2019/01/26

ビッグ・マムの息子(子供)46人に誤誘導【ワンピースネタバレ考察】

関連書籍(ワンピースマガジン5:Onepiece magagine Vol.5)でビッグ・マムの息子46人が構想資料として公表された。しかし、ニセ息子だらけだと解説。


シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)
ワンピース・マガジン4ではシャーロット家の娘39人の構想資料が出た。マガジン5ではシャーロット家の息子46人の構想資料が出た。あくまで「構想段階の資料」だと解説してゆく。

マガジン5は誤誘導
ビッグ・マムの45人の息子が公開されたと称するページの冒頭より。
マガジン5の131ページ。
magagine45.png
大幅に変更と、正直に語っている。多少の違い程度ならば、こんなこと書かなくていい。というか、変更後の息子たちを見せてよ(フランキーとかチョッパーとかティーチなので、見せられるわけがない)。


長男ペロスペロー
父親はシュトロイゼンだと堅く考察。

飴細工を作る菓子料理人。

シュトロイゼン(総料理長)の秘密【ワンピースネタバレ】


次男カタクリ
3男~11男も含め、父親はクローバーだと堅く考察。
カ……「ク」のパーツが有る
タ……「ロ」のパーツが有る
ク……「ー」のパーツ + 「ハ」のパーツ
リ……「゛」のパーツが有る
続けてクローバー。

クローバーのシャツと、カタクリの腹のタトゥー柄が一致。クローバーもカタクリも花が咲く植物。クローバーは頭に刈り上げがあり、植物はマメ科なのでダイフクとも繋がる。
クローバー → (クル)オオバア → オオブン & オオビア → オーブン & オルビア
出典 www.amazon.co.jp


カタクリ・ダイフク・オーブンの父親はカイドウ?~クローバー博士が父親【ワンピースネタバレ考察】
当チャンネルでは、マガジンの情報が出る前から、ビッグ・マムの85人の子どもたちと、43人の夫たちを特定していた。

ビッグ・マムの本物の息子たちに対しては、彼らの父親であるビッグ・マム夫も特定できる。公式には子となっていなくても、当チャンネルの考察・発見した子どもたちだと、全員の父を特定できた。もし、偽者がいれば、夫が不明になってしまうのだ。


当まとめの趣旨


【マムの息子に関する当まとめを作った経緯・理由】
●ビッグ・マムの息子たちは、ビッグ・マム編が始まるまでにそれなりに登場していると判断。(マムの娘ローラは相当以前に登場しているので、息子も登場しているはず)
●マガジン4で初めて埋まったマムの娘たちには、偽者だらけだと判断。(別まとめに長文で語っている)
●本物のマム娘には、ルフィの母親、サボの母親、エースの母親、ナミ、ソラ(サンジ母)、オルビア(ロビン母)など重要キャラばかりなので、そりゃ誤誘導が必要だと納得。
●マガジン5で初めて公表された「構想資料の息子たち」も偽者だらけだと判断した。多くがビッグ・マムの孫息子となり、その親も特定できる。

以上が当まとめの発端となる。真の息子たちは過去の既出キャラクターに存在する。

構想資料で埋まったキャラは、本編(アニメも含む)では「C家 XX男 シャーロット・●●●」のような紹介は無い。

当チャンネルの全般的な主張に慣れていないと、「発表されたビッグ・マムの息子や娘が偽者だ」というその発想が理解できないだろうか。だが、「なぜ作者が誤誘導するのか」という明確な答えを終盤までに述べるので、納得してもらえれば幸いだ。ここで簡単に語ると、偽者がポイントではなく、本物が大物キャラばかりという真相がポイント。

【ビッグ・マムの構想】
四皇の概念は45巻でガープから語られる。ローラが登場するスリラーバーグ編は46巻から開始。つまり、少なくともビッグ・マムの概念は2019年を基準に12年前から存在する。ローラがビッグ・マムの娘ならば、ローラ登場以後に「ビッグ・マムの息子」を仕込んでもおかしくない。当チャンネルでは、ローラの前にすでに「ビッグ・マムの息子」が仕込まれていると判断。

ウソップの故郷の話は3巻から始まる。その村の少年から「人喰ババア」の話が出る。
リンリンの幼少期では、シュトロイゼンによってセムラに変えられたカルメルや孤児たちをリンリンは食ってしまった。巨人が目撃しており、リンリンは人喰いと呼ばれることに。人の魂を食うという思考でも構わない。そうなると、3巻の時点で実はビッグ・マムの構想があったといえ、ウソップの村も含め、その以後には人喰いババアの息子たち、娘たちという裏設定のキャラが出てもおかしくないのだ。


構想資料の例(左の船大工)
左にモモの助っぽい船大工がいるが、実際には登場せず、フランキーとなった。構想段階の資料でビッグ・マムの息子を語る行為は、船大工・モモの助が仲間になることを事実として語るのと同様。

なお、全く無意味な設定でははなく、ロジャー団の船大工デンの息子モモの助が、麦わらの船大工になるという初期構想だったのだろう。


バラティエのスープに浮いた虫
ビブルカード(関連書籍グッズ)では、登場した生物を全て紹介する勢いでカードになっている。
スープの虫のような、こんなくだらないのまでカードになっているのに、ビッグ・マム編のキャラは大半が未登場のまま、新作の発売が休止した。

正体を知られたら困るキャラがビッグ・マムの真の子供だからだ。


マガジン5までに確定していた息子たち


長男ペロスペロー
次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブン
5男オペラ、6男カウンター、7男カバレッタ、8男カデンツァ、9男ガラ
10男クラッカー
11男 ※空白
12男ヌストルテ、13男バスカルテ
14男 ※空白
15男ノアゼット
16男モスカート
17男 ※空白
18男 ※空白
19男モンドール
20男 ※空白
21男 ※空白
22男サンマルク
23男 ※空白
24男ダクワーズ
25男スナック
26男ババロア
27男 ※空白
28男カトウ
29男シブースト
30男 ※空白
31男 ※空白
32男ブラウニー
33男レザン
34男マスカルポーネ
35男ユーエン
36男~40男:ニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴ
41男 ※空白
42男アングレ
43男 ※空白
44男 ※空白
45男ドルジェ、46男ドラジェ

空白は……11男、14男、17男、18男、20男、21男、23男、27男、30男、31男、41男、43男、44男
コミック(読者コーナー含む)では依然として、この空欄に「誰がいる」という話が語られたことはない。


マガジン5で公表された構想段階の息子たち


画像は下方にあるので、リストの確認程度で流してO.K.

11男ズコット……トリノ王国の住人のような姿
14男ドスマルシェ……55歳超に見えるオッサン
17男コンポ……小柄でサングラス
18男ラウリン……帽子で目が隠れ、手長族を手術で普通の腕にしたような傷跡
20男ハイファット……巨体で丸い目
21男タブレット……ピンクの羊に乗る
27男カンテン……包帯男
29男モンブ……蛙男、お茶会では19女ポワールの隣に座っていた
31男モービル……痩せた手長族でチョビひげ
41男ヌガー……シャンディア系の衣装にモヒカンで、口の周りをマフラーで覆う
43男ウィロ……首長で本を持った少年
44男ドシャ……モヒカン半魚人少年

【当チャンネルの見解】
●ズコットはビッグ・マムの息子だが、11男という位置が誤誘導。
●残るキャラはビッグ・マムの息子ではないが、大半は孫など血縁者。
●ドスマルシェは長女コンポートの夫。
●44男ドシャ(半魚人)はビッグ・マムの ひ孫。
●ズコット、ドスマルシェ、ドシャ以外の残り全員はビッグ・マムの孫。

ニセ息子を本物として認めると、ビッグ・マムの孫息子が壊滅的に紹介されておらず、されていないのが極めて不自然に。当チャンネル説のような血縁関係だと、ビッグ・マムの孫もちゃんと自然に登場していることになる。

【ローラ登場後のビッグ・マムの子】
ローラがビッグ・マムの娘ならば、ローラ登場以後に「ビッグ・マムの息子」を仕込んでもおかしくないと語った。ローラ以後に登場し、当チャンネルがビッグ・マムの息子だと特定しているキャラは

●ユースタス・キャプテン・キッド……モリアが父で、モリアの父はキャプテン・ジョン。「ビッグ・マムの首を狙ったことはない」という台詞がある。そりゃ、母ちゃんだもんね。ワノ国では、ルフィとキッドの体質が一致することが判明した。ルフィもマムの血筋(孫息子)。キッドにはお子様ランチの意味があり料理。
●ロシナンテ……ドフラミンゴの父ホーミングがロシナンテの父親。ロシナンテはスペインのチーズ。
●ジュエリー・ボニー……ガープが父親、ルフィの伯母となり似ている伏線を回収

【ローラ登場前のビッグ・マムの子】
当チャンネルでは、最初に登場したビッグ・マムの子はローラではないと堅く判断している。スリラーバーグの1つ前はウォーターセブンで、フランキーが登場している。そして、フランキーを捨てた親は海賊だと確定している。そう、フランキーこそが、ビッグ・マムの息子だと言いたい。
●カティ・フラム……ベガパンク(ツキミ博士)が父親

同じく、ウォーターセブンの後半で出た、ネロとワンゼ(ラーメン拳法)もマムの息子だと考察。
●海イタチのネロ……ミホークが父親。イタチはミンクで、ミホークの名と近くなる。
●ワンゼ……ゼフが父親。鼻から黄色いラーメンを出す姿が、ゼフのヒゲと一致。

ティーチもビッグ・マムの息子だと判断。ティーチは甘い物好きだし、ティーチの顔を女にすれば、ビッグ・マムの顔でしょ。太っているし、指輪だらけの手も一致。黒ひげの性転換絵を作者は描くチャンスがあったのに言い訳して実施していない。血縁がばれるからだ。
ティーチは歯が再生し、タコのように心臓が3つ、口が2つある。母リンリンもしくはシキの持つ魚人の血。クラーケンの半魚人がティーチの異形の正体。
●マーシャル・D・ティーチ……金獅子のシキが父親

チョッパーは親に捨てられたとあるが、親トナカイに捨てられたという先入観で誤誘導されている。
●チョッパー……父親はミヤギ
一般用語のチョッパーというのは、食材をスライスする道具。オーブンのように調理具はビッグ・マムの息子の名前として的確。実際に名前をつけたのはヒルルクだが。チョッパーもビッグ・マムのように甘い物好きで、腹いっぱい食べるまで満足せず、舌を出す癖。


チョッパーを捨てた親はリンリン
この世に生まれた瞬間に、親に気味が悪いと見放された。こればビッグ・マムがミンク族のミヤギとの間に産んだ赤子が青鼻のトナカイだったから。

動物の知覚で、子供の鼻が青い程度で親が捨てるとは思えない。色を判別できるの? 一方のリンリンは、三つ目のプリンにキモイと発言するなど、根本的な美的感覚は別に狂っていない。

リンリンの人魚の血と、ミヤギのトナカイの血が合わさって、おかしなトナカイだったということに。いくらマムでも、自分の産んだ子がトナカイでは嫌だったのだ。

後述するが、キャロットはビッグ・マムの娘。つまり、本当の兄妹だからこそ、しつこくチョッパーがキャロットに対して兄貴ぶった。


フラムを捨てた親はリンリン
リンリンなら、フラムを船から投げ捨てかねない。

トムさん、あんたの奥さんだったリンリンだよ、そりゃ。

トムとビッグ・マムの子は、オトヒメ、ヌストルテ、バスカルテで3つ子。彼ら3人は大事に育てるビッグ・マムなので、まさかフラムをポイ捨てするとは思わなかったのがトム。

キウイ(父はコウシロウ)もビッグ・マムの娘で、やはりフランキーが義理の兄貴になっている。


キッドは虐待を受けた?
キッドの父親はモリアで、リンリンはモリアを夫として用済みにしたら孫娘ペローナを誘拐した。これが原因でキッドは虐待を受けた?

キッドは兄スナック(後の将星)にいじめられたのかな。
それでもお母さんの首を狙う程に外道ではない。ティーチならやりそうだが。


カタクリの息子ヌガー(ニセ41男)
カタクリの兄貴という呼び方は、義理の兄貴の意味。ビッグ・マム海賊団では、(黒幕のシュトロイゼンを除き)全員がリンリンをママと呼ぶ。これは母親の意味ではなく、ボスの呼び方。白ひげが「オヤジ」と呼ばれるのと同様。ベッジは「ファーザー(父)」と呼ばれていていて、ビッグ・マム編の同時期にちゃんとヒントがある。

マム配下の海賊は、全員が義理の兄弟。実の父でも兄貴。

カタクリが敗れたことを知ったヌガーは、他の人物よりも気が動転していた。そりゃ、実の父(1親等)だもんね。カタクリの兄弟はカタクリに対し2親等だ。


少年には見えないヌガー
アニメで顔を見るとシッカリとした顔つきの男性で、41男・16~17歳には見えない。26歳の間違いだ(カタクリの息子の世代)。本物の41男はデリンジャー。
ヌガーの構想に16~17歳とあったら、アニメでは10つ子・18歳の5人の少年よりも幼く描くはず。しかし、実際には、落ち着いた男性として描かれている。

というか、口を白いフサフサで隠しているし、カタクリの息子だってばよ。カタクリの妻はシャンディアの女、ヌガーの白いフサフサは翼までも隠している?

ナミの甥に当たり、ナミと髪の色が一致。


ヌガー・ドーナツという菓子がある。
カタクリという文字に対し、クの字の左棒を移動させると「ヌ」 。リを濁点だと考え、カに付けると「ガ」、「ー」の棒はカにもタにもあるので充当。続けるとヌガー。

アニメではバッチリ紹介されるチャンスがあったのにスルーされた。(コミックやアニメでは、いまだに正体不明) カタクリの息子なのに、41男ヌガーなんて紹介したら嘘になるもんね。

コミックではetc……となっているが、構想段階の資料でヌガーと決まっていたワケではなく、ネットで本当の息子達を特定された後に作成した資料だということ。

ヌガーが少年ジャンプで出る前に、とっくに当チャンネルは「チョッパーとかフランキーはビッグ・マムの息子」と発表していた。作者はヌガーとかをカタクリの実の弟だと誤誘導するシーンを作らねばならなくなっていた。なお、カタクリの弟にはもう1つのパターンがあり、クローバー博士の息子で、カタクリよりも年下という位置関係だ。カタクリの兄貴と呼んだとしても、元々「母違いの弟」という可能性があるのだ。それに加えて「海賊団内での序列・義兄弟」があるというわけだ。


錦えもんの息子 モモの助
構想資料どころか、本編でさえ誤誘導が平然と記される。

●「錦えもんの息子」をデタラメだと判断した人……本編でさえ誤誘導がある事を認めることに


構想11男ズコットが21男というカラクリ


ズコットの真の位置は21男
構想では11男となっているが、当チャンネルでは、21男だと考察。22男にはサンマルクが居て、彼と双子だと判断。共にカトリックのお菓子。父親が同じくカイドウ。カトリック → カトいッウ → カイトッウ → カイドノウ → カイドウノ

作者はカイドウがビッグ・マムの夫ではないかと、多くの読者が把握できるように表現している。しかし、子供は特定して欲しくないので、サンマルクとズコットの位置を離れさせた。

作者はカイドウの息子をカタクリ達3兄弟だと思って欲しいのだ。3つ子の真の父親はクローバー博士というのはバレたくないのだ。


本物の11男デン(光月おでん)
デンの目はモモの助とソックリ。

トムの義理の弟。船大工として義兄弟。

何度も暴力事件を起こして追放された所は、母ビッグ・マムと一致。

クローバー模様のタトゥーだらけ。シャツにまでお父さんのマークをプリント(笑)

デンはポーネグリフが読める。クローバーも、もちろん。クローバーの息子は確実だとして、後はデンの母を探すことでリンリンが見つかるのだ。

62歳という公式年齢は、トキの能力の副作用で、想定外に未来から過去へ飛んだから。


クラッカー(ビスケット兵)とデンはそっくり
クラッカーとは双子だと考察。
同じく父親はクローバー。

ビスケット兵の顔が元々のクラッカーの顔だが、その顔ではデンと双子だとバレないか気になって仕方なかった作者サイドは、クラッカーをイケメン童顔にした。しかし、そういう不自然な行為こそに、当チャンネルはピンと来てしまい、必要以上にクラッカーの顔をガン見することになり、真相を暴いた。


3男ダイフク
デンの耳の輪ピアスは3男ダイフクと完璧に一致。

ダイフクの父もデンの父も同じくクローバー。もちろん、母親も同じくリンリン。デンもダイフクも、Dの付く名前なので、Dの一族という所も一致。

おでんこそがワノ国の20年後の未来を見ていたとしたら、カタクリと能力が一致。


なぜ11男にズコットが割り当てられたかは、単に容姿的にズコットが11男でもおかしくないから。ズコットの様相は、チョッパーの修行したトリノ王国の姿。王国なので王族がいるはず。その王こそがカイドウだと考察。

なぜ11男だけ、本物のビッグ・マムの息子が埋まっているかというと、光月おでんという、2019年では極めて重要なキャラの場所だからだ。つまり、ズコットそのものは本物の息子なので、「息子ではない」という疑いをかけることは難しい。そして、本物の息子だと判断すると、デンを入れられなくなる。発想の転換で、「ズコットは位置が違うだけ」で解決。

11男デンがネタバレというのはきついので、何重にも誤誘導を仕掛けている。

【おでんに存在する誤誘導……当チャンネルの見解】
●年齢が62歳だと発表された……真の9女ソラ(実の妹で半人魚)に寿命を提供したから。ソラは若い人魚として魚人島で登場済み。サンジとも接触している。寿命を移動したのはボニー。
●11男の位置にあえて本物のビッグ・マムの息子を配置……単純に偽者が埋まっているのではなく、位置が違うというなかなかのトリック
●回想シーンで影絵……顔で即バレだから
●回想シーンで下半身が不明瞭……人魚の尾で即バレだから
●ロジャー海賊団での役割を考古学者だと思わせている……デンは船大工担当、ロジャー団の考古学者はオルビアだから
●おでんとデンが別人だと思い込ませる……おつるが「つる」なんだから、おでんは「でん」に決まっている。でんそのものに、料理の意味がある(マム息子の名前法則に合致)。
●モモの助の年齢が20年前に8歳……当チャンネルでは、デンとモモがロジャー団で旅した時に、ロジャー団に居たボニーがモモの年齢を1~2歳成長させたと考察。理由としては、デンの真の年齢が45.9歳だとしても、18歳以上で子供を作る場合27.2歳が上限。つまり、モモの助がビッグ・マムの孫息子という発想にはなりにくい。当時1~2歳のモモが3歳に成長すれば、旅ができる上、記憶にも残るし、ビッグ・マムの孫息子が成立。なお、クラッカーが45歳だと発表された時期には、当チャンネルがとっくにデンの正体を11男だと特定していた。クラッカーは本当は46歳だったと考察している。
●ワノ国編になって、なぜか同じ名前ばかり登場。(つると お鶴、スピード・ジルとスピード、くまとクマ五郎など)

【クラッカーの顔がオッサンだった場合】
まず、クラッカーやカタクリの年齢は、ビッグ・マム編の終盤で判明している。クラッカーやカタクリが出た当時は、二人の年齢は秘密だったのだ。
ここでビスケット兵の顔だと、10男という位置が45歳超だとバレてしまう。クラッカーを童顔にすることで、カタクリやクラッカーの年齢をごまかしていた。案の定、誤誘導に取り込まれたファンは、カタクリの年齢を40歳だと思い込み、クラッカーを36歳だと自信げに語っていた。当チャンネルは、その時点でもカタクリは49歳で、クラッカーは46歳だと語っていた。
実際にはカタクリは48.9歳、クラッカーは45.9歳というオチで、誤差の範囲内だ。

さて、初期の時点でクラッカーが46歳だとばれると、ビッグ・マムの11男以降におでんは容易に入る。当チャンネルはクラッカーの童顔化で、おでんの存在を確信した。クラッカーがおっさん顔でも、11男におでんを連想できてしまうが、「童顔に変更した」というのは、もはや「空欄に入れて欲しくない既出キャラが居る」という発想になり、真実の隠蔽には逆効果だったと言える。


デンの娘(息子)おトコ
おリンさんの息子おでん。おでんの息子がおトコ。おトコの母親はトキ。
おトコとおリン(ビッグ・マム)は髪の色が同系色。

トの康(康イエ)は単なる育ての親。しかしながら、親戚なので似ている。クローバーと康イエ(スキヤキ)が母違いの兄弟。


構想14男ドスマルシェはコンポートの夫が正体



クラッカーよりも弟というのは、おかしなくらい老けている。そりゃ、ブリュレという老いた女もいるにせよ。

ビッグ・マムの実の息子ではなく、義理の息子。
妻はコンポートで、子供は
コンポ
ハイファット
カンテン
マッシュ(娘)

ドスマルシェの父親はブルックで母親はバッキンだと考察。

本物の14男はティーチ。ボニー戦で年齢が微妙に若返った。

一方、コンポートの父親はペロスと同じくシュトロイゼン。


ニセ17男コンポはコンポートの息子
コンポートの名前の一部を持つ。服の色や体型はドスマルシェ。
構想資料では39歳の位置だが、コンポは特に老けていない。20歳代後半といった所だ。

ブルックと同じ眼鏡に注目。ドスマルシェは、ブルックとバッキンの息子ということに(後述)。

本物の17男はロシナンテ。
構想で17男とあったなら、アニメで紹介すればいいのに、コンポートの息子が正体なので嘘は紹介できなかった。この時には「構想(^^;)」が存在しなかったということ。つまり、構想ではなく、事後の誤誘導だと確定する。


ニセ20男ハイファットはコンポートの息子
コンポートの体型に、ドスマルシェの顔と服の色。

本物の20男はバスコ・ショット(黒ひげ団の大酒飲み)。


ニセ27男カンテン
シャーロット・カンテン
コンポートとドスマルシェの息子だと考察。コンポートの体型に頭上の奇抜さ。祖父シュトロイゼンと同じく、末尾が「エン」。

本物の27男はワンゼ(CP7のラーメン拳法)で父親はゼフ。


包帯少年
カンテンの更に息子だと考察。ビッグ・マムの ひ孫に位置。爺ちゃんのドスマルシェと同等の刀を持つ。

実はこのキャラクターはマガジン5でビッグ・マムの息子として扱われていない。つまり、マムにはちゃんと孫やひ孫がいるにもかかわらず、紹介されていないということに。

別に「ビッグ・マムの孫たちやひ孫たちの集団」のような紹介でもいいのに、孫やひ孫に「ママ(船長の意味)」と呼ばせている以上、マム編の序盤から孫キャラを子供に見せかけていたのは明白。

当チャンネルは、彼らが出る前から「ルフィは孫だ」と確信していたので、全く誤誘導されず、幼少キャラ出た時には「あっ、孫が混ざっている」と思っていた。


ニセ10女マッシュ
コンポートとドスマルシェの娘だと考察。コンポートの体型に頭上の奇抜さ。マッシュとマルシェの語呂。

30歳くらいで、彼女に更に10歳くらいの子供が居てもおかしくない。

本物の10女はオトヒメ。
ビッグ・マムが人間なのに巨体な理由を、「しらほしの祖母」という位置関係で解決。


ブリュレの息子たち


ブリュレとドフィの息子
作者に忘れられたのか、このキャラは46人の息子として紹介されなかった。

鼻はブリュレで、口はドフラミンゴ。ドフィは若い頃には銃を使う。自前の髪だが、ドフィのようにピンクのフサフサ。


ニセ18男シャーロット・ラウリン
再婚相手ディーゼルとの息子。

一般用語のラウリンは食油。

構想で18男とあったなら、アニメで紹介すればいいのに、ブリュレの息子が正体なので嘘は紹介できなかった。


ニセ21男タブレット
ブリュレの元夫ドフラミンゴとの息子だと考察。
ドフィと同じく金輪のピアスに金髪オールバック。ピンクのフサフサも一致。

ブリュレとは、ブとレの文字が一致。

ブリュレの再婚相手はディーゼルで、タブレットの弟にはモービルとなる。


ニセ31男シャーロット・モービル
タブレットを兄さんと呼ぶ。父違いだがブリュレを同じく母親とするので兄と弟。

再婚相手ディーゼルとの息子。
一般用語のモービルはディーゼル(軽油)も扱う石油企業。

父ディーゼルは手長族だが、そもそもはエビカニの魚人の遺伝子。モービルの髪型はウチワエビという種類の節足に似ている。

鼻はブリュレ似。マガジンの年齢はデタラメが多いが、モービルはマガジンでは25歳となっており、ブリュレ(推定43)の息子として成立する。


母親を呼び捨て?
31男だと仮定すると、姉を呼び捨てたことになる。一方、ブリュレの息子だとすると、母を呼び捨てたことになる。

ファミリーみんなの前で語る場合、母を呼び捨てのほうが妥当。理由としては、ブリュレは身内だからこそ、ファミリーの前で呼び捨てられる。

現実の話、例えば、栄一郎という父親がいるとしたら、息子は「父・栄一郎のパーティーにお集まりいただき……」のように、父を呼び捨てることになる。


ワンピース86巻
決して、呼び捨てたわけではなく、「ブリュレ……」のように、言葉に詰まっているだけ。
他のケースとしては、コマの外にいるブリュレの兄姉が話したシーンで、モービルの言葉ではない。

19男モンドールと名前と尖り鼻が似ており、双子だと誤誘導するために作ったキャラなのを作者は忘れてしまい、31男という見当はずれの位置に入れてしまった。誤誘導である決定的証拠!


●モービルについて補足
コミックでも、モービルの前に吹き出しがあり、「そうか、ブリュレ……?!」のようにある。「ブリュレ・ママ」とか「ブリュレ母さん」のような言葉が詰まって「ブリュレ……?!」になっただけでは? アニメのスタッフは、息子だと知らされておらず、アニメのシーンを作ってしまったとか。

もう1つあり得るのは、コミックで話していたのはモービルではないのに(ブリュレの兄や姉なのに)、アニメスタッフがモービルが語っていると勘違いし、モービルに喋らせてしまった。

他の考え方としては、モービルは元々、誤誘導目的で作ったキャラなので、母親を呼び捨てるわけがないという先入観で、コミックでも呼び捨てているとも解釈できる。ブリュレは顔つきが老いており、明らかにビッグ・マムに寿命を抜かれている。つまり、かなりのヘマをやらかしている。母親がそんな状態だと、ファミリー内で肩身が狭いのがモービル。ダメなブリュレを母と思うことができず、呼び捨てる息子という設定というわけだ。海賊なのだから、言葉が荒くて当然。

モービルまとめ
1.ブリュレ・ママという隠れた言葉を、アニメのスタッフが勝手にブリュレにしてしまった。
2.ブリュレと呼んだのは、ブリュレの兄姉となる別の人間なのに、アニメのスタッフが勝手にモービルの言葉にしてしまった。
3.モービルは実母を軽蔑している。

当チャンネルとしては、1で、
ブリュレ・ママと言おうとしたモービルが言葉を詰まらせたシーンを、作者は読者への誤誘導でブリュレの兄だと思わせようとした。ブリュレの兄の位置となる11男には「おでん」がいるので、モービルを11男に思わせたかった。しかし、アニメのスタッフは誤誘導だと知らず、もちろん、31男という構想資料なんてものは実在しないので、スタッフまでも読者と同じくブリュレの兄だと誤誘導されてしまった。
……だと語りたい。
なお、当チャンネル説だと、8女ブリュレは43歳、11男デンは45歳、12男ヌストルテは41歳なので、ブリュレの兄に相当するのは11男の位置しか無い。ちなみに、9女ソラが42歳に位置する。44歳には、ガープの娘たち4人が入る。


構想29男とアニメ29男がなぜか別人


ニセ29男モンブ
そもそも29男はアニメでシブーストなんだから、モンブが紹介されること自体がおかしい。

黒いシルクハットと黒サングラスに注目。ブルックと一致するのでブルックの血筋。


シャーロット・モンブ
ペロスペローと元妻テラコッタの息子かな。ペロスとテラコッタの娘にはモーツァルト(ニセ12女)。

モンブランという音楽家がいて、モーツァルトが姉妹ならばバッチリマッチ。ちなみに、12女と29男の年齢は離れている。


29男シャーロット・シブースト
父親はマゼラン。構想では30男として記されていた。

柔らかに語ると、シブーストが構想設定とアニメで異なる理由は、あくまで構想だということを読者に伝えるため。シブーストが1つ違うんだから、ズコットの場所が10つ違っても、責めないでねというわけだ。

10つ子の男の子の名前も、実は構想資料とアニメで異なっている。

言い換えると、作者はマガジン4,5のような、凶悪な誤誘導を実施したとしても、ちゃんとヒントも同時に用意しておき、真相を語る時にはちゃんと抜け穴として語れるようになっている。


シブーストには、3重の◎の模様があるが、全く同じ模様をレイジュが持つ。同じくクリオネとかの遺伝子を持っている証。つまり、レイジュの母ソラはビッグ・マムの娘だということ(9女)。バレてしまったので、構想段階の資料と称して、ニセ9女(正体はブリュレの娘)ブロワイエを紹介した。
シブーストとレイジュは叔父と姪なので、同じく3重の◎がある。また、レイジュは叔母のスムージーと似ている。

【イガラムとテラコッタ夫妻は兄妹姉弟?】
夫婦のイガラムとテラコッタが似ていると思ったことはないだろうか? 差し当たり、イガラムはブルックとバッキンの息子だと考察、音楽属性が一致。テラコッタの両親も同じ? というのは、モンブの黒丸サングラスやシルクハットがブルックと一致しているので、モンブはブルックの孫だと思っているのだ。モンブランという音楽家もいるし。
本まとめのテーマと異なるので、別まとめで証拠を語っているが、アラディンとプラリネは母違いの兄妹だと考察している(父は同じくレイリーでレイリーの母が人魚)。
作者は家族関係を明らかにせずに完結させるので、夫婦に禁断の関係が含まれていても、なんら問題ない(夫婦の片方が苦しんでいるならともかく、ラブラブなんだし)。特に人魚同士の結婚なんて、モンスターなのだから禁断もへったくれもない。

【発想の転換】
「少年誌だから兄弟姉妹の夫婦があり得ない」というのが通常の思考で先入観。
「少年誌だから兄弟姉妹の夫婦は非公開で、作者は血縁を語るつもりはない」が真相。
「血縁があるならば明かされるはず」という思考が先入観。


ニセである証拠や興味深い幼少キャラ


シャーロット・ウィロ(右の蛇首)
蛇首というのは、身体の長い魚人の遺伝。つまり、隔世遺伝する。
白い本を持っているのでモンドールの息子が正体。

ニセ43男に割り当てられている。本物の43男はチョッパー。

一般的思考では蛇首の正体は見抜けないし、ニセ息子も見抜けない。だが、そうなると、蛇首に対し、アマンド、ジョスカル・マスカル、ウィロと世代がバラバラ。色々な種族の子供を作りたいマムが、蛇首ばかり夫にしている時点でおかしい。

つまり、このウィロの存在は、発表されたマム息子が誤誘導である決定的証拠の1つ。


モンドールから取り出した「モ」に、エというパーツを発見できる。
エンド → おわり → 尾張(のお菓子) → ウイロ という連想ワード。

手長族は、エビ、カニの魚人の遺伝。つまり、隔世遺伝することを当チャンネルは発見。
バッキンは人魚という裏設定も把握するといい。

手長族にも世代のばらつきがある。
13男バスカルテ……本物、父親は魚人トム
24女マーブル……構想なのでニセ(12男ヌストルテの娘、ヌストルテの父親が魚人トム)
25女ミュークル……本物、25歳確定、父親はシーザー(シーザーの母が人魚バッキン)
26女メーブル……構想なのでニセ(次男カタクリの娘、カタクリの妻アキリアの母が人魚バッキン)
31男モービル……構想なのでニセ(8女ブリュレの息子、ブリュレの夫ディーゼルが手長族)

31男は23歳の位置だし、25女は25歳。バスカルテは41歳。色々な種族の子供を作りたいマムが、手長族ばかり夫にしている時点でおかしい。当チャンネルの説が正しい証拠。魚人トムからカニの遺伝子、人魚バッキンからエビの遺伝子が出ている。ディーゼルの素性が特定できていないが、Dの一族だし、バッキンの息子かな? バッキン → クロス金 → ゴール・D・クロスで、ロックスの娘か孫娘。


本物の37女ウエハース
疑いの目で壁に隠れる様子が、初登場時のチョッパーと一致。チョッパーと双子の13歳だと考察。2年前に15歳というのは、トナカイ換算なので、実際には2年後に13歳というオチ。

頭巾の下にはミンク族の耳やツノが隠れている。

半導体用語でウェハーというのは、素材をスライスしたもの。チョッパーの意味はスライス器具。双子は極めて堅い。

父親はミンク族の医者ミヤギ。


本物の44男にんじん
ウソップの故郷(3巻から開始)で登場。つまり、かなり初期にビッグ・マムの概念があった証拠。
少年たちは人喰いババアの話をしており、要するに自分の母ちゃんの話をしていたのがにんじん。

父親はメリー号の設計者メリー。正妻カリファとの息子は、たまねぎ。娘はガレーラの新秘書となった女子。

マムの幼少期のようにソバカス。
リンリンとニンジンは母音がININで完全一致。もちろん、キャロットもビッグ・マムの娘。キャロットの父親はネコマムシ。ネコ → キャット → キャロット ※ロはDの意味


46人以外にもビッグ・マムの子孫らしき男キャラが続々


カタクリの息子
カタクリの妻はガン・フォールの娘。よって、この孫息子はガン・フォールに準じる格好をしている。


9男ガラの息子(母はミンク族)
作者に忘れられ、余ってしまった青年。
ガラとミンク族の女との息子だと考察。
すぐ下の弟クラッカーもミンク族と結婚している。


クラッカーの息子
首周りが、円形のクラッカー(お菓子)がモチーフになっている。近い髪型のマルニエという女もクラッカーの娘が正解。クラッカーは45.9歳くらいで、27歳以下の子を持てる。



単なるザコでもいいのだが、忘れられた男キャラ。
ドスマルシェと一緒にやられているし、当チャンネルでは、娘たちの誰か(スムージーとか)の旦那だと考察。


6~8男の誰かの息子(半魚人)
奥にいる頭巾女も詳細不明で、おそらくビッグ・マムの孫娘。


構想44男ドシャ


シャーロット・ドシャ
上に挙げた半魚人(6男~8男の息子)の更に息子だと考察。
ビッグ・マムの ひ孫が正体。ドシャなのでDの一族。というか、リンリンはゴール・D・ロックスの孫娘だと考察でき、全員がDの一族というオチだけどね。Dの意志は持ってない(カタクリみたいに目覚めるかも知れないにせよ)。

手に乗っているノルマンドは、モスカートの娘だと考察。モスカートの妻がトンタッタ。モスカートの父はクロッカスで、クロッカスの先祖はノーランド。ノーランドとトンタッタは仲がいいので結婚が成立した。


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
その他の疑念については、ビッグ・マムの娘の誤誘導に関する上のまとめで詳しく語っている。


キッドはビッグ・マムの真の息子


母の首は狙わないキッド


ビッグ・マムが来た時は水攻め
これではお母さん(おリン)が来た時に声掛けは不可能。
お母さんの方は記憶喪失。


記憶を取り戻した直後は寝る
おリンは寝たまま鬼ヶ島へ連行される。
そして、キッドは復活するも、既に母の姿は無い。

接触しておかしくない、おリン、キッドが不自然に接触回避されている理由は、母と息子たちだから。


関連書籍で誤誘導する決定的証拠


レイリーとシャクヤクは夫婦
コミックの読者コーナーで、作者は2人について夫婦だと語り、確定している。

この当時は、当チャンネルも存在しないし、ネットの考察も「ルフィの父親はロジャーだろ」程度の真相しか存在しなかった。すなわち、作者はどうせ読者に真相は解けないと判断して、ヒントを小出しにしていた。「この夫婦の息子にシャンクスが居る」という発想は誰も持っていなかった。


なぜか友人で、矢印は単方向(図鑑)
コミックでは夫婦にもかかわらず、関連書籍(図鑑)では、明らかに関係を誤誘導している。

シャンクスとかハンコック3姉妹、シャーリーが2人の子供だと連想されないように細工されている。

関連書籍は本編では語られない真相が明かされる場所ではなく、隠される場所だと判明した。隠されるだけではなく、強力な誤誘導(友人)まで仕掛けられる証明。


作者が誤誘導する理由


作者は読者に対して、何を信じてほしいのかと言うと
●ビッグ・マム海賊団の外にはビッグマムの子供はいない。ましてや孫なんていない。
●ローラやプリン以外には、ビッグ・マム編の事前に登場しているキャラはいない。
となる。どうしてそう信じてほしいのかと言うと……
●ルフィがビッグ・マムの孫息子だから、ルフィの母親がビッグ・マムの娘だから
●ガープの妻がビッグ・マムだから
●ナミやキャロットはビッグ・マムの娘だから
●ゾロの母はビッグ・マムの娘アマンドだから
●サンジの母ソラはビッグ・マムの娘だから
●チョッパーとフランキーはビッグ・マムの息子だから
●ロビンの母オルビアはビッグ・マムの娘だから
要するに、麦わらの一味は全員が親戚だということがバレてしまうから、デタラメの息子や娘を「構想資料」と称して発表せねばならなかった。参考までに、ウソップ、ブルック、ジンベエに関しては、ルフィのもう1人の祖父ロックス経由で親戚となる。麦わらの一味は全員の歯が再生するが、ビッグ・マムの人魚ハーフの血で伏線回収。ブルックは能力、ジンベエは魚人そのもの、ウソップは婆ちゃんのバッキンが人魚。

実はビッグ・マムの本当の子供がバレると、「麦わらの一味は全員が親戚」程度では済まない。なぜなら……
●ビビの母ティティはビッグ・マムの娘だから
●しらほしの母オトヒメはビッグ・マムの娘だから
●レベッカの母スカーレットはビッグ・マムの娘だから
●ペローナの父はビッグ・マムの息子オペラだから
●アルビダはビッグ・マムの娘だから
●フランキーの妹分キウイはビッグ・マムの娘だから(フラムの実の妹だから)
●モチャ(薬で巨体少女)の父カタクリはビッグ・マムの息子だから
●お玉(日和)やおトコの父デンはビッグ・マムの息子だから
……
のように、実は麦わらの一味だけでなく、現地ヒロインや脇役女までもがルフィの親戚だとばれる。しかも、アルビダなんて1巻から登場しているので、初期から構想があったことになる。ちゃんとルフィは初対面時に「おばさん(叔母さん)」と呼んでいる。

作者は「構想段階の資料です」と騙してでもニセ娘やニセ息子を設定せねばならなかったのだ。ここまで語ると、「なんで公式の資料が偽モノという発想に?」という疑念が解けただろう。

真相は……
●ビッグ・マム海賊団の外にはビッグマムの子供がいる。そして、今までの冒険では孫だらけ(序盤だけでも、ジョニー、ヨサク、パティ、ミス・マンデー、Mr.9、ミス・ファーザーズデー、ジェム、ミキータ、ベラミー、コニス、アイサ、カク、ポルチェ、カポーティー、ジーナ、イトミミズ、ケイミー、チムニー、イゾウ、エース、サボ……)。
●ローラやプリン以外にも、ビッグ・マム編の事前に登場しているキャラばかり。
●これからもビッグ・マムの孫が出続ける(2019年辺りだと、お玉、おトコはデンの娘、スピードやソリティアはマムの孫娘、オロチ配下の忍者たちにもいそう)

ソラがビッグ・マムの娘という根拠だが、詳しくはソラのまとめで確認してもらいたい。少し語ると、プリンとサンジの しぐさが似ているという事実が大きい。プリンは叔母で、サンジは甥というかなりの近親が正体。(これがバレると、3親等の隠し夫婦がいることがバレる。更には2親等:兄弟姉妹での夫婦がいることまで繋がる)

どうして85人も子がいて、更に孫だらけのキャラ・リンリンを作者は登場させたのか? 「ビッグ・マム編になって、そういう設定で登場させた」程度のわけがない。真相はルフィやナミ、ゾロ、サンジをその中にこっそりと紛れ込ませるため。夫の43人にしても、こっそりとガープを仕込むため。

そして、ビッグ・マムの子孫だけでなく、レイリー、ブルック、バッキン、アマゾン、ロックス、イムの子孫を含めると、ほとんどのキャラが彼らの子孫だということになり、全員が実はルフィの親戚=ワンピースということになるから。ルフィの家族のキモとなるのは、ルフィの祖母となるビッグ・マム。なにがなんでも、ビッグ・マムの子供は明かしてはならないのだ。そして空欄だったのに、当チャンネルが暴いてしまったから、マガジンでマムの子供に孫など違うキャラが設定された。

【おまけ:ルフィの呼び方と続柄】
アルビダ……おばさん→叔母(ルフィの母ルージュの妹)
ブリュレ……枝→eda→(鏡の世界なので)oba→叔母(ルフィの母ルージュの妹)
シャクヤク……おばはん→叔母(ルフィの父ロジャーの父ロックスの娘)
くれは……ばあさん→祖母(ルフィの父ロジャーの母)
↓別漫画ナルトの話
綱手……綱手の婆ちゃん→祖母(ナルトの父ミナトの母)


なぜかビッグ・マムと一致
ビッグ・マムは大食らいで、食うと大喜び、食わないと精神がおかしくなる。腹が減ると、ぐぎゅるるるるという音文字。飢えると目玉ぐるぐる。食わないだけで身体がガリガリ、食うとすぐに元の体型。腹一杯まで満足できない。よく舌を出し、よだれを垂らす。無鉄砲で強情で子供じみている。覇王色の素質。ここまで全て、まんまルフィの特徴。海賊王になりたいとか、人種差別をしないとか、まさしくルフィの主義。

ルフィは人の3倍のエネルギーを消費する(作中で明確になった)。マムもカロリーをどんどん消費してガリガリに。


なぜかビッグ・マムと一致
ここまで表現しておきながら、デタラメのマム娘やマム息子を発表するなんて、流石にどうかと思っているので、当まとめを作ったわけだ。

プラリネ・ルージュという菓子があり、ルフィの母ルージュもビッグ・マムの娘。仮にルフィの母をボニーだと勘違いしたとしても、ジェリー・ボニーという菓子があるのでマム娘の名前法則。ボニーはガープの娘でエースの母親なので、更なる誤誘導にあふれる。くまとの関係にイジワルな誤誘導ばかり。


ありそうな意見に予め回答


●ネットでバレたから変更したのでは?→
変更は無いと考える。ただ、変更したとしても、当チャンネルの考察力が、作者に変更を促したわけで、むしろそれはそれで当チャンネルとしては納得する。
血縁関係の変更は、たとえネットでバレても滅多なことでは実施しないと分析。ラストの結末を変えることと、設定を変えることは別。ロジャーの息子に決まっているルフィをネットで暴かれたからといって、父の設定を変えるわけがない。
更に変更していない証拠を出す。アニメやコミック(読者コーナー含む)ではニセ息子が紹介されていないので、変更していない証。また、あくまで登場したのは「構想段階」という名目。変更後の資料だとしたら、名目の時点で嘘をついたということになる(変更したことが事実なら構想という言葉が嘘)。どうせ嘘なら変更せずにニセを出すのが妥当。
それから、変更があったと考えたいなら、構想から当チャンネルの語る説へ変更があったと考えるべき。当チャンネルとしては、変更はなかったと分析しているにせよ。
極めつけは、変更したならば、構想こそが、11男おでん、18男フラムとかなわけで、それをマガジンで発表すべき。

●僕は公式にコミックの読者コーナー(SBS)や、マガジンで語られるのを待ちたい。→
マガジンは誤誘導ツールだと判明した。コミックのSBSは、作者の都合悪いことは一切、語られない。これまでに「ルフィの父親は、本当はロジャーですよね?」「エースとボニーの関係を教えてください」という質問をした人は大勢いるはずだ。しかし、そんな真相を答えるコーナーではないのだ。
一方、家族関係は明かさずに完結だと当チャンネルは判断。というのは、登場キャラのほぼ全員に対して血縁を隠しているのだから、いちいち説明するわけがない。まあ、完結してから後日談で真相が語られることはあるかも知れない。

●85人の子供たちは(マガジンで)確定したけれど、ビッグ・マムの夫は出てこない気がする。→
そりゃ、デタラメの娘や息子たちでは、夫は特定できないので、出てこないと勘違いしてもおかしくない。ただ、当チャンネルに言わせれば、本物の子供たちがたくさんいるのだから、ペロスペローの父親がシュトロイゼンだとか、ババロアの父親がエリザベロー2世だとか、レザンの父親がジャッジだとか、スムージー3姉妹(シトロンはエッグ大臣)の父親がタマゴ男爵だとか、充分に考察可能なマムの夫がたくさんいる。一方では、カイドウが夫っぽいシーンはある。たとえ子供が特定できなくても、カイドウを夫として扱うのは問題ない。にもかかわらず、「パウンド以外は出ない」というのは考察力が低いと言わざるを得ない。


【対立構図を正確に捉える】
本件に関しては次のA vs Bのように考えると本質が見えない。

A.公式で出揃ったマムの子供たち
に対して
B.変なまとめを作っている奴がいる

本質は
C.作者が物語初期からビッグ・マムを仕込んでいて、これまでの冒険で出会ってきた者たちはルフィの近親ばかり。そして、そのことを読者が気づかずに完結させるという見事なことをやろうとしていた作者がいる。
に対して
D.そんな構想は全くない。ビッグ・マム編の前に出たローラとプリンを除いて、ビッグ・マムの家族は、ビッグ・マム編で初めて描かれる。
というC vs Dの構図だ。言い換えると、作者が天才(C)なのか、凡人がマグレでヒットしているだけ(D)なのかという話だ。

Dしか思いつかない作者が大人気漫画家として成立するとは思えない。Cが正解だという話なのだ。

【マガジンが続くこと自体が不自然】
マガジンは3で終了の計画が、なぜか続けることに。意外に売れたというのもあるだろうが、4のレビュー(アマゾン)は初期にはかなり悪かった。なんせ、読者ファンにインタビューし、ファンの日常を記事にするというひどい有り様が実態だからだ。もちろん、工作員が後に良いレビューを書き、隠れてしまっている。

【ビブルカード】
関連書籍のビブルカードでは、子供たちの項番がバラバラ。更には、当チャンネルが偽者だと判断したキャラクターは誰ひとりとしてビブルカードに登場していない。

どうして順がバラバラの状態なのかというと、生まれた順番でビブルカードの番号を並べると偽者の存在が明るみに出るから。また、偽者がビブルカードで本当の年齢を表記できるわけがない。プロフィールにも嘘を記すことはできまい。


【ドスマルシェ再考】
ブルックとバッキンの息子だと当チャンネルは考察。ブルックがいなくなったのは52年前なので、ドスマルシェの推定年齢56~61歳は充分にマッチ。ジョーラ(61)もブルックとバッキンの娘だと考察でき、ジョーラの兄弟(双子でもいい)という所だ。
ドを90度回転で、「ブ」みたいな文字。名前から文字を取り出し、ブルシェとなり、シと「ッ」は近い文字。ェは30度左回転で「ク」のパーツを含む。続けてブルック。「×キン」に対して「○シェ」という関連ワード。キは「エ」を含む文字だし、「シ」はンを含む文字。
ドスマルシェは名前からしてDの一族。ブルックがどうせDというのは把握できよう。
というわけで、ブルックとバッキンの息子が正体だと推定。

コンポートとドスマルシェの息子に「コンポ」がいるが、ブルックと同じサングラス。また、コンポというのは音楽装置。ブルックの音楽属性と極めてマッチ。


ビッグ・マムの両親
父親の方はブルックの兄だと考察。
ブルックもヒゲを生やせば、リンリンの父親に近くなる。
リンリンはブルックを抱いて寝たが、お父さんの代わりだということ。自然に父の代わりになれるのは、オジや兄など3親等までの男。

ブルックの息子がドスマルシェだとして、リンリン父とドスマルシェの顔はそう遠くない(3親等)。

ちなみに、ドスマルシェとリンリンがイトコ同士。イトコの娘と結婚したのがドスマルシェで、母親のイトコと結婚したのがコンポート(5親等)。

ついでに語ると、リンリン母(正体は人魚)はバッキンの姉だと考察。語尾のインが共通。リンリン母と前髪が同じ。


【ビッグ・マムの息子の妻たち】
作者が孫キャラを紹介できない理由も当チャンネルは説明できる。まずは、ルフィ達やこれまでの登場キャラが孫だからだ。そして、例えばカタクリの息子2人や娘6人を紹介すると、カタクリの妻は誰? という疑問が次に来るのは明白。以下が当チャンネルの発見した妻。
●ペロスペローの妻……テラコッタ(現イガラムの妻)
●カタクリの妻……アキリア(コロシアムでレベッカをサポートした女闘士。シャンディア出身でラキ、ワイパー、カマキリの母親。更にはマキノの母親。なお、カタクリの前に夫は2人)
●オーブンの妻……ブロッカ(白ひげ団のオバサンで、船医の可能性。くまの妻でローの母親だと考察。オーブンとの子はバッファロー)
●オペラの妻……シンドリー(舞台女優でペローナやパンナの母親、ホグバックとの息子はステリー)
●デンの妻……トキ(つるやガン・フォール、ギオン、トキカケの兄弟)
つまり、ビッグ・マムの息子の妻は、これまでに登場した中年女が正体。
●ガラの妻……恐らくミンク族の女
●クラッカーの妻……ミンク族の女
●モスカートの妻……トンタッタの女:ビアン? 娘はノルマンド(小人で蝶の姿)だが、名前では明らかにノーランドの子孫。トンタッタにノーランドの子孫がいるのはおかしいので、ビッグ・マムが直接「ノーランドの子孫で小人の男」という夫を迎えることはできない。つまり、一旦、ノーランドの子孫(クロッカス)を夫としたマムがモスカートを産み、モスカートがトンタッタ女と結婚して初めてノルマンドが成立する。ノルマンドはニセ38女として紹介されている。
●サンマルクの妻……コンスターチ(ニセ11女として紹介されている)
●ダイフクの妻……ネギ熊まりあ(45)? ネギ熊まりあには次男までいることは公式。まずい料理を作るのが得意な料理人。息子はバラティエ料理人パティ(29)。16歳で産んでいることになるが、ワンピースの連載初期の情勢では、母親がオバサンを前提に16歳時の母がセーフ。コビーの母親ヒナや、たまねぎの母カリファも16歳出産。親子関係は伏せたまま完結なので、16歳出産は闇のまま成立。

ちなみに、ビッグ・マムの真の娘たちの夫は、もっと充実した形で特定できる。
長女コンポート……ドスマルシェ
次女オルビア……クザン、考古学者男 ※考古学者と再婚したがその夫は死亡
3女アマンド……ギン ※鬼夫人に対して鬼人
4女アン……パガヤ、ウルージ ※アン・ボニーは離婚歴あり
5女ボニー……赤犬、藤虎、ギャバン、ペコムズ、ジンベエ ※マムのように夫沢山、子沢山
6女デボン……ビスタ
7女ルージュ……ロジャー
8女ブリュレ……ドフラミンゴ、ディーゼル
9女ソラ……ジャッジ
10女オトヒメ……ネプチューン
11女ティティ……コブラ
12女イナズマ……モモンガ
13女ベルメール……モーガン ※モモンガとモーガンは兄弟で、イナズマとベルメールは姉妹
16女シナモン……キャンサー?
17女スカーレット……キュロス
20女アルビダ……センゴクの孫息子コビーを夫候補として確保するも失敗、バギーと結婚できた?

ルフィがこれまで関わってきたキャラの全員が1つの家族(ワンピース)だと把握できることになる。


シャーロット・ノルマンドの素性を特定【ワンピースネタバレ考察】


【誤誘導各種】
●スナックとババロアが同年齢30歳……当チャンネルとしては、違う父親の子は同時に妊娠しないと考察している。同時妊娠の前提だと、スナックとババロアが父親が同じになってしまう所が誤誘導。単純に小数の概念で解決。例えば、30.9歳と30.1歳。作者は物語内の現在の日付と、キャラの誕生日を把握して年齢を設定している。

●年齢にデタラメが記してある……そのデタラメ情報を元に、娘キャラも加味して双子だとか4つ子だとかを考察して生まれた順番とかを決めようと模索している人もいる。はっきり言って、絶対に整合しない。ましてや父親の特定は無理。
一方、構想資料のデタラメ年齢を信じると、モンドールとスムージーの年齢関係が変わってしまう。具体的には、モンドールはスムージーを姉貴と呼び、スムージーはモンドールを呼び捨てるので姉弟のはずが、モンドールが2歳も上になるという矛盾が出てくる。つまり、少なくとも年齢は虚偽だと確定する。年齢が虚偽ならば、もう他の要素も信用に値しない。

●マガジン4では娘の年齢は不明だったのに、当チャンネルが「年齢不明なのは誤誘導の証」と記したためか、マガジン5では把握可能に。事後対応なので、むしろ、ますます不自然。まあ、そもそも構想資料なので、年齢が違っても偽者がいるという事実に比べれば大した話ではない。

【その他】
●マガジン4と5には1ヶ月以上 空いている。
ビッグ・マムの息子たちを先に紹介するのではなく、娘たちを先に紹介したのには理由がある。息子たちは、確かにおでん、ティーチ、フランキー、チョッパーなど重要キャラだ。だが、娘たちのほうがネタバレ要素が強烈なキャラばかり。なんせ、ナミ、ルフィの母、エースの母、サボの母、サンジの母、ロビンの母、ビビの母、オトヒメ、レベッカの母、ベルメールなど、核心にモロ直撃なので、娘を優先させた作者がいる。

●ニセ娘とニセ息子を発表することで、本物の娘や息子を隠すだけでなく、「本物の夫を隠す」という利点も発生する。むしろ、作者は夫を隠したい場合もある。具体的には、ガープやセンゴクはビッグ・マムの夫の1人。というのは、仮にナミ、ソラ、オルビアやダダン、ボニーなどをビッグ・マムの娘だと認識できたとしても、その父親は依然として不明で、更なる考察が必要となる。ナミとかソラさえ防いでおけば、ナミの父親がガン・フォールで、ソラの父親がセンゴクという連鎖的なネタバレを防げる。


当チャンネルの語るビッグ・マムの真の息子達


★が当チャンネル説

長男ペロスペロー……シュトロイゼンが父親
次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブン……クローバーが父親
5男オペラ、6男カウンター、7男カバレッタ、8男カデンツァ、9男ガラ……クローバーが父親
10男クラッカー、11男デン★……クローバーが父親
12男ヌストルテ、13男バスカルテ……トムが父親
14男ティーチ★、15男ノアゼット……シキが父親
16男モスカート……クロッカスが父親
17男ロシナンテ★……ホーミングが父親
18男フラム★……ベガパンク(ツキミ博士)が父親
19男モンドール……ギバーソンが父親
20男ショット★、21男ズコット★、サンマルク……カイドウが父親
23男バサンズ……イワンコフが父親
24男ダクワーズ……マゼランが父親……マゼランは凍らされていてその期間は年齢停止
25男スナック……ドラム前王が父親
26男ババロア……エリザベロー2世が父親
27男ワンゼ★……ゼフが父親
28男カトウ……シャンディア酋長が父親
29男シブースト……リュウグウ王国・右大臣が父親
30男ネロ★……ミホークが父親
31男キッド★……モリアが父親
32男ブラウニー……ヒルルクが父親
33男レザン……ジャッジが父親
34男マスカルポーネ……ガン・フォールが父親
35男ユーエン……エネルが父親
36男~40男:ニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴ……ピエクロが父親
41男デリンジャー★……エリザベスが父親
42男アングレ……ヘラクレスが父親
43男チョッパー★……ミヤギが父親
44男にんじん★……メリーが父親
45男ドルジェ、46男ドラジェ……ボビンが父親

【ニセ息子の正体】
14男ドスマルシェ……コンポートの夫、ブルックとバッキンの息子
17男コンポ……コンポートの息子
18男ラウリン……ブリュレの息子
20男ハイファット……コンポートの息子
21男タブレット……ブリュレの息子
27男カンテン……コンポートの息子
29男モンブ……ペロスペローの息子
31男モービル……ブリュレの息子
41男ヌガー……カタクリの息子
43男ウィロ……モンドールの息子
44男ドシャ……ビッグ・マムの ひ孫

【理解を深めるための思考手順】
ビッグ・マムの概念は人喰いババアとして、かなり初期から存在していた。
ビッグ・マムの息子だとコミックで語られ、当チャンネルも息子だと認めているキャラクターの父親に注目してもらいたい。物語の初期から全般に渡って登場しているキャラクターとなる(クロッカス、ヒルルク、ガン・フォール、エネルなど)。ビッグ・マムの夫は、ビッグ・マム編のずっと以前から登場しているのだから、ビッグ・マムの息子や娘も、初期から登場しているのが自然。そう考えた時、偽者の存在が理解できる。


ビッグ・マムの子供達の子供達(孫達)【ワンピースネタバレ考察】


スポンサーサイト



2019/01/21

【ワンピース】おトコの正体を特定~トの康と親子ではない【ネタバレ考察】

小紫の側にいる禿(かむろ)のトコ。光月おでんとトキの息子で、モモの助や日和の弟だと解説。トの康(通称ヤス)と親子(父親と娘)という説はガセ。正体は丑三つ小僧で男の子。


おトコ


927話で登場
トコとトキの名前が極めて近く、トキという鳥に加え、トコ(toco)という鳥もいるので、まずトキの子だと考察。父親が誰なのかを特定してゆこう。


周囲を笑わせる能力者ではなくスマイルの副作用
麦わらの一味が、全員、ぶっ倒れて笑う。
遅れたおトコだが、小紫は おトコを怒らず、くすっと笑って受け入れた。


ガマの油を盗んだおトコ
丑三つ小僧の関係者は明白。

ト+コで丑という文字に。これで確定的。
丑三つ小僧として捕まったトの康は、身代わりか先代の丑三つ小僧。

小僧だし、男を強調するので、トコは男の子だ考察。


トの康(通称ヤス)


トの康(霜月 康イエ)
殿というキーワードがあるし、ヤスは将軍・家康を思わせる。背中の風呂敷には、大事なものが詰まっている?

えびす町の皆も含め、笑っている理由はスマイルの副作用。
トの康がトコの父親だというデタラメが広がりそうなので、ガセだと証明したい。

頭にある木のようなチョンマゲに注目。

太鼓持ちというのは、男の芸者のこと。この時点で、花魁(おいらん)・小紫の父親だと把握できる。


カン十郎やしのぶを知っていて、君付けやちゃんづけで呼ぶも、カン十郎やしのぶは誰なのか気づいていない。光月の家臣を気安く呼ぶ事から、正体が将軍だとマッチする。

作中に「(ヤスの)一人娘のトコ」という婆さんのセリフがあるが、もちろん誤誘導。義理の子、程度の話。しかも、おトコは男の子。つまり、婆さんの話は何もかも思い込み。

当チャンネルでは、作中で親子関係のあるキャラを総調べの域だが、8割が偽者だという印象。義理の関係ばかりだということ。他には片親違いもある。

トの康に対して「仏だよ」という表現があるので、イムの血を引くのかな。康イエの母親がイムの娘だとか孫娘だとか。

トの康の正体がおでんではない証拠は次に語る。ワノ国の後半では信じている人はいないが、初登場時には、ひどく見当外れのガセがあった。


おでん=人魚デン=ビッグ・マムの11男


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
ビッグ・マムの息子だが、光月家の養子になった。
妹のソラ(ビッグ・マムの真の9女)に寿命を提供したので、デンは62歳の肉体年齢に。構想資料という言葉などを利用して、偽者のビッグ・マム9女や11男が記される関連書籍があるが、当チャンネルが暴いた真相に到達できないようにする誤誘導。
ビッグ・マムの息子かどうかを保留にしたとしても、デン=おでんは成立。モモの助の目と全く同じ。


10男クラッカーに似ているデン
クラッカーとデンはニヤリとした口が同じ。
イケメンのクラッカーは、設定を変更した結果、登場したと考察。つまり、クラッカーの元々の顔は、ビスケット兵の顔。
ビスケット兵とデンの一致点にも注目。

デンは九里へ追放されたが、母リンリンも追放されている。

他の考え方としては、おでんもどうせDなので、「でん」こそが、おでんの名前の部分。よって、人魚デンと同一人物。

デンはトキの能力の副作用で過去へ飛んで、おでんとなった。


【ワンピース】同姓同名のキャラクター【考察】
そう都合良く、同じ名前はいない。作者のミスではなく、同一人物や誤誘導。お鶴も鶴女という本名が別にあった。


【参考】
関連書籍のマガジン5には「構想段階の資料」という名目で、ズコットというキャラがビッグ・マムの11男として紹介されている。多くの人は、11男はズコットだからデンのわけがないと思考するだろう。しかし、経緯としては、ワノ国編が始まる前に、当チャンネルが完璧におでんの正体を暴いてしまい、サンジの母ソラに寿命を提供して老いているのではという説を語っていたからこそ、作者サイドは誤誘導に迫られていたというのが現状。

マガジン5の構想資料は、なんの証拠にもならない。証拠になるとすれば、誤誘導した証拠。

ちなみに、当チャンネルでは、ズコットは21男だと考察。偽21男タブレットは、ブリュレとドフラミンゴの息子(ビッグ・マムの孫)だと堅く考察。



口が似ている理由は親戚だから。
トの康の甥がおでんで、トコはおでんの息子なので、トの康の大甥(おおおい)、4親等の親戚。

作者は似ている→親子へ誤誘導するのが得意。実際には親戚でも似る。


遊郭にいる理由


提灯ババ
三つ葉のクローバーのような髪に注目。
光月クローバー(スキヤキの父)とバッキンの娘だと考察。光月スキヤキの妹が提灯ババ。

トキに取っては義理の叔母。彼女に頼めばトコを預けることが可能。


トコの母はトキ



トキの腹に5ヶ月程度の赤子がいて、提灯ババの所で腹のトコを未来に飛ばせば、未来の提灯ババが5ヶ月とかの赤子を回収できる。


光月トキの能力は鶴女へ


20年前から見た目が変わっていないお鶴
トキから能力を受け継いだからで解決。

まずは12~14年後に飛んで、トコを遊郭に預けた。20年後には光月が復興するはずなので、トコが客を取る前に光月家に迎え入れることになり、問題なし。

なお、錦えもんは20.0年前から飛んだのではなく、20年飛んだ後に数ヶ月(0.3年)経っている。


光月トキの正体を考察~素性を特定【ワンピースネタバレ】


小紫は康イエの娘


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】
小紫の正体はギオンと康イエの娘だと解説。日和と名乗っただけで、日和本人ではないという演出。


おトコの素性を特定


おトコの髪はピンク(桃色)
ビッグ・マム系統の髪色。


おトコはビッグ・マムの血筋
おいしィ~♡♡
という特殊な反応が一致。

これにより、11男デンの子だと考察できる。
腰の帯はトの康の頭巾と同じ柄だけど、光月家の意味があるのかな。


マム27女ジョコンド
上下は逆だが、トコの目と似ているのはジョコンド。コンドルという鳥の名が隠れていて、空島ルーツというのが共通。
トコの叔母に当たる。他にもローラやモスカートも、この目。

なお、ペローナは5男オペラとシンドリーの娘なので、トコのイトコ。カク(CP9)は真の5女ボニーと赤犬サカズキの息子なのでイトコ。

と言うか、ビッグ・マムの幼少期の目と、トコの目自体が近い。


ぐぎゅるるるが一致する日和(お玉)
お玉が日和で、ビッグ・マム11男デンの娘だと考察できる。

ルフィとモモの助が同じく万物の声を聞ける理由は、ビッグ・マムの祖父に当たるロックスの血筋。

トコはルフィのイ"トコ"。もしかして、その意味もあるのかな?



飢えて冷静さを失い、人造悪魔の実を食ってしまった行動が、お玉と一致。

モモの助もビッグ・マムの孫息子。
ロック → 岩 →(主成分は)二酸化ケイ素
リンリン → リン → ケイ素の次の元素
ロックスの次世代を担う海賊がリンリン。



日和が時を超えず生きていたとして26歳。
20.3年前には5.7歳。
5.7歳の日和が未来に飛べば、エースと会った時に5歳と語ることになる。

お玉とモモの助が会話するシーンでは、いる高さが違い、位置も離れている。更には、そもそもモモの助はお玉を見ていない。

読者に「20年前に6歳なので、5歳の時期があるお玉は日和とは別人」と計算ミスさせたり、「モモと日和は顔を見ている」と勘違いさせるトリックがあること自体が、お玉=日和である決定的証拠。

以後のシーンも、お互いに顔を見合うシーンは一切ない。隣に並んでいるとか、修行に打ち込むとか、そういう構図ばかり。


お玉とリンリンのシンクロ
誕生日に幸せになるシーンがビッグ・マムと一致。

ほっぺが膨らみ、涙で前が見えなくなるところも一致。


一度も お鶴の顔を見ていないお玉
母の鶴女だと気づけなかった。

鶴女はもちろん、娘の飢えで涙している。

日和=お玉の話が多くなったが、日和の真相を説明しておけば、トコの正体は定めやすいから実施。


おトコの正体は丑三つ小僧
おトコ=男で、実は男の子が正体。
傷薬を盗んだことをゾロに語ってしまう。

なお、狂死郎と交代で実施。狂死郎の正体は康イエの家臣で、初代・傳ジローから名前を譲り受けた。シキの息子が狂死郎(シとキの文字を含む)。


トの康のとスキヤキは関係者


スキヤキという文字に、通称のヤスが含まれている。
トノヤス → 殿スキヤキ
スキヤキという文字をマッチ棒で作り、何本か抜くとスノヤト、並び替えてトノヤス

歴史上の将軍と言えば、家康。康の字が一致。メタ推理での将軍スキヤキの証拠と言える。

背中の風呂敷には、霜月の城から持ち出した家宝が詰まっていそう。

ちなみに、スキヤキの家臣は おでんを「彼」と呼び、スキヤキに おでんという人物を紹介している。養子としての人物紹介となり、実の親子ではないと考察できる。ビッグ・マムがスキヤキを夫にしたわけではないのだ。

なお、スキヤキはロックスの子孫だと考察。ロック → 石 → 石鍋スキヤキ


酒天丸
将軍スキヤキは、我が子である酒天丸を追放してしまったので、跡取りの養子が必要だった。その養子が、おでん。


トの康の正体を特定~小紫の父親【ワンピースネタバレ考察】


まとめ


トコ……光月おでんとトキの息子
トの康……妻はギオンで娘は小紫

トの康とトコとが父と娘というのはガセ。口、目、眉などが似ているというのは気のせい。特に似ているわけではない。似ている目は、モモの助と人魚デン。似ている鼻は、ビスケット兵と人魚デン。似ている口はクラッカーと人魚デン。

ここで、スキヤキとビッグ・マムの息子がデンで、スキヤキがトコの祖父だと考えては真相にはたどり着けない。

【スキヤキの家族】(当チャンネル説)
スキヤキの元々の妻はギオン(76年前くらいに誕生)。
息子は錦えもん、サカズキ(現在55歳)、イッショウ(54歳)。
ギオンはカイドウに捕まり、鬼人のギン等を産まされる。
ギオンは時超えで逃げる。
海賊のせいで母が居なくなり、赤犬サカズキは大の海賊嫌いに。
スキヤキには次の奥さんが居てバッキン。
バッキンとの間には、酒天丸が誕生。しかし、暴れん坊なので九里へ追放。
バッキンの連れ子がモリア(父はキャプテン・ジョン)で、義理の息子だが、モリアも酷い。
 後に光月家が悪霊集団と呼ばれ、嫌われることに。
カイドウですらモリアによって影を抜かれる。
ビッグ・マムがカイドウを開放、カイドウに恩を売る。
カイドウはモリアを追い出す。
マムはモリアを夫に(ユースタス・キッド誕生)
サカズキがワノ国を出てしまったので跡取りが居なくなる。
スキヤキはデンを養子として迎えた。
デンも暴れん坊で、九里へ追放。
ワノ国にスキヤキはいない。
康イエがギオン(桃兎)と再会し妻に迎えた。
ギオンとの間に、小紫(本名は別にあるにしても)が誕生。
ギオンはトキの姉妹で、一緒に時を超えてきた。(う+さぎで、鳥の名前)

【ガセを利用し、デマにする作者】
ガセとデマの違いだが、ガセは「お騒がせ」という意味で、読者の誤考察となる。デマは作者からの偽り。実はおトコに関しては、「トの康の娘」というシーンが出る前から、読者の中では親子だと語られていた。一方、当チャンネルはトコの正体をトキの子だと語っていた。追加で、父親は錦えもんではなく、おでんだと語るようになる。

さて、作者サイドは、「トの康の娘」というガセと「トキとデンの子」という真相がネットに存在することを把握する。そして、ガセを利用し作中に「トの康の娘」というシーンを作った時点で、ガセではなくデマとなる。デマというのは、真相を知っている人たちが故意に虚偽を示す「デマゴギー」の意味となる。

他にもガセをデマに格上げする事例があり、「鬼人のギン=キラー説」。作者は、この酷い説を利用し、見た目も言動もオッサン(40歳代)のギンをなんと27歳とし、キラーと同じ年に設定した。無価値なガセを利用し、デマとしたわけだ。デマ実施の理由は、当チャンネルは鬼人のギンをゾロの父親だと特定した。そういう真相を潰すために、年齢を合わせてきたというわけだ。

【ガセ→デマは実に うまい】
作者が新たなシーンや設定を作ることで、当チャンネルに加え、他の考察者もハズレだと解釈される結果だったとしよう。例えば、雷ぞうの娘がトコだと語られたりと、誰も正解しなかったシーンが描かれたとする。しかし、その場合、他の考察者やその考察の読者が当チャンネルを読んで、やっぱり当チャンネルこそが正解だという思考になるかも知れない。しかし、ハズレの考察とマッチする誤誘導にしておけば、ハズレなのに正解したと変な自信をつける考察者が今後もハズレの考察を続けることに繋がり、(ハズレの考察者に加え、それを読んでいた訪問者・視聴者が)当チャンネルの考察なんて愚だと思うことになろう。それこそが作者サイドの望んでいた思惑というわけだ。


空島がルーツのキャラクター【ワンピースネタバレ考察】
トコやトキが鳥の名前ということは、空島にルーツがある。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
バッキンの夫(結婚はしていないにしても)は、シュトロイゼン、ヨーキ、ブルック、キャプテン・ジョン、スキヤキ、村長スラップ、白ひげ、ハレダスなど、実は何人もいる。


2019/01/15

空島がルーツのキャラクター【ワンピースネタバレ考察】

翼がなくても、ハーフやクォーター(4分の1)の空島ルーツキャラがいる。逆に、翼があってもハーフやクォーターがいる。


【指針】
空島に住んでおらず、翼のないハーフ以下の血筋を中心に紹介。
空島に住んでいても、地上人(青海人)とのハーフやクォーターの場合にはピックアップ。

【メモ】
翼は実は空島人のする飾り(ファッション)。

【法則の存在】
空島にルーツがある場合、鳥の名前もしくは鳥の名前の一部が本名や異名に含まれる。血が薄くなると、技の名前に鳥だったりと、名前そのものではなくなる。


つる



父親はロックス、母親はアマゾンだと考察。ROTSUKUSUからはTSURUを取り出せる。

センゴクが夫で子供は……コウシロウ、クザン(青キジ)、ウルージ、カラス、プリンプリン、ヒナ、フルボディだと考察。

天竜人ホーミングに捕まっていた時があり、子供は……モーガン、モモンガ、ドフラミンゴだと考察。

子の年長者には更に子供がいる。つるには孫がいるということ。


海軍おつるさんの正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】


アマゾン


空島の門番アマゾン
予想では94歳のはずが、79歳と発表された。まあ、どうせいつもの年齢誤誘導だ。くれはを引き連れたロックス海賊団には、くれはを若返らせた能力者がいる。(後にボニーが能力を得る)

もちろん、ルーツは空島。
夫はロックスだと考察。ロックスにはロック鳥という巨鳥の意味があるので、ともするとロックスも空島ハーフの巨人。

子供はハーフとなるが、つる、トキ、トキカケ、ギオン、ガン・フォールだと考察。そして、彼らの子孫がもちろん空島ルーツのキャラということに。

南アメリカ・アマゾンに生息する鳥の名前はアマゾンで始まる。


ウルージと子供二人


怪僧ウルージ
読者に熱狂的なファンがいるウルージ。
ルーツは空島だが、誕生は地上だと考察。

ウは鵜という解釈だが、
つるの子 → つるの児 → ツルージ → ウルージ
という解釈のほうが的確かな。

つると仏のセンゴクの息子で、クォーターだと考察。つる自身がハーフ。仏の息子が怪僧ということに。

奥さんが居て、ダダン。ネタではなくガチ。
首飾りの じゅずと耳のピアスがペアルック。
当時のダダンはエースを育てており、エースはウルージの義理の息子。(処刑の時に助けにはゆかなかったが)

実の息子は、ピーマン(ウソップの故郷の少年)と、アイサ(空島娘)だと考察。
出典 www.amazon.co.jp


ダダン、ウルージ、エースの数珠(じゅず)が同じ理由【ワンピースネタバレ】
ウルージの顔を消し、頭を上下逆さにすると、ヒゲの部分が頭髪に見える。その頭髪はセンゴクに近い。


アイサ
アイサという鳥の種類がある。
翼が出たが、実は血としては、クォーターの更に半分(オクタント)。ほとんどの血が地上人なので、土を異様に愛す。

父親は怪僧ウルージ、母親はダダン(本名アン)だと考察。


ピーマン
父親は怪僧ウルージ、母親はダダン(本名アン)だと考察。
ピイム+アンで、イムの部分が仏のセンゴク。センゴクは祖父に当たる。仏のような髪型をしている。

ピーマンという鳥はいないが、マの棒を1つ除去した文字「ピーヘン」は雌クジャクのこと。

なお、センゴクの先祖にイムがいると考察。


コウシロウと子供たち



コウシロウの髪型はつると一致。長さの違い。センゴクとはメガネが共通。

コウシロウを鴻+白+鵜だと考える。
鴻というのはオオハクチョウのこと。
妻は女イワンコフ、イワンコフとの息子はフクロウ、ベンサム、ジャンゴ、娘はたしぎ、くいなだと考察。

ビッグ・マムの夫の一人でもあり、キウイの父親だと考察。


コウシロウの正体を特定~革命軍? 緑牛?【ワンピースネタバレ考察】


フクロウ
イワンコフのような でかい顔。
コウシロウとはロウの語尾が一致。

音無しのフクロウ
OTONASI FUKUROU → TSURUもコウシロウも含んでいる
出典 www.amazon.co.jp


ベンサム
白鳥 → スワン → イワン

コハクチョウの英語は「Cygnus columbianus bewickii」で、文字並び替えでベンサムは作れる。
出典 www.amazon.co.jp


ジャンゴ
ジャンゴという翼竜がいる。
正確には鳥そのものではないが、鳥の叔父に当たる種族が翼竜だと語る学説もある。

任天堂のマリオでは、ジャンゴという鳥が登場。それがモチーフ?

コウシロウとは形は違うがメガネ。
1、2のジャンゴが異名で、サンゴの意味。アゴはサンゴヘビ。
サンゴには雌雄同体種。イ「ワンコ」フと「サンゴ」の語呂。イワンコフはサンゴみたいな頭。
出典 www.amazon.co.jp


たしぎ
たしぎは鳥の名前。

コウシロウのようにメガネ。
出典 www.amazon.co.jp


くいな
くいなは鳥の名前。
IWANKOFUからはKUINAを取り出せる。

一度、死んだが、緑牛として生きている?
緑牛は食べなくても生きられる設定。半死人では?
出典 www.amazon.co.jp


キウイ
キウイは鳥の名前。

ビッグ・マムとコウシロウの娘。マム24女。
関連書籍の中には、ニセ24女が記される内容もあるが、当チャンネルがビッグ・マムの娘や夫を特定して発表したために起きた強烈な誤誘導。

くいなとキウイは名前の「くい」の部分の語呂が一致。
出典 www.amazon.co.jp


青キジ・クザンと子供たち


クザン
センゴクと つるの子。
氷はつるつるというオチ。
扉絵に母息子らしき様子も描かれる。

青キジの方が鳥の名前。クジャクと名前が少し近いので関係?

つるの英語はVineだが、Vineがワインという意味の言語もある。
オリビア・クザンというワインあり。
妻はオルビアで、娘は……ロビン、イスカ、ノジコ、モズ。
出典 www.amazon.co.jp


ニコ・ロビンの父親は青キジ~祖父と祖母はあの人達【ワンピース107】 - YouTube


ニコ・ロビン
ロビンという鳥の種類がある。
出典 www.amazon.co.jp


イスカ
イスカという鳥の種類がある。
赤毛のサングラスがイスカ。母オルビアのように、顔に絆創膏。
出典 www.amazon.co.jp


ノジコ
ノジコという青い鳥の種類(ルリノジコ)がある。
出典 www.amazon.co.jp


モズ
モズという鳥の種類がある。

母オルビアの妹がキウイなので叔母。更には、父クザンの兄コウシロウの娘がキウイ。

実はもう1つの可能性があって、コウシロウとイワンコフとの娘。その場合には、キウイとは母違いの姉妹ということに。ただ、子供の頃からキウイと一緒にいるので、母が死亡しているオルビアの娘のほうが的確。

オルとモズの韻(OU)は一致。
出典 www.amazon.co.jp


ヒナ、カラス、フルボディ、プリンプリン(つるの子たち)


ヒナ
鳥の子はヒナ。

センゴクとつるの娘だと考察。
青キジとかと年齢が離れている理由は、つるはホーミング聖に捕まっていたから。

夫はスモーカー。
ヒナの子はコビー。子ハチドリ → コビー
出典 www.amazon.co.jp


コビー
もちろん、センゴクとつるのコネで出世。孫息子に位置する。
父親はスモーカー、母親はヒナだと考察。そういう説が他にあったら、当チャンネルの影響を受けた説。
出典 www.amazon.co.jp


カラス
革命軍所属。
つるっぱげというオチで、鶴と関連。仏センゴクに対して坊主。


プリンプリン
Prin Pattawaro という外国の鳥がいる。
プリンの父親ではないので注意(笑)
プリンの父親はペルが正解。プリンを1字ずつずらすと、ペルとなる。ンの次は空欄ということで。

プリンプリンは祖母のアマゾンを思わせる髪。


フルボディ
顔つきはプリンプリンと一致。
両鉄拳のフルボディという異名。
て「っ」けん・ふ「る」ぼでぃ……つるが出現
作者が名前そのものに鳥を入れられない場合には、異名を合体させると出現するというカラクリ。「ふ」という文字に、つが含まれるという解釈でもいい。

フルボディはワイン用語。
つるの英語はVineだが、Vineがワインという意味の言語もある。

Fullbody → Full + boy + D → Dふるボーイ → Dつるの息子 ※ふには「つ」というパーツ

頭部の雰囲気がコビーに似ていて、コビーの叔父ということに。


モーガン、モモンガ、ドフラミンゴ


モーガン
ガンの部分が鳥。
ホーミングとつるの息子だと考察。
元妻はベルメールで、息子はヘルメッポ。
出典 www.amazon.co.jp


ヘルメッポ
ヘ「ル」メ「ッ」ポということで、つるという名前が隠れている。

母親はベルメールで、ベルメールの名前とも共通文字ばかり。
出典 www.amazon.co.jp


モモンガ
モモンガを逆読みでガンが登場。
モーガンと同じく、ホーミングとつるの息子。

妻はイナズマ(正体は女で、年齢は40歳から29歳に若返っている)だと考察。ツートンカラーが夫婦で共通。離婚したかも知れない。
出典 www.amazon.co.jp


ドミノ
父はモモンガ、母はイナズマだと考察。一般用語のドミノというのは、ツートンのおもちゃ。
イナズマの父が黄猿ボルサリーノで、黄猿の孫娘だと考察。
出典 www.amazon.co.jp


ドフラミンゴ
モーガンやモモンガと同じく、ホーミングとつるの息子。フラミンゴの和名は紅鶴。

ドフラミンゴがつるに頭が上がらない理由は、お母さんだから!

兄モーガンとは全く同じ髪型と髪質。

弟のロシナンテは、ホーミングとビッグ・マムの息子。こういう真相を隠すために、関連書籍でニセの息子が誤誘導で紹介される。
出典 www.amazon.co.jp


シュガー
画像では右にいる。
父親はドフラミンゴ、母親はココロ(人魚)だと考察。
砂糖鳥という鳥がいる。
モネはトムとココロの娘なので、間違いなく姉妹。なお、ヴィオラはリク王とココロの娘。

人間嫌いのドフィが、部下のおやつであるブドウをヒザの上に乗せられて笑っていられるわけがない。娘だから許すのだ。いくら怖いボスのドフィでも、パパだからシュガーはこんな行為ができるのだ。

ドフィは両目がサングラスで、シュガーは片目だけサングラス。ハーフの意味かな。


トキ(お鶴)と日和(お玉)


正体は光月トキ
最初の夫は人魚デン(おでん)。
後夫の錦えもんに、20年前から変わっておらぬと称される。

トキは当て字で桃花鳥と書く。モモの助もトキという鳥と関係。


正体は光月日和(ひより)
ヒヨドリという鳥がいる。その名前の一部が「ひより」。

日和が小紫という説はガセ。


おトコ
tocoという外国の鳥がいる。

母はトキで決まり。父は錦えもんではなく、おでんが残した種で誕生。おでんとトキの子だと判断。

理由としては、当チャンネルでは、おでん=人魚デン(ソラに寿命を提供して老いた)の母親はビッグ・マムだと考察している。そして、トコの「おいしィ~♡」という台詞はビッグ・マムと全く同じ。

姉の日和(お玉)にも、飯を食って大喜びのシーン有り。
更にはなんと、ビッグ・マムと同じ系統の髪色である桃色髪だと確定した。


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


トキカケとギオン、小紫、ギン、ゾロ


トキカケとギオンは姉と弟
トキカケを時翔けだと考えると話は早い。光月トキやギオン達と時を超えた者たち。

つると同世代のはずなのに、つるより若い世代の理由は、トキと一緒に時を超えたから。

トキカケの子供は未特定だが、藤虎や赤犬が怪しい。トキカケのモデルの俳優は、寅(とら)さんという役。


桃うさぎ・ギオン
鵜+鷺→うさぎ
ギオンを鏡に写すと、トキという文字。

息子は鬼人のギン、戦桃丸、娘は小紫だと考察。

鬼人のギンの父親……カイドウ
戦桃丸の父親……レイリー
小紫の父親……光月スキヤキ(現在は男の芸者・トの康)

つると同世代のはずなのに若い理由は、トキと一緒に時を超えたから。
出典 www.amazon.co.jp


小紫
将軍スキヤキとギオンの娘だと考察。
ギオンの娘なら、美人顔が出ても妥当。京都のギオンというのは、芸子の巣窟。

紫飾鳥など、紫の付く鳥がいる。


戦桃丸
手から光を出す技が、レイリーと全く同じ。
レイリーのように顔の傷。
出典 www.amazon.co.jp


鬼人のギン
当時25歳というのは誤誘導。
真の年齢は45歳くらいで、ギオンの息子、ゾロの父親だと考察。

妻はアマンド。
鬼人のギンの奥さんなので鬼夫人アマンド。

ギンカモメという港などに集まる鳥がいる。
港の害鳥(港の厄鳥)とも言える。


ゾロの厄港鳥
外国の鳥とかで、Zoroを含む鳥がいるかも知れないが、差し当たり、技名の「やっこうどり」が鳥と関係。ギンカモメとも繋がる。

海賊狩りのゾロだが、カリという鳥がいる。カリの別名はガン。ガン → 岩 → ロックスで、ゾロはもちろん、ゴール・D・ロックスの子孫。

父親はギン、母親はアマンド。

ゾロの姉たち……モンデ、アッシュ、エフィレも空島ルーツということに。ビッグ・マムの次女達ではなく、鬼夫人アマンドの次女達。
出典 www.amazon.co.jp


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】


ガン・フォールと息子パガヤ、娘アキリアの家族


ガン・フォール
アマゾンとロックスの息子だと考察。ガン・フォールの子供達は……パガヤ、アキリア、ジョコンド、ナミ、マスカルポーネ、ジョスカルポーネ。

妻はバッキンかな。もう1人の妻は、ビッグ・マム。
出典 www.amazon.co.jp


パガヤ
ガン・フォールの隠れ家にちゃっかり住んでいたので、息子だと考察。

ナミの母違いの兄ということに。

パパヤガラスという鳥がいるらしいが、現地の言葉なのか、あまり情報がない。


コニス
「コンフキウソルニス・サンクトゥス」という古代鳥の略がコニス。
母親はアン(ダダン)で、パガヤとは離婚した。

ナミの姪ということに。

父も母も金髪ではないが、祖母バッキンが金髪。
出典 www.amazon.co.jp


ジーナ
パガヤのようなヒョロヒョロの体型。
コニスと同じく、ダダンとパガヤの娘だが翼が出なかったので地上へ。

コニスのようにデコ出しの髪型。

アカ ケアシ ノスリ(Ferruginous Hawk)という鳥は、ジーナのスペル gina を順読みで取り出せる。

Gina(ジーナ)とGin(ギン)は英文字で語呂が合う。5親等の親戚となる。


イトミミズ
ミミズクという鳥がいる。

ジーナを姉さん付けで呼ぶ。
パガヤのようなヒョロヒョロの体型。鳥を従える。

鬼人のギンと全く同じ柄と色の帽子。5親等の親戚となる。


ミス・マンデー
実名が未だ不明だが、ダダンとパガヤの娘だと考察。

ダダンと同じく、太い木が武器。

マンデーは月曜日、ムーンデー。ムーンキー(モンキー家)の血筋。つまり、ダダンはガープの娘。


アキリア
鳥の名前ではなく、フォール → 秋=アキという名前構成。
ケリという鳥は一応いる。

父親はガン・フォールだと考察。
バッキン → バアッキリ → アキリ なので、まさかのバッキンが母親? ガン・フォールの妻はバッキンかも。その次の妻がビッグ・マム。

娘はマキノ、ラキ、息子はワイパー、カマキリ、ハルタ。現在はカタクリの妻で。カタクリの6人娘の母親。息子も2人いる(1人はヌガー)。

ナミの母違いの姉ということに。アキとナミは実は母音がAIで、韻を踏んでいる。


シャーロット・カスタード~シャーロット家6女の謎を解明【ワンピースネタバレ考察】
カスタードはカタクリとアキリアの娘・6女が正解。マムの6女ではない。


ジョコンド
女コンドルのことかな。
ナミと双子だと考察。母親はもちろんビッグ・マム。
父親のガン・フォールと全く同じ様相、馬みたいな動物にも乗る。

アニメで見ると、髪で翼を隠していると判別できる。


ナミ
ナミジュウシマツなど、ナミで始まる鳥がいる。
ビッグ・マム28女だと考察。関連書籍(構想段階の資料)の28女は誤誘導。
出典 www.amazon.co.jp


ジョスカルポーネ&マスカルポーネ
名前のカルポーネはガン・フォールと語呂が合う。
母のリンリンがビッグキスの人魚ハーフの人間なので、蛇首(身体の長い魚)の特徴が出た。

服や武器は神兵とそっくりで、空島ルーツだと分かる。


故人


カルガラ
カルガモという名前ズバリではないが、「モ」の縦棒・曲線を回転させると、モ→ラ となり、鳥の名前。

ムースという娘がいる。


ムース
グース(ガチョウ)そのものではないが、語呂の合うムースという名前。

アマゾンのご先祖様かな。


鳥の名前を持つ女キャラクター(ワンピース)


2019/01/05

【ワンピース】同姓同名のキャラクター【考察】

同名のキャラクターや、名前が被っているキャラクターをピックアップし、本名・異名・偽名なのか、同一人物か否かを解説。


《同名のキャラ》


海軍のおつるさん と お鶴


つる(76歳)
海軍中将。
子沢山だと堅く考察。夫はセンゴクで、天竜人ホーミングの子も何人も産んだ。
また、鳥の名前=空島ルーツで、母親は空島人だと分析。


お鶴
ワノ国で登場。
お鶴は偽名(改名)で、本当の名前は光月トキだと考察できたが、作者がその考察を見て変更。20年前から変わらない姿。
偽名なので、海軍のつると被っていても問題なし。
更には、つるとは兄弟姉妹だと考察。
つまり、トキが生まれたのは76年くらい前。

ロビン → おロビ
鶴女 → お鶴

おつるさん → つる
おでん様 → でん


海軍おつるさんの正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】


光月トキの正体を考察~素性を特定【ワンピースネタバレ】


光月おでん=人魚デン


人魚デン
年齢は62歳だが、妹のソラに寿命を提供した肉体年齢だと考察。真の年齢は45.9歳くらい。
魚人トムは義理の兄。

船大工なので、おでん城を造るのもバッチリ。
ロジャーの船には、もちろん船大工としてスカウトされた。

モモの助と目が全く同じ。
尾の部分は料理のおでんの具となるチクワ。

料理のおでん自体が、接頭語「お」+でんがくという料理の「でん」で構成されている。


光月おでん
もちろん、下半身は写っていない。
人魚は30歳になる頃には、足を生やせるのだが、20年前には25歳なので半人魚でないと足は無理。

顔が出ない理由は、人魚デンの若い顔が正体だから。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
おでんこそが本物の11男。当チャンネルが暴いてしまったので、関連書籍でデタラメの11男が発表された。


海の戦士ソラ=人魚ソラ=サンジの母親ソラ


海の戦士ソラ
センゴクの娘だと極めて堅く考察。
ジェルマと戦う戦士。
海兵はみな海の戦士のはずなのにソラだけ特別となると、海を自在に移動できる魚人や人魚だと分析。


サンジの母ソラ
海の戦士ソラがジェルマに捕まって、ジャッジはほれて命を奪わなかったと考察。


人魚ソラ
ちょい役同士の名が被っているのではなく、人魚大好きのサンジの母親という重要な位置で触れ合いもあるのだから、ミスするわけがない。つまり、同一人物。

兄のデンから姉のボニーによって16年の寿命を受け取り、若返ったと考察。
もちろん、真の年齢は42歳以上。肉体年齢26歳かな。

マーメイド・カフェの店員。
店長のシャーリーは29歳。

なお、別人なら、作者から軽い謝罪の言葉があってもいいくらい。同一人物だからこそ、口を閉ざす。



なにげに、一番前の中央にいる。
成長したサンジを少しでも近くから見送りたかった。

というか、魚人島に入る前に溺れたサンジを助けたのはソラだと考察。メダカの人魚たちはサンジの実の妹たち。人魚大好きのサンジが、女として全く反応しなかった。身体の大きさは無関係。しらほしには、相当に反応した。
サンジが8歳のときにソラは妊娠していたので、サンジを捨ててでもジェルマ66から脱走したかった。メイドのエポニーが逃してくれたのかな。

メダカの人魚の名:イチカ(ける)ニカ(ける)……1x2x3x4+42=ジェルマ66


ソラはサンジの母親~センゴクの娘~サンジはルフィのイトコ【ワンピース128】 - YouTube


カイドウ海賊団・スコッチ・イエティCOOL BROTHERS


スコッチ
ワノ国で登場。
カイドウの百獣海賊団、異名は「アイアンボーイ」。
パンクハザードでやられたので、改造人間になった?


殺し屋スコッチ
パンクハザードでは影絵で登場しただけで、普通に同一人物。

尾田トリックを追求すると、おでん=デンが当チャンネルによってバレたので、わざわざ同名の「お鶴」や、死んだはずのスコッチを出し、あたかも「同名でも別人なんだ」という、おかしなトリックへ誤誘導するためと言える。これまでは、同名にならないよう、作者は気をつけてきたわけで。


鉄筋のスムージと将星スムージー



厳密には同名ではない。
一応、リストアップ。


港友 と みなとも


港友 と みなとも
作者によると姓は同じで、血縁者だという。
つると鶴が血縁者ってことでしょ。


スピード・ジル と スピード


スピード・ジル
白ひげ団所属。
苗字がスピードで、ジルが名前では?


スピード
ワノ国で登場。
百獣海賊団、異名がスピードというだけだろう。スコッチは「アイアンボーイ」なわけだし。

ちなみに、ツートンカラーなので、イナズマの娘だと考察。イナズマは年齢も性別もが変わっているので説明が面倒だが、イナズマは女で真の年齢は40歳だと考察している。

やはり、ワノ国では、同じ名前の頻度が高すぎる。
むしろ、そういう細工をすることこそが、「デン=おでん」である決定的証拠。


お玉 と スフィンクス・たま


スフィンクスの たま
ワノ国編への直前、マルコが治療した時に名前が登場。
つまり、ワノ国で お玉が出ることが確定的な時点で、あえて同じ名前を入れている。

アニメでは、「たま、たま」としつこい。要するに、視聴者に印象付けている。デン=おでんだからこそ、そういう同名トリックが必要だった。


お玉
お玉は偽名(仮の名)で、光月日和だと考察。
小紫・日和説は却下。

あまりにも、ワノ国には同名が多すぎる。
何度も同じ話だが、デン=おでんを推測されにくくするため。


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


魚人マクロとカラクリ人形


魚人マクロ
ケイミーを売りさばこうとつけ狙っていた。
名前はココロに近い(語呂よりも文字の形が近い)ので、ココロとトムの息子かな。
ちなみに、ケイミーはココロの孫娘なので、実の姪だと知らないとはいえ、身内を売り飛ばそうとしていたことに。


マクロ大佐
非生物だとしても、被っているのは宜しくない。
まあ、同じ時代にいるわけではないのだが。

これは作者のミスかな。
ちょい役同士の場合、名前が被っていても作者のミスの可能性が高い。


悪政王ピサロと魚人ピサロ


アバロ・ピサロ(年齢42歳)
悪政王。
父親は冥王レイリーだろう。
レイリーは元アラバスタ王で、ピサロがアラバスタの王になった? その後、長男ながらも病弱で王を継承していなかったコブラ(50)が改めて王に?

服がシャクヤクのブーツと同じ柄だが、義理の母親程度の話。元アラバスタ王レイリーと、元王妃ココロが実の親だと考察。

ココロのように首には真珠のネックレス。


ピサロ
アーロン一味でマンボウの魚人。
うーん、これは作者のミス?

名前から、恐らく母親はココロ。

コミックでも72話に姿を確認。名前は出ていないが。


オハラのハックと魚人ハック


ハック
オハラの考古学者の1人にハックというキャラが居た。髪の毛は魚のヒレみたいな形。

22年前の姿。


魚人ハック
革命軍の魚人空手のハックもいる。
オハラのハックの髪みたいなヒレを持つ。

1つの考え方としては、人間と魚人とのクオーターがハックで、魚人の血が4分の3で、人間が4分の1。デリンジャーは興奮すると半魚人スタイルになったが、ハックは普段が魚人で人間の姿にもなれる。つまり、同一人物。魚人ならば、いざとなれば海に逃げることが可能だし。

ハックの年齢は38歳。22年前には16歳。
年齢はどうとでもなるとはいえ、年齢をそのままだとすると、オハラの男が16歳な必要がある。

まあ、このキャラが別人か同一人物かにかかわらず、光月おでんは人魚デンだと、確定的なのは変わらない。


その他


●スカーレット
レベッカの母親
シキの側近であるゴリラ……ただし、映画固有キャラなので特に問題ない。登場人物(魚人も含む)以外というのもある。


《名前が被っているキャラ》


ナミュールとナミ
ナミの母親はビッグ・マム。
ナミュールの母親はボニーで、ボニーの母親はビッグ・マム。
つまり、叔母と甥。

構想資料と称して、デタラメのビッグ・マムの娘が39人紹介される書籍もあるが誤誘導。
以下のような人物を隠すための乱暴なトリック。
次女オルビア
4女ダダン、5女ボニー、6女デボン、7女ルージュ
9女ソラ、10女オトヒメ、11女ティティ、12女イナズマ、13女ベルメール
17女スカーレット
20女アルビダ
24女キウイ
26女コアラ
28女ナミ
38女キャロット

魚人ピサロと胸のマークが同じだが、ナミュールの祖母がココロ。チムニーとは両親を同じくする兄妹。


ジュエリー・ボニーの真の年齢を分析【ワンピースネタバレ考察】


ラキとキラー
ラキの父親はレイリーだと考察。
キラーの父親はジャッジ、ジャッジの父親はレイリーだと考察。
つまり、叔母と甥。


プリンとプリンプリン
プリン(約17歳)の父親はペル(35)なので、プリンの近親ではない。

プリンプリンの素性だが、ぱっと見たところ、フルボディと似ているので、つるの息子辺り。Prin Pattawaroという鳥がいて、その名前の一部を復唱。


ロジとロジャー
ロビンの育ての母親。
ロジの素性がよく分からないが、ロジの祖父がロックスならば、ロジャーの姪ということに。


トキカケ と トキ
茶トン・トキカケと光月トキは、兄弟姉妹だと考察。
姉のトキと時を超えたので、「時翔け」という名前が割り当てられたと分析。
出典 www.amazon.co.jp


茶トン・トキカケの正体を特定~光月トキとギオンの弟【ワンピースネタバレ考察】


バッファロー と ロー と ローラ と ペローナ
バッファロー(30)はビッグ・マム4男オーブン(48.9)の息子だと考察。ともすると、母親はブロッカ(白ひげ団に居たオバサンで船医?)。

トラファルガー・ローは、バーソロミュー・くまとブロッカの息子だと考察。つまり、実はローとは兄弟。

ローラはビッグ・マムの娘で26.0歳くらい。
ペローナは5男オペラの娘。


バーソロミュー・くま と ネギ熊まりあ、クマ五郎
ねぎ熊まりあというオバサンは、くまの妹?
ワノ国にクマ五郎というキャラも居る。
同じ名前があっても不自然だと思わないトリックを作者は執拗に仕掛けているわけだ。しかし、急に行われるこのトリックは逆効果だ。なにかを隠したいという思惑が見えてしまうので。

他には、クマシーというペローナのぬいぐるみがある。ただ、自動で動くわけではないので、ここだけの話とする。
出典 www.amazon.co.jp


ロックス、ロック、ロックスター


ロックス
名前はゴール・D・ロックスで、妻が何人も居て、子孫もたくさんだと考察。

ちなみに、ヒナがロックスを知る理由は、実の祖父だから。ヒナの母親がつるで、つるの父親がロックス。つるの母親はアマゾン。


ロック
スコッチの相棒。
スコッチも含め、ロックスの孫やひ孫など、子孫だと考察。


ロックスター
赤髪海賊団。
シャンクスの実の弟で、ロックスの孫だと考察。
ロックスとアマゾンリリーの女帝との娘がシャクヤクで、シャクヤクとレイリーの息子がシャンクスやロックスター。


ロックスの正体はゴール・D・ロックス【ワンピースネタバレ考察】


《まとめと雑感》


ワノ国では、異様に同名が登場している。スコッチのように同一人物だったり、スピードのように異名だったり、お鶴・お玉のように偽名(仮の名)だったりとバリエーションは豊か。

全ては「人魚デン=光月おでん」を煙に巻くことが目的なのだろう。
しかし、作者はむしろ失敗した。ワノ国編になって同じ名前ばかり出てくる事自体が著しく不自然で、むしろ、「人魚デン=光月おでん」だからこそ、そういう細工が必要になったと解釈される。いくら同じ名前のキャラが居ても、そう都合良く、デンとおでんを別人だと思ってくれるわけがない。同名キャラが同一人物かどうかの判定は、個々に独立しているのだから。
人魚デンはモモの助と目が一致しているので、今更、年齢を変えようが、なにをしても無意味と言える。

ちょい役同士の名が被っているのは作者のミスもあり得る。しかし、サンジの母ソラ、光月のおでんとかがミスや、別人に対する意図的な同一名はあり得ない(同一人物だということ)。

「木は森に隠せ」は正解だが、森(同名キャラ)の存在を初期から仕込んでいたならばともかく、ワノ国編で森が誕生すること自体がおかしい。ポツンとさりげなく木があった方がトリックになる場合もあるのだ。「木は森に隠せ」の意義は、森が最初から存在している場合に限られるのだ。


ワンピースで同一人物だと思われるキャラ【ネタバレ考察】


2019/01/02

ジュエリー・ボニーの真の年齢を分析【ワンピースネタバレ考察】

大きく分けると「20歳代説」「40歳代説」「老婆説」「何百歳説」となり、「40歳代説」が正解だと解説。エースの母親で、ガープとビッグ・マムの娘が正体。くまは義理の父親。


ジュエリー・ボニーの能力
ビブルカード(関連書籍)の情報では、「ボニーの正体は世界を揺るがす?」とある。

年齢を自在に操ると思われているが、実際には、寿命を移動する能力。誰かが老いて、誰かが若返ると考察。

画像では、海兵が一律に若返ったり老いているわけではない。移動した年齢の合計はゼロになると推察できる。

自分以外の周りにも影響しているので、すでに覚醒した能力と言える。


20歳代説



見た目では20歳代だし、能力によって変化した後の推定とはいえ、作者から24歳という具体的な数字がある。

ただ、人前で足を上げて大股を開く様子は20歳代の女性の行動としては考えにくい。分娩台をイメージしており、出産経験がある女性の表現だと言える。小さい赤ちゃんが居ても本編には関われないので、ズバリ子供たちは20歳代が中心だと考察。(20歳代キャラの母親世代だということ)

モデルのアン・ボニーは見た目を偽っているので、ジュエリー・ボニーが見た目のままならばモデルの価値なし。

後に引用するので、「短パンのガラと色」に注目。
出典 www.amazon.co.jp


関連書籍・ONE PIECE図鑑
読みづらいが『ベガパンクに父を元通りにさせる』と記されている。

くまの母親説、くまの姉妹説、くまの妻説は完全終了。くまの実の娘というのは早計。義理の娘を忘れてはならない。


エースは兄ちゃんなんだよ
はいはい、義理のでしょ。
ボニーに対する父も、そういう話。

ボニーは政府に捕まっているが、何度も逃げている。
モデルのアン・ボニーは、政府所属の父よって罪から逃れている。ワンピースのボニーも、父は政府の人間で、逃がせるくらいの立場だということ。先に答えを言うと、ガープとなる。ルフィの伯母に位置し、ルフィとボニーが似ている伏線をイキナリ回収。まだ、この次点ではボニーの年代は特定しないでおく。ガープは78歳なので、子供の年齢範囲としては59歳~10歳が可能(妥当という範囲だと、50歳代~30歳代)。


バーソロミューくまは、ジュエリー・ボニーの父親ではない【ワンピースネタバレ考察】
くまは47歳なので、母親は66歳以上、子供は28歳以下。


老婆説



見た所、85歳超の老婆。アゴも噛み合っておらず、「フガフガ」という擬態音。ボケ老人かのような笑い方。

門番は老婆の服装を見て「ソルベ王国の……」と来ているので、門番の言葉に「王の母コニーですじゃ」と付け足すだけでイチコロ。

すでに くまの母親説は完全崩壊しているが、更に当チャンネルでは、コニーという人物は存在しないと考察。


ナゾムズ
いもしない人物を自称しても、しっかりと吹き出しで紹介される。ナゾムズの場合には、他人にもバレバレだった。コニーの場合には、いもしない老婆・ソルベ王太后に化け、門番を騙すことに成功したという結果の違いに過ぎない。

ボニーの初登場時には、いもしないゾロの妹に化けて、天竜人を欺いてる。つまり、ボニーは話術や演技力が抜群。

なお、いもしないキャラはナゾムズが初ではなく、イガラッポイ(イガラム)など、序盤から存在する。ガスティーノ(シーザー)はビッグ・マム編だった。ワノ国の麦わらメンバーは全員偽名だし、変装もしている。


息子という言葉に強く反応
くまなんて無視して通り過ぎたが、「最愛の息子」という言葉には反応したボニー。怒り出し、涙まで見せる。

息子というのは、くまのことではなく、すでに「変わり果てた姿」になってしまったエースのこと。

作者からエース復活は絶対無理と発言されている。書籍でもテレビの直接メッセージでもあり、3回なので揺らがない。


空白の100年辺り、もしくはそれ以前の人間説


【空白の100年からいたわけではない根拠】
●ボニーの能力は、約24年前にはロジャーの子を妊娠したルージュが、胎児の成長の制御のために有していた。自分の寿命を非効率に胎児に移動して尽きたルージュの死によって、新たな実をボニーが獲得できた。つまり、800年以上前に生まれたという話はガセ。
●関連書籍の「ボニーの正体は世界を揺るがす?」だが、エースの母親が正体なので、ロジャーの子はまだ処刑されていないということになり、世界は揺るがされよう。決して、800年以上前の人間で、イムや五老星を若返らせているから世界を揺るがすわけではない。揺るがすような驚きがあるとしたら、ボニーの正体ではなく、イムや五老星そのものの正体だ。
●800年前からの人物にしては、精神が落ち着いておらず、喜怒哀楽が激しい。しかしながら、40歳代くらいの貫禄は存在。
●モデルのアン・ボニーは、政府高官の父よって罪から逃れている。ワンピースに800年前以前から海軍があって、ボニーの父が所属というのは、あまりにもぼやけている。既出のガープが的確。
●イムのような謎めいた神秘的なキャラならば空白の100年からという説も納得できるが、ボニーではケツが青い。
●赤犬はボニーを「お前」と呼んでおり、800年前からの重要人物にしては、軽く扱われ過ぎ。ましてや、ボニーが20人の王の1人なんてことは、全くあり得ない。

【赤犬の ひやり】
黒ひげが拘束したボニー。ボニーを迎えに来た赤犬がヒヤリとしていた理由は、イムや五老星などを効率的に若返らせる人材がボニーだから。海賊に厳しいはずの赤犬はボニーには柔らかい。そして、ボニーの若返った姿を知っている。26年前に元夫婦だからだと考察。ボニーが怒っている理由は、赤犬が最愛の息子エースを殺したから。赤犬の方は、エースを元愛妻ボニーの息子だとは知らない。



くまを改造したから怒っているというのはガセ。くまが関わるのは、海軍というより、政府中枢やベガパンク。エース処刑には、海兵がわらわらと加担していたので、赤犬はもちろん、海軍そのものを許せないのがボニー。


ポートガス・D・ルージュ(エースの母親とされる)は悪魔の実の能力者
20ヶ月もの間、胎児を腹に抱えた。
彼女の能力は覚醒していないので、自分の寿命を非効率に胎児に提供して、自分はどんどん寿命を失い、出産時には尽きて死亡。根性で産まないでいることは無理だし、根性を発揮しても、5ヶ月目辺りから腹が目立って海兵に捕まる。そうなっていない以上は悪魔の実の能力。
22年前にルージュが産んだのはルフィ1人だけ。同じ年に生まれたエースとルフィは、ガープによって交換された。ボニーがルフィの年齢を3歳減らして完了。


ビッグ・マムの娘説(40歳代~10歳代で成立)


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
当チャンネルの発表したボニーの正体が、あまりに都合悪かったのか、ボニーの位置する5女に、アマンドの5女を誤誘導した作者サイド。本物の5女はボニー。


ビッグ・マムの5女ボニー
他の子供たちと同じく、お菓子の船に乗る。
ピンク色の髪に、大喰らい、手で食う、食い方が汚い、ハートの口紅に、荒い口調。寿命関係の能力まで一致。
ビッグ・マムの娘としてマッチ。というか、彼女以上にマムと似た娘はいない。

ボニーは何でも食うので、ストックが大量のお菓子である必要がない。お菓子が大量にあるのは、ビッグ・マム由来。

ただ、世代を20歳代だと解釈した場合、娘以外に孫娘という思考もあり得る。


ビッグ・マムの両親
別にお菓子の船に乗る趣味はない。
つまり、お菓子の船はビッグ・マムの先祖から引き継がれた行為ではない。




ボロ服の少女でも飢えない理想の国
子供の頃が作者によって描かれていて、これはもうビッグ・マムのホールケーキ・アイランドだと解釈できる。
義理の父親シュトロイゼンの能力で、食べ物だけは豊富にある。

母が冷たいビッグ・マムならば、夫の態度によって、子のボニーが冷遇されることがあり得える。もし、ビッグ・マムの孫娘ならば、親(マムの子)がボロボロの服を着せるとは思えない。

シュトロイゼンはゼフの父親。腹を空かせた少女を見捨てるような男ではない。ビッグ・マムも幼少期に腹を空かせていたからこそ、見捨てられなかった。

800年前からの空白の100年に生まれた説は不成立。もちろん、マムの年齢を超える老婆説も不成立。


マムにイビられるシフォン
ボニーは飯抜きではなく、単に汚い服というだけなので、ひど過ぎる虐待まではゆくまい。

ボニーはマムからは「育児放棄」が正解かな。たとえ放棄されても、シュトロイゼンに泣きつけば、飯は食えるのだから。


バーソロミュー・くま
ビッグ・マムには43人の夫がいるが、くま(47歳)は夫ではないと再考察。しかしながら、その他の形でボニーにとって、くまは義理の父親。

例えば、くまの妻ブロッカの義理の娘になったとか。くまの息子ローと義兄弟にでもいい。シャボンディでは同じ場所に居たので、義理の親子になったとか。

くまは義理の父親ではあるが、ボニーには義理の父親が42人いるので、ほとんど意味のない位置関係。いわば、作者が誤誘導した証拠。

なお、ボニーの夫は5人だと当チャンネルでは考察しており、ボニーの旦那の父親も義理の父親というわけで、「父」と呼べる男キャラは42人では済まない。
出典 www.amazon.co.jp


40歳代説(これが真相、ビッグ・マムの娘説も成立)


ジュエリー・ボニーのダジャレは「ぼにい」、エースに対するお母さん(母親)【ワンピース062】 - YouTube
ボニーはルージュとは別人。ロジャーの子はエースではなくルフィ。



性転換画像によると、40歳代のオッサン。
つまり、正体は40歳代のオバさん。

当チャンネルでは、エースの母親だと極めて堅く考察。

足上げ大股開き……出産経験者
初登場時にレストラン、大喰らい、高い所から語る、食い逃げ常習犯……エースと一致。特に食い逃げの部分は切っても切れない近親表現。

母兄(ぼにい)→(ルフィの)兄エースの母親

ボニー → ズエー ※ → エース゛
※ボの右下の棒をニの真ん中にくっつけるとエで、残った部分はズみたいな文字。



ボニーの初登場時にはゾロの妹に化けて、天竜人を欺いてる。つまり、ボニーは話術や演技力が抜群。ゾロに妹がいなくても、もろろん成立。

「お兄ちゃん、じっとしてて」の声色をアニメで聞くことをおすすめ。ヤクザ口調のオバサン世代が、若い青年に向かって、「お兄ちゃん」と呼んでいることが判明する。800歳とかの物凄い老婆や、当時22歳程度の女が正体ならば、19歳の青年相手に「お兄ちゃん」と呼ぶことはまず無い。

演技とはいえ、若い男性に抱きついても、平然としている。20歳代はあり得ない。当チャンネル説の、13人以上の母親ならば、今更、ゾロで恥ずかしがる道理はない。


ジュエリー・ボニーに隠し子が13人・夫が5人【ワンピースネタバレ考察】
ビッグ・マムとボニーの共通点がもう1つ増える。夫がたくさんいて、子供もたくさんという設定だ。ボニーの息子のベラミーが27歳だし、3女アマンドが47歳という構想資料がデタラメでなければ、ボニーは46歳。


チムニー
名前の後半が一致し、ボニーのように唇がハート。口の幅も近い。
しかも、ボニーのズボンのガラと配色が、チムニーの服と一致。

チムの部分はジンベエのジンの部分のふざけた読み方。
ジンベエ × ボニー → チムニー

10歳ちょいの娘がいるとなると、ボニーの推定年齢は30歳以上。まあ、性転換画像で、すでに結論は出ているのだが。

チは「エ」のパーツを含む文字、ムの<の部分を180度回転で「ス」。つまり、チムニーという文字は棒の回転などでエースになる。


サディとドミノ
彼女たちは未出産なので、ピッタリと足は閉じる。
サディに注目。仕事中は赤犬スタイルなのに、プライベートでは、ボニーのような短パンに汚い食い方。ボニーと赤犬の娘で23歳。もしかすると、1~2歳若返っているかも。

ボニーのモデルアン・ボニーは出産歴と離婚歴があり、バッチリ設定回収。

ビッグ・マムの娘の年齢範囲も含め、ボニーの真の年齢が40歳代だと特定できる。

一方、サディもドミノも猿関係だと考察できる。ドミノもビッグマムの孫娘だと考察。(詳しくは当チャンネル全般で把握を)


ボニー食いのガープ
ルフィ、エース、サボはガープの孫だと堅く考察。
彼らの母親の3人が、ガープの娘3人という位置づけ。
ガープの妻はビッグ・マム。エースの母がボニーで伏線回収。

「エースは兄ちゃん」でも誤誘導されたが、読者は「義兄弟」でも勝手に「血縁はない」と解釈して誤誘導されている。義理の兄であり、イトコが正解。

サディの背景が猿な理由は、血筋としてはガープの孫娘だから。もちろん、ルフィやサボのイトコで、エースの実姉がサディ。

別の視点では、ルフィがこれまでに会った若手キャラには、ビッグ・マムの孫だらけだということ。それを知られたので、作者はビッグ・マムの子供について誤誘導を開始し始めたというわけだ。


孫エースを可愛がるガープ
ガープはサボからは、「エースとルフィの爺ちゃん」と言われる。
ロジャーと同世代であるガープなのに、エースの父親ではなく爺ちゃんなのだ。


51巻・501話
エース公開処刑発表で他のメンバーより驚くボニー。
これを忘れている人が、くまとありもしない親子関係を妄想してしまうような誤誘導を実施された。

なお、ウルージはエースの義理の父親。
エースがダダンの所に居た時にウルージとダダンは結婚している。赤い数珠(じゅず)がお揃いなのはそのため。

ウルージは血の繋がりは無いし、勝算もないので助けにはゆかなかったが。


頂上戦争の時に泣くボニー
最愛の息子エースが公開処刑の対象となり、助けてくれるはずの白ひげも傷ついたので泣くしかなかった。

13人以上の子の母親なので、エースがヤバイからといって、命を張るわけにもゆかない。また、現場へ行くと、下手すれば最愛の息子の処刑現場を見ることにもなり、泣くだけで精一杯。息子の首がハねられる現場を見に行くのは嫌に決まっている。部下も巻き込めない。

現在はジンベエの妻なのだから、以前の夫の子がピンチだからといって、命がけというのは成立しない。


ボニーに対する様々な伏線をすべて回収できるのは、次の真相のみ。

●エースの母……ロジャーの子だと全世界に発表され、助けてくれるはずの白ひげが傷ついた次点で泣いたボニー。正体がエースの母親だとなると、世界は揺らぐ。
●ガープの娘……ルージュの死で出現した悪魔の実を受け取れる立場。食べ物に食いつく様子が一致。
●ビッグ・マムの娘……食う量や汚い食い方が一致。ケーキの船とか、髪の色やハート口紅、寿命関係の能力も共通。更には、赤犬や藤虎などと、政略結婚させられる。
●ルフィの伯母……大食いやチビ化など、ルフィの特徴と共通点。甥の船員なのでゾロを助けた。ルフィをバカ呼ばわりだが、ルフィの幼少期を知っている身内だからこそ。
●くまは義理の父……なんらかの形で義理の父親。
●ジュエリー・ジンベエの妻……離婚は4回したが、現在でもジュエリー・ジンベエの妻なので、ジュエリー・ボニー。
●ドラゴンの元妻……ボニーは母ビッグ・マムとは決別しつつ、父ガープの姓モンキーを名乗っていた時にドラゴンと結婚したので、ドラゴンの姓がモンキーに。義理の親子になった以上、ボニーと離婚してもモンキー姓のまま。
●ボニーに似た顔の若手キャラ……イゾウは藤虎(重力男)との息子。ミス・バレンタイン(重力女)は藤虎との娘。チムニーはジンベエとの娘。
●モデルのアン・ボニー……出産歴、離婚歴があり、見た目を偽り、父親によって罪を免れた。(政府に捕まってもガープによって逃してもらっている)

【結論】
40歳代がジュエリー・ボニーの真の年齢。
ビッグ・マム5女の位置は46歳。

【ボニーの父親】
●実の父親ガープ
●ビッグ・マムの夫43人の内、実の父親ガープを除いた42人……この中にはレイリーがいる
●元夫と現夫(赤犬、藤虎、ペコムズ、ギャバン、ジンベエ)の父親……ペコムズの父親はイヌアラシ、ギャバンの父親はブルック、ジンベエの父親はレイリーなので、実質は4人プラス。
差し当たり、47人の父親がいて、義理の父親は46人。くまは 義理の1人というオチ。もちろん、ボニーは くまに命なんて張れない。ベガパンクにクレームくらいはしたとしても。

どういう義理なのかは、もはや作者次第。例えば、ボニーがくまの息子ローと義兄弟になったとする。くまとの関係を義理の父だと表現すればいい。ローの母親(くまの妻)ブロッカと義理の親子という裏設定でもいい。他にも作者がいくつも考えつくことなので、もはや作者次第。

【なぜ作者は誤誘導し始めたのか?】
2016年当時……性転換画像に、ゾロをお兄ちゃんと呼ぶ中年口調、分娩台スタイルに、「推定24歳」というオバサン世代を想定できる設定、モデルは出産・離婚歴のあるアン・ボニーだと強調……にもかかわらず、実はネットには「ルフィの母親」「エースと姉妹」というガセくらいしか存在しなかった。一応、「エースの母親」という説はあったが、「ボニーはルージュと同一人物」のようなエースの姉妹よりも見当はずれのデタラメなので、ネットにガセばかりだったという事実は揺らがない。要するに、誤誘導の必要性は無かった。そんな時に、当チャンネルがボニーの正体を完璧に暴いてしまったので、作者サイドは慌てて、当チャンネルの考察水準に合わせた、強力な誤誘導を実施し始めた。
結果、当チャンネルや影響を受けた考察を見たことのない人は、完全に誤誘導されている。

【エースの姉妹説というひどいガセ(実は意図的なデマ)】
実はワンピースの考察本(関連書籍)に、「ボニーはエースの姉ではないか」という説があり、その説を読んだネット考察者によってデマが広まったようだ。いわば、キャラの知られたくない真相を、関連書籍によって誤誘導したと言える。
同様に、2018年の関連書籍では、アマンドの5女エフィレを「構想段階の資料」と称して、マムの5女かのように発表している。更には、「父を元に戻す」のように、単なる義理の関係を、くまと父娘かのようにも語られた。
関連書籍は、作者にとって都合悪いネット情報をはぐらかすためのツールの1つなので、一概に盲信してはならない。wikiを更新しているのも、書籍出版の即日が不自然で、単なるスタッフということがあり得る。(すでに別件で企業によるwiki情報操作が問題になっている。一方では、パソコンのCPUでCore i3というのがあるのだが、新しいのが出ても一向にwikiは更新されていなかったりと、有志がいるというのは幻想)


【ワンピース】ドラゴンの息子はエース~エースの真の父親はドラゴン【ネタバレ考察】


ジュエリー・ボニーの謎を解明~ビッグ・マムの5女【ワンピースネタバレ考察】


ボニーそっくりのマーブル
シャーロット家のニセ24女として紹介されているが、ビッグ・マムの孫娘が正解。


作者がボニーの正体を隠したいことがボニーが若い理由。物語上でもボニーが姿を偽る理由を当チャンネルは特定している。

【ボニーの半生】
・46年近く前、ビッグ・マムの娘として双子のアン(ダダン)の2日後、9/1に誕生
・父のガープが原因で母からは冷遇され、ボロ服しか着せてもらえない
・シュトロイゼン(総料理長:ゼフの父親)は、そこまで冷たくないので、義理の娘ボニーに食料は配給する
・美人なので、有望な赤犬と政略結婚させられる
・赤犬との子、ベラミー、ジェム(Mr.5)、カク、サディ、ポルチェを産む
・赤犬と離婚するが、すぐに藤虎と結婚させられる
・藤虎との子、ミキータ(バレンタイン)、イゾウ、イデオを産む
・藤虎とも離婚したので、母の嫌がらせでミンク族のペコムズと結婚させられる
・ペコムズとの子バルトロメオとミス・ファーザーズデー(蛙娘)を産む
・ダダンは空島のパガヤと離婚し、一緒にロジャー海賊団に誘われる
・ロジャーの船には実の兄デンが光月おでんとして乗っていた
・おでんの息子モモの助は、あまりにも幼いので1歳、年を取らせた
・ロジャーの船には科学者として後のベガパンク(当時はツキミ博士)が乗っていた
・ロジャー団でスコッパー・ギャバンと知り合い結婚
・エースを妊娠して出産
・ロジャーの子ルフィと交換させられる
・代わりに寿命を移動させる悪魔の実をガープから受け取る
・ロジャーが処刑される
・ロジャー団で兄姉(ダダンとデン)を若返らせたり年老いさせたり、正体を偽る
・ギャバンと父ガープに幻滅しており、ジンベエと結婚(政略か恋愛かは特定できず)
・ジンベエとの子、カポーティ、ナミュール、ケイミー、チムニーを産む

というわけで、ダダンやデンも含め、ボニーの年齢が実際と違う理由は、ロジャー団所属だったので姿を偽るため。イムや五老星を若返らせる役目で生かしてもらっている。

※子供の年齢で順番に合わない箇所があるが、ボニーが当事者。サディを若返らせたか、ペコムズの後に赤犬と再婚させられた程度の話。当チャンネルがボニーの子供まで洗いざらい暴いたので、作者が誤誘導したわけだ。「若手キャラクターの親は既出キャラ」という根本は揺らがない。

【補足】
より広く説得力を出すために、「くまはなんらかの形で父親」という語り方をした。
・くまの妻ブロッカと義理の親子関係
・くまの息子ローと義理の兄妹
ただ、当チャンネルとしては、くまとボニーは義理の親子関係すらなく、関連書籍で「構想段階の資料」という言葉を利用したダミーだと考えている。本編のマリージョアで、くまとボニーが関係するかのような誤誘導を実施しつつ、改めて構想段階の資料として「義理の父と娘」という記し方を実施しただけだと当チャンネルは考えている。ただ、読者は「くまはなんらかの形で父親」だと信じてもらって構わない。


【ボニーの能力の以前の所有者】
●19年前辺りにはボニーがすでに持っていた。ロジャーの息子であるルフィの年齢を3歳若返らせる(ルフィは3歳→0歳)
●24~22年前辺りにはガープの娘でボニーの妹であるルージュが持っていた。父ガープから悪魔の実を受け取った。

読者視点と作者視点の話だが、ロジャーが24年前(2年前の更に22年前)に処刑されたという設定はローグタウンで11巻で登場。つまり、この時点で、寿命移動の能力を作者は想定しており、ルフィの伯母ボニーが持っているという裏設定だと言える。

ここまでは堅い考察で、ではなぜガープがその悪魔の実の存在を知り、保有あるいは存在する場所を知っていて持ち出せたのか?

※次は考察というより空想なので参考程度に。

40年前にはゴール・D・ロックス、もしくはロックス海賊団の誰かが保有。ロックス海賊団の船医はドクトリーヌ・くれはで、彼女が141歳にして、見た目が75歳くらいな理由。40年前に35歳程度の若さにまで若返っていれば、現在75歳の見た目となれる。くれはは15巻で登場している。11巻で「ロジャーの処刑が24年前」とあり、その時には寿命移動の能力を作者が想定していた話がくれはで噛み合う。
当チャンネルでは、くれははロジャーの母親だと考察。夫はもちろんゴール・D・ロックス。77年前にロジャーが生まれていて、当時のくれはは64歳にして、20~30歳代の肉体だった。シャクヤクも64歳で30~40歳程度の見た目なので、同じ設定者がいると言える。

どうしてくれはに若返り能力を使ったのかというと、ロックスの正妻がくれはで、ロックスが巨人の血で長寿だから。夫婦が一緒に添い遂げるのに最適な悪魔の実が、後にルージュやボニーが持つ「寿命移動の実」となる。

ロックスの逮捕と処刑によって、寿命を移動する悪魔の実が誕生。ガープは娘のルージュに渡し、ルージュの死で姉ボニーが受け取ることに。

※まだロックスの能力は特定していない。ルフィの祖父となれば、ゴムゴムの可能もある。複数の能力を持っていてもいいし、ロックス団の誰かが寿命移動の能力者でもいい。
※ロックスには妻がたくさんいると考察。その一人がイム。他には、くれは、アマゾン、女ヶ島の4代前の女帝など。

【ルフィの祖父母】
実は全員、名前が出揃っている。
ルフィの父ロジャーの父母……ロックス、くれは
ルフィの母ルージュの父母……ガープ、リンリン
くれはに関してだけは、もう1つの可能性も想定していて、ロックスの母親というオチ。ただ、そうなると、ルフィの祖母はリンリンと もうひとりは誰? となり、祖母が欠けているとは思えないので、くれは祖母説を前に出す。

なお、ミス・バッキンはゴール・D・クロスが本名かな。クロス → × → バッ、ゴールド → キン
バッキンはロックスの娘か孫娘となり、奥さんではない。


空白の100年辺りに生まれたと勘違いされているキャラ【光月トキ】


光月トキの正体を考察~素性を特定【ワンピースネタバレ】
76年前に空島で誕生したと考察。


小紫が日和と考えるのも誤誘導


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】