2019/02/10

ビッグ・マムの10つ子を区別する【ワンピースネタバレ考察】

年齢は18歳、彼らは合体する。男の子の名前はニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴ。女の子の名前はナツメグ、アキメグ、オールメグ、ハルメグ、フユメグ。容姿で区別をつける。更には、父親も特定。

※ネイバーで公開していた時は画像もバッチリでしたが、現ブログでは掲載しない方針。画像がある前提の文章なので宜しくどうぞ。


当チャンネルは名前は10人覚えたが、区別が付けられないので、まとめることにした。

マガジン(関連書籍)には構想資料で男の子5人の名前があり、アニメと違っているが、当チャンネルではアニメが正しいと結論。マガジンは構想資料に対し、アニメが確定事項という解釈だ。

帽子や胸のリボンは5人で色が違い、5人戦隊モノのよう。つまり、ジェルマっぽい。更には、合体して巨大化する。悪の軍団みたい。

男の子にネクタイがあるのをチェック。ピンクの上着を脱いだら、朱色系のシャツに黄色のネクタイだと把握。
総じて、男子のほうが小柄なところもチェック。

男の子:36男~40男

イチジのように赤がトレード

ジャッジのようにジで終わる名前。つまり、ジャッジのジには「2」の意味がある。

構想資料ではニューシだが、構想資料だという作者からの表明。
つまり、他にも位置が違うキャラが居るということ。
他の4人と比べて巨体。

構想資料ではニューサンだが、構想資料だという作者からの表明。
つまり、他にも位置が違うキャラが居るということ。
ヨンジのように緑がトレード

女子も含めて、一番小柄

【5つ子の名前違い再考】
アニメで29男はシブーストという男。しかし、マガジンの構想資料では30男となっていた。これもアニメが確定事項で、実際の29男はシブーストとなる。そして、構想29男というのは偽者で、本物の29男は作者がビッグ・マムの息子だと隠したい既出キャラが当てはまる。

彼ら、彼女らの父親は?

ジャッジと同系の髪質と髪の量。

シャツの499の部分に66が隠れている。(ジェルマ66出身の証) ピエクロのクロの部分も96で、回転せて66。
実は甥のサンジの結婚式にやってきている。

ネクタイもチェック。
ネクタイとシャツの色を入れ替えると、ピエクロと男子の色がほぼ一致。ピエクロと男子たちの画像は、明るい場所と暗い場所の違いがあるので、同じ光源ならば色が一致という解釈でもいい。

ピの上部は「レ」、エの下の棒を消すと「イ」、クの上の棒を消すと「リ」、ロの上の棒だけ採用すると「ー」、つまり、ピエクロという文字の中にレイリーが隠れている。

レイリーという文字は、イの部分がフを含んでいる。汚い字だと区別ができない。つまり、レフリー(主審)という言葉になる。ジャッジには副審の意味がある。

ジャッジやピエクロの父親はレイリー。ジェルマ66の先代は女王だということ。(冥王レイリーはアラバスタの元王)


男子も女子も全員が鎌の武器。
男の子たちは、サンジと同じく月歩(げっぽう)の技を使える。

左側に銀髪に見える男がいる(マント男の手前)。実は明るい所で見ると金髪の男だと判明する。光源によって色は変わるのだ。

ドラッグ・ピエクロはビッグ・マムの18歳の10つ子の父親だと考察。
男の5人目の名はニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴで、ジェルマ風の名前。
女の子は、ナツメグ、アキメグ、オールメグ、ハルメグ、フユメグ。数字はナツメグ(7+2+9)、アキメグ(0+9)、Allメグ(1+1+9)、ハルメグ(8+9)、フユメグ(2+9)。合計66。

18歳の5人息子→1+8="9"、18歳の5人娘→1+8="9"
9 & 9 はピエクロの服にある。
18歳→6+6+6で666、66よりも6が多いけどね。
開始番号は36男と30女で、足して66。

ピエクロのネクタイ服装はニューイチたちと同じ。
ピエクロは茶髪で、ナツメグたちと同じ。
ピエクロの武器は鎌で、10つ子たちと同じ。

ピエクロの正体は元ジェルマで、ジャッジの弟だと考察。先代女王に要らない子扱いされて脱落したか、先代女王の失脚時にジェルマを離れたか。女王の夫はタマゴ男爵とレイリーだと考察。タマゴ男爵が正式な王配で、レイリーは浮気相手。女王はビッグ・マムに敗れて、タマゴ男爵をマムに奪われた。マムとタマゴ男爵との娘は、スムージー3姉妹(1人はエッグ大臣)。タマゴ男爵は夫としては用済みでも、マムが有能な部下を切り捨てる必要はない。

ピエクロはビッグ・マムの夫の1人。夫としては用済みとなったが、提携先や友人としては健在という道理を把握することが決め手。他には、倉庫業老舗ギバーソン(尖った赤鼻のジジイ)も友人としてお茶会に呼ばれている。書庫を管理する19男モンドール(尖った赤鼻のオッサン)の父親となる。

当ブロックだけで、容易にビッグ・マムの夫3人が特定できた。簡単なのは10人くらいまでで、残りの夫はどんどん視点を上げた考察で可能となる。(当チャンネルは43人全員を特定)

女の子:30女~34女


胸のリボンが赤(アニメのニューイチと同じ色)
ポニーテール
レイジュのように髪で片目が隠れる
へそ出しルック(レイジュもへそ出し)

胸のリボンが水色
円形(放射状)に広がる髪

飛び抜けて巨体、男の子の巨体少年よりもでかい!
胸のリボンが緑(アニメのニューシと同じ色)
ツインテール

胸のリボンが青
後ろ髪は三つ編み

同じ父親なのに巨体が出ている理由を解説する。
ビッグ・マムが人魚の血を引く人間だからが理由。ビッグ・マム自身にはビッグキスの人魚の血が出たので巨体。

カタクリの歯がギザギザな理由は、夫が魚人とかミンク族なのではなく、リンリン自身がフクロウナギ、もしくはオオカミウオ(人魚デンと同じ)などの魚人の血を引くから。

10つ子は女の子のほうが大きい。
特に深海魚では、メスが巨大で、オスが微小という種が目立つ。つまり、そんなところも魚人の血を意味する

サンジの母親はビッグ・マムの娘

10つ子のルーツはヴィンスモーク

スポンサーサイト



2019/02/10

ワノ国・居眠り狂死郎の正体を分析~金獅子のシキの息子【ワンピースネタバレ考察】

傳ジローの正体は狂死郎ではない。人物が入れ替わった。狂死郎は敵か味方か。居眠り狂死郎の素性は、金獅子のシキの息子で、花魁・小紫との関係は、いい仲だと解説。

kyousirou120.jpg
イラスト作者:骨肉。様

居眠り狂死郎
黒炭家御用達の両替屋でヤクザ(任侠道)の親分。
遊郭も経営・管理している。

2018年の少年ジャンプ44号で初登場。狂四郎は誤字。眠りの英語で一般的なのは「Doze」で、Dの一族だという裏設定。

タコの吸盤みたいな服は黒炭家の証(後述)。

プライベートの狂死郎
前方の髪はかつら。

父親は金獅子のシキ
お金を扱う狂死郎に対して、金が一致。
「き」ょう「し」ろう……シキを含む
Inemuri Kyousirou から、KinSiSi no Siki は取り出せる。狂と獅は獣偏が一致。

ビッグ・マムの夫の1人で、シキとリンリンの息子は14男ティーチと15男ノアゼット、娘は11女ティティ(アラバスタ王妃)だと考察。ノアゼットはビッグ・マム海賊団の金庫番。

獅という漢字は師を含み、英語ではティーチャ → ティーチ。師子 → ティーチ(は)子

シキの見た目は傾奇者(かぶきもの)で、任侠の狂死郎とイメージも一致。シキという名前はワノ国風でもある。恐らくロックスの息子か孫で、ワノ国の純血ではない。

シキは黒炭家
居眠り狂四郎 → Inemuri Kyousierou → Kurosumi no Ie→ くろすみのいえ → 黒炭家

黒炭ひぐらしという老婆が、シキの顔を出した。息子なら妥当。ひぐらしはカイドウをワノ国に呼び込むことができたわけだが、カイドウの先輩シキの母親ならば妥当。
狂死 →(ダジャレで)教師 → ティーチャ

指揮 → (類語)指導 → (英語で)ティーチ

シキの笑い方……ジハハハハハ
ティーチの笑い方……ゼハハハハハ

ノアゼットを強引に日本語にすると、ハ「シ」バミの「木」の実 → シキ

15男シャーロット・ノアゼット
キンコ島オシムナタウンが拠点。海賊団のお金を管理する。
「キ」ンコ島オ「シ」ムナタウンというわけで、シキを含む。Kinko Tou Osimuna Townからは、KinSiSi no Siki は取り出せる。

年齢は41歳。シキ程には派手ではないが、シキの髪を思わせるフサフサの装飾を身に着ける。
一方では「黒ひげ」を名乗れるくらいに立派なヒゲ。

若い頃の狂死郎
970話、トキの護衛、左キャラに注目

狂死郎は黒炭家
狂死郎とヒョウモンダコ
タコ=黒いスミ
ん? ヒョウ五郎親分と繋がっちゃうんで、狂死郎の父親は再考が必要? ヒョウ五郎との関係は後述する。
hyoumondako.jpg

居眠りするヒョウゾウ(39歳)

酒を飲んで居眠りする癖がある魚人。狂死郎の属性と完全一致。
ワノ国で最強の剣士。

狂死郎の兄弟? というか、狂死郎の本名はヒョウシロウで、ヒョウゾウの双子の弟だとか。

居眠り狂死郎の母親は誰?
遊郭繋がりだと、このキャラこそがシキの妻かな。狂死郎が霜月康イエに仕えつつ、遊郭を経営できるとなると、繋がりがないと成立しない。母親が遊郭にいるとなれば、バッチリ整合。

三つ葉のクローバーのような髪型に注目。

光月クローバー
光月の姫が妻だと分析。
スキヤキの父親だと考察。さらには、提灯ババの父親。

つまり、狂死郎は黒炭家ながらも光月家の血筋。
「きょうしろ」は大豆の種類

京白丹波(きょうしろ たんば)
京白丹波

豆の種類といえる。
クローバーは豆科なので完全に関連ワード。

狂死郎の爺ちゃんはクローバー博士。

狂死郎と小紫との関係は?
狂死郎の管理する遊郭から誕生した花魁。小紫の集めたお金は狂死郎が管理。

光月日和という説はガセ。霜月康イエと海軍・桃兎ギオンとの娘。ギオンはトキの姉妹で、時飛ばしをしたので、若い姿。

武士の娘と名乗るが、康イエという武士の娘。父親が武士というのは先入観。母ギオンが武士という思考でもいい。
おでんは小紫の義理の兄なので、オロチがおでんに対して勝利宣言をしていたら、ムッとしたり、軽蔑することになろう。

モモの助とは幼なじみ? トキとギオンが姉妹となればイトコ同士。
ギオンは剣士。ワノ国に居たならば武士という解釈でいい。武士というのは、帯刀を許された身分のこと。ギオンの顔や雰囲気は小紫とイメージが合致。

茶豚はギオンを「お姉ちゃん」と呼ぶ。若い娘を軽く呼んでいると思わせて、本当の姉と弟だと判断。
トキカケという名前に注目。トキの弟だと考察。

京都のギオンという場所は、舞妓(まいこ)の集まる場所。江戸の芸者と強い関係がある。

当チャンネルでは、ギオンの息子がギンで、ギンの息子がゾロだと堅く考察。小紫の母ギオンが武士という思考が強まる。ゾロの叔母が小紫となる。

【狂死郎の前身】
狂死郎は康イエの家臣。
小紫の父・康イエは失脚、母ギオンも未来へ飛んでしまった。
狂死郎にとって、お姫様(幼少)が困っていれば、面倒を見るのは妥当。
男と女として更なる信頼関係を作っても特に問題なし。
狂死郎の母の更に父親は光月クローバーで、息子が光月スキヤキ。
光月スキヤキは実のオジなので、狂死郎が光月家の復興に力を貸すことはあり得る。

【小紫を斬った狂死郎】
斬ったと見せかける能力者だとか忍術だとか。
愛する小紫がオロチのものになったり、オロチに従うくらいならば斬ったという解釈でもいい。

【小紫を斬った狂死郎】
斬ったと見せかける能力者だとか忍術だとか。それによって、おでんやスキヤキなども生きている方向に。
愛する小紫がオロチのものになったり、オロチに従うくらいならば斬ったという解釈でもいい。

【親子3人と芸者属性】
トの康……太鼓持ち=男の芸者
ギオン……祇園は京都の芸者(芸妓)の町
小紫……ワノ国の芸者、都のモデルは江戸ではなく京都だとも解釈できる

【小紫が花魁になった理由を考察】
小紫周辺の人物関係は特定できたので、花魁になった理由までは作者に任せるのもいいが、参考程度に語りたい。
康イエとギオンが去った時の小紫は幼少だった。よって、小紫自身の想いが花魁になる発端ではなく、狂四郎が遊郭へ誘導したと考えられる。成長するに連れ、お金を集めることの利点を把握し、優れた自分の容姿も自覚した小紫。花魁でいることで効率的にお金集めができると判断したことが、花魁の理由と言える。「親戚のお兄さんが手引きしたから」が答え。

ちなみに、「花魁になった理由」を追求する多くの場合、小紫の正体を日和だと勘違いしている。当チャンネルの語る人物関係ならば、なぜという疑問自体が出てこないはず。そもそも、おトコが禿(かむろ)になった理由が、おトコ本人にあるわけがないので、小紫が幼少期に禿になった理由も本人には無い。「なぜ花魁になった?」という疑問自体が見当外れ。「なぜ花魁になれた?」なら話は分かる。
ワンピース92巻・小紫の髪の色

狂死郎の祖母はバッキン(人魚)
ジェルマ66の元女王だと考察。
光月の後妻になり、トキによって時超えをしたので、ヨボヨボながらも生きている。言い換えると、高齢キャラの更に母親になる事が可能。
狂死郎とヒョウ五郎との関係は?

ヒョウ五郎(ヒョウじい)
ヒョウ ゴロウ
キョウ シロウ で語呂が合うし、任侠関係が完全一致。提灯ババとも親しそう。まるでキョウシロウの父親かのように錯覚してしまう。

光月クローバーとバッキンの息子かな。つまり、ヒョウ五郎は狂死郎のオジという近親。

当チャンネルは狂死郎が出てすぐ、シキの息子だと発表した。作者が誤誘導するためにヒョウ五郎を出すも、誰一人として狂死郎の父親だと思ってくれなかったのだと分析。
狂四郎は おでんとは別人(以前はネットで同一人物の噂があった)

光月おでんの正体はデン
ビッグ・マムの真の11男で、過去へ飛んだので光月家へ養子に入ることになったと考察。
magagine45.png
康イエが小紫を作ったのは、デンを九里へ追放した後。

スキヤキの義理の息子なので、おでんと狂死郎には近い血縁はない。

デンは若い頃に暴力事件で追放された。ビッグ・マムも5歳の時に暴力事件で追放されている。
幼児の時期に熊を倒すなど完全一致。

当チャンネルが完璧に素性を暴いてしまったので62歳という作者発表があった。だが、その年齢の理由は「妹の人魚ソラに寿命提供したから」と、当チャンネルは年齢のずれについても証明。
狂四郎とおでんに近い血縁は無いが、親戚だと当チャンネルでは考察。
金獅子のシキ → Golden Leo Siki → Gol D Loks → ゴール・D・ロックス
狂四郎の父の先祖がロックス。ロックスはあちこちの女性と子供を作る。子孫の1人がオハラのクローバー博士。クローバー博士とビッグ・マムの息子がデン。というわけで、血縁者ではある。しかしながら、血縁者だとはお互いに知るまい。
同じワノ国だし、関わったろう。トキのことを奥方と呼ぶので、義兄弟という縁があってもいい。

狂四郎が復興に力を貸すのは、まずは将軍家としての光月家。おでん・九里の光月家にも力を貸す?

【おでんが既出キャラだからこそ黒塗り】
ワンピースでは、回想シーンでも多くの場合にキャラの顔ははっきりしている。新しい順に語る。
●ビッグ・マムの育ての母マザー・カルメル
●サンジの母ソラ
●レベッカの母・リク王の娘スカーレット
●ドフラミンゴの弟ロシナンテ、父ホーミング
●しらほしの母オトヒメ
●ブルックの所属した海賊団船長ヨーキ
●ロビンの母オルビア
●デンの(船大工としての)義理の兄トム
●空島のカルガラやノーランド
●チョッパーの育ての父ヒルルク
●ウソップの母バンキーナ(バッキンと白ひげの娘かな)

【おでんとスキヤキ】
スキヤキが養子を迎えた理由は、実の息子の酒天丸が暴れん坊で九里へ追放してしまったから。母親がバッキンというのがまずかったのだろう。しかし、デンの母親もリンリンなわけで、結局、養子も暴れん坊だった。今度はギオンを妻にして子供を作るも、女の子の小紫だった。そんな時にオロチの謀反で未来へ逃げねばならなかった。

※まとめ読者からの質問に回答

●狂死郎の父親がヒョウ五郎ということはないですか?
確かにヤクザ属性が共通だし、「キョウ4ロウ」と「ヒョウ5ロウ」で、名前の傾向も合致する。狂死郎の母親は提灯ババのままでよかろう。しかし、そうなると問題が発生する。提灯ババとヒョウ五郎は両親を同じくする兄弟になってしまう。シキと提灯ならば、親戚ながらも血は遠くなる。

次に、教師 → ティーチャや、ノアゼット=金庫番という、狂死郎の近親表現が、シキの息子たちに存在する。死期と狂死も関連ワード。ヒョウ五郎には、死を連想する言葉が見当たらない。ヒョウモンダコとティーチのクラーケンも共通項。

居眠り狂四郎 → Inemuri Kyousierou → Kurosumi no Ie → くろすみのいえ → 黒炭家
「キ」ョウ「シ」ロウ → シキ

一方、狂死郎はシキの息子であっても、狂死郎とヒョウ五郎は3親等の親戚。共にジェルマの血筋だからこそ、数字が名前にあるわけだ。ヤクザの素質など共通点があったとしても、3親等の親戚だからで説明ができる。親子の確定的証拠にはならない。

結論としては、やはり狂死郎の父親はシキ。当チャンネルが完璧に証明していたからこそ、単なる親戚に過ぎないヒョウ五郎なんてヤクザキャラを出し、あたかも親子かのように作者が誘導したと判断。

「当チャンネルがシキの息子だと証明したから、作者が親子関係を変更してヒョウ五郎を後出しした」という状況はないと考える。当チャンネルが暴いたから変更だなんて、それでは作者にプライド(作家魂)が存在しないことになる。当チャンネルは作者には作家魂があると考えているので、変更ではなく誤誘導だと結論。


リンク
提灯ババやヒョウ五郎の父親であり、バッキンの母違いの兄。狂死郎の派手なカツラも、祖父の光月クローバーの前では大したこと無い。

ビッグマムの14男はティーチだと考察。作者は知られたくないので、マムのニセ息子を紹介する関連書籍の話は上のまとめで。

ビッグ・マムの娘は、政略結婚しているはず。その観点だと、構想資料のビッグ・マムの娘は偽者だと把握できる。いずれにしても、ティーチとティティは双子で、TITIとSIKIは父と娘という部分は堅い。ビッグ・マムの娘という真相を回避しようとする作者だが、ティティとティーチが双子でノアゼットも含め、シキの子達という部分が崩れることはない。