2019/04/22

トの康の正体を特定~霜月康イエ、小紫の父親【ワンピースネタバレ考察】

ワノ国編。トノヤス=霜月 康イエの家族を特定。桃兎ギオンが妻で、小紫の父親だと解説。おトコは義理の子供。


トの康(通称ヤス)の正体は?


太鼓持ち トの康
殿というキーワードがあるし、ヤスは家康を連想する将軍的な名前。背中の風呂敷には、大事なものが詰まっている?

えびす町の皆も含め、笑っている理由はスマイルの副作用。

頭にある木のようなチョンマゲに注目。

吹き出しの紹介に注目。
太鼓持ちというのは、男の芸者のこと。この時点で、花魁(おいらん)・小紫の父親だと把握できる。小紫はニセの日和。


トの康の正体は「霜月 康イエ・ハリネズミの康」。おでんと並び、光月スキヤキ家に仕えた大名の1人。康イエという名が登場したことにより、単なる殿様ではなく、徳川家康のように偉い殿様。

えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。

康イエは丑三つ小僧として自首したが、初代・丑三つ小僧は狂死郎。次代はトコで、トコこそが現役の丑三つ小僧。本物(トコ)の身代わりでトの康が捕まった。

メモ:ハリネズミ=Hedgehog(ヘッジホッグ)
サハラ砂漠(アフリカ)には、それなりに有名な「ハリネズミ岩(ヘッジホック・ロックス)」という名所がある。岩→ロックス→ロックスの子孫(孫息子)がスキヤキと康イエ。ロックスは巨人で115歳超


正体は霜月康イエ
はりつけになって、恐らく死亡。


20年前もオッサン
おトコは見た目10歳未満なので、普通にできた子供ではないことが確定的。時を超えたという解釈でもいいが、当チャンネルでは義理の親子だと考察。


康イエの両親は?


天狗山飛徹=霜月コウ三朗
空島出身で、霜月の姫と結婚して霜月姓になったと考察。
お玉の保護者となる。

康イエと天狗の面、眉毛や唇の特徴が一致。眉と唇に気づく前から、親子だと宣言していた。


康イエの母親?
さりげなく何回も出ているオババ。
霜月の姫だと考察。


20年前のオババ
お玉(影武者と入れ替わった本物の日和)が近くにいるので、天狗山飛徹の妻だと考察。
そして、男の子は霜月牛マルの息子だと分析。
つまり、オババは霜月の姫で、牛マルと康イエの母親だと判断できる。


霜月牛マル
康イエの兄弟かな。父親はコウ三朗=飛徹で、母親は霜月の姫(現在はオババ)。

ムスッとした口は母親似。
もちろん、口に気づく前から、母と息子だと発表済み。

牛丸がゾロの父親という説はガセ。
しかしながらゾロの親戚ではある。詳しくは飛徹のまとめで。


天狗山飛徹の正体を特定~霜月コウ三朗【ワンピースネタバレ考察】


康イエの奥さんは桃兎ギオン


桃兎ギオン
光月トキの妹だと考察。つまり、時超えが身近な存在。生まれたのは76年前くらいだと分析。トキは自分の年齢を偽っている。

一般用語のギオンは、芸者の街。小紫と極めて強い関連ワード。

娘は小紫。時超えをする前にスキヤキとの間に、錦えもん、サカズキ(55)、イッショウ(54)を産んでいると考察。

赤い衣装が以前の赤犬と一致。

ギオンは剣士で、ワノ国では武士となる。武士というのは帯刀を許された身分のこと。

武器の名前は金毘羅(こんぴら)。
出典 www.amazon.co.jp


【妻ギオンについて】
ギオンは元々はスキヤキの妻だったが、カイドウに略奪され、未来へ逃げてヤマトを産んだ後は、康イエの妻になったという物語。

ギオンのような美人の初夫が康イエのわけがなく、離婚してバツ3になってから康イエの所に。


ぎおんももか(花の名前)
小紫の印象とばっちりマッチ。

時超えによりスキヤキとは別れ、康イエの妻となって小紫を産んだ。

スキヤキとの子……錦えもん、サカズキ、イッショウ
カイドウとの子……ギン、ガイモン、バレット、ヤマト
レイリーとの子……戦桃丸
康イエとの子……小紫

レイリーの妻の時期もあり、戦桃丸の母親だと考察。戦桃丸とレイリーには手の覇気技がある。


桃うさぎ・ギオンの正体を特定~小紫の母、トキカケの姉【ワンピースネタバレ考察】
つるの妹分=実の妹。茶豚トキカケから「お姉ちゃん」と呼ばれる。本来の年齢はずっと上。時を超えたから若いというより、ギオンが赤犬の母親でゾロの祖母だと、作者が隠したいから若いというのが実際の所。


康イエの子供は小紫


武士の娘・小紫
大嘘つきの小紫だが、武士の娘という話は本当だ。
母親のギオンも武士だし、父親の康イエも武士。

康イエ……男の芸者(太鼓持ち)
ギオン……芸者の街


小紫
霜月康イエの娘。日和の影武者として、おでんの義理の娘となった。モモの助は義理の兄。

母親がギオンなので、父親は康イエの顔でもいい。

桃兎が時超えをした後に作った子。その後に更に桃兎は時超えして現代に。

日和と名乗った理由は小紫が故意か。花魁の時とは態度が違い過ぎる。

ゾロとくっ付いて寝たので、夫は居ないと考察。決まった夫がいたら花魁は勤まるまい。秘密の夫は狂死郎でもいいけど。


小紫の正体は日和ではない
ワンピースでは、キャラの紹介に吹き出しを使うのに、日和という吹き出しが全く出ない。

日和を名乗った理由は、作者が考えること。(術だとか、小紫の作戦だとか、同じ名前だとか)


頬のチーク(ほおべに)
トの康にも頬にチークが描かれる。


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


トキの能力の保持者と本物の日和・お玉


バジル・ホーキンスから逃げる
お玉をお鶴の茶店へ連れて行く前に、ホーキンス達が襲ってきたが、なぜか簡単に逃げることに成功。

現場にいたのは、鶴、玉、ルフィ、ゾロのみ。玉はきびだんごの能力なので、鶴以外にはあり得ない。そして、時を超えたからこそ逃げることができた。例えば、1日後とか3日後に逃げてしまえば、ホーキンスは見失ったと判断する。


錦えもんの息子モモの助
モモの助の母親はトキ。
おでんの死後、トキの夫になったのが錦えもんならば、モモの助は義理の息子なのでデタラメではない。しかし、息子というのは虚偽だと確定した。


お鶴は光月トキの能力を継承
お鶴が錦えもんの妻でありつつ、錦えもんの義理の息子がモモの助ということは、お鶴が光月トキのはずだが、鶴女とトキは別人だった。ワンピースの親子関係はデタラメばかり。

小紫が登場した頃のネット説は、「小紫がトキトキを継承した」のような迷走ばかりだった。

生まれたのは76年前くらいだと分析。つるやギオン、トキカケの姉だと考察。

水玉柄はお玉の服のツギハギ布と一致し、お玉=鶴女とおでんの娘=日和となる。


夜な夜なハーレムのおでん
この時に日和を作ったと考察。日和の母親は鶴女。

日和の現在はお玉。



お玉は4年近く前に5歳。
ただし、凡才級の考察であっても、5.0歳という意味ではなく、範囲としては4.99から5.98歳まであり得る。(当チャンネルは凡才考察ではなく、天才級の考察で、内容は後述)

【小紫の娘がお玉は完全却下】
お玉には約3.9年前に5歳(5.0~5.9歳)の時期があり、仮に小紫が26歳だとすると、約3.9年前に22歳となる。22歳で5~5.9歳の母親なので、16~17歳の時に出産、15~16歳の時に子宝を授かったことに。要するに、却下。

小紫は正体が日和ではないし、更には娘が玉というのは不成立。


本物の日和はお玉
20.3年前に5.7歳だとして、時を超えた後、エースと会った時(3.9年前)の年齢は5.7歳。更に時を越えて、8歳の誕生日を迎えた。

他の考え方としては、20.3年前に4.7歳のお玉は16年後にジャンプ。その時代で数ヶ月後にエースと会う。すると、誕生日は来ていないが、5.00年生きたことに。5歳とエースに語るが、飛んだ先の日付は誕生日が過ぎたばかりの日で、5歳の誕生日を迎えるのは、エースに会ってから9ヶ月以上経った時。つまり、4年近く経った時に8歳になる。実際には、8.7年を生きているのに、やっと8歳の誕生日を迎えたということ。


日和の正体はモモの助の姉?~妹ではない説を分析【ワンピースネタバレ考察】
お玉=日和について詳しくはこちらのページで。時超えを3度し、本当はモモの助の姉だからこそ、「もも君」と呼ぶ。


おでんの正体を特定



ビッグ・マムの子には資料がある。しかし、本編の資料ではないことが確定している。要するに、デタラメ。


光月デンはビッグ・マムの息子
11男だと極めて堅く考察。この手の情報を出したからこそ、マガジン4,5(関連書籍)で、「構想段階の資料」と称したデタラメのビッグ・マムの子が紹介された。偽の子供のみならず、年齢にも虚偽が混ざっている。

デンはモモの助の目と全く同じで、クラッカー(ビスケット兵も含む)とそっくりで、ダイフクとは耳のピアスが完全一致。

料理のおでんの「でん」の部分を漢字で書くと、「田」。


クラッカー
田みたい。
出典 amanaimages.com


ビッグ・マムとデンには共通点だらけ
デンのような髪質。

食ってはいけない物(セムラという菓子にされたカルメルや孤児たち)を食った。
ウソップの故郷(3巻から開始)の少年が語る「人食いババア」とはビッグ・マムのこと。ビッグ・マムの概念は極序盤にあり、その子孫が1巻から出ていても妥当。



デンのように帽子を深くかぶるリンリン。
10~15歳くらい?


不自然なシルエット
正体がデンだからこそ。


いつも座っているおでん
人魚の尾も見える。もちろん、大半の読者には帯か何かにしか見えない。


人魚ではない おでん
当チャンネルが人魚だと証明したために、設定変更した証拠。年齢までも、ビッグ・マムの息子に当てはまらないように細工されてしまった。

お鶴も元々はトキで、康イエも元々はスキヤキだった可能性。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
魚人島で隠居すれば、光月おでんという正体を(海軍や海賊から)隠すのに都合がいい。


デン、日和、モモの助がビッグ・マムの血筋な証拠


【モモの助とビッグ・マムの共通点】
●飢えて冷静さを失う
●異性好き
●衣装が桃色系
●幼少期に親を突然失う(マムは育ての母親カルメルを)
●食ってはいけないものを食った(マムはお菓子にされたカルメルや孤児たちを食った)
●食ってはいけないものを食って能力者に

【デンとビッグ・マムの共通点】
●暴れん坊
●故郷から追放される
●追放された理由は暴力事件
●両親は健在なのに一緒に暮らせない
●マムの魚人っぽい歯に対し、人魚デン
●髪質
●帽子を深くかぶる(ビッグ・マムは10歳代前半くらいの頃)
●王(大名)の資質
●民衆に警戒されつつも慕われる
●ガツガツと結構な量を食う
●腹減ったという口癖
●異性好き……15歳でハーレムのデンに対し、46人も夫を迎えたリンリン
●異性を略奪する……デンは都から、リンリンは各国から
★(ビッグ・マム本人との共通点ではないが)ビッグ・マムの子と共通点が多彩

【お玉とビッグ・マムの共通点】お玉=モモの助の[姉]・日和
●頬のチーク
●ぐぎゅるるるると腹が鳴る
●飢えで冷静さを失う
●口にしてはいけないものを口にした(玉は毒水を飲んだ)
●幼い頃に両親と別れている
●(ワンピースには)珍しく、誕生日イベントがある:最高に幸せな気持ちに
●腹いっぱい食えて、前が見えないくらいに嬉し涙を流す
●目も開けられない大口の笑顔で鼻水
●腹が満たされた時の口の周りの汚さとアゴ横の膨れ
●お玉が持つリンゴに対して、おリン


腹減ったな
目はクラッカーとそっくり。


ぐぎゅるるるる
ビッグ・マムも。


汚い食いあと
誕生日にというのが強い共通点。


トの康はスキヤキだったが作者が変えた?


トの康はモモの助と顔が似ている
目の下方が直線で、目の上方が楕円という造形。

一般的思考だと、スキヤキの息子がおでんで、おでんの息子がモモの助となる。トの康=スキヤキならば、近親となり、似ていて当然だった。

設定変更後でも、なぜ似ていてOKなのか? おでんと康イエが親戚だからだと考察。康イエの先祖がロックスだとして、おでんの真の父クローバー博士の父親もロックス。つまり、スキヤキ・康イエとおでん・モモの助とは親戚。似ていても血縁者が理由。



実の父親は、光月デン。
その上でモモの助は錦えもんの息子。つまり、光月トキは錦えもんと再婚してお鶴になった初期設定だった。

モモの助は人魚デンと全く同じ目だと確認を。

【元々の人間関係】
スキヤキ=トの康……ギオンが妻
トキ……デンの妻だったがデンが死んだと思って錦えもんと再婚し、鶴と名乗る。ギオンやつる(海軍)の姉。


『スキヤキがデンを追放できた理由』
後継者候補を追放できた理由という意味。
バッキンの連れ子、ゲッコー(月光=光月)・モリアがいたから。スキヤキにとってデンは元々自分の息子じゃない。甥という血縁者ではあるが、息子ほどには執着する対象ではなく、バッキンの連れ子にモリアがいれば後継者として成立。

モリアは頂上戦争で消されかかるが、光月の知識を持っていたからというのが大きな理由。
ちなみに、モリアの父ジョンとデンの父クローバーがロックスの息子で兄弟なので、なんとモリアもスキヤキの甥に位置する。モリアにクローバーの血は無いが、どうせ甥なら、暴れん坊のデンは追い出してモリアでも問題ない。

【トの康は正体が変わった】
スキヤキという文字を分析
キ → 「ト」を含む
キ → 回転させ「ノ」を含む
ヤスはそのまま

続けてトノヤス

スキヤキと康イエは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした可能性も。同じ例としては、鶴女とトキは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした。

『康イエはデンの頭を拳で殴れる立場』
デンと康イエのシーンが942話で登場。デンはいつも座っていて、なぜか、いまだに影絵。人魚が正体だから。更には、康イエはデンの頭を強く殴れる立場。義理の父親スキヤキだとしたら納得。

スキヤキがデンを追放した理由を「愛のムチ」と康イエは語る。そこまで心境を把握して断言できる理由はスキヤキ本人だから。

※スキヤキと康イエは別人だと確定したので、以上は以前の考察ということで。


おトコは義理の子


おトコは丑三つ小僧
トキと名前が極めて近い。tocoという鳥もいる。

正体は男の子なので、日和ではない。髪の色は桃色。

トの康と実の親子というのは誤誘導、単なる義理。スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った。

血縁としては、トキとデンの息子だと考察。日和の更に弟ということに。ビッグ・マムともちゃんと繋がっている。

当チャンネルが小紫の正体から何まで暴いてしまったので、作中で「(ヤスの)一人娘のトコ」というセリフを設定し、見当外れを読者に発表した。当チャンネルさえ読めば(信じれば)、トリックは見抜ける。


えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。当チャンネルなどがバッチリとトコ=丑三つ小僧を暴く一方、作者サイドは当チャンネルをチェックしていてトコだとばれていたので、偽物の丑三つ小僧を捕まえるシーンで、トコとトの康の正体を撹乱する誤誘導を実施したという所。

トノ康の見た目は「ひょっとこ」と語呂が合うので、トコの関係者だと誤誘導が事前にあった。

【義理の関係】
なぜかワンピースの読者には、義理の関係 → 赤の他人だという思い込みがある。義理ながらも、実際には血縁者が正体。例としては、エースとルフィとサボはイトコ同士が真相。ベルメールとナミは姉妹で、ノジコは姪。リンリンの育ての母親カルメルは実の祖母(父の母)、リンリンの新たな育ての父親シュトロイゼンはオジだと考察。

当チャンネルでは、親子関係のあるキャラを総調べの域だが、作中の8割が偽者だという印象。義理の関係ばかりだということ。唯一、信頼できる家族は、ジャッジとソラの子供たち5人。ただし、ソラは生きていて、メダカの5つ子もジャッジの娘たちという真相は隠されている。しかしながら、偽の関係を示されたわけではないので、カウントはしない。ビッグ・マムの子供たちは、大半は大丈夫だが、コミックで空欄の箇所(3割程度)は90%が偽者で埋まる。

モモの助の紹介では「錦えもんの息子」とあり、吹き出しまで存在。実際には単なる義理だった。トの康の娘がトコというのも、その程度の話。そもそも、男の子なのに、娘だと語る時点で婆さんの言葉はハズレ。もちろん、実の親子ではないし、一人っ子というのも婆さんの妄想。

トコに関して「スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った程度」と先述した。言い換えると、婆さんの言葉が真実だという根拠が無いのだ。現実世界で、そこらの貧乏な婆さんが何かを語っても、無条件で真実だとは思うまい。名探偵コナンとかで、怪しい婆さんが何か言ったからといって、読者は急に信じたりもしまい。ワンピースの世界だと、急にその手の言動でも真実だと錯覚してしまいがち。作者は「先入観」というトリックを多用する。他には、年齢のトリックだらけ。

ネットには
「小紫=日和が確定」
「おトコ=トの康の娘が確定」
「トの康=丑三つ小僧だと確定」
のような叫びが多い。
そこらの読者が確定だと叫んだ瞬間、作者のトリックが完成する見事なマジック。

【おトコとビッグ・マムの共通点】
●おいしィ~♡
●食えないとしつこい
●食って満足した時に頬が膨れ、涙を流し、ヨダレが垂れる
●サンジにメシを食わせてもらった、食わせてもらえた道理は食いたそうだったから
●桃色の髪 ※ワノ国の純血では無さそうな色

【ルフィとおトコに共通点】
おトコは大叔父に育てられているわけだが、実はルフィも大伯父に育てられている。村長スラップのことだ。祖父ガープの兄だと考察。マキノはスラップの孫娘で、ルフィのハトコとなる。また、ルフィの母親ルージュはビッグ・マムの娘で、デンの妹。おトコ(日和、モモの助)とルフィはイトコ同士となる。
言い換えると、大伯父に育てられているキャラにはルフィという前例があるので、おトコとトの康の関係は唐突に思いついたのではなく、物語開始前から作者に取って当たり前の表現。



口が似ている理由は、もちろん親戚だから。

おトコこそが現役の丑三つ小僧。先代は狂死郎ではあるが。
「ト」の字と「コ」の字を合体させると「丑」の字。小僧というのは男児のこと。ガマの油(薬)を盗んだと言ってしまったシーンもある。


【ワンピース】おトコの正体を特定~トの康と親子ではない【ネタバレ考察】


光月スキヤキについて


光月スキヤキの正体を特定~姫とクローバー博士の息子【ワンピースネタバレ考察】
元々はトノ康こそがスキヤキだったが、当チャンネルが暴いたので、別人として別顔が登場。おでんは当チャンネルが人魚デンだと暴いたので、足のある姿が描かれたが同一人物のまま。


ワノ国の他キャラを特定


トの康はタコにも化けられる?(ガセ)
ワノ国の入り口に居た。
「イヨッ」というタコの掛け声は確かにトの康と同じだが、イヨッだけでは成立しない。
トの康がタコに変身する能力者というのはガセ。


港友の正体がタコ
タコとねじり鉢巻きが一致。
バラティエのパティという坊主頭の料理人は、港友の息子かな。


【トの康に関するガセ → 真相】
●国の入り口に居たタコ → 港友
●おトコの父親 → 育ての父親で、血縁としては大叔父
●丑三つ小僧 → トコと狂死郎
●おでんの弟 → おでんの親戚が正解。なお、おでんの弟はビッグ・マムの12男以下の全員。ワノ国に来ているキャラを抽出すると、ユースタス・キャプテン・キッド、カティ・フラム(フラの助)、チョッパー(チョパえもん)が、おでんの弟に該当


黒墨オロチ
ヘビヘビの実・八岐大蛇

レイリーとシャクヤクの息子かな。
おでんやイゾウと同様、未来から飛んで、過去にやってきた。38年前に誕生して過去へ飛ばされた。

ゾロの叔父さんが正体。ゾロとオロの語呂もマッチ。ゾロの母・鬼夫人アマンドの弟がオロチ。鬼夫人アマンドの父親はレイリー。


オロチのモデルは明智光秀だと考察。
おでん→織田(信長)
トの康→家康
オロチ→明智光秀
ルフィ→猿→秀吉

シャクヤク(64歳)はハンコックの母親で、2代前の女帝だと極めて堅く考察。
「ボ」ッタクリ・バ「ア」の店主。
ボア・シャクヤクがフルネーム。
ボアの意味は大蛇(おろち)で爬虫類。

クロコダイルは先代女帝。クロコダイルも爬虫類。

シャクヤクの夫はレイリー。作者から3回も夫婦だと語られており、考察ではない。
また、女帝は一人の男に一筋だと考察。
次に、レイリーの母親を人魚だと考察(まさかのバッキン?)。シャーリーというシャッキー + レイリーのような名の人魚がいる。一方、魚人は隔世遺伝。更には、ハチ(はっちゃん)も同じ両親。ハチは38歳。(ハッチャンとバッキンの名前が近いので、レイリーの母はやはりバッキン?!)
つまり、美男美女の夫婦だが、魚人の血でブサメンが子供に出ることがある。
銀狐のフォクシー(38歳)というキャラが居るが、シルバーズ・フォクシーだと考察。
レイリーのその頃の妻はシャクヤクで、フォクシーの両親はレイリーとシャクヤクだと結論。

踏まえて、オロチがレイリーとシャクヤクの息子だと述べたい。
●レイリーというのは光の単位、光秀がモデルのオロチとは「光」で合致
●大蛇=ボアで、シャクヤクの息子
●オロチはヘビヘビなので爬虫類属性 → 女ヶ島の血筋
●女好き → レイリーの血
●オの中に「イ」、ロの中に「レ」、チの中に「リー」……続けてレイリー
●黒墨+八岐大蛇で、タコを連想 → レイリーの魚人の血
●ハチと(ヤマタの)オロチは属性が一致……語尾のチや8本の触手
●お+ろちで、ローチという花が咲く植物あり。見た目がなんとヤマタノオロチ。

オロチとボアは同じ意味。ボア・黒墨がフルネームで、黒墨のほうが名前? 黒バラ → アマゾン・リリー系の名前。いや、やはり、黒墨家のオロチが正解かな。高知県に大蛇フジという名所があり、花の名前と言える。
オロチはブサメンだが、レイリーの持つ魚人の血によりオロチ顔が生まれてもいい。
64歳の母だと48歳の子供まであり得るが、ハチと関連が強いので38歳で双子かな。チョン曲げだと、ハゲみたいな部分もあるので老けて見えるが、ハゲの印象を排除しないといけない。

なぜレイリーとシャクヤクの子が敵役なのか? ハンコック姉妹だって最初は敵だし、別に敵でも問題ない。オロチはむしろ、冥王にボッタクリ女という凶悪な海賊たちの血。子供の頃に黒墨家に養子に出したわけで、黒墨家の環境もある。おでんはビッグマムから養子、オロチはレイリーから養子というオチと言える。


オロチ、雷ぞう、トの康
オロチとトの康が似ているという噂もあるが、鼻と口の輪郭に近いものはある。しかしながら、兄弟説は却下。

似ているのは雷ぞうとオロチ。
衣装の水玉は、光月家のメンバーの証なので、血縁の証とはまた違う。

雷ぞうもレイリーの息子だと考察。レイリーがワノ国にいけば「レイ蔵」と名乗ってもおかしくない。その息子なので雷ぞう。


黒炭オロチの正体を推定~シャクヤクの息子【ワンピースネタバレ考察】


レイリーは光の単位だと語った。雷ぞうも光関係で一致。エネルはどうよと思った人はいる? もちろん、エネルもレイリーの息子。雷蔵の年齢が不明だが、30歳だとすると、20年の時を超えたことも加味して、当時のレイリーの妻はココロになる。雷ぞうの歯の形がココロと一致。

ロックスはゴール・D・ロックスだと考察。イギリスの有名な童話にゴルディロックスというキャラが居る。当地の知名度としては、日本でいう金太郎水準かな。
スキヤキは漢字で書くと鋤焼で、パーツとしては、金助火尭となる。まずは金で始まる。助はロとクのパーツを含む。スキヤキはゴール・D・ロックスの血筋。尭は王様のことで、その格を持つのはワノ国ではスキヤキ。

改めて、トの康とオロチが似ているかどうかについて語る。顔が似ていたとしても、親戚だからで解決。シャクヤクの父親はロックス。スキヤキの父もロックスだと考察(以前の光月の姫とロックスの息子がスキヤキ)。兄弟という話はガセにしても、なんと伯父と甥の関係。兄弟がいるとすれば、スキヤキとシャクヤク。名前も近いし。

【錦えもんが漢字なのに、スキヤキはカタカナ】
錦えもんをカナにすると、キンというワードからゴール・Dを連想されてしまう。だから、あえて金ではなく別の漢字を当てた。

【ハリネズミの康】
髪型がハリネズミみたいになり、ワノ国でのブルックと似ている。この理由も当チャンネルならばバッチリと解説。
ロックスとくれはの息子がブルックとハレダス。ハレダスとアマゾンの息子がコウ三朗。コウ三朗の息子が康イエ。ブルックと康イエは親戚。
家族説というのは、当チャンネルのように父母を特定して初めて語れる内容。ちょっと似ているだけで兄弟というのは根拠に欠けるのだ。


【ワンピース】雷ぞうの正体を特定~ジェルマの血筋【ネタバレ考察】


スキヤキの後妻バッキンと連れ子


バッキンの正体は人魚
これなら、美人の奥さんギオンがいなくなったスキヤキの目もハート。

しのぶ(おばさんのクノイチ)の前髪やツインテールと近いので、バッキンの連れ子がしのぶかな。

バッキン → ツキバ →(一部を回転させて) シノニバ → シノブ

シノブの父親はキャプテン・ジョン。
ジョン → シ゛フノ → シノブ
ジュクジュクの実 → ジュン(シから丶を取るとン)
Jyuku Shinobu → John(ジョン)


カン十郎君としのぶちゃん
トの康はカン十郎やしのぶを知っていて、君付けやちゃんづけで呼ぶも、カン十郎やしのぶは誰なのか気づいていない。

光月に仕える殿様程度にしては、本家の家臣になれなれしい。光月の家臣を気安く呼ぶ。

ちなみに、神ガン・フォールの娘なので、ナミは女神と呼ばれた。ナミの母親はビッグ・マム。

カン十郎と しのぶのパッツンな前髪に注目。


バッキンの連れ子達
しのぶは人魚バッキンの娘なので、若い頃と養子が変わる。おでんとデンの違いも、魚人の血。

ただ、このように当チャンネルが真相を暴くと、本来は金髪の しのぶの髪色が赤になったりと変わってしまうのが現状だが。マキノの子の髪なんて、カラーコミックで赤茶髪だったのに、当チャンネルが父をシャンクスだと証明したので、アニメで緑色というトンデモな状態に。

まあ、赤は赤でカン十郎の兄弟姉妹だと確定的になる。バッキン(現在の老婆)も含め、口の造形が一致。

錦えもんの髪も、過去シーンでは塗り潰しのない色だった。年齢的にバッキンとヨーキの息子かな。キンと「きん」が一致。


夕立ち カン十郎
カン十郎もバッキンのような前髪にボリュームのある横髪なので、しのぶと兄弟姉妹だな。20年の時を超えて39歳なので、父親はヨーキかな。ヨーキとバッキンの娘ジョーラと絵描きが共通で、ジョーロとジョーラで名前が似ている。

カン十 → カン× → バツカン

また後日、「カン十郎の正体を特定~バッキンとヨーキの息子、ジョーラやモリアの兄弟」なんてまとめができそう。

モリアの息子がキッドで、キャプテン・キッドの祖父がジョンとなる。キッドとカン十郎の赤髪が一致する理由は、オジと甥だから。

傾奇者だから髪が赤いのではなく、バッキンとヨーキの子という外人だから。


【しのぶとカン十郎】
しのぶは「カン様」と呼ぶシーンがあり、カン十郎は「しのぶ」と呼び捨て。
立場は侍と忍びなので、実の兄弟姉妹でも、そう呼ぶという設定? あるいは、敵に家族だと知られないようにする策略を普段から実施するという設定でもいい。自分の両親を知らないという設定も無難。そして、もう2つのケースがあるので語る。

カン十郎が兄だとして、しのぶは妹。更に読者へ作者がこの関係を隠したい場合、しのぶはカン十郎をなんと呼べばいいか逆算するといい。呼び捨てはまずありえないことが判明する。「カン兄様」と言おうとしたが、泣くシーンなので、言葉が詰まって「カン様」になったというケースが想定される。普段から「カン兄様」の略が「カン様」なんだという、変わった女でもいい。

ワンピースでは、呼び方による血縁関係の排除をしてはならない。むしろ、そういう所にこそ、血縁を入れてくる。

単なる家臣ではなく、バッキンの連れ子、いわば義理の子供たちならば、ちゃん付けと君付けがバッチリ。将軍が家臣にちゃんや君を付ける必要はないわけで。

【バッキンの略歴(考察)】
・人魚姫として生まれる
・ヨーキの妻に……ジョーラ、カン十郎を産む
・ブルックの未婚の妻に
・ブルックとは子供をたくさん作った……黄猿ボルサリーノ、ウィーブル、マッハバイス、ギャバン、ベックマン、ホグバック、ブロッカ(白ひげ配下のおばさん)、イガラム、ルッチの父
・ブルックたちがキャプテン・ジョンに敗北、ブルックの船にバッキンは乗っていた
・ブルックとの子スコッパー・ギャバン(ドラゴン)をガープに託す
・キャプテン・ジョンに捕まり、モリア、しのぶなどを産まされる
・ジョンは部下に殺されたので開放され、スキヤキに保護される
・スキヤキとの子・酒天丸を産む
・スキヤキは未来へ飛んでしまう
・ワノ国の山の頂上から空島へ行く(もしくはその山から空島の男が降りてきた)
・空島のガン・フォールの未婚の妻に……パガヤとアキリアを産む
・白ひげにホレて愛人に……トレーボル、ジャック、シーザー、バンキーナ(ウソップの母)を産む
・村長スラップの未婚の妻に……バギーとギャルディーノを産む
・ドラム王国の世話になり、国王との間にワポルを産む

※当チャンネルがバッキンの子供だと疑ったキャラクターは、見事に父親ごとに年齢層が分かれている。まあ、当チャンネルがこういう真相を暴くと、キャラの年齢が変わる新たな設定で誤誘導されてしまうのだけどね。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
白ひげと行動を共にする前、ギオンが未来へ飛んで妻不在の時期にスキヤキの妻になり、酒天丸の母親になったと考察。バッキンの連れ子がゲッコー(月光)・モリアや しのぶ、カン十郎、錦えもん。他にも男が居て、村長スラップ、ガン・フォール、ブルック、キャプテン・ジョンなどの未婚の妻。


スポンサーサイト