10女マッシュ……コンポートの娘
11女、12女、13女、17女、20女、24女、26女、28女、38女。


シャーロット・ノルマンドの素性を特定【ワンピースネタバレ考察】


構想資料の船大工
左にいるモモの助みたいな子供が、構想資料での船大工。
構想資料のキャラをビッグ・マムの娘として扱うことは、構想の船大工が第二の船大工だという情報を発信するのと同じこと。


立場が消滅したことを死だと語る


●グロリオーサ(ニョン婆)は先代女帝は恋わずらいで死んだと語るが、娘のクロコダイルが白ひげとの恋に破れ男になってしまったので、女帝として死んだという意味。女帝失格だし、戻ることはまずあり得ない。

●ジャッジは「母は死んだ」とサンジに語るが、サンジの母を放棄して、魚人島へ逃亡したことを死んだと表現。戻ることはまずあり得ない。


サンジの母ソラは人魚、生きている、ビッグ・マムの娘【ワンピースネタバレ】
なぜサンジの母を放棄したかは、ここに記した。


死んでいない人物の墓がある



女として死んだというイワンコフの墓がある。
他にも、ソラの墓もある。

なお、イワンコフとコウシロウの娘が くいな。


作者が語った意味の他に真実がある


●冥王レイリーの意味は、作者の言う「戦った相手は必ずあの世へ行く」意味だけでなく、本物の王様という意味がある。具体的にはアラバスタの前王では?

●サンジは年上のロビンをちゃん付けで、年下のナミはさん付け。「ロビンは若く呼ばれたいからちゃん付け、ナミは大人に見られたいからさん付け」のように作者は語る。しかし、実際にはサンジのイトコがロビンなので、イトコにちゃん付けはよくある。一方、ナミは実の叔母なので、たとえ年下でも敬称という真相がある。(オルビア、ソラ、ナミの順番で3姉妹)


義理の関係


この例は多い。実の関係を義理だと思わせたり、義理の関係を実だと思わせるトリックが多彩。

●ルフィとエース・サボ……公式で義理となっているが、エースはずっと実の兄だと思わされてきた。
●トムとデン……船大工としての義兄弟。
●ペドロとペコムズ……実の兄弟なのに、兄のペコムズが弟ペドロを兄貴と呼ぶ。海賊団では格上なのでそうなる。
●チョッパーとキャロット……共にビッグ・マムの子供で、チョッパーは兄(父親はミヤギ)、キャロットは妹(父親はネコマムシ)。
●ボニーの義理の父が くま。ボニーはビッグ・マムの娘なので、義理の父は42人もいる。


バーソロミュー・くまの母親はジュエリー・ボニーではない~ソルベ王国のコニーは存在しない


カタクリの息子はカタクリの義理の弟
口をマフラーで隠すシャンディア風の男に注目。画像だと左上のユーエンの手前。
ユーエンなどが紹介されたときは、エトセトラという感じで、立ち位置が明確になっていない。リンリンの子供は、その時に一気に紹介されている。

当チャンネルでは、カタクリの息子だと考察。しかし、なんと彼は「カタクリの兄貴」と呼ぶ。海賊団内部での義理の関係だということ。実親でも兄貴だし、年下の姪でも立場が逆転して姉貴があり得る。

リンリンの孫だろうと元夫だろうと、リンリンのことをママと呼ぶ。海賊団全員にとって、義理の母親なのだ。その範ちゅうと言える。

余談だが、もちろん、カタクリの妻はシャンディアの女。



実は錦えもんの義理の息子は正解。
モモの助の母トキはお鶴と名乗るようになり、錦えもんと再婚した。つまり、モモの助は確かに錦えもんの息子。


ルフィ誕生から成長の秘密・謎【ワンピースネタバレ考察】
ドラゴンは義理の父親。兄エースでさんざん魔法にかけられていた読者が、また父ドラゴンを信じている。


夫や妻のいる(いた)キャラに、過去やその後に別の配偶者


例としては、ココロの夫は45巻で人間だと作者から語られる。夫の人間とはレイリーのことなのだが、レイリーはすぐに次の女に乗り換えるので、ココロはとっくに妻ではなくなっている。

ココロは次はトムと結婚しており、更には未亡人になった後は、リク王の妻になったり、義理の息子ドフィとも子作りしている。

レイリーとの子供……ジンベエ、マルコ、アーロン、シンドリー 他
トムとの子供……クロオビ、アラディン、モネ 他
リク王との子供……ヴィオラ
ドフィとの子供……シュガー

他の例としては、
1.ロビンの母オルビアには、旅の途中で亡くなった夫がいる。しかし、元々の夫は青キジ。
2.光月おでんとトキは結婚していたが、デンが死んだと思い込んだトキはお鶴と名前を変えて錦えもんと再婚。
3.イガラムの妻テラコッタの前夫はペロスペロー
4.アキリアの現夫はカタクリ
5.正妻がいてもビッグ・マムが関わっている場合がある(センゴクやジャッジなど)

ポイントをまとめると、たとえワンピースでは夫婦関係が明確だったとしても、その前後に別の配偶者がいる場合が通常。そして、公表されていない夫婦の間に子供が居て、おなじみのメンバーなんて話になる。


モネとシュガーとヴィオラの正体は3姉妹【ワンピースネタバレ考察】


【再婚キャラで親を特定させないようにするトリック】

具体例としては
●ニコ・オルビアは初婚で青キジと結婚しロビンやノジコなどを産む。その後、考古学者の仲間と再婚し、再婚相手の訃報だけを物語で記す。
●光月トキはおでんが死んだと思って、錦えもんと再婚し、お鶴となった。
●シンドリーは婚約者と結婚すると語り、ホグバックの求婚を断ったので子供が居ないかのように誤誘導。実際には元々はオペラの妻で、ペローナやパンナの母親、しかもホグバックとも子供を作っていてステリーが息子。言葉を変えると、オペラと離婚しホグバックが言い寄ってきて再婚しようとしていたが、医者としての信用を失ったので、ステリーを妊娠したまま新たな婚約者の所へ行ったのがシンドリー。

【シャーロット家の娘メモ】
ローラはもはやシャーロット家ではあるまい。一方、シャンクスは誰かの結婚式に参加していて、新郎新婦の姿は見えない。ラッキー・ルウの姿が見えず、ルウとローラが結婚したと考察している。しかし、その程度の情報をどうして作者は公開してくれないのだろうか?
当チャンネルが判断するに、シャーロット家を出て結婚した人物という前例があると。他にもそういうキャラが居る事を推察されてしまい、オルビアとかその他の娘を考察されてしまうからだと結論。


先入観を利用


●義理だから血縁がないという誤誘導がある。
ルフィ・エース・サボ……義兄弟でありながら、祖父母は同じくガープとリンリンで、実はイトコ同士。
ベルメール・ナミ・ノジコ……ベルメールとナミは姉妹で、ノジコは姪(青キジとオルビアの娘)
フランキー・キウイ・モズ……フランキーとキウイは兄妹で、モズは姪(青キジとオルビアの娘)
チョッパー・キャロット……兄と妹(母が同じくビッグ・マム)
サボ・ドラゴン……義理の父と息子のような関係。ドラゴンの姉がジョーラで、ジョーラの孫息子がサボ。よって、大叔父と大甥(おおおい)という4親等の関係。

次は高度な考察。
ルフィの父親はもちろんロジャー。ドラゴンとは義理の父親でルフィと血縁が無いかのように思える。しかし、実はルフィとイトコ同士。ロジャーの父親はロックスで、ロックスは妻がたくさんいる子沢山。ロックスの子の中にブルック(音楽ロックスター)が居て、バッキンとの息子がドラゴン(スコッパー・ギャバン)。つまり、ルフィとドラゴンはイトコ同士。全く似ていない二人だが、ロックスの子孫同士なので、たとえ似ているところがあったとしても、ロックスの血筋だから。

●ビッグ・マムの夫の43人の内、パウンド1人だけを明かし、他の夫も似たようなものだと先入観を与える。実際の夫は、レイリーやガープなど、本来の世界に戻った男ばかり。単なる部下に戻ったのは、タマゴ男爵と始末屋ボビン。義理の父親(^^;)に戻ったのは、シュトロイゼン。

●キッドとキラーは幼なじみ。実際には兄と弟だから、幼い頃から一緒にいる。

●一部公開で全て公開だと思わせる。
サンジの家族は、一見、判明したかのように思える。しかし、当チャンネルの考察では、ジャッジの父親はレイリー、母親はエルミー。ソラの父親はセンゴク、母親はリンリンと、サンジの家族の全貌は判明していない。ソラとジャッジの娘として、メダカの人魚達もいるが、家族としては語られていない。他にも両親を同じくするジャッジの兄弟として、ヴェルゴ、ベッジ、シリュウ、ピエクロ、ラフィット、ミホークなどを洗い出したが、サンジのオジさんが壊滅的に紹介されていない。

●双子や4つ子などが同日に生まれるという先入観
・8/30生のダダン(アン)と9/1生のボニーは双子。お互いに老いたり若返ったりと、多重の誤誘導。
・腹の中で4つ子のカタクリ達だが、先に3人が産まれ、2ヶ月も経った後にオルビア出産。
・腹の中で双子のデボンとルージュだが、先にデボンが半人魚として産まれ、2ヶ月ちょいも経った後にルージュ出産。なお、デボンはボニーを捕まえたときに、8歳若返ったと考察。
なお、7ヶ月とか、9ヶ月とか違ったら、それは流石に双子ではなく、別期の子作りによる子。

●レイリーは作中で「若い娘さんが大好き」と語る。先入観にありがちだが、別に熟女が嫌いなのではなく、「熟女も好き」が正解。


親をさん付けや呼び捨て


父親をさん付けするシャンクス
海の上では先輩をさん付けという思考でもいいし、母親のシャクヤクがシャンクスの父親について話していないという思考でもいい。

顔つきとか格で、父息子を簡単に推察されてしまうので、さん付けにしたという逆の証拠が浮かび上がる。

同じ父母となるのは、ハンコック達3姉妹。サンダーソニアは、母親のシャクヤクを「シャッキー」とあだ名で呼んだ。


ハチは父レイリーを呼び捨て
当チャンネルでは、ハチはレイリーとシャクヤクの息子だと考察している。レイリーの母親が人魚なので、シャクヤクが妻でも、子供にはシャーリー(シャッキー+レイリーという名前構成)のような半人魚が生まれる。

シャクヤクはハチを育てられないので、ココロ(アーロンの母親)に預けたと考察。もちろん、ハチは父がレイリーだとは知らない。

父息子を推察されないよう、呼び捨てにするという逆の証拠が浮かび上がる。

ちなみに、ハンコックや妹のサンダーも、レイリーを呼び捨てる。マリーは「レイさん」と呼ぶ。彼女達の父親もレイリー。


母親が夫や子供に血縁関係を語っていない


当チャンネルで発見した隠し家族で例を挙げる。
●ゾロの父親は鬼人のギン。ゾロの母アマンドが父親のことを伝えていないのか、ゾロもギンもお互いに父息子だと気付かずに、初対面の相手としてさり気なく言葉を交わす。

●ハチとレイリー

●ルフィ(母親ではなく、育てのダダンや祖父が伏せる)


親の考察を間違わせる


特に2005年以降はインターネットの時代。ネットの考察者がワンピースの真相を暴こうと語っている。血縁関係もその1つ。

親を勘違いさせる具体例としては、ビッグ・マムの子どもたちの父親だ。センゴクやつるなど、多くの年配キャラは、結婚しているかどうか、子供がいるかどうかも未公表だが、ビッグ・マムには夫と子供がいることが確定している。よって、考察の対象とされやすい。

ブリュレ(赤鼻で長い)の父親を考察すると、同じ鼻を持つ倉庫業老舗ギバーソンに流れやすい。しかし、当チャンネルの考察ではレイリーが父親だと結論。
カタクリの父をカイドウだと誤解されがち。ドクロのタトゥやトゲの腕輪が一致する。しかし、実はクローバー博士こそが父親。クローバーのシャツと、カタクリの腹のタトゥが一致。カイドウはビッグ・マムの夫だった時期に、成長期のカタクリにとっては義理の父なので、修行をつけてもらった程度の話。


カタクリ・ダイフク・オーブンの父親はカイドウ?~クローバー博士が父親【ワンピースネタバレ考察】


人間の中にも隠れ魚人


親が魚人族だが、人間として生まれているキャラクターが居て、そのキャラクター同士が子供を作ると、魚人族が生まれる。また、子供には魚人の特徴が出る人間になることも。

魚人族の血を持つ人間……レイリー、ベン・ベックマン(魚巨人ビッグパンの父だと考察)、リンリン、マルコ(ココロ×レイリー)、コアラ(リンリン×フィッシャー・タイガー)

人間同士の親から生まれた半人魚……シャーリー(シャクヤク×レイリー)、プラリネ(リンリン×レイリー)、おでん(リンリン×クローバー)

人間の血を持つ魚人族……オトヒメ(リンリン×トム)、ジンベエ・アーロン(ココロ×レイリー)


見て反応したと思わせ、実は聞いて反応している


息子という言葉に反応したボニー
大半の読者は、くまの姿を見てボニーが「……!!」となったと思い込んでいるが、当チャンネルは「最愛の息子」という言葉を聞いたからだと解明。具体的には死亡した息子エースを思い出した。


キャラクターの特徴を忘れた頃に同様な場面



ボニーはゾロのいもしない妹に化けて、天竜人をだますことに成功した。そんな設定を読者が忘れ、ボニーは年齢を操れる美女くらいしか記憶に無い時期に、
●いもしない王太后コニー
に化けて、マリージョアの門番をだますことに成功した。

読者は「ボニーは演技力抜群」という設定を忘れているので、王太后コニーが実在すると信じている。


存在しないキャラクター(名乗っているだけ)でも紹介される


シーザー・クラウンが正体
ガスティーノという男は存在しない。


イガラムが正体
イガラッポイという男は存在しない。
コミックだと明確だが、本人以外は誰一人として、彼をイガラッポイと呼んでいない。


正体はペコムズ
ナゾムズという男は存在しない。吹き出しの形に注目。


正体はボニー
コニーという王太后は存在しない。ナゾムズと同じ吹き出し。

ボニーの特徴は、年齢変化のみならず、変化した後の演技力にある。

演技力のないシーザーやペコムズは即バレ。イガラムやボニーはいきなりバレたりはしないという道理。


不自然な法則には作者の隠蔽したい何か


●シャーロット家の女は結婚してもシャーロット姓(84巻842話)
要するに、マムの娘にシャーロット以外の姓がいるから。
2016/10に842話で語られたのだが、すでにこの頃にはボニーがビッグ・マムの娘ではないかと噂されていた。要するに、その噂を打ち消すために用意したような後付けの法則。むしろ、こんな法則を不自然で説明的にレイジュに喋らせること自体が、シャーロット以外の姓を持つリンリンの娘がいる証拠。

●魚人は兄弟でも似ないことがある
要するに、隠し兄弟や親子が多彩。(なんとシャンクスとハチ、フォクシーは両親を同じくする兄弟)

●人魚は30歳になる頃には足が生える
要するに、中高年キャラには人魚だらけ。(おでん、バッキンなど)
個人差があり、別に28歳でもOKだろう。半人魚だと、もっと早いかも。

●女ヶ島で生まれる子は皆が女
要するに、女ヶ島出身の女が男の子を産んでいて、目立った男キャラ。(シャンクス、ヤソップなど)


物語内の根拠が証拠として機能しない


村の名簿
ベルメールが単身というのは、「村の名簿」水準の話。村の外に元夫と子供はいる。具体的には、元夫はモーガンで、息子はヘルメッポ。

ロジャーに決まっているルフィの父親をドラゴンだとする情報は、ガープの偽証がすべての根源。登場人物のみならず、読者にまでガープの言葉が影響を与えている。


ベルメールに夫と隠し子がいた!【ワンピースネタバレ考察】


苗字と異名とを混同させる


●カーリー・ダダン……カーリーは異名。宝樹アダムの能力で腕がたくさん生えた姿をカーリーと称した。ダダンは あだ名。シャーロット・D・アンだったが、マムとは決別したものの、父ガープの姓を名乗るのも拒否。なにもしていないガープを父とは認めない。
●銀狐のフォクシー……銀狐自体が、シルバーズ・フォクシーの意味。
●クロコダイル……クロコ・D・アイルで、アイルこそが名前。バラの種類名で、正体は元女帝。


苗字で家族関係を勘違いさせる


血縁者だと確定しているキャラの集合であるシャーロット姓、ヴィンスモーク姓は置いておこう。
実はその他には、同じ苗字を持つキャラはほとんどいない。
同じ苗字なのは
モンキー姓……ルフィ、ガープ、ドラゴン
モンブラン姓……ノーランド、クリケット
ボア姓……ハンコック3姉妹
ポートガス姓……ルージュ、エース
光月姓……おでん、モモの助、トキ、日和、スキヤキ
ニコ姓……オルビア、ロビン
くらい。

なお、苗字が不明のキャラの中に、シャーロット姓、ヴィンスモーク姓がいると堅く考察。

一方、苗字が定まる条件がある。
1.両親の姓のどちらかを名乗ることにする
2.誰かの配偶者となる……ボニー(ガープとビッグ・マムの娘)がジンベエと結婚してジュエリー姓に。その前にドラゴンがモンキー・D・ボニーと結婚したのでモンキー姓に、離婚後もガープの義理の息子を続ける。
3.義理の家族……ディエス・バレルズに貰われたので、ディエス・ドレークに(ドレークはレイリーとシャクヤクの息子だと考察)

踏まえて思考すると、ビッグ・マム編が始まるまでは、ほとんどのキャラクターには共通する苗字のキャラはいない。そんな中、もし、同じ苗字のキャラが居たら、むしろ、誤誘導に使われている可能性を考慮しよう。モンブランとハンコック姉妹はシロだが。他の苗字には誤誘導だらけ。


友人関係=家族や近親


●ガープとダダン……ダダンはガープの娘、ダダンの方は父とは認めておらず、モンキー・Dは名乗らない。
●青キジとスモーカー……青キジにとっては妹ヒナの旦那で、近親ではないが義理の弟という家族
●ハチとレイリーとシャッキー……ハチは夫婦の息子だが、魚人だったのでココロに育ててもらったとか。
●ジャンゴとフルボディ……実は当チャンネルでも、血縁を特定できていない。フルボディはつるの子孫だとは考えている。理由はつるの英語はVineで、国によってはワインのこと。フルボディはワイン用語。ヒナはフルボディの同世代の叔母だろう。ジャンゴはヴィンスモーク? ラフィットはすでにヴィンスモークだと考察しており、同じく催眠術師のラフィットの血縁者は堅い。ただ、ジャンゴがおっさん臭い(30歳くらい)ので、単純に息子とはゆくまい。

以下は友人っぽいので一応
●コビーとヘルメッポ……イトコ同士、互いの祖母は つる。


血縁がバレたくない場合には、容姿か年齢を変更


●シャクヤク……シャンクスの母親なので、40歳前に見える姿。
●ボニー……エースの母親なので、初登場時は22歳という姿。
●デボン……サボの母親なので、年齢を秘密にしていたが、当チャンネルがついに暴いたので、ここぞとばかりに36歳だと公表。しかし、元々、当チャンネルはボニーの妹だと考察していたので、ボニーに変更してもらっただけだと判断。
●シュガー……ココロの娘なので、幼女の姿。父親はドフラミンゴ。


これから語られるという印象


例えば、
ルフィの母親、ナミの父親・母親、ゾロの父親・母親
ルフィ・エース・サボが他人の割りには似ている理由
ボニーの秘密
……その手の伏線が、今後、作中に描かれるかのような印象を持っている人が多い。しかし、当チャンネルとしては、「作者はとっくに表現済みなので、改めては語られぬまま完結」だと推定。

言葉を変えると、伏線の多くが回収済みといえる。


ルフィの母親はルージュ~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】


正体のあるキャラは影絵


トキと日和
お鶴とお玉として生きていると考察。
ワンピースでは、回想シーンでもキャラクターはしっかりと描かれる。例えば、ニコ・オルビアとかベルメール、ソラなど、影絵ということのほうが少ない。


先にキャラクターを確立させ、後に新たな人物として


●ミス・ゴールデンウィークとしてキャラを確立させた後、回想シーンでローの妹ラミを描く。

●人魚デンというキャラを確立させた後、黒塗りで光月でんを描く。
●お鶴、お玉というキャラを確立させた後、黒塗りでトキと日和を描く。

●クロコダイルというキャラを確立させた後、先代女帝は恋わずらいで死んだと語る。男になったから死んだという意味。

●人魚ソラという、誰もが忘れてしまうような、ちょい役を魚人島でこっそり出す。ずっと後に、サンジの母ソラという重要な人物を、堂々と名前も同じで登場させる。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】


2018/11/12

ユースタス・キャプテン・キッドが覇王色の覇気、キッドの正体【ワンピース考察】

ユースタス・キャプテン・キッドがなぜか覇王色の覇気を持っていた。理由はロックスの子孫だから! キャプテン・ジョンの孫で、Dの一族だとも解説。

magagine45.png


キッドは覇王色の持ち主
カイドウのセリフ「お前もか……!! キッドのガキも“覇王色”……!! 何人もいらねェんだよ…覇王なんて」

音楽のロックスのような格好だ。キッドは趣味も音楽鑑賞。
ロックスの子孫だと解説してゆく。


ロックスの正体はゴール・D・ロックス?


ロックスの正体はゴール・D・ロックス【ワンピースネタバレ考察】
そして、ロジャーの息子がルフィ。


ゴルディロックス
イギリスの有名な童話に「3匹のクマ」というのがある。金太郎水準の知名度かな。

その主人公はゴルディロックスで、もはや一般用語。

なお、元々はそういうネタだったのに、「ロックス・D・ジーベック」という名前が公開された。ローはトラファルガー・D・ワーテル・ローのように隠し名がある。ロックスも隠し名でゴールがあると推察。

ワンピースではロジャーの父親で、妻がたくさんいて、子孫をたくさん残したと考察。


ユースタス・キッドの父母を特定


父親はゲッコー・モリア
光月家に入ったことがあると考察。
月光→光月
経緯は後述。

モリアの年齢は50歳。

キとモは似ている、ツはリを含んでいる、ドを90度右回転で、アの一部。つまり、モリアとキッドは、文字をバラバラにしたレベルでは近い構成。別の視点だと、汚い字だと、見分けがつかない。


父モリアもカイドウと因縁
父が因縁を持つカイドウにキッドが挑むのは妥当。
また、キッドには自分をいじめた母ビッグ・マムにも因縁がある。


ビッグ・マムの息子は構想資料
関連書籍に息子たちは紹介されているが、デタラメだという証拠。


母親はシャーロット・リンリン
31男に空きがあり、そこにキッドだと考察。「構想段階の資料」と称して、デタラメのビッグ・マムの息子が紹介されたとしても、当チャンネルの説が真相。

キッドはお子様ランチの意味で、ビッグ・マムの息子の名前法則。

現在のリンリンの年齢は68歳。画像は26年前。



ワノ国ではキッドのピンチに、リンリンが助けに来てくれた形に。
再会シーンにキッドは気絶し、リンリンは記憶喪失。もはや母息子は確定的。



キッドたちが起き上がったときには、記憶が戻ったはずのビッグ・マムは居眠りして鬼ヶ島へ運ばれた後。つまり、接触するはずの母息子が不自然にも接触回避されている。

鬼ヶ島の戦いでは、ビッグ・マムは酒を飲んだことが理由か「港って何だい?」のように、ボケてしまっている。息子達が近くに来ても、息子だと把握できまい。ちなみに、キッドのいるのは島の反対側なので接触自体がしにくい。


相棒のキラーは子供の頃からの知り合い
父親はジャッジで母親はソラだと考察。ソラが16歳で産んだのか。

キラーの意味は激辛で料理関係。
出典 www.amazon.co.jp


キッドは父親を理由に母リンリンからいじめられたと考察。
モリアは夫として捨てられた時に頭に来てペローナ(5男オペラの娘で、ビッグ・マムの可愛い孫娘)を奪い去った。このモリアが父親だと、当然、子供はいじめられる。マムから逃げたというわけだ。

一方のジャッジは、リンリンの夫でありながら、用済み宣言されていない内に若いソラやエポニー(ソラのメイド)と子作りしていた。マムに攻撃を受けた理由がそれ。


マムにどつかれるシフォン
ローラに似ているだけで、殴られる毎日。
誘拐犯モリアと、浮気者ジャッジの息子なんて、なにをされていたやら。



囚人の時のキッドは「俺はビッグ・マムの首を狙ったことはねぇ」と説明的な台詞。そりゃ、いくらいじめられても、母ちゃんの命を取ろうとするわけはあるまい。母息子の証拠ばかり。

なお、ティーチは母ちゃんビッグ・マムの首を取りかねない。

ちなみに、当チャンネルでは、この手のシーンが出る前から、キッドを息子だと特定していた。ビッグ・マムの夫にモリアがいるはずという思考が先に来ていた。


キラーの正体(ワンピース:キッド海賊団)はジャッジの息子~ヴィンスモーク家ジェルマ66
弟のサンジは、父にいじめられる所がシンクロ。


ゲッコー・モリアの父母を特定


キャプテン・ジョン
キッドの名前にもキャプテンが不自然についてくるが、そんなキャラはジョンくらい。

モリアは父親をゾンビにしていた。

ジョンという文字を並び替えで、ション゛にする。シの右下の棒を移動させると「キ」、ョを90度回転させつつ棒を離すと「ッ」、ンを回転してト、濁点を付けて「ド」。
ジョン→キッドとなる。

ユースタスはジョンの苗字かな。

ちなみに、当チャンネルでは七武海の全員に対して、父母を特定している。よって、モリアの父母も特定できるという観点がある。

ブルック達を壊滅寸前に追い込んだ海賊とはこのジョンでは?

ジョンの母親は くれはだと考察。髪型や顔の輪郭が合致。


ミス・バッキン
ブルックの夫だったが、ジョンに敗北したルンバー海賊団。ブルックの妻バッキンも奪われた。
ジョンが夫だった時期があったと考察。ジョンが部下にやられてしまったので、その後は白ひげに身を寄せる。

モリアの母親はミス・バッキンで、バッキンは人魚。モリアはホヤの魚人の血を持ち、他にも魚人の特徴が出て蛇首になっている。

バッキンとキッドの名前は近い。キッバのバの棒をずらすとキッド。


バッキンの若い頃
これならば、ジョンの目もハート。バッキンは略奪されモリアを産まされたと空想。もちろん、バッキンがジョンに惚れたという空想でもいいけれど。

バッキンは光月スキヤキの妻になったのではなかろうか。そして、酒天丸=アシュラ童子を産む。しかし、スキヤキは実の息子ながら暴れん坊のアシュラ童子を追放し、ビッグ・マムの息子デンを養子に迎えた。

母バッキンが光月の妻になった時にモリアは義理の息子となった。それこそが、モリアがゲッコー姓になった時。事後にモリアが光月家に押しかけたのかも知れない。モリアのせいで光月がワノ国で悪名となった。


酒天丸=アシュラ童子
テとラは文字が近いし、マとアも同様。
シュテンマル → マシュテンル → アシュラ

マとコが近い文字。
シュテンマル → ルシュテンマ → バノッキンマ → バッキンノコ

アシュラ童子と酒天丸が同一人物なのは、浅い考察者でも発見しており、作者も隠すつもりはない。なぜ回想で黒塗りなのか? 実はおでん、日和を黒塗りにしないと、正体が人魚デン、お玉だとバレてしまう。よって、正体がバレてもいい他のキャラも黒塗りにしないと不自然だから。かと言って、同じ名前で黒塗りは極めて不自然。作者には、異名を作るしか無かった。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
スキヤキは漢字では「鋤焼」で鋤の文字は金+助となる。金が来るとゴールドで、スキヤキもロックスの子孫かな。


キャプテン・ジョンの父親を特定


ジョン・ロックという哲学者
現実にロックという哲学者が居て、社会の教科書でも登場。
つまり、ジョンとロックスは強い関連ワード。

ワンピースでは、ジョンの父親がロックスだと考察。


イム様がチェックする国宝の帽子
マリージョアの国宝・麦わら帽子は巨人サイズなので、ゴール・D・ロックスは巨人だと考察。

まだ特定には至らないが、イム様は女でロックスを夫にしたことがあったのかも。子供はヨーキでレイリーの父親。レイリーの息子にミホークがいるので、イムとミホークの目が近い。レイリーは冥王だが、本当に王になれる男。シャンクスもレイリーの息子で、五老星と会話できる。

レイリー → イレリー → (レとリがくっついて) → イムノー

天竜人のチャルロスとかロズワードとかも、イムの子孫では? 要するに、実はチャルロスとか天竜人もルフィの親戚だ。


イムという存在がいると、神エネルの立場がないが、あることを語る。レイリーと「エネルの故郷の空島にいた女(その空島から来て戻った女)」の息子がエネル。つまり、エネルはイムの ひ孫。

ボニーの能力で五老星も含めてイムは若返っている。ボニーが逃げ出すと困る。赤犬はヒヤリとしたが、天竜人の道具が逃げ出すと困る。覚醒した能力なので、ボニーだと若返りの効率がいい。


イム様に関する余談
イムは黒ひげとルフィ、しらほしの写真には刃物で傷をつけた一方、ビビの写真にはしない。理由を説明しよう。

イムはレイリーの祖母だと語った。レイリーは王者の血統でイケメン。レイリーとココロ(元アラバスタ王妃)の子がコブラ王で、コブラ王の娘がビビ。つまり、ビビはイムの玄孫(やしゃご)。自分の子孫を消す対象に加えるかどうかは、迷ってしまうだろう。五老星から消す候補の写真を渡されるも、自分の玄孫なので除外したわけだ。

プルトンうんぬん説はガセ。プルトンはプリン(ペルの娘)か、小さい可能性でサンファンウルフ。


ビビと母ティティの謎を特定【ワンピースネタバレ考察】


リンリンの両親
父親の方がロックスの息子だと考察。つまり、モリアとリンリンはイトコ同士。

母の方は人魚だと考察。リンリンはビッグキスの魚人の血を持つ人間。息子のカタクリやデンにはオオカミウオが出た。孫娘しらほしに、ビッグキスが遺伝。オトヒメはマムの娘(10女)。

リンリンの母は前髪がバッキンの髪に似ている。特定には至らないのだが、バッキンの姉妹では? バッキンとリンリンも語尾の「イン」が共通している。

名前がとても知りたい。ブルック兄弟と、バッキン姉妹が夫婦になった証拠が挙げられるはず。


キッドの歯は再生する


924話
下の歯が折れている。


944話
歯は生え揃っている。

ビッグ・マムがビッグキスの人魚の血を引く証。
もちろん、人魚バッキンの孫息子だから歯が再生という思考でもいいが。

なお、黒ひげティーチもビッグ・マムの息子で、歯が再生する。

ルフィも歯が再生。ルフィとキッドは、ビッグ・マムを中心に近親。


ルフィの叔父であり、イトコ甥


ルフィそっくりのキッド
ルフィはキッドを「ギザ男」と呼ぶ。
GIZAOTOKO から文字を抜き出すと

OG + ITOKO
オジ + イトコ

ルフィの母ルージュの弟がキッドなので、キッドは叔父。
キッドの祖父ジョンの弟がロジャー(ルフィの父)なので、ルフィはイトコオジ。


体質が完全に一致
性格ももちろん一致。
ルフィは歯が再生する。

キッドとルフィの関係は、叔父と甥。かなりの近親。
やっぱり2人には、食って身体が膨れて、すぐに元の体型になる体質が一致した。言い合う所もソックリ。

やっぱりの意味だが、ワノ国編が始まる前から、とっくに当チャンネルでは、「キッドはルフィの叔父だ」と語り続けてきた。ますます証拠が増えて、正解同然になったという話。


まとめ


キッドごときが覇王色だなんて、理解不能な人もいたろう。しかし、ロックス・D・ジーベックの ひ孫息子ならば、覇王色が出てもおかしくない。

●キッドの父母はモリアとリンリン
●モリアの父母はジョンとバッキン
●ジョンの父親はロックス、母親はくれは
●リンリンの祖父もロックス

ロックスの血を引くキッドが覇王色でも、全然おかしくない。もちろん、Dの血統。キッドの口は割りと裂けているが、父モリア由来でもいいし、母リンリン由来でもいい。

これでキッドの伏線は回収。


【コメント】
一般的な考察だと、キッドが覇王色で、また伏線が増えたかのように思う。
しかし、当チャンネルでは、伏線が回収されたという解釈になる。「当チャンネルの考察通り、キッドもロックスの子孫だった」となるわけだ。

ルフィがカイドウに捕まり、キッドと同じ廊に入れられた。その時のキッドは歯が欠けているのだが、人魚バッキンの血を引くので再生すると考察。→もちろん正解した。ルフィの歯が再生する理由は、祖母ビッグ・マム(ビッグキスの血を持つ人間)の遺伝。麦わらの一味は、全員の歯が再生。

【歯が再生する根源】
ルフィ……祖母リンリン
ゾロ……母アマンド
ナミ……母リンリン(夫はガン・フォール)
ウソップ……母バンキーナ(祖母バッキン)
サンジ……母ソラ(祖母リンリン)
チョッパー……母リンリン(夫はミヤギ)
ロビン……母オルビア(祖母リンリン)
フラム……母リンリン(夫はベガパンク)
ブルック……ヨミヨミの能力
ジンベエ……母ココロ
キャロット……母リンリン(夫はネコマムシ)
ビビ……母ティティ(祖母リンリン)
お玉(日和)……父デン(祖母リンリン) ※仲間になるかは未定

当チャンネル程の考察力で、日和の正体を小紫なんてガセを語るわけがない。お玉が日和。トリックはすでに解いている(他のまとめにあり)。

ルフィもロックスの子孫。ロック鳥という伝説の鳥の別名はルフ。
ルフィの父はロジャーで、ロジャーの父がロックス。
更には、ルフィの母ルージュの母親がリンリン。リンリンの祖父がロックス。
ルフィはロックスの孫であり、玄孫(孫の孫)ルートでもロックスの血。
ゴール・D・ロックスがルフィの敵として登場するというのはガセ。もちろん、ルフィの祖父だと認めた上で、ルフィと敵対すると考えるのは自由。

【キッド前後のマム息子考察】
25男スナック……ドラム前王が父(ワポルと同じ父)
26男ババロア……エリザベロー2世が父
27男ワンゼ……ゼフが父
28男カトウ……シャンディア酋長が父
29男シブースト……マゼランが父
30男ネロ……ミホークが父、ミホークの父はレイリー
31男キッド……モリアが父
32男ブラウニー……ヒルルクが父
33男レザン……ジャッジが父、ジェルマ66の血が半分なので33男
34男マスカルポーネ……ガン・フォールが父、蛇首は魚人の血
35男ユーエン……エネルが父、エネルの父はレイリー

【キッドに関するガセ】
●キッドの父親はジョン →
2人を繋げたのは悪くないが、モリア挟んで祖父と孫息子が正解。ジョンとビッグ・マムの息子がキッドという話ならともかく、母親を空欄のまま父息子の話をしても却下。なお、モリアがペローナを誘拐できるほどにビッグ・マムに近づけるとしたら、夫だった時が想定される。そのタイミングの年齢を持つ子供をサーチしたらキッドとなる。

●赤髪なのでキッド(23)の兄がシャンクス(39) →
年の差が不自然だし、脈絡が全くなし。
シャンクス……レイリーとシャクヤクの息子、シャクヤクの父親はロックス
キッド……モリアとリンリンの息子、リンリンとモリアの祖父はロックス
そりゃ親戚ではあるが、兄弟なんて話はデタラメ。
キッドに兄がいるとしたら、まずはキラー。ッドを右回転で縦に並べるとラに近い文字、キッドはキーラという文字になる。
マム31男なので、30人も兄はいるわけだが。キッドの意外な兄の話をしたければ、覇王色を持つカタクリ! もっと面白いのは、キッドの兄は光月おでん! それからシャンクスの弟もたくさんいて、まずは赤髪のロックスター。他にはスモーカー、フォクシー、ダズ・ボーネス、パウリー、ブルーノ、ホーキンス、ドレーク、ハチ、サッチ、クラハドールが、母が共通のシャンクスの弟。キャンサー(年が不明)は同じ年齢?
お互いに確かに兄弟がたくさんいるのに外すという有り様が、シャンクスとキッド兄弟説。

●キッドもルフィもF型の血液型なので、F型とDの一族に関係がある→
F型とはFish型のこと。つまり、魚人に多い。ジンベエもルフィと同じで輸血までしている。なお、S型はスカイピア型かな。X型は鬼型。Xはギリシャ文字では「カイ」と読み、カイドウ系統の血。日本語の「魁」がカイと読みつつ、鬼なのでXは鬼。

●キッドは重要なキャラになりそうだなと作者が言った→
ワンピースの登場人物はほぼ全員が重要なキャラになり得るという実態があり、「キッドは重要なキャラ」が嘘ではないというトリック。


ルフィの母親はルージュ~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】


ビッグ・マムの息子(子供)46人に誤誘導【ワンピースネタバレ考察】
キッドをビッグ・マムの息子だと信じられない人は必読。


バッキンや最悪の世代


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
キッドの婆ちゃんバッキン。他にも大物が続々と子孫だと判明する。チェックをおすすめ。


最悪の世代を3時間で作れた理由【ワンピース秘密考察】
要するに、既出キャラの子供なので、キッドとか最悪の世代を短時間で作れたということ。
キッド……モリアの子、ルフィの叔父
ロー……くまの子、ルフィの叔父
ボニー……ガープの子、ルフィの伯母
ベッジ……レイリーの子、サンジの叔父
アプー……ヨーキとバッキンとせみ丸の孫息子、レイリーとシャクヤクの息子
ドレーク、ホーキンス……レイリーとシャクヤクの子(ドレークはバレルズに貰われた)
ウルージ ……センゴクとつるの子(つるが空島ルーツ)、ロビンやサンジのオジ
キラー ……レイリーの孫、サンジの兄、ゾロのイトコ
ちなみに、全員がロックスの子孫。当チャンネル全般で把握してもらいたい。


ジュエリー・ボニーの謎を解明~ビッグ・マムの5女【ワンピースネタバレ考察】
エフィレはアマンドの5女。シャーロット・アマンド家5女。


カイドウ関連


当チャンネルでは、カイドウは鬼人のギンの父親だと考察している。
そして、そのことよりも極めて堅く考察しているのは、ゾロの父親が鬼人のギンだということ。
カイドウは、キッドやルフィを殺したりしない。むしろ、心を折って配下に置こうとしている。
か弱いお玉を瞬殺できるはずが、生きていた。いわば、意識して殺生はしない主義といえる。
酒飲んで暴れて偶然に死んでしまう場合までは考慮しないにせよ。

当チャンネルではすでに述べたよう、ゾロの爺ちゃんがカイドウだ。よって、ある程度、好感が持てる人物に読者を誘導してゆくはずだ。


四皇カイドウの正体を特定【ワンピースネタバレ考察】


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


ビッグ・マム(シャーロット家)の息子達39人の一覧リスト
当チャンネル管理なので、どうぞ。


2018/11/11

ピンク色の髪のキャラクター【ワンピース考察】

ピンク色(桃色)の髪を持つキャラクターには意味がある! 全員が血縁者。


ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)


シャーロット・リンリン

実はピンク髪で、ビッグ・マムの近親ではないのは、ヒナとコビーとフルボディという家族、そしてパウンドくらい。

ピンク髪のキャラクターの大半が、ビッグ・マムの子や孫だと解説してゆくことになる。残りはそれぞれの項目で述べる。

ウソップの故郷の少年たちは「人喰い鬼婆」の噂をしていたが、人の魂を奪うビッグ・マムのことだろう。また、お菓子(セムラ)にされてしまったマザー・カルメルや孤児メンバーを食ったのだから、人喰いそのもの。

リンリンの母親
ピンク髪でこのキャラを忘れてはなるまい。
右の男(リンリンの父)は、ブルックの兄だと考察。

二人の名前が知りたい所。


子孫確定キャラ……カタクリ、ローラ&シフォン&ペッツ


シャーロット・カタクリ
ビッグ・マム次男。
父親はクローバー博士だと考察。
カタクリたちの父親はカイドウに誤誘導されがちだが、義理の父親程度の関係(義理の父親は42人いるので珍しくない)。トゲのブレスレッドやドクロのタトゥーが一致しているので、カタクリはカイドウから戦い方を教わったのだろうか。
出典 www.amazon.co.jp


シャーロット・シフォン
ビッグ・マム22女確定。


カポネ・ペッツ
シフォンの息子。


シャーロット・ローラ
ビッグ・マム23女確定。


シャーロット・アナナ
ビッグ・マム39女。
父親はホグバックだと考察。


シャーロット・ガレット
ビッグ・マム18女。
紫にも近いが、見落とし扱いにされるのも何なので挙げる。
父親はマゼランだと考察。マゼランは氷漬けにされていたのか年齢がずれている。


32男シャーロット・ブラウニー
ヒルルクとの息子でビッグ・マム海賊団の船医だと考察。
白衣となる。


ビッグ・マムの隠し子


【ビッグ・マムの娘ポイント】
作者がビッグ・マムの娘だと知られたくないキャラが居て、ずっと空欄だった。
しかし、マガジン4という関連書籍で、「構想資料」と称して偽りの娘たちが紹介された。本編では、その偽者たちは一切語られない。
真の娘は当チャンネルの挙げるキャラなので把握を。


ビッグ・マムの子資料の注意書き
コミックの読者コーナーのように本編の話をすればいいのに、「構想段階」という謎資料しかファンには届かなかった。


ジュエリー・ボニー
ビッグ・マム5女だと堅く考察。
この手の大喰らいキャラが、ビッグ・マムと無関係だなんて考えると、作者は何を表現したいのか不明となる。
隠したい理由は、ボニーの父親がガープでエースの真の母だから。

ジュエリー姓の理由は、シャーロット家は捨て、再婚した先の苗字(具体的にはジンベエ)がジュエリー姓。チムニーの母親。
出典 www.amazon.co.jp


ボニーの正体はビッグ・マムの娘
3男ダイフクは耳に金輪のピアスをするが、同じものがボニーの顔(目の下)にある。

ハートの口紅は言うまでもない。
「人喰い鬼婆」に対して「大喰らいのボニー」。 「人喰いのバルトロメオ」はボニーとペコムズの息子。バルトロメオも金の輪ピアスをする(両耳と鼻下)。


マムの娘らしいケーキの船
お菓子の船はアニメ490話より。コミックだと59巻・581話。

は? ビッグ・マムの孫娘?
血縁関係を認めるならば、差し当たり、それでもいい。
ただ、バルトロメオやチムニーなどボニーの属性を持つ若手キャラが何人もいて、そのキャラたちの母親世代だという証拠が挙がっている。


バーソロミューくまは、ジュエリー・ボニーの父親ではない【ワンピースネタバレ考察】
当チャンネルがボニーの素性を完璧に暴いてしまったので、端役のはずのボニーに対して次々と誤誘導が発生。


ベルメール
カタクリやガレットと同等の髪色。
ビッグ・マム13女、父親は黄猿だと考察。
ベルメールの息子はヘルメッポ。
出典 www.amazon.co.jp


スカーレット王女
ビッグ・マム17女だと考察。
18女ガレットとは名前が近い。


マムの隠し孫


シャーロット・ペローナ
ビッグ・マムと同じく、顔のついた傘を持つ。
父親は5男オペラで母親はシンドリーだと考察。

ペローナとシンドリーの連結だが、「申(しん)ドリー」だと考える。ロとナを重ねると申になる。リは除去する。ドとベは近い。
申ドリー → ロナド(リ)ー → ドローナ → ベローナ

「ナ」マクリ「ー」ム大臣「オ」「ペラ」 → ペラオーナ

オペラの父親は、カタクリと同じくクローバー。
出典 www.amazon.co.jp


しらほし姫
ビッグキスの人魚で、身体が かなりでかい。
つまり、先祖にビッグキスの魚人がいることが確定。
ズバリ、ビッグ・マム。マムの身体がでかい伏線も回収。叫ぶ超音波も完全一致。

ビッグ・マム10女オトヒメの娘。オトヒメの父親はトム。
出典 www.amazon.co.jp


リュウボシ
しらほしの実兄。
祖母のビッグマムとは歌好きが一致。
出典 www.amazon.co.jp


レベッカ
17女スカーレットの娘。
出典 www.amazon.co.jp


浦島
顔つきからオーブンの息子かな。
ローラみたいなおさげもあるし。


おトコ
真の11男デンとトキの息子。丑三つ小僧が正体で男の子。
焼け落ちる城にいたトキは妊娠しており、13年くらいの時を超えた。


ヴィンスモーク・レイジュ
ビッグ・マム9女ソラの娘がレイジュとなる。構想資料の9女はソラを隠すための誤誘導。

ソラの父親はセンゴク。
ンとソを同一視する。




と書いて、ゴとクを縦にくっつけると、ソブラのように見える。取り出して、ソラ。


シャーロット・ブロワイエ
ブリュレの娘だと考察。構想で9女という発表は誤誘導。

ブロワイエの父親はドフラミンゴ。
ブリュレの父親はレイリー。(2文字が一致で、ブはーを含んでいるし、ユを逆さにするとイなので、レイリーの全ての文字が隠れている)


ブリュレとドフィの息子
名前は不明だが、ビッグ・マム海賊団の怒りの軍団として参戦。


シャーロット・マーブル
ボニーにそっくりな手長族娘。
正体は12男ヌストルテの娘かな。帽子が一致するし、ヌルとブルの語呂が合う。
バルとブルの語呂が合うので、13男バスカルテ(手長族)の娘だと信じるのは自由。(構想資料という誤誘導では、マム24女になっているが信じるべきではない)

マーブルは祖父がトムという魚人なので、エビの人魚の血で手長族となる。バスカルテはカニの魚人の血。


ミス・マンデー
真の4女アン(ダダン)と、パガヤの娘だと考察。
ダダンと同じく丸太や棍棒が武器。

アッシュというのは、アマンドの4女。(シャーロット・アマンド家4女) ビッグ・マム海賊旗団は、マムをママ(親)とした義兄弟の集合。たとえ、姪でも格下になったら、姉貴分と妹分の関係になる。


ピンク色の髪を持つビッグ・マムの子孫まとめ。
子……スカーレット、ボニー、ベルメール、カタクリ、ローラ、シフォン、アナナ、ガレット。
孫……しらほし、ペローナ、レベッカ、レイジュ、ミス・マンデー、ブロワイエ、ペッツ、おトコなど
ピンク髪は、ビッグ・マムの子孫の証拠として大きいということ。


ヒナ&コビー(母息子)



祖父がロックスだと考察。母つるの父親がロックス。ROTUKUSUからTURUを取り出せる。
リンリンの祖父もロックスだと分析しており、リンリンの父(ブルックみたいな姿)がロックスの息子という判断。岩の主成分は二酸化ケイ素、ケイ素の次の元素はリン。リン化合物はマッチにもなり燃えるのがイメージ。リンリンは飢えでマッチのように燃え出した。

ヒナ父親はセンゴクで、ヒナはレイジュの叔母となる。
セは「ヒ」のパーツを含んでいる。ンの棒が重なると「ナ」(早書きとかだと、ンの線同士が重なり、ナに見える)。
出典 www.amazon.co.jp



ヒナの息子だと考察。父親はスモーカー。

ヒナとは髪の色だけでなく、髪型も一致、長さの違い。
コビー → ヒナ ハチドリ
ヒナ → ヒナドリ
ロックス → ロック鳥(巨鳥ルフのことで、ルフィの先祖は確定的)

コビーの髪を後ろの方へ回して結ぶだけで、おつるさんの髪型。結んだ部分を伸ばすとコウシロウ(ヒナの兄)。
出典 www.amazon.co.jp


コビーの年齢と両親~Dの一族【ワンピースネタバレ】


フルボディ
ヒナ嬢と呼ぶが、単なる弟だと考察。コビーにもソックリ。
フルボディはワイン用語で、つるの英語Vineは国によってはワインのこと。フルとツルの語呂も合致する。

ヒナに女として惚れることは無いが、尊敬する姉の強さにしびれることはあってもいい。全ては肉親だという真相を隠すため。

ヒナの弟となれば、なんとビッグ・マムのイトコ。


パウンドもリンリンの親戚


パウンド
質量の単位14パウンドは1ストーン。ストーンはロックスのカケラ。
ロックスの孫息子、もしくは息子だと考察。
ちなみに、ロックスの息子の場合、リンリンの叔父なので近親。イトコからは近親ではないという定義としよう。


ローラ、シフォン、パウンドの秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


ロックスの正体はゴール・D・ロックス【ワンピースネタバレ考察】


金髪オールバックのキャラクターは天竜人【ワンピース考察】


2018/11/08

王下七武海は四皇の夫や妻【ワンピースネタバレ考察】

ONE PIECEの隠し設定の1つ。以前の七武海のメンバーはビッグ・マムや白ひげの夫や妻だと解説。


七武海の男達は四皇ビッグ・マムの夫たち


ジュラキュール・ミホーク
剣士レイリーと剣士エルミーの息子だと考察。
エルミーはジェルマの先代女王で、ミホークはジェルマの脱落者。

イム様の息子がミホーク(ミホークの父親・母親がイム様)というのはガセ。ただし、イムがミホークや先祖や親戚の可能性はある。例えば、レイリーがイムの子孫で、息子のミホークやシャンクスも子孫。イムの血族なら、シャンクスは当然、五老星と会話可能。

レイリを並び替えてイレリ。ペンなどで書くとレとリがくっついて、イムノのように見えることもある。レイリーはイムの血縁者だということに。

話をミホークに戻し、ビッグ・マムとの子供は海イタチのネロ。
イタチ=ミンク→ミホーク
出典 www.amazon.co.jp


海イタチのネロ
ネロにはイカ墨スパゲティの意味。
料理=ビッグ・マムの息子の名前法則。

ジェルマの血筋だと、スパゲティが関わる。
サンジ……スパゲティが好物
キラー……ペペロンチーノが好物、ジャッジとビッグ・マムの息子

ミホークが本当に強くなった時期は、18歳のときにビッグ・マムで女を知って子供を作った後。同様にゾロが強くなった理由は、ペローナという女を知り、赤子を作ったから。ミホークはそれをゾロに伝えた。


ミホークの家族の謎にアプローチ【ワンピースネタバレ考察】


ゲッコー・モリア
悪魔族がいるというのはガセ。
魚人の血を引き、なんらかの魚人の特徴が出ているので悪魔に見えるだけ。これはインペルダウンのマゼランやハンニャバルも同様。蛇首族というのも、身体の長い魚人の血を引く人間のこと。

モリアの身体はホヤ(海の生物)に似ているので、ホヤの魚人の血も持っているのだろう。

息子はユースタス・キャプテン・キッド。顔が実はそっくり。モリアはキャプテン・ジョンをゾンビにしていたので、モリアの父親がジョンで母親がバッキンの可能性も。バッキン → アッキン → キンア → モリア
キとモは近く、ンとリが近いので同一視される。

カイドウと兄弟という説はデタラメ。
出典 www.amazon.co.jp


ユースタス・キッドの父親はモリア
目の形や唇の形や色が一致。跳ね上がる髪質や眉なしも同じ。
ビッグ・マムの血が混ざるのでキッドの歯が人間というのは仕方ない。

科学者(技師)的な属性も一致。

モの字が突き出ると「キ」になる。アを90度左回転で、「ド」に近い文字。キリドになる。棒を1本追加でキッド。

ジョンという文字を並び替えで、ション゛にする。シの右下の棒を移動させると「キ」、ョを90度回転させつつ棒を離すと「ッ」、ンを回転してト、濁点を付けて「ド」。

ジョン→キッドとなる。ジョン→モリアも同様。

キッドがジョンの息子というのはガセ。孫息子とか子孫が正解。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
モリアの母親は、バッキンかな。息子のキッドとバッキンの名前が近い。キッバのバの棒をずらすとキッド。


42歳のビッグ・マム
ミホーク、モリアの妻だったのは、だいたいこの顔の時期、体型も痩せている。
確かにオバサンではあるが、夫たちは まんざらではなかったのだ。

ミホークはともかく、モリアは巨体でキワモノだし、普通の女には相手にしてもらえないのだ。


バーソロミュー・くま
タマゴ男爵とエルミーとの息子だと考察。セニョール・ピンクも同じ両親。

ボニーの息子がくまとか、ボニーの父親がくまという説はガセ。ボニーにとって、くまは義理の父程度の話で接点はある。しかしながら、ボニーの義理の父は42人もいるのだから、義理の父と娘という関係にはほとんど意味はない。なお、ボニーの父親(ガープ)を合わせてビッグ・マムの夫43人となる。

子供はトラファルガー・ロー。妻はブロッカかな。
出典 www.amazon.co.jp


トラファルガー・ロー
ローの意味はナマ。
くまの父親はタマゴ男爵だと語ったが、たま、くま、なまのような語呂が続く。

ミホークとローが似ていると感じる人もいるが、叔父と甥で解決。

ブロッカが母親かな。ブロッカの母はバッキンで父はブルックだと考察。


バーソロミューくまは、ジュエリー・ボニーの父親ではない【ワンピースネタバレ考察】
ボニーの息子がくまとか、くまの娘がボニーと語る情報源に関し、その他の情報の大半がガセだと考えるとわかりやすい。言い換えると、論者がボニーをどう語るかで、考察の水準が判明する。


七武海の男達は四皇ビッグ・マムの娘の夫たち


ドンキホーテ・D・フラミンゴ
母親は つる(海軍)、父親はホーミング聖。
同じ両親の兄はモーガンとモモンガ。ガンという鳥の名称が含まれている。

ビッグ・マムの娘の夫という、軽い扱われ方。
ブリュレの元夫。

子供はブロワイエや、名前不明の青年など。
ココロとの間にはシュガーという娘。
出典 www.amazon.co.jp


名前不明のブリュレの息子
ドフィとブリュレが混ざったような姿。


ブリュレの娘ブロワイエ
鼻以外はブリュレの若い頃にそっくり。
シャーロット家の9女という情報は、構想資料という言葉を利用した誤誘導。名前も含めてブリュレにそっくりなのに、誕生日がまるで異なり、双子ではない。


ドフラミンゴの家族(妻・子供)や秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


海峡のジンベエ
母親はココロ、父親はレイリーだと考察。
ココロの苗字はジュエリー、トムと再婚したから。

ボニーはビッグ・マムの5女。エフィレというのは、シャーロット・アマンド家の5女。

ジンベエの妻はボニーで、子供はチムニーが一番わかりやすく、他にはケイミー、カポーティ、ナミュールなど。
出典 www.amazon.co.jp


道化のバギー
名前はウープ・バギーだと考察。村長スラップの息子。服のデザインが一致。村長からシャツを借りた域(残りの衣装は村長が装着)

特定したわけではないが、アルビダを妻にしたかも知れない。仮にそうだとして、アルビダはビッグ・マムの20女という位置。四皇ビッグ・マムの影響力はすごいのだ。

シャーロット家の20女には別のキャラクターが紹介されているが、構想資料という言葉を利用した誤誘導。アルビダを隠すため。
出典 www.amazon.co.jp


バギーの親戚の話
マキノは姪っ子で、ダダンはイトコ。


マキノは村長の孫娘。村長の名はウープ・スラップで、その弟がガープ、そしてガープの娘がダダン(村長の姪がダダン)という所までは堅い。ガープがロジャーの子をかくまったり、ダダンをかくまっていても、村長はガープを通報しないし、ダダンも通報されない理由は村長の近親だからだ。マキノも親戚のダダンのところなら、山賊一家でも怖くないので、頻繁に訪問するし、ダダン一家にも訪問される。

一方、ミス・バッキンの正体は人魚だと考察している。

村長スラップの2番めの妻はミス・バッキンではないかと考え始めた。

頂上戦争時、歯が欠けていたバギーだが、戦争の当日中に再生していた。これは魚人の特徴だ。父親のスラップには魚人の血は無さそうなので、母親が人魚とか魚人女ということに。バギーとバッキンは近い名前だ。というか、バギーのギの濁点をくっつけて移動させるだけで、バキンという文字に。バッキンはバギーの母の筆頭候補というわけだ。

文章を書いている内に、この説は正しいと思うようになった。
●ガープの兄がスラップ、先代村長の娘(ウープ姓)と結婚した
●スラップと村長の娘との子供は「青鼻チョッパー」
●スラップの次の妻はバッキンで人魚
●スラップとバッキンの間の子供は「赤鼻バギー」と「ギャルディーノ(Mr.3)」
●青鼻チョッパーとヒルルクはロジャー海賊団に船医としていた
●青鼻チョッパーはヒルルクの弟子だったが死亡した(青鼻トナカイを見てチョッパーと名付けた)
●青鼻チョッパー(村長の長男)とアキリアの娘がマキノ
●母が海賊なので、村長の息子なのに赤鼻バギーは海賊に

バギーはガープの近親(甥)で、祖父由来のモンキーの血を持つ。七武海はもちろん、四皇にもリーチできるのはそのため。作者からバギーの血筋が明かされない理由は「ザコがのし上がったと思ったら、ガープの甥だからかよ」となるのは明白だから。

以下にも七武海の話は続いてゆくが、要するに、七武海は全員の父母が特定できる。よって、バギーの母親だけ不明というのもおかしい。ましてや、1巻で登場するようなキャラ。やはりバッキンがバギーの母親だ。


バギー(ワンピース:道化のバギー)の正体を特定【ネタバレ考察】


七武海の女・クロコダイルは四皇・白ひげの妻


クロコ・D・アイル
アイルというのは薔薇の名前で、女ヶ島の名前法則。

父親はクロッカス、母親はグロリオーサだと考察。
そして、先代女帝こそがクロコダイルで、白ひげに惚れて追いかけていってしまったので女帝はクビになり、しかも恋に破れて男になってしまった。

娘はホワイティベイとベロ・ベティ。

ちなみに、クロッカスの父親はクローバー。そして、クローバーとビッグ・マムの娘がオルビア。つまり、クロコダイルとロビンはイトコ同士。


クロコダイルの正体を特定~元女帝、ノーランドの子孫【ワンピースネタバレ考察】


四皇・黒ひげは独身


黒ひげティーチ
女好きなのだが、今の所、決まった女の気配はない。
ビッグ・マムの14男だと考察。父親は金獅子のシキ。

カタリーナ・デボンは、実の姉なので、流石にティーチと結婚していまい。ビッグ・マムの6女がデボンで、サボの母親だと考察。デボンは名前からしてDだし、父親はガープ。

ティーチが三つ目族というのはひどいガセ。プリンの父で三つ目族の純血な人物はペル(ビビの側近)。

初登場時には頭がタコみたいな帽子なので、タコ・イカの魚人の血だと考察。実はタコ・イカには心臓が3つあり、その属性なら悪魔の実を3つまで食えると考察。
出典 www.amazon.co.jp


黒ひげの正体がヤバイ~ケルベロスではなくイカ・タコの魚人【ワンピースネタバレ】


ハンコックは未来の四皇ルフィの妻?


ワンピース・王下七武海メンバーの秘密を特定【ネタバレ考察】
ハンコックの父親はレイリー、母親シャクヤク。


マキノの赤ちゃんは誰が父親?(マキノの夫)~シャンクスとサボ
四皇シャンクスの妻はマキノ。しかし、妻が1人だけとは限らない。
マキノは村長の息子(名前はチョッパーで、ヒルルクの弟子、ロジャー団の船医で死亡だと考察)とアキリアの娘。


ワンピースの隠し夫婦、登場キャラの男女関係【ネタバレ考察】


2018/11/07

千手柱間(初代・火影)の隠し子孫を特定【ナルトネタバレ考察】

千手柱間の妻は うずまきミトで、孫娘は綱手。他にも子孫がたくさんいることを解説。


千手柱間(初代 火影)



ややデコの目立つ頭部に注目。


奥さん(妻)は うずまきミト



綱手の祖母であることまで確定している。
ここで名前のミトに注目。ミナトとそっくり。
そう、綱手と恋人の加藤ダンの息子がミナトだと推察できる。
つまり、ナルトの婆ちゃんが綱手で、ひいひい婆ちゃんがミトとなる。

おだんご頭もチェック。

ミトはうずまき一族のご先祖様なのに、ナルトと無関係という思考が、そもそもおかしな状況(作者のトリック)。


孫娘は綱手



柱間とミトの孫娘までは公式で、息子はミナト、孫息子はナルトだと考察。ナルトは綱手のことを必ず婆ちゃんと呼ぶ。本物の祖母だからだ。

一方、ツナ手という文字の手に注目すると「ミ」というパーツが有る。ツナミとなり、鳴門(渦潮)と強い関連ワード。


綱手の婆ちゃんはナルトの本当の祖母【ナルトボルトネタバレ】


柱間の ひ孫と玄孫はミナトとナルト


波風ミナト
柱間よりも扉間(柱間の弟)に似ている。その理由は、父親の加藤ダンが扉間の子孫だからだと考察。


うずまきナルト
柱間の子孫だと極めて堅く考察。
綱手を祖母だと認識した時点で血筋が容易に繋がる。
出典 www.amazon.co.jp


うずまきクシナは ひ孫


うずまきクシナ
ナルトの母親。
ミトのひ孫だと考察。つまり、元々、ミナトとクシナは、ハトコ同士という親戚。

父親は自来也だと考察。自来也は旅をしつつあちこちの女性と子供を作ったので、自分の子供を認識していない。

自……クのパーツあり
来……シのパーツあり
也……ナのパーツあり

クシナのシナの部分は、シを回転でミ、ナの左を除去するとトで、ミトという文字が隠れている。


柱間の隠し子孫


春野サクラ
ミトのように額に印が出ているし、柱間のようにデコが目立ち、友人にからかわれるくらいなので、柱間の子孫だと考察。

綱手とは6親等くらいの親戚ということに。

SENJYU HASAIRAMAからは、SAURAを取り出せる。Kを付け足すだけ。

S.Hがイニシャルだが、名前の近い はたけ サクモもS.H。サクモはサクラの爺ちゃん? 爺ちゃんの弟など、傍系でもいいが。当チャンネルは「カカシ、ナルト、サスケ、サクラは意外と近い血縁者」と言いたいのだ。

メモ
父……春野キザシ
母……春野メブキ


テンテン
ミトの髪型に巫女みたいな衣装なので、ミトの子孫は確定的。
ミトは柱間一筋のはずなので、柱間の子孫となろう。

テという文字は、下の棒を回転するとミ。ンを120度回転で、トに近い文字。続けてミト。
出典 www.amazon.co.jp


志村ダンゾウ
SIMURA DANZOUからなんと、HASIRAMAを取り出せる。目つきは違うが髪型・髪質・髪色、顔の基本などは柱間と一致。

加藤ダンの父親? ダンゾウの祖父二人が柱間と扉間で、ダンゾウの父母がイトコ同士で結婚していれば、ダンゾウが二人の血を引くことができる。

ナルトのひい爺ちゃんじゃね?
木遁使いという観点でも柱間の息子だと推察できる。ナルトのひいひい爺ちゃんが柱間という堅い考察と合致。


サイ
HASIRAMAはSAIを含んでいる。
もちろん、息子のイノジンも子孫。

サイはダンゾウの孫かな(ひ孫でもいいし)。前髪が一緒でしょ。
SIMURA DANZOUからもSAIを取り出せる。


イノジン
SIMURA DANZOUから、なんとINOZINを全て取り出せる。SAIの3文字程度ならば、偶然も有り得るが、6文字のイノジンが来てしまうと、親子揃って取り出せる確率はかなり小さくなる。つまり、ダンゾウの子孫は確定的。


日向日足(ひあし)
ヒナタの父親。柱間の髪型に随分と近い。柱間の前髪が後退して日足の髪型。
HASIRAMA からは HIASI を取り出せる。I だけ2度利用にせよ。


日向ヒナタ
髪のストレートや、後ろ髪のうどんカットや長さが柱間のイメージに沿う。
HASIRAMA + TOBIRAMA → HIMATAで、両方の血を引く?
日足が柱間の血の時点で、柱間の子孫は確定的。


うずまきボルト
TOBIRAMA からは BORTOを取り出せる。
出典 www.amazon.co.jp


うずまきヒマワリ
HASIRAMA からは HIMAARIを取り出せる。


ヤマトとモエギは柱間の子孫?


ヤマト
大蛇丸の実験で木遁に適合した。
ヤマトは柱間の子孫だからこそ、大蛇丸の実験で使えるようになったと分析。

マトとミトが近いので、ミトのひ孫=柱間のひ孫ということに。


モエギ
モエギは初代だけが使えるはずの木遁を使える。ヤマトの娘だからで解決。
モの縦棒を除去するとミ、ギの左や上の突き出た部分を除去するとト。つまり、モエギという文字の中にミトというパーツが隠れている。


千手扉間(2代目)の子孫を特定【ナルトネタバレ考察】
柱間のまとめに疑問を感じた人は、こちらの扉間ページに「ありそうな意見」として回答を語っているのでどうぞ。