2019/04/22

トの康の正体を特定~霜月康イエ、小紫の父親【ワンピースネタバレ考察】

ワノ国編。トノヤス=霜月 康イエの家族を特定。桃兎ギオンが妻で、小紫の父親だと解説。おトコは義理の子供。


トの康(通称ヤス)の正体は?


太鼓持ち トの康
殿というキーワードがあるし、ヤスは家康を連想する将軍的な名前。背中の風呂敷には、大事なものが詰まっている?

えびす町の皆も含め、笑っている理由はスマイルの副作用。

頭にある木のようなチョンマゲに注目。

吹き出しの紹介に注目。
太鼓持ちというのは、男の芸者のこと。この時点で、花魁(おいらん)・小紫の父親だと把握できる。小紫はニセの日和。


トの康の正体は「霜月 康イエ・ハリネズミの康」。おでんと並び、光月スキヤキ家に仕えた大名の1人。康イエという名が登場したことにより、単なる殿様ではなく、徳川家康のように偉い殿様。

えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。

康イエは丑三つ小僧として自首したが、初代・丑三つ小僧は狂死郎。次代はトコで、トコこそが現役の丑三つ小僧。本物(トコ)の身代わりでトの康が捕まった。

メモ:ハリネズミ=Hedgehog(ヘッジホッグ)
サハラ砂漠(アフリカ)には、それなりに有名な「ハリネズミ岩(ヘッジホック・ロックス)」という名所がある。岩→ロックス→ロックスの子孫(孫息子)がスキヤキと康イエ。ロックスは巨人で115歳超


正体は霜月康イエ
はりつけになって、恐らく死亡。


20年前もオッサン
おトコは見た目10歳未満なので、普通にできた子供ではないことが確定的。時を超えたという解釈でもいいが、当チャンネルでは義理の親子だと考察。


康イエの両親は?


天狗山飛徹=霜月コウ三朗
空島出身で、霜月の姫と結婚して霜月姓になったと考察。
お玉の保護者となる。

康イエと天狗の面、眉毛や唇の特徴が一致。眉と唇に気づく前から、親子だと宣言していた。


康イエの母親?
さりげなく何回も出ているオババ。
霜月の姫だと考察。


20年前のオババ
お玉(影武者と入れ替わった本物の日和)が近くにいるので、天狗山飛徹の妻だと考察。
そして、男の子は霜月牛マルの息子だと分析。
つまり、オババは霜月の姫で、牛マルと康イエの母親だと判断できる。


霜月牛マル
康イエの兄弟かな。父親はコウ三朗=飛徹で、母親は霜月の姫(現在はオババ)。

ムスッとした口は母親似。
もちろん、口に気づく前から、母と息子だと発表済み。

牛丸がゾロの父親という説はガセ。
しかしながらゾロの親戚ではある。詳しくは飛徹のまとめで。


天狗山飛徹の正体を特定~霜月コウ三朗【ワンピースネタバレ考察】


康イエの奥さんは桃兎ギオン


桃兎ギオン
光月トキの妹だと考察。つまり、時超えが身近な存在。生まれたのは76年前くらいだと分析。トキは自分の年齢を偽っている。

一般用語のギオンは、芸者の街。小紫と極めて強い関連ワード。

娘は小紫。時超えをする前にスキヤキとの間に、錦えもん、サカズキ(55)、イッショウ(54)を産んでいると考察。

赤い衣装が以前の赤犬と一致。

ギオンは剣士で、ワノ国では武士となる。武士というのは帯刀を許された身分のこと。

武器の名前は金毘羅(こんぴら)。
出典 www.amazon.co.jp


【妻ギオンについて】
ギオンは元々はスキヤキの妻だったが、カイドウに略奪され、未来へ逃げてヤマトを産んだ後は、康イエの妻になったという物語。

ギオンのような美人の初夫が康イエのわけがなく、離婚してバツ3になってから康イエの所に。


ぎおんももか(花の名前)
小紫の印象とばっちりマッチ。

時超えによりスキヤキとは別れ、康イエの妻となって小紫を産んだ。

スキヤキとの子……錦えもん、サカズキ、イッショウ
カイドウとの子……ギン、ガイモン、バレット、ヤマト
レイリーとの子……戦桃丸
康イエとの子……小紫

レイリーの妻の時期もあり、戦桃丸の母親だと考察。戦桃丸とレイリーには手の覇気技がある。


桃うさぎ・ギオンの正体を特定~小紫の母、トキカケの姉【ワンピースネタバレ考察】
つるの妹分=実の妹。茶豚トキカケから「お姉ちゃん」と呼ばれる。本来の年齢はずっと上。時を超えたから若いというより、ギオンが赤犬の母親でゾロの祖母だと、作者が隠したいから若いというのが実際の所。


康イエの子供は小紫


武士の娘・小紫
大嘘つきの小紫だが、武士の娘という話は本当だ。
母親のギオンも武士だし、父親の康イエも武士。

康イエ……男の芸者(太鼓持ち)
ギオン……芸者の街


小紫
霜月康イエの娘。日和の影武者として、おでんの義理の娘となった。モモの助は義理の兄。

母親がギオンなので、父親は康イエの顔でもいい。

桃兎が時超えをした後に作った子。その後に更に桃兎は時超えして現代に。

日和と名乗った理由は小紫が故意か。花魁の時とは態度が違い過ぎる。

ゾロとくっ付いて寝たので、夫は居ないと考察。決まった夫がいたら花魁は勤まるまい。秘密の夫は狂死郎でもいいけど。


小紫の正体は日和ではない
ワンピースでは、キャラの紹介に吹き出しを使うのに、日和という吹き出しが全く出ない。

日和を名乗った理由は、作者が考えること。(術だとか、小紫の作戦だとか、同じ名前だとか)


頬のチーク(ほおべに)
トの康にも頬にチークが描かれる。


ワノ国・小紫の正体を分析~日和ではない【ワンピースネタバレ考察】


トキの能力の保持者と本物の日和・お玉


バジル・ホーキンスから逃げる
お玉をお鶴の茶店へ連れて行く前に、ホーキンス達が襲ってきたが、なぜか簡単に逃げることに成功。

現場にいたのは、鶴、玉、ルフィ、ゾロのみ。玉はきびだんごの能力なので、鶴以外にはあり得ない。そして、時を超えたからこそ逃げることができた。例えば、1日後とか3日後に逃げてしまえば、ホーキンスは見失ったと判断する。


錦えもんの息子モモの助
モモの助の母親はトキ。
おでんの死後、トキの夫になったのが錦えもんならば、モモの助は義理の息子なのでデタラメではない。しかし、息子というのは虚偽だと確定した。


お鶴は光月トキの能力を継承
お鶴が錦えもんの妻でありつつ、錦えもんの義理の息子がモモの助ということは、お鶴が光月トキのはずだが、鶴女とトキは別人だった。ワンピースの親子関係はデタラメばかり。

小紫が登場した頃のネット説は、「小紫がトキトキを継承した」のような迷走ばかりだった。

生まれたのは76年前くらいだと分析。つるやギオン、トキカケの姉だと考察。

水玉柄はお玉の服のツギハギ布と一致し、お玉=鶴女とおでんの娘=日和となる。


夜な夜なハーレムのおでん
この時に日和を作ったと考察。日和の母親は鶴女。

日和の現在はお玉。



お玉は4年近く前に5歳。
ただし、凡才級の考察であっても、5.0歳という意味ではなく、範囲としては4.99から5.98歳まであり得る。(当チャンネルは凡才考察ではなく、天才級の考察で、内容は後述)

【小紫の娘がお玉は完全却下】
お玉には約3.9年前に5歳(5.0~5.9歳)の時期があり、仮に小紫が26歳だとすると、約3.9年前に22歳となる。22歳で5~5.9歳の母親なので、16~17歳の時に出産、15~16歳の時に子宝を授かったことに。要するに、却下。

小紫は正体が日和ではないし、更には娘が玉というのは不成立。


本物の日和はお玉
20.3年前に5.7歳だとして、時を超えた後、エースと会った時(3.9年前)の年齢は5.7歳。更に時を越えて、8歳の誕生日を迎えた。

他の考え方としては、20.3年前に4.7歳のお玉は16年後にジャンプ。その時代で数ヶ月後にエースと会う。すると、誕生日は来ていないが、5.00年生きたことに。5歳とエースに語るが、飛んだ先の日付は誕生日が過ぎたばかりの日で、5歳の誕生日を迎えるのは、エースに会ってから9ヶ月以上経った時。つまり、4年近く経った時に8歳になる。実際には、8.7年を生きているのに、やっと8歳の誕生日を迎えたということ。


日和の正体はモモの助の姉?~妹ではない説を分析【ワンピースネタバレ考察】
お玉=日和について詳しくはこちらのページで。時超えを3度し、本当はモモの助の姉だからこそ、「もも君」と呼ぶ。


おでんの正体を特定



ビッグ・マムの子には資料がある。しかし、本編の資料ではないことが確定している。要するに、デタラメ。


光月デンはビッグ・マムの息子
11男だと極めて堅く考察。この手の情報を出したからこそ、マガジン4,5(関連書籍)で、「構想段階の資料」と称したデタラメのビッグ・マムの子が紹介された。偽の子供のみならず、年齢にも虚偽が混ざっている。

デンはモモの助の目と全く同じで、クラッカー(ビスケット兵も含む)とそっくりで、ダイフクとは耳のピアスが完全一致。

料理のおでんの「でん」の部分を漢字で書くと、「田」。


クラッカー
田みたい。
出典 amanaimages.com


ビッグ・マムとデンには共通点だらけ
デンのような髪質。

食ってはいけない物(セムラという菓子にされたカルメルや孤児たち)を食った。
ウソップの故郷(3巻から開始)の少年が語る「人食いババア」とはビッグ・マムのこと。ビッグ・マムの概念は極序盤にあり、その子孫が1巻から出ていても妥当。



デンのように帽子を深くかぶるリンリン。
10~15歳くらい?


不自然なシルエット
正体がデンだからこそ。


いつも座っているおでん
人魚の尾も見える。もちろん、大半の読者には帯か何かにしか見えない。


人魚ではない おでん
当チャンネルが人魚だと証明したために、設定変更した証拠。年齢までも、ビッグ・マムの息子に当てはまらないように細工されてしまった。

お鶴も元々はトキで、康イエも元々はスキヤキだった可能性。


光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】
魚人島で隠居すれば、光月おでんという正体を(海軍や海賊から)隠すのに都合がいい。


デン、日和、モモの助がビッグ・マムの血筋な証拠


【モモの助とビッグ・マムの共通点】
●飢えて冷静さを失う
●異性好き
●衣装が桃色系
●幼少期に親を突然失う(マムは育ての母親カルメルを)
●食ってはいけないものを食った(マムはお菓子にされたカルメルや孤児たちを食った)
●食ってはいけないものを食って能力者に

【デンとビッグ・マムの共通点】
●暴れん坊
●故郷から追放される
●追放された理由は暴力事件
●両親は健在なのに一緒に暮らせない
●マムの魚人っぽい歯に対し、人魚デン
●髪質
●帽子を深くかぶる(ビッグ・マムは10歳代前半くらいの頃)
●王(大名)の資質
●民衆に警戒されつつも慕われる
●ガツガツと結構な量を食う
●腹減ったという口癖
●異性好き……15歳でハーレムのデンに対し、46人も夫を迎えたリンリン
●異性を略奪する……デンは都から、リンリンは各国から
★(ビッグ・マム本人との共通点ではないが)ビッグ・マムの子と共通点が多彩

【お玉とビッグ・マムの共通点】お玉=モモの助の[姉]・日和
●頬のチーク
●ぐぎゅるるるると腹が鳴る
●飢えで冷静さを失う
●口にしてはいけないものを口にした(玉は毒水を飲んだ)
●幼い頃に両親と別れている
●(ワンピースには)珍しく、誕生日イベントがある:最高に幸せな気持ちに
●腹いっぱい食えて、前が見えないくらいに嬉し涙を流す
●目も開けられない大口の笑顔で鼻水
●腹が満たされた時の口の周りの汚さとアゴ横の膨れ
●お玉が持つリンゴに対して、おリン


腹減ったな
目はクラッカーとそっくり。


ぐぎゅるるるる
ビッグ・マムも。


汚い食いあと
誕生日にというのが強い共通点。


トの康はスキヤキだったが作者が変えた?


トの康はモモの助と顔が似ている
目の下方が直線で、目の上方が楕円という造形。

一般的思考だと、スキヤキの息子がおでんで、おでんの息子がモモの助となる。トの康=スキヤキならば、近親となり、似ていて当然だった。

設定変更後でも、なぜ似ていてOKなのか? おでんと康イエが親戚だからだと考察。康イエの先祖がロックスだとして、おでんの真の父クローバー博士の父親もロックス。つまり、スキヤキ・康イエとおでん・モモの助とは親戚。似ていても血縁者が理由。



実の父親は、光月デン。
その上でモモの助は錦えもんの息子。つまり、光月トキは錦えもんと再婚してお鶴になった初期設定だった。

モモの助は人魚デンと全く同じ目だと確認を。

【元々の人間関係】
スキヤキ=トの康……ギオンが妻
トキ……デンの妻だったがデンが死んだと思って錦えもんと再婚し、鶴と名乗る。ギオンやつる(海軍)の姉。


『スキヤキがデンを追放できた理由』
後継者候補を追放できた理由という意味。
バッキンの連れ子、ゲッコー(月光=光月)・モリアがいたから。スキヤキにとってデンは元々自分の息子じゃない。甥という血縁者ではあるが、息子ほどには執着する対象ではなく、バッキンの連れ子にモリアがいれば後継者として成立。

モリアは頂上戦争で消されかかるが、光月の知識を持っていたからというのが大きな理由。
ちなみに、モリアの父ジョンとデンの父クローバーがロックスの息子で兄弟なので、なんとモリアもスキヤキの甥に位置する。モリアにクローバーの血は無いが、どうせ甥なら、暴れん坊のデンは追い出してモリアでも問題ない。

【トの康は正体が変わった】
スキヤキという文字を分析
キ → 「ト」を含む
キ → 回転させ「ノ」を含む
ヤスはそのまま

続けてトノヤス

スキヤキと康イエは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした可能性も。同じ例としては、鶴女とトキは元々は同一人物だったが、当チャンネルが暴いてしまったので別人にした。

『康イエはデンの頭を拳で殴れる立場』
デンと康イエのシーンが942話で登場。デンはいつも座っていて、なぜか、いまだに影絵。人魚が正体だから。更には、康イエはデンの頭を強く殴れる立場。義理の父親スキヤキだとしたら納得。

スキヤキがデンを追放した理由を「愛のムチ」と康イエは語る。そこまで心境を把握して断言できる理由はスキヤキ本人だから。

※スキヤキと康イエは別人だと確定したので、以上は以前の考察ということで。


おトコは義理の子


おトコは丑三つ小僧
トキと名前が極めて近い。tocoという鳥もいる。

正体は男の子なので、日和ではない。髪の色は桃色。

トの康と実の親子というのは誤誘導、単なる義理。スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った。

血縁としては、トキとデンの息子だと考察。日和の更に弟ということに。ビッグ・マムともちゃんと繋がっている。

当チャンネルが小紫の正体から何まで暴いてしまったので、作中で「(ヤスの)一人娘のトコ」というセリフを設定し、見当外れを読者に発表した。当チャンネルさえ読めば(信じれば)、トリックは見抜ける。


えびす町に丑三つ小僧が現れた夜、トの康はゾロと行動を共にしていた。つまり、本物の丑三つ小僧は別にいる。当チャンネルなどがバッチリとトコ=丑三つ小僧を暴く一方、作者サイドは当チャンネルをチェックしていてトコだとばれていたので、偽物の丑三つ小僧を捕まえるシーンで、トコとトの康の正体を撹乱する誤誘導を実施したという所。

トノ康の見た目は「ひょっとこ」と語呂が合うので、トコの関係者だと誤誘導が事前にあった。

【義理の関係】
なぜかワンピースの読者には、義理の関係 → 赤の他人だという思い込みがある。義理ながらも、実際には血縁者が正体。例としては、エースとルフィとサボはイトコ同士が真相。ベルメールとナミは姉妹で、ノジコは姪。リンリンの育ての母親カルメルは実の祖母(父の母)、リンリンの新たな育ての父親シュトロイゼンはオジだと考察。

当チャンネルでは、親子関係のあるキャラを総調べの域だが、作中の8割が偽者だという印象。義理の関係ばかりだということ。唯一、信頼できる家族は、ジャッジとソラの子供たち5人。ただし、ソラは生きていて、メダカの5つ子もジャッジの娘たちという真相は隠されている。しかしながら、偽の関係を示されたわけではないので、カウントはしない。ビッグ・マムの子供たちは、大半は大丈夫だが、コミックで空欄の箇所(3割程度)は90%が偽者で埋まる。

モモの助の紹介では「錦えもんの息子」とあり、吹き出しまで存在。実際には単なる義理だった。トの康の娘がトコというのも、その程度の話。そもそも、男の子なのに、娘だと語る時点で婆さんの言葉はハズレ。もちろん、実の親子ではないし、一人っ子というのも婆さんの妄想。

トコに関して「スキヤキやトコの正体を知らない町の婆さんが、思い込んだことを語った程度」と先述した。言い換えると、婆さんの言葉が真実だという根拠が無いのだ。現実世界で、そこらの貧乏な婆さんが何かを語っても、無条件で真実だとは思うまい。名探偵コナンとかで、怪しい婆さんが何か言ったからといって、読者は急に信じたりもしまい。ワンピースの世界だと、急にその手の言動でも真実だと錯覚してしまいがち。作者は「先入観」というトリックを多用する。他には、年齢のトリックだらけ。

ネットには
「小紫=日和が確定」
「おトコ=トの康の娘が確定」
「トの康=丑三つ小僧だと確定」
のような叫びが多い。
そこらの読者が確定だと叫んだ瞬間、作者のトリックが完成する見事なマジック。

【おトコとビッグ・マムの共通点】
●おいしィ~♡
●食えないとしつこい
●食って満足した時に頬が膨れ、涙を流し、ヨダレが垂れる
●サンジにメシを食わせてもらった、食わせてもらえた道理は食いたそうだったから
●桃色の髪 ※ワノ国の純血では無さそうな色

【ルフィとおトコに共通点】
おトコは大叔父に育てられているわけだが、実はルフィも大伯父に育てられている。村長スラップのことだ。祖父ガープの兄だと考察。マキノはスラップの孫娘で、ルフィのハトコとなる。また、ルフィの母親ルージュはビッグ・マムの娘で、デンの妹。おトコ(日和、モモの助)とルフィはイトコ同士となる。
言い換えると、大伯父に育てられているキャラにはルフィという前例があるので、おトコとトの康の関係は唐突に思いついたのではなく、物語開始前から作者に取って当たり前の表現。



口が似ている理由は、もちろん親戚だから。

おトコこそが現役の丑三つ小僧。先代は狂死郎ではあるが。
「ト」の字と「コ」の字を合体させると「丑」の字。小僧というのは男児のこと。ガマの油(薬)を盗んだと言ってしまったシーンもある。


【ワンピース】おトコの正体を特定~トの康と親子ではない【ネタバレ考察】


光月スキヤキについて


光月スキヤキの正体を特定~姫とクローバー博士の息子【ワンピースネタバレ考察】
元々はトノ康こそがスキヤキだったが、当チャンネルが暴いたので、別人として別顔が登場。おでんは当チャンネルが人魚デンだと暴いたので、足のある姿が描かれたが同一人物のまま。


ワノ国の他キャラを特定


トの康はタコにも化けられる?(ガセ)
ワノ国の入り口に居た。
「イヨッ」というタコの掛け声は確かにトの康と同じだが、イヨッだけでは成立しない。
トの康がタコに変身する能力者というのはガセ。


港友の正体がタコ
タコとねじり鉢巻きが一致。
バラティエのパティという坊主頭の料理人は、港友の息子かな。


【トの康に関するガセ → 真相】
●国の入り口に居たタコ → 港友
●おトコの父親 → 育ての父親で、血縁としては大叔父
●丑三つ小僧 → トコと狂死郎
●おでんの弟 → おでんの親戚が正解。なお、おでんの弟はビッグ・マムの12男以下の全員。ワノ国に来ているキャラを抽出すると、ユースタス・キャプテン・キッド、カティ・フラム(フラの助)、チョッパー(チョパえもん)が、おでんの弟に該当


黒墨オロチ
ヘビヘビの実・八岐大蛇

レイリーとシャクヤクの息子かな。
おでんやイゾウと同様、未来から飛んで、過去にやってきた。38年前に誕生して過去へ飛ばされた。

ゾロの叔父さんが正体。ゾロとオロの語呂もマッチ。ゾロの母・鬼夫人アマンドの弟がオロチ。鬼夫人アマンドの父親はレイリー。


オロチのモデルは明智光秀だと考察。
おでん→織田(信長)
トの康→家康
オロチ→明智光秀
ルフィ→猿→秀吉

シャクヤク(64歳)はハンコックの母親で、2代前の女帝だと極めて堅く考察。
「ボ」ッタクリ・バ「ア」の店主。
ボア・シャクヤクがフルネーム。
ボアの意味は大蛇(おろち)で爬虫類。

クロコダイルは先代女帝。クロコダイルも爬虫類。

シャクヤクの夫はレイリー。作者から3回も夫婦だと語られており、考察ではない。
また、女帝は一人の男に一筋だと考察。
次に、レイリーの母親を人魚だと考察(まさかのバッキン?)。シャーリーというシャッキー + レイリーのような名の人魚がいる。一方、魚人は隔世遺伝。更には、ハチ(はっちゃん)も同じ両親。ハチは38歳。(ハッチャンとバッキンの名前が近いので、レイリーの母はやはりバッキン?!)
つまり、美男美女の夫婦だが、魚人の血でブサメンが子供に出ることがある。
銀狐のフォクシー(38歳)というキャラが居るが、シルバーズ・フォクシーだと考察。
レイリーのその頃の妻はシャクヤクで、フォクシーの両親はレイリーとシャクヤクだと結論。

踏まえて、オロチがレイリーとシャクヤクの息子だと述べたい。
●レイリーというのは光の単位、光秀がモデルのオロチとは「光」で合致
●大蛇=ボアで、シャクヤクの息子
●オロチはヘビヘビなので爬虫類属性 → 女ヶ島の血筋
●女好き → レイリーの血
●オの中に「イ」、ロの中に「レ」、チの中に「リー」……続けてレイリー
●黒墨+八岐大蛇で、タコを連想 → レイリーの魚人の血
●ハチと(ヤマタの)オロチは属性が一致……語尾のチや8本の触手
●お+ろちで、ローチという花が咲く植物あり。見た目がなんとヤマタノオロチ。

オロチとボアは同じ意味。ボア・黒墨がフルネームで、黒墨のほうが名前? 黒バラ → アマゾン・リリー系の名前。いや、やはり、黒墨家のオロチが正解かな。高知県に大蛇フジという名所があり、花の名前と言える。
オロチはブサメンだが、レイリーの持つ魚人の血によりオロチ顔が生まれてもいい。
64歳の母だと48歳の子供まであり得るが、ハチと関連が強いので38歳で双子かな。チョン曲げだと、ハゲみたいな部分もあるので老けて見えるが、ハゲの印象を排除しないといけない。

なぜレイリーとシャクヤクの子が敵役なのか? ハンコック姉妹だって最初は敵だし、別に敵でも問題ない。オロチはむしろ、冥王にボッタクリ女という凶悪な海賊たちの血。子供の頃に黒墨家に養子に出したわけで、黒墨家の環境もある。おでんはビッグマムから養子、オロチはレイリーから養子というオチと言える。


オロチ、雷ぞう、トの康
オロチとトの康が似ているという噂もあるが、鼻と口の輪郭に近いものはある。しかしながら、兄弟説は却下。

似ているのは雷ぞうとオロチ。
衣装の水玉は、光月家のメンバーの証なので、血縁の証とはまた違う。

雷ぞうもレイリーの息子だと考察。レイリーがワノ国にいけば「レイ蔵」と名乗ってもおかしくない。その息子なので雷ぞう。


黒炭オロチの正体を推定~シャクヤクの息子【ワンピースネタバレ考察】


レイリーは光の単位だと語った。雷ぞうも光関係で一致。エネルはどうよと思った人はいる? もちろん、エネルもレイリーの息子。雷蔵の年齢が不明だが、30歳だとすると、20年の時を超えたことも加味して、当時のレイリーの妻はココロになる。雷ぞうの歯の形がココロと一致。

ロックスはゴール・D・ロックスだと考察。イギリスの有名な童話にゴルディロックスというキャラが居る。当地の知名度としては、日本でいう金太郎水準かな。
スキヤキは漢字で書くと鋤焼で、パーツとしては、金助火尭となる。まずは金で始まる。助はロとクのパーツを含む。スキヤキはゴール・D・ロックスの血筋。尭は王様のことで、その格を持つのはワノ国ではスキヤキ。

改めて、トの康とオロチが似ているかどうかについて語る。顔が似ていたとしても、親戚だからで解決。シャクヤクの父親はロックス。スキヤキの父もロックスだと考察(以前の光月の姫とロックスの息子がスキヤキ)。兄弟という話はガセにしても、なんと伯父と甥の関係。兄弟がいるとすれば、スキヤキとシャクヤク。名前も近いし。

【錦えもんが漢字なのに、スキヤキはカタカナ】
錦えもんをカナにすると、キンというワードからゴール・Dを連想されてしまう。だから、あえて金ではなく別の漢字を当てた。

【ハリネズミの康】
髪型がハリネズミみたいになり、ワノ国でのブルックと似ている。この理由も当チャンネルならばバッチリと解説。
ロックスとくれはの息子がブルックとハレダス。ハレダスとアマゾンの息子がコウ三朗。コウ三朗の息子が康イエ。ブルックと康イエは親戚。
家族説というのは、当チャンネルのように父母を特定して初めて語れる内容。ちょっと似ているだけで兄弟というのは根拠に欠けるのだ。


【ワンピース】雷ぞうの正体を特定~ジェルマの血筋【ネタバレ考察】


スキヤキの後妻バッキンと連れ子


バッキンの正体は人魚
これなら、美人の奥さんギオンがいなくなったスキヤキの目もハート。

しのぶ(おばさんのクノイチ)の前髪やツインテールと近いので、バッキンの連れ子がしのぶかな。

バッキン → ツキバ →(一部を回転させて) シノニバ → シノブ

シノブの父親はキャプテン・ジョン。
ジョン → シ゛フノ → シノブ
ジュクジュクの実 → ジュン(シから丶を取るとン)
Jyuku Shinobu → John(ジョン)


カン十郎君としのぶちゃん
トの康はカン十郎やしのぶを知っていて、君付けやちゃんづけで呼ぶも、カン十郎やしのぶは誰なのか気づいていない。

光月に仕える殿様程度にしては、本家の家臣になれなれしい。光月の家臣を気安く呼ぶ。

ちなみに、神ガン・フォールの娘なので、ナミは女神と呼ばれた。ナミの母親はビッグ・マム。

カン十郎と しのぶのパッツンな前髪に注目。


バッキンの連れ子達
しのぶは人魚バッキンの娘なので、若い頃と養子が変わる。おでんとデンの違いも、魚人の血。

ただ、このように当チャンネルが真相を暴くと、本来は金髪の しのぶの髪色が赤になったりと変わってしまうのが現状だが。マキノの子の髪なんて、カラーコミックで赤茶髪だったのに、当チャンネルが父をシャンクスだと証明したので、アニメで緑色というトンデモな状態に。

まあ、赤は赤でカン十郎の兄弟姉妹だと確定的になる。バッキン(現在の老婆)も含め、口の造形が一致。

錦えもんの髪も、過去シーンでは塗り潰しのない色だった。年齢的にバッキンとヨーキの息子かな。キンと「きん」が一致。


夕立ち カン十郎
カン十郎もバッキンのような前髪にボリュームのある横髪なので、しのぶと兄弟姉妹だな。20年の時を超えて39歳なので、父親はヨーキかな。ヨーキとバッキンの娘ジョーラと絵描きが共通で、ジョーロとジョーラで名前が似ている。

カン十 → カン× → バツカン

また後日、「カン十郎の正体を特定~バッキンとヨーキの息子、ジョーラやモリアの兄弟」なんてまとめができそう。

モリアの息子がキッドで、キャプテン・キッドの祖父がジョンとなる。キッドとカン十郎の赤髪が一致する理由は、オジと甥だから。

傾奇者だから髪が赤いのではなく、バッキンとヨーキの子という外人だから。


【しのぶとカン十郎】
しのぶは「カン様」と呼ぶシーンがあり、カン十郎は「しのぶ」と呼び捨て。
立場は侍と忍びなので、実の兄弟姉妹でも、そう呼ぶという設定? あるいは、敵に家族だと知られないようにする策略を普段から実施するという設定でもいい。自分の両親を知らないという設定も無難。そして、もう2つのケースがあるので語る。

カン十郎が兄だとして、しのぶは妹。更に読者へ作者がこの関係を隠したい場合、しのぶはカン十郎をなんと呼べばいいか逆算するといい。呼び捨てはまずありえないことが判明する。「カン兄様」と言おうとしたが、泣くシーンなので、言葉が詰まって「カン様」になったというケースが想定される。普段から「カン兄様」の略が「カン様」なんだという、変わった女でもいい。

ワンピースでは、呼び方による血縁関係の排除をしてはならない。むしろ、そういう所にこそ、血縁を入れてくる。

単なる家臣ではなく、バッキンの連れ子、いわば義理の子供たちならば、ちゃん付けと君付けがバッチリ。将軍が家臣にちゃんや君を付ける必要はないわけで。

【バッキンの略歴(考察)】
・人魚姫として生まれる
・ヨーキの妻に……ジョーラ、カン十郎を産む
・ブルックの未婚の妻に
・ブルックとは子供をたくさん作った……黄猿ボルサリーノ、ウィーブル、マッハバイス、ギャバン、ベックマン、ホグバック、ブロッカ(白ひげ配下のおばさん)、イガラム、ルッチの父
・ブルックたちがキャプテン・ジョンに敗北、ブルックの船にバッキンは乗っていた
・ブルックとの子スコッパー・ギャバン(ドラゴン)をガープに託す
・キャプテン・ジョンに捕まり、モリア、しのぶなどを産まされる
・ジョンは部下に殺されたので開放され、スキヤキに保護される
・スキヤキとの子・酒天丸を産む
・スキヤキは未来へ飛んでしまう
・ワノ国の山の頂上から空島へ行く(もしくはその山から空島の男が降りてきた)
・空島のガン・フォールの未婚の妻に……パガヤとアキリアを産む
・白ひげにホレて愛人に……トレーボル、ジャック、シーザー、バンキーナ(ウソップの母)を産む
・村長スラップの未婚の妻に……バギーとギャルディーノを産む
・ドラム王国の世話になり、国王との間にワポルを産む

※当チャンネルがバッキンの子供だと疑ったキャラクターは、見事に父親ごとに年齢層が分かれている。まあ、当チャンネルがこういう真相を暴くと、キャラの年齢が変わる新たな設定で誤誘導されてしまうのだけどね。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】
白ひげと行動を共にする前、ギオンが未来へ飛んで妻不在の時期にスキヤキの妻になり、酒天丸の母親になったと考察。バッキンの連れ子がゲッコー(月光)・モリアや しのぶ、カン十郎、錦えもん。他にも男が居て、村長スラップ、ガン・フォール、ブルック、キャプテン・ジョンなどの未婚の妻。


スポンサーサイト



2019/04/10

映画STAMPEDE・歌姫アンの正体を特定~ボニーの娘【ワンピースネタバレ考察】

映画STAMPEDE(スタンピード)に登場する歌姫アン。ルージュの娘でエースの妹と噂される。エースと兄妹は正解だが、エース自身がボニーの息子で、チムニーやケイミーと姉妹だと解説。


歌姫アン
元々はイベント(ミュージカルショー・アトラクション)「ファントム」のキャラだったが、映画STAMPEDEにも登場する。なお、ファントムの中にも「アン」という語呂がある。

ビジョビジョの実の能力者。相手の記憶からビジョンを投影、一時的に実体化させる。

当チャンネルでは、アンは芸名で、アンに近い本名(例えばアニー)があると考察。



ソバカスとオレンジ色の目、強烈なパーマに注目。リボンの柄も記憶を。

映画やイベントはパラレルワールドという解釈でもいいが、人物関係、血縁関係には矛盾がないと当チャンネルでは判断している。よって、誰が両親だとか語る価値はある。

誕生日は1/1だが、読者の希望で決まっている。もちろん、架空の読者(スタッフ)かも知れない。


ルージュの娘という形でエースの妹という噂(ガセ)



女の子なら「アン」、男の子なら「エース」と語るルージュ。しかし、抱いている赤子は1人だけで、それで満たされた様子。もう1人の赤子が居たという思考は不成立。ルージュには死亡した描写があり、ガープも青ざめている。

人の悲惨な様子を見続けているガープが、ルージュが倒れた程度で青ざめる必要はない。死んでしまった証。ロジャーと愛し合ったのに、唐突に別の男と結婚してアンを産むというのは著しく不自然だし、ロジャーの子だからこそアンなのであって、他の男との娘にアンは無い。

ルージュはガープの娘だからガープはかくまった。生まれたのはルフィで、ガープの孫という関係がバッチリ成立。


【エースの妹説】※当チャンネルでは却下だが、説の主張を挙げる
●ルージュは女の子が生まれたらアンだと明言。
●歌姫アンはエースやルージュのようにソバカス。
●抱いている赤ちゃんは男の子。もうひとり腹に残っていたのがアン。
●アンの誕生日はエースと同じく1/1。

よって、歌姫アンはエースの妹だ。

【ルージュは寿命移動の能力者】
●ルージュは赤子を20ヶ月、腹に抱えた。根性で抱えるには無理な期間だし、仮に根性を発揮しても5ヶ月目辺りから腹が目立つので、その時点で海兵に捕まる。となると、ルージュは5ヶ月目を越しても海兵に怪しまれない能力を持っている必要がある。それが現在はボニーが持つ寿命移動の能力。覚醒していないので、相手に触れていなければならず、自分の寿命1週間につき、胎児の寿命1日のような非効率な寿命移動だった。赤ちゃんに対して、「まだよ……」のように語りかけていることから、人数を把握していた。もちろん、赤子は1人だけ。
●男の子(後のルフィ)の出産後は寿命が尽きて死亡。涙も流し、この子だけ生まれれば、もう自分の寿命が尽きてもいい様子だった。
●ガープは聖地マリージョアの寿命移動の能力を知っていた。だからこそ、娘のルージュにそれを渡すことができた。ルージュ死亡後はまたガープが回収し、同じく娘のボニーに渡した。その時に赤子(後のエース)を受け取った。ルフィの近親にボニーがいるので、年齢は3歳マイナスできる。そして現在のルフィは19歳という年齢に。

【歌姫アンはルージュの姪説】
●エース(ポートガス姓を名乗った青年)の母親はボニーが真相。ボニーとルージュは別人。
●ルージュの息子ゴール・D・エースはルフィとして育った。
●ダダンの本名はアン。ガープの娘なのでD。双子の妹がボニー。
●ボニーもしくはダダンが歌姫を産んだ。
●ルージュとダダン・ボニーの父親はガープで、ルージュは妹。よって、ルージュの姪が歌姫アンとなり、ソバカスなど似ていても自然。エースがルージュに似ている理由も、ルージュの姉ボニーの息子がエースだから。

歌姫アンがロジャーの子だと仮定すると、エースを処刑してもロジャーの子は残っていることになり、海軍の不手際や目立つ場所に登場するアンが不自然。ダダンやボニーの子が歌姫アンならば、ロジャーの血ではないのでロジャーの子よりは普通に暮らせる。

【更なる誤誘導の注意】
「私はエースの妹です」というように、歌姫アンは名乗るかも知れない。もちろん、義理の妹というケースがあるので、予め念頭にね。日和の正体は お玉なのに、モモの助の義理の妹・小紫が、日和と名乗り、モモの助の妹だと突きつけるトリックがある。


まずは義理を疑うこと
説明不要だよね。
アンのセリフや、アンを知る年長者のセリフ(エースは兄だとか)が想定されるので、惑わされないようにね。

エースの母親はボニーが真相。
となると、「歌姫アンの母親はボニー」という意味で、エースの実の姉妹というケースがある。ただ、ロジャーとルージュの娘という意味での兄弟姉妹ではないので把握を。


ルフィの母親はルージュが正体~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】


ダダンこそがアン(真相)



オレンジ色の目と髪のカールに注目。歌姫アンと一致。

ロジャーの子はD。
DADANはD+A(エース)D+ANアンで、子供をエースにしてもアンにしても、ダダンの名前の一部が採用されることに。つまり、ロジャーはアンの事を好きだった。しかし、アンには既にパガヤという政略結婚相手が居て、子供にコニス、ジーナ、イトミミズなどがいた。いくら海賊といえど、ダダンを嫁というわけにはゆかず、ダダンの妹に位置するルージュを娶った。

52歳だと発表されたが、双子の妹ボニーによって老いてロジャー団の一員アンという正体を隠している。本当の年齢は46歳程度。

アンとボニーで、史実のアン・ボニーという仕組み。


当チャンネルでは、ワンピースには(作者のミス以外で)同じ名前のキャラは居ないと考えている。仮に、海軍の「つる」とワノ国の「鶴」のように同じ名前が居ても、一方が偽名だと解釈する。鶴の場合には正体は光月トキなので、同じ名前がいないという法則は成立。

【歌姫アンの正体はダダンかボニーの娘】
アンは歌姫という芸人なので、別に本名である必要は無い。例えば、アニーとかその手の名前が本名で、歌姫としてアンを名乗っているという具合。

当チャンネルでは、全キャラクターは誰かの血縁者という思考なので、ダダンの娘かボニーの娘という位置が的確。

ダダンの娘である根拠……名前、容姿(目、髪質)がマッチ
ボニーの娘である根拠……へそ出しが一致、エース(真の母はボニー)とソバカスが一致、ボニーの娘には緑髪が目立つ(ケイミーやチムニーのこと)、「エースと歌姫アンが肉親=ロジャーとルージュの娘」という強烈な誤誘導を作者ができる、歌姫のリボンの片方はチムニー服のカラーコミックの配色と一致。

ダダンとボニーが双子なので特定できないと思っていたが、改めて証拠を並べると、ボニーの娘という線が強まってきた。

【ダダンがエースを育てる道理】
●ダダンとボニーは双子姉妹(誕生日は2日ずれ)
●ガープが「ボニーの子じゃ」もしくは「死んだ妹ルージュの子じゃ」と持ち込めば、ダダンが育てることに

【アン・ボニーとの絡み】
ルージュがエースとアンの2人を産んでいると仮定すると、歌姫アンとボニーの繋がりが全く現れない。ガープの娘たち、ダダン、ボニー、ルージュを認めるにしても歌姫とボニーがオバと姪だなんておかしい。


【ワンピース】同姓同名のキャラクター【考察】


【ワンピース】ビッグ・マム「ブラッディ・パーティー」 - YouTube
ダダンとボニーの母親は歌好きのビッグ・マム。歌姫アンの婆ちゃんとして的確。もちろん、ルージュの母親もビッグ・マムだけどね。画像は小さいが、手に傘を持っている。


21女プラリネ
ソバカス持ちのビッグ・マムの娘で歌好き。

プラリネの真の年齢は27歳だと考察。夫アラディンは46歳で、ジンベエも46歳。ビッグ・マムはどうして船長のジンベエに政略結婚を仕掛けなかったのだろうか? 20歳近く年下の27歳のプラリネを嫁にやっておけば、ジンベエが裏切ることはなかったはず。実はジンベエには既に妻が居て、その女房こそがボニー。ボニーの意思で結婚したので、政略結婚としては不成立(マムの思う通りにはならない)。

ビッグ・マムの娘の名は、スイーツやスイーツの材料(フルーツも含む)。
ジェリー・ボニーや、プラリネ・ルージュという菓子がある。


プラリネルージュ by voisin 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが308万品


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】
ダダンとボニー、ルージュがビッグ・マムの娘だと思わない人はこちら。マガジンの資料こそが誤誘導だと説明。


エースの母親はボニー



●初登場時にレストラン
●初登場時に大食い
●高い所から話しかける
●頂上戦争で涙
●食い逃げ常習犯
以上が共通点。次は親子の道理
●エース処刑の予告で、最悪の世代で一番 驚いていた。
●ボニーは頂上戦争で白ひげが傷ついた時点で涙した。助けてくれるはずのガープや白ひげが、もはやアテにならないことが確定的になったから。
●エースが死んだ後、決起して旅立ち、原因となった黒ひげに挑む。
●聖地マリージョアで、「最愛の息子」という言葉を聞いて怒りと涙。


次はパズルやダジャレ
●ボの縦棒(|)をニとくっつけると、ズエーという文字に。並び替えると、エーズ。
●ぼにい→母兄→(ルフィの)兄の母

オマケ
●ビッグ・マムは「ハハハマママ」と笑う→(ルフィの)母ノママ→ルフィの祖母

エースとガープの共通点
●ゲンコツ(拳)のガープに対して火拳のエース
●鼻くそほじり(エースは少年時代)
●すぐに寝る
●肉への食らいつき
●鉄パイプが武器(2人の少年時代)

エースとビッグ・マムの共通点
●大喰らい
●天候を操る……いつも雪が降るドラム王国、エースは天候を変えて降らせなかった
●火の技を持つ
●身内がやられると、敵をとことん追い詰める
●幼少期に父母と離別

ルフィとビッグ・マムの共通点
★当まとめに頼らず見つけてね(当チャンネルでは10個くらい発見、別まとめには記してある)


ガープとボニーの共通点
この画像だけでいいんじゃないの?

ちなみにサボの真の母親もガープの娘。
ガープとビッグ・マムの娘は、双子×2の4人。

サボを逆読みでobasで、オバSとなる。Sは息子の意味。


くまとボニーは無関係
くまを見て怒って泣いたのではなく、「最愛の息子」という言葉を聞いて、エースを思い出して感情が動いた。

この言葉を聞くまでは、「……」と、どうでもいい様子で、くまなんて無視して通過したのに、聞き終わったら「!!」となっている。

歌姫アンの存在により、「ボニーがエースの姉妹説」は完全終了。となると、ボニーがエースの母親だと見抜かれやすくなるので、くまとの強烈な誤誘導を作る必要があった。


バーソロミュー・くまの母親はジュエリー・ボニーではない~ソルベ王国のコニーは存在しない


ボニーとルージュの婆ちゃん
ビッグ・マムの母親。なお、ココロの母親だとも考察。正体は人魚。

エースや歌姫アンのひい婆ちゃんとなる。
彼女の容姿が孫のルージュや、ひ孫のエース・歌姫アンに出た。アンとは目の色まで合致というか、ほとんど同じ顔。

ルージュとエース・アンが似ているルートを作る前に、みんなこのひい婆ちゃんの血筋だから似ているのが正解。

似ている=近親は正解だが、母子しかないと考えるのは先入観。


ボニーの4番目の夫 スコッパー・ギャバン
ロジャー海賊団で、眉なしに注目。
現在はモンキー・D・ドラゴンとして活躍。

当チャンネルでは、ボニーには5人の夫を発見。このような属性もボニーがビッグ・マムの娘である堅い証拠。


ボニーの5番目の夫 ジンベエ
ボニーは、政略結婚で
・赤犬
・藤虎
・ペコムズ(ベッジ41歳をガキと呼ぶ、ボニーによって若返った)
と夫婦になったが離婚。
4番目の夫
・スコッパー・ギャバン
と自らの意思で結婚してエースを産んだ。しかし、ギャバンは、ロジャーの子エース(ルフィ)と自分の子エースを交換したので離婚。
・ジュエリー・ジンベエ
と再婚した。
出典 www.amazon.co.jp


【当チャンネルの本音】
以前はボニーがエースの姉や妹だというガセが主流だった。真相からは程遠いので、作者はそれ以上の誤誘導の必要性がなく、10年近く経過した。しかし、当チャンネルがボニーはエースの母親で、ルージュとは別人という真相を暴き、その根拠も完璧に並べてしまったので、作者サイドは「アン・ボニーという女海賊がモデルなので」という曖昧な誤誘導では通用しないことを把握。
バッチリと「アン」というキャラを印象づけることで、再び、エースとルージュをくっつける作戦に出た。それが歌姫アン。

【踏まえてエースの立場を再考】
●そもそも、エース自身がルージュの息子ではないのだから、仮に死亡したルージュの腹にもうひとり赤子が残っていたとしても、その女子はルフィの妹でしかない。
●エースに妹がいるとすれば、エースよりも後にボニーが産んでいる女の子たち。
●歌姫アンはダダンの娘ではなく、ボニーとギャバンの娘という形で、エースの姉妹という可能性もある。もちろん、ルージュの娘という形では兄妹は不成立。
●本当にエースと歌姫アンが兄弟姉妹という演出のほうが気が利いている。もちろん、ロジャーの娘でもルージュの娘でもないのが核心。エース自体が、ロジャーやルージュとは他人。正確には、ルージュは叔母という近親となるので、ポートガス姓を選択することに抵抗なかったのがエース。エースはロジャーの息子という立場は絶対に認めたくなかった。父じゃないからが理由。

【エースと歌姫アンの関係】1と2のどちらか
1.同じくボニーの子なので、双子や兄弟姉妹。似ていても当然の域。
2.歌姫アンは容姿や髪質がダダンと近く、アンという芸名から、ダダン(本当のアン)の娘。ダダンの双子の妹ボニーの息子がエースなのでイトコ同士。ただ、ダダンの娘の場合、夫は空島パガヤとなるので、鳥の名前であって欲しい。アンと鳥は繋がらないので、その点だけはダダンの娘ではない証拠として扱える。

「解説」
ルージュの子は1人しか考えられないが、ボニーがエースを出産したシーンは描かれていないのだから、エースと歌姫アンが双子で生まれていてもおかしくない。アンはロジャーの子ではないのだから、平穏無事に過ごせる。よって、歌姫という目立つ舞台に出ても問題なし。

【映画STAMPEDEの登場人物】
最悪の世代は全員出る。つまり、ボニーも出る。ボニーだけ出たら証拠になってしまうので、全員出したのだろうか。しかし、そのように木を森に隠そうとする行為は、実は証拠として解釈できる。


ガープの子供達とは誰か~ルフィの家族、モンキー・D・ガープの家族


エースの妹はケイミーとチムニー


ケイミー
ボニーのようなタンクトップとへそ出し。父ジンベエの母ココロと同じ髪の色。祖母ココロのようなピンクの尾。瞳は茶色(濃いオレンジ)。

18歳確定。11/3が誕生日。
パッパグはなんと33歳。父親のジンベエも母親のボニーも不在に付け込んで、31歳の男が16歳の女の子を連れ回していたことに。もちろん、暴力ではケイミーが勝ちそうだが。

視点を変えると歌姫アンと同じ髪の色。もちろん、髪の色だけでは、姉妹なのかイトコなのかは定まらない。

実はエースよりも先に扉絵シリーズで登場。ケイミーの兄という裏設定でエースが描かれた。
出典 www.amazon.co.jp


チムニー
ボニーの短パンと全く同じ配色と柄の服。
ハートの唇が一致。初登場後、暫くすると食い出す。
名前は チムベー+ボニー → チムニー

ジンベエのように歯が尖り、目玉が飛び出る。
ケイミーと同系の髪色と名前。

ケイミーの父が魚人ハーフで、母が人間というのは作者から語られている。ジンベエこそが魚人ハーフ。人間と仲良くする理由は、人間の血が混ざるから。

平常時のチムニーの目はビッグ・マムの子、ローラやモスカートと同等。

チムニーと歌姫アンの瞳の色は近い。


34巻より
ありゃっ? 歌姫アンの髪とココロの髪が一緒ということは、ジンベエとボニーの娘が歌姫アンだぞ、こりゃ。

チムニーのカラーコミックの服は、緑と黄色のストライプだが、アンのリボンと一致。

当まとめを作る前は、歌姫アンをダダンの娘だと思っていた。だが、真相はボニーの娘で、エースの実の妹が結論というオチで。

ボニーの娘となれば、歌姫アンの年齢が発表されたとしても、もはや信用できない。当チャンネルでは、ケイミーと双子の18歳だとしておく。ケイミーは人魚なので11月に早く生まれ、翌年の1/1にアニー(歌姫アン)が誕生。

ジュエリー・アニーが歌姫アンの正体ということで。


鬼夫人アマンド
ココロは「シラウオ」の人魚。リンリンの3女アマンドの名刀は「白魚」。アマンドの首が長い理由は、白魚の半魚人だから。

ボニーの母リンリンの姉がココロだと考察。つまり、ボニーやアマンドのオバがココロ。

ボニーの姉がアマンド、位置は違うがハートの首紅とハートの口紅が共通点。色は違うが、輪のピアスが共通点。アマンドは耳に、ボニーは目の下に輪ピアスがある。ちなみに、ダダンは耳に輪ピアス。


【歌姫アンの、他の可能性】
ボニーと4番めの夫ギャバンの娘で、エースとは双子。根拠はギャバンという名前にアンが含まれるから。ギャバンのアンとボニーがミックスして、本名はやはり「アニー」が候補。ボニー自身がココロの姪なので、ココロの直系ではないが歌姫アンにココロみたいな髪が出た。
他の考え方としては、「ア」マ「ン」ドというわけで、アマンドの娘が歌姫アン。鬼夫人の旦那は鬼人のギン。アンとギンもそれなりに合う。実はゾロはアマンドとギンの息子。ゾロと歌姫は同じ髪の色なので、ゾロの姉妹という可能性もゼロではない(歌好きのビッグ・マムの孫娘が成立)。エースから見るとイトコになる。あまり面白い説ではない。

●ジンベエの娘説(ボニーの娘)……父違いだがエースの妹が歌姫。ケイミーやチムニー、ジンベエの母ココロとも髪がマッチ。チムニーの服と歌姫のリボンの柄半分が一致。
●ギャバンの娘説(ボニーの娘)……父母が共通のエースの姉または妹で双子。ギャバンとアンの語呂が合う。1/1という誕生日がエースとマッチ。欠点は最も髪が近いココロから血縁が遠くなる。
●ダダンの娘説……ダダンの本名がアンなので、名前の繋がりが深い。瞳の色や髪質はダダンと一致。欠点としては、空島が繋がらない。エースとはイトコ同士になる。歌姫アンとボニーがオバと姪だなんておかしい。
●アマンドの娘説……父のギンも含め、名前の語呂が合う。ゾロと髪の毛の色が一致。欠点としては、鬼属性が繋がらない。エースとはイトコ同士になる。歌姫アンとボニーがオバと姪だなんておかしい。

いずれも歌姫アンがビッグ・マムの孫娘でルフィのイトコというのは同じ。当チャンネルとしては、ジンベエの娘説を前に出す。ギャバンの娘だと信じるのは自由。ダダンやアマンドの娘だと信じるのも自由。他は誤考察なので知らん。

【オマケ】
ココロ→心臓
ジン → 腎臓、靭帯
ケイ → 頸部
リンリン→リンパ ※ココロの妹
おでん→臀部 ※リンリンの息子
モモの助→腿

【パッパグとケイミー】
叔父と姪の関係だと考察。なので、実は親戚の姪っ子を牢獄にいるお父さんの代わりに連れ回していただけなので、変な妄想は不成立。
パッパグの両親……父レイリー、母ジョーラ。ジョーラは人魚で絵描き、パッパグはデザイナー。
ジンベエの両親……父レイリー、母ココロ。
ジンベエの弟がパッパグ。ジンベエの娘ケイミーは、パッパグの姪っ子ということで。

視点を変えると、当チャンネルの血縁説を信じないと、「作者がいかがわしい関係を描いた」ということになってしまう。一方、当チャンネルの説を信じれば、親戚の娘さんをお父さん代わりに冒険させていたのがパッパグという話になり健全になる。

【エースを助けにいかなかったボニー】
処刑のときは息子エースを助けに行きたい気持ちもあったボニーだが、自分の実力は把握しているし、可愛いチムニーやケイミーという娘もいるので、命懸けは無理。部下も巻き込めない(弱いボニー海賊団が、あんな所へ行ったら、あの世行きが確実)。

決定的な話としては、現在のボニーはジンベエの妻だ。以前の夫との子供がピンチだからといって、命を張れるだろうか? ジンベエに申し訳が立たないのだ。

他には、父ガープから「ボニー、お前は来るな。ワシに任せておけ」と言われていたとか、作者はいくらでも「ボニーが行かなかった理由」を作れる。


歌姫アン&エースの姉達


サディちゃん
モンキーが後ろにいるし、ボニーのような短パンと汚い食い方。勤務中は赤い犬のスタイル。
赤犬(サディスト)とボニーの娘だと考察。

文字パーツの中に「ニー」を発見できる。(サの中にー、デの中にニ)


ミキータ
ミキータは重力娘。
藤虎(重力技)とボニーの娘だと考察。
ビッグ・マムのように傘を持つ。

文字パーツの中に「ニー」を発見できる。
出典 www.amazon.co.jp


ミス・ファーザーズデー
ビッグ・マムみたいな服にへそ出し。足開き癖もある。帽子にはハートの紅。内側にネクタイ・シャツは着ているが、タンクトップの上着。

文字パーツの中に「ニー」を発見できる。

ミンク族ハーフだと分析。
ペコムズとボニーの娘だと考察。
ペコムズとは、えりシャツ&ネクタイが一致。
ペコムズはベッジ(42)を「ガキ」と呼ぶ年齢が元々で、ボニーによって若返った。


ネットの考察ミスはルフィの父親をドラゴンだと思っている事が原因


ルフィの父親はロジャー~ゴール・D・ロジャーの息子【ワンピース考察】
ルフィの父親をロジャーだと認識してしていれば、歌姫アンがルージュの娘なんて発想は現れない。ルフィの父親をドラゴンだと思っている人が他の考察をしても9割が外れ。


映画STAMPEDE~ダグラス・バレットの正体を特定~カイドウの息子【ワンピースネタバレ考察】


2019/04/06

シャーロット・モンドールの謎を解明【ワンピースネタバレ考察】

ブリュレはモンドールを「兄さん」と呼び、モンドールはブリュレを「ブリュレの姉貴」と呼ぶ。更には、スムージーはモンドールを呼び捨て。モービルはブリュレを呼び捨て。この問題を完璧に解決。


19男モンドール


ビッグ・マム19男モンドール
チーズ大臣。
ブクブクの実の能力者。ブクはブック(本)の意味。



ぷっくらした体型に注目。
ホヤ(海棲生物)の半魚人だと考察。

尖った赤鼻も魚人の血の証。


ホヤとは、こんな生物
れっきとした動物。植物ではない。

モンドールの髪は黄色で帯状だが、ホヤの先端にそれなりに近い。極めつけは、ホヤという文字はホンという文字のパーツを含む。ヤの一部を消すとンになる。

ホヤ → ホン → 本 → ブクブクの実

元七武海のモリアも体型によるとホヤかな。
出典 www.amazon.co.jp


5男オペラを呼び捨て
85巻より。
オペラは5男。モンドールにはオペラを呼び捨てるシーンがある。

この呼び捨ては簡単に説明がつく。
兄であっても、卑怯なマネをしたり、失態を犯した相手、そして本人の前ではなく部下しかいない状態では、兄を呼び捨ててもおかしくない。



兄弟たちの前では「オペラの兄貴」と呼んでいる。よって、モンドールが格下・年下なのは確定。

ここで法則を1つ定める。年上を呼び捨てにすることは、場合によってはある。しかし、年下に兄貴とか姉貴と呼ぶ場合には、海賊団内の義兄弟以外にはあり得ない。なお、年上という前提が誤りというケースもあるので念頭に置いておこう。


5男オペラ
娘はペローナだと堅く考察。
胸元のピンクのリボンが完全一致。
まん丸の目玉も一致。


ペローナの正体、ゾロと結婚した妊婦、マムの孫娘(ゴーストプリンセス)


モンドールの父親は?


倉庫業老舗・隠匿師・ギバーソン
赤鼻が完全一致。
モンドールは書庫を管理し、ギバーソンは倉庫を管理するという属性が一致。

倉庫 → SOKO + リンリンの遺伝子[Y] → SYOKO → 書庫

以下は文字を分解して再配置。
ギバーソ → キ+゛+ノ+ト+゛ → モンドー

ポイントは、ビッグ・マムの夫として読者へ紹介しても、特に驚いたりしないギバーソンすら隠されているという事実。つまり、ビッグ・マム夫として読者へ紹介できない意外性のあるキャラが夫の大半だということ。具体的には、ガープとかレイリーとかガン・フォールとかエネルとか大物が続々とビッグ・マムの夫となる。


8女ブリュレ



8女の位置は43歳だと分析。

ブリュレが赤鼻な理由は、父親がギバーソンだからではなく、父親のレイリーが魚人の血を引く人間だから。そう、レイリーという隠したい夫を隠すために、読者が夫だと考察できると作者が判断したギバーソンが出た。しかし、実際には当チャンネルくらいしか、ギバーソンをマムの夫だと見抜けないという現状。

大臣の称号は無い。ヘマをして剥奪されたと考察。老いた顔は、母リンリンのお仕置きで寿命を抜かれたと分析。


シャーロット・ブリュレの隠し子達~父親と夫(ビッグ・マム8女)【ワンピース考察】


ブリュレやスムージーとモンドールはどちらが年上?


ブリュレはモンドールの姉? 妹?
一方の呼び方が、海賊団内での義兄弟の意味だと把握すれば解決。

押さえたいポイントが3つ。
●ビッグ・マム海賊団には、義理の兄弟姉妹がある。
●義兄弟の序列は年齢で決まるわけではない。
●実の息子や娘であっても弟分妹分だし、実の父や母であっても、兄貴分姉貴分。
という、かなりの誤誘導が存在することを把握せねばなるまい。


なお、87巻では「モンドール」に直っていた。明らかにブリュレより年下のモンドール、19男という設定を作者が忘れるとは思えない。誤誘導のつもりだったが、矛盾だと指摘され、追求されると当チャンネルの話になってゆくので、中止したのだろうか。「誤誘導がある」という事実は、何かを隠したい証拠として解釈できるのだから。後述するが、14女スムージーをモンドールは「スムージーの姉貴」と呼ぶ。作者が8女ブリュレを妹として勘違いするわけがないのだ。創作スタッフや編集者など、何人も関わっているのに通っている以上は、「モンドール兄さん」が義理の意味で正解だったからだ。

言わば、呼び方がおかしい所を読者に気付かれた以上、トリックを追求されてしまうくらいならば、ミスだったと思わせて直してしまったほうが、誤誘導が大好きの作者にとっては都合がいいのだ。

言い換えると、読者に「なにかおかしい」と思われた時点で、その誤誘導トリックは半分失敗している。ブリュレからの呼び方は修正という形になった。もし、これを修正しないと、作者が隠したかった「海賊団内に義理の兄弟がある。姉でも妹分」という決定的な法則に気付かれてしまう。そうなると、カタクリの隠し息子が「カタクリの兄貴」と呼んだとしても、義理を推察され、弟だと思ってもらえない。そういう状況には作者は困るので、コミックで修正したというわけだ。そもそもは誤誘導なので、気付かれなければ修正の必要はない。修正不要の例として、8歳の誕生日を迎えたお玉は、4年近く前(3.9年とする)に5歳という表現があった。これは作者のミスを疑う人も居たが、「時を超える」という設定を出した時点で、ミスを疑う根拠がなくなった。このような場合には、おかしいと読者に疑わていても、いずれ解決することなので修正しなくていい。

他にコミックで修正された対象として、27女プラリネが、21女プラリネに修正されている。これは、単に1と7の文字が近いので、文字起こしをした編集者がミスっただけ。作者が勘違いしたわけではない。他には36女フランペを33女にしてしまったこともある。これはキーボードのテンキーが3と6で隣同士なのでタイプ(文字打ち)をミスったのだろうか。そして、フランペの場合には、すぐに公式発表でミスが報告された。数字はスタッフのチェックも抜けてミスすることはあっても、明らかな年齢差のある姉弟を間違えることは考えにくい。


スムージーの年齢は35歳
88巻42ページ。コミックの読者コーナーで、スムージーの年齢は35歳だと発表されている。これは構想資料ではなく、確定事項と言える。
なお、当チャンネルでは、35.6歳とか、36歳に近いだと考察。追求すると、すぐ上の兄が37.1歳でも、35歳と37歳で2歳差ではなく、1.5歳差になり「ビッグ・マムは毎年産んだ」が成立する。

ワノ国のお玉は8歳の誕生日を迎えている。よって、ワンピースのキャラが特定の日に一斉に年をプラス1にするわけではなく、誕生日にプラス1だと確定した。


スムージーはモンドールの姉? 妹?
コミックでもこの呼び方で確定。
1回だけでなく、スムージーは複数回モンドールを呼び捨てている。将星なので格上という意味で姉貴と呼ぶと解釈、兄をわざわざ呼び捨てる必要はないがスムージーの性格的にはあり得る。つまり、モンドールの方が年上が正解。

年齢が逆だとすると、マガジン5(関連書籍)のモンドールの年齢38歳というのは、構想であって実際とは異なることが確定的。ポイントだが、構想資料なので、他にも実際と違う内容があるという定理が導かれる。


スムージーは兄を本人の前で呼び捨てる不遜な性格で、モンドールは律儀に妹であっても立場的に将星となった格上の相手を姉貴と呼ぶということが重なることはあろう。そして、作者がそのような裏設定ばかりで誤誘導した理由が説明は、18男フランキーの存在だと特定した(後述)。当チャンネルの思考だと、呼び方がおかしい場合の、作者による誤誘導の思惑までも説明できる。

なんと、スムージーが年下で、モンドールが年上が真相。

仮にモンドールがスムージーを呼び捨てるシーンがあっても、男からだし実際には妹なので、おかしくはない。カタクリの弟ダイフクがカタクリを呼び捨てるシーンもある。これは3つ子だからというのもある。

ビッグ・マム海賊団には義理の親子関係もある。ビッグ・マムの子だろうが、孫だろうが、ひ孫だろうが、元夫だろうが、子の配偶者だろうが、配下の雑魚海賊だろうが、親分の意味を込めてママと呼ぶ。

別まとめにあるが、ワンピースは「アリオン」という1980年代のアニメのオマージュの域。アテナという 女キャラクターが登場し、その声優はスムージーの人と同じ。そして、アテナにはアポロという兄がいて、妹にもかかわらず兄を呼び捨て。声優も含め、アリオンそのままじゃないのかな?

【要点を整理】
1.構想資料のモンドールの年齢38歳を採用すると、スムージーとモンドールに対し、誤誘導(実の妹であっても義理の姉という設定)が存在することが確定する。モンドールとスムージーの年齢を誤誘導しても仕方ないので、兄弟姉妹など立場関係に強力な誤誘導キャラが他に存在することが確定的。
2.構想資料を却下するとなると、構想資料と称した誤誘導を実施していることが確定する。

当チャンネルでは2を採用するが、仮に一時的に1を採用したとしても、「義理の関係があるので、息子や娘が弟分や妹分に、父や母でも兄貴分や姉貴分になる」という強力な誤誘導を前提に、考察せねばならない。すると結局、構想資料には虚偽を含んでいることが判明する。

実は38歳だと発表された。まさしく真の18男フランキーよりも兄にするトリックだ。
ボニーの能力もしくはリンリンのお仕置きでモンドールが年取っている事を信じられない人は、ビブルカード(関連書籍)や本編では20男も空欄なので、20男だと思えばいいだけの話。当チャンネルではフランキーは18男だと堅く考察。


モービル(左下)
モービルはマガジン5(関連書籍)の構想段階の資料では、31男。
ブリュレを呼び捨てている?

モービルは手長族となる。当チャンネルでは、手長族とは、エビ・カニの魚人の血だと特定。つまり、父母が手長族である必要はない。もちろん、手長族でもいい。

呼び捨てたのではなく、言葉に詰まったのだと解釈できる。その事実を作者は誤誘導に利用した。あたかも、モービルがブリュレの兄かのように誘導したのだ。

19男モンドールはちゃんと姉貴と呼んでいるのに、急に31男が呼び捨てのわけがない。そして、誤誘導の必要性なんて無いはずなのに、確実に誤誘導を実施した証拠がモービルのセリフ。


当チャンネルの見解


モンドールはマガジンの構想資料では38歳となっているが、あくまで構想資料であって実際には37歳だと考察。

スムージーのすぐ上の兄で、スムージーは35歳。例えば、37.1と35.6なので、実際にはモンドールの次の年にスムージーたちが生まれる。
スムージーが常にモンドールを呼び捨てる理由は、1歳しか違わないし、上席だからで解決。

もう1つの考え方は、モンドールは何らかの理由で2~3歳くらい年をとっていて、元々はスムージーと年子や1歳差なので、たとえ兄でも呼び捨てに。元々はスムージーよりも年下ということもあり得る。35~36歳くらいのはずの19男モンドールに対し、作者がなぜモンドールの年齢を変更したかというと、18男にフラム(36歳から37歳になっている)がいて、当チャンネルがネットで公表していたからこそ。フラムの年齢を確実に超える38歳とすれば、99.99%の考察者は騙されて、フラムを18男だと認識することができない。

次にブリュレは、ヘマをしてマムに寿命を抜かれている。そして、海賊団の義理の兄弟姉妹の下っ端に異動させられた。弟や妹にはもちろん、甥や姪にまでも、兄ちゃん姉ちゃんと呼ばねばならない立場。モンドールは弟にもかかわらず兄ちゃんだし、シャーロット家・次女と称した3女アマンドの次女モンデや、同じくアマンドの5女エフィレよりも立場が下で、アニメでは「モンデお姉ちゃん」「エフィレお姉ちゃん」と呼んでいる。

モンドールにとって、義理では妹分となるブリュレでも、実の姉には変わりない。義理で呼ぶのではなく、実の姉ちゃんとして、「ブリュレの姉貴」と呼んだ。モンデやエフィレからは、ブリュレを呼ばないトリック。

モービル(手長族)に関し、「誤誘導の必要性なんて無いはずなのに、確実に誤誘導を実施した証拠がモービルのセリフ」と語った。ブリュレとの関係は兄でも弟でもないのが正解だから、こんな誤誘導が必要だった。結論を語ると、正体はブリュレの息子となる。父親はディーゼル(機関車男……平常時からブリュレの鏡世界にいることを許された男=ブリュレの夫でマムの夫ではない)。つまり、ビッグ・マムから見るとモービルは孫息子。一般用語のディーゼルとモービルは、石油関係。

すべては当チャンネルが正確にビッグマムの息子と娘、更にはビッグ・マムの孫や夫たち、果ては息子の嫁や娘の旦那まで暴いてしまったので、誤誘導が次々と発生したという経緯。詳しく把握したい場合には次のリンクを。


ビッグ・マムの息子(子供)46人に誤誘導【ワンピースネタバレ考察】
アニメで29男だと確定したシブースト。マガジン5の構想資料では30男となっていた。やはり、実際とは違うことが確定しているのがマガジンの情報。


シャーロット家6女カスタードはカタクリの6女


カタクリの娘カスタード
モンドールは皆の前で「カスタードはベッジを追っていたな」と冷静な時に語り、カスタード本人へは「ベッジを探せ! 絶対に取り逃がすな」と命令する。格下の姪である証拠。

一方、カスタードはモンドールを一切呼ばないトリック。格上の叔父なので、呼び捨てはあり得ないし、モンドール叔父さんとか兄貴なんて呼んだら、トリックがバレるのでカスタードからは呼ばないのだ。

モンドールは立場が落ちたブリュレに姉貴を付けるのに、活躍中のカスタードに付けないのはおかしい。つまり、6女というのは、リンリンの6女ではなく、マムの子供の6女ということに。


カタクリの息子ヌガー
コミックでヌガーの登場時期には、当チャンネルがビッグ・マムの子や孫、更には夫43人を、ほぼ完全に暴いていた。ヌガーは「カタクリの兄貴」と呼ぶ。これは海賊団内での義理の兄弟。実の父親でも、序列では兄貴と弟分なのだ。

構想資料では41男・17歳というおかしな設定だが、アニメでは18歳の10つ子の男子よりも大人びた容姿と立ち振る舞を見せる。というか、20歳代中盤の青年キャラだ。

アニメでは一切、紹介されていない。41男というのは、嘘になるからだ。

空島のシャンディアのような姿に加えて、カタクリのような口隠し。


実は「海賊団メンバーに義理の兄弟姉妹関係がある」と気づいたのは、このヌガーの存在が大きかった。要するに、当チャンネルですら、ビッグ・マム編の終盤にならないと義理の呼び方の存在に気付けなかったのだ。
当チャンネルでは、46人の息子と39人の娘をとっくに全員特定していた。よって、ヌガーは最初からビッグ・マムの孫だと判断していた。そのキャラが「カタクリの兄貴」と語るとなると確実に誤誘導という話になり、「海賊団メンバーに義理の兄弟姉妹関係がある」という定理を発見したのだ。

この定理をすでに組み込んだ当チャンネル。アニメのブリュレが「モンデお姉ちゃん」というセリフを出しても、一瞬で「姪を姉と呼んだ」と判断できた。もちろん、そのシーン以前に、モンデとエフィレをアマンドの娘だと特定していたというのもある。

抽象的に語ると、作者がトリックを仕掛けたとしても、当チャンネルにとっては、「誤誘導した証拠」という認識でしかなく、後はどんなトリックなのかと作者の思惑を解明すればいいだけなのだ。当チャンネルにとっては、事後のトリックは誤誘導の事実を隠すことには逆効果だ。「カタクリの兄貴」というセリフさえなければ、当チャンネルが気づくまでに、相当に思考を要しただろうし。

ヌガーの母はアキリアで、アキリアの父はガン・フォール。つまり、ヌガーの祖父はガン・フォールとなる。ヌガーの髪の色はナミと同じ。ナミはビッグ・マムの娘! ナミの父親はガン・フォール。同じ髪の色になるのも妥当。ビッグ・マム海賊団には、実はオレンジ色の髪のキャラが少ない。ナミとの連想を避けるためだ。ちなみに、オーブンはナミと同じ髪色。女では同じ髪色は0人?


シャーロット・カスタード~シャーロット家6女の謎を解明【ワンピースネタバレ考察】
カタクリの娘6人をコンプ! その内2人はシャンディア風の服装。


モンドールの息子を発見!


蛇首少年ウィロ
本を持つのでモンドールの息子だと考察。
奥さんが蛇首でもいいし、蛇首は体の長い魚人の血がルーツなので、モンドールや奥さんからの隔世遺伝でもいい。

44男という情報は構想資料を真実だと錯覚させたデマ。

作者は初期から、孫を子に思わせる誤誘導を実施している。ビッグ・マムをママと呼んでも、親分という意味でのママ。血縁では祖母となる。

モンドはエンドという文字を含む。
エンド → おわり → 尾張 → 尾張の菓子ういろ


モンドールの奥さん?
モンドールを様付けで呼び、いつもモンドールの近くに。
当チャンネルでは、ペロスペローとテラコッタ(現在はアラバスタのイガラムの妻)の娘だと考察している。
モンドールの姪ながらも奥さん?

プリンの姉にソラが居ると堅く考察でき、サンジとプリンは、甥と叔母の関係。3親等の叔姪婚があっても、なんの不自然さもない。ペロスペローの娘が、夫モンドールをなぜ様付けなのかは、作者次第。

2親等での結婚もワンピースには存在すると考察している(誰と誰なのかは、当チャンネル全般で把握してもらいたい)。3親等で抵抗している場合ではない。


年齢と位置関係まとめ


モンドールの方が兄で、将星に対して格下なのでスムージーはモンドールと呼び捨て、モンドールは上席だからスムージーを姉貴と呼んだと結論。その理由は兄にフランキーがいるから。フランキーがマム息子ならば、もちろん構想資料(マガジン)は虚偽。フランキーの真偽にかかわらず、元々、モンドールとスムージーに矛盾があるので、構想資料(マガジン)は虚偽。結局はマガジンが虚偽という事実は揺らがず、フランキーがマム息子が成立する。

モンドールは38歳だと発表されたが、リンリンに1年の寿命を抜かれて(作者が)強引に1歳プラスして38歳だと考察。つまり、37年前に生まれた38歳。(なお、ここでは具体的にしないが、真の18男フラムと元の20男を作者が入れ替えて、新たな18男を37歳とし、フランキーを20男にしたという作者の後付けでも成立する。)

●8女ブリュレ:43歳 ※海賊団内部の義兄弟では下っ端に落とされている
●19男モンドール:37歳(37.1歳など) (4月生まれ)
●14女スムージー:35歳(35.6歳など)(10月生まれ) ※3つ子
連続するモンドールとスムージーは37歳と35歳だが、実際には1.5年差で、翌年にスムージーが生まれており、「マムは毎年産んだ」が成立。

【当チャンネルの暴いた順番】端数は省略なので、実際には0.0~0.98のような小数が付随
10男・11男:双子の45歳 ※クラッカーはここ
3女:45歳 ※アマンドはここ
4女・5女:双子の44歳
6女・7女:双子の43歳
8女:43歳 ※ブリュレはここ
9女:42歳
12男・13男・10女:3つ子の42歳 ※男はヌストルテとバスカルテ、女はオトヒメ
14男・15男・11女:3つ子の41歳、もしくは同じ父で2回に分かれた出産
12女・13女:双子の40歳
16男:39歳 ※モスカートはここ
17男:39歳
18男:37歳 ※胎児で産んだ後、装置で育ったので、装置から出た日が誕生日。マムにとっては毎年産んだことに。実はフランキーのこと。
19男:37歳 ※モンドールはここ。フランキーがマムの身体から離れた翌年で、フランキーが装置から誕生したのと同じ年の10月に誕生。
14~16女:3つ子の35歳 ※スムージーはここ

マガジン4、5は構想資料と称した誤誘導なので把握を。空白にした箇所には、ビッグマムの孫たちを入れられてしまっている。ここでブリュレの位置に注目してほしいが、ブリュレを平常時に呼び捨てられる男は、11男も含めて、それ以上の兄だけ。つまり、モービル(手長族)は完璧に誤誘導キャラ。

●モービル……ブリュレとディーゼル(鏡の世界の機関車男・手長族)の息子が正体。ブリュレを呼び捨てたのではなく、ブリュレ・ママとか言おうとしたが、言葉が詰まっただけ。アニメのスタッフは、ブリュレの兄だと勘違いして呼び捨ててしまった。モンドールと名前が似ているし、鼻の形も近いので、モンドールの1つ上の兄、もしくは11男だと思わせるキャラだった。なのに、作者はあまりにも誤誘導し過ぎて、何のためのキャラなのかを忘れてしまい、マガジンでは31男(25歳)という見当はずれの位置にしてしまった。25女ミュークルも手長族なので、その位置に都合でセットしたと分析。

●カスタード……見た目や振る舞いが20歳前のような域で、カタクリとアキリア(ガン・フォールとバッキンの娘)の娘・6女。

●ヌガー……見た目や振る舞いが20歳代中盤で、父母はカタクリとアキリア(シャンディア出身の女闘士)。カスタードの兄となる。

●モンデ、エフィレ……3女アマンドの娘たち。ブリュレよりも立場は上なのでブリュレの姉貴分。

●ウィロ……モンドールの息子。


構想段階の資料とブリュレの子達


ブリュレの娘ブロワイエ
ブリュレの誕生日は3/6で、ブロワイエの誕生日は12/26で、構想資料の通りに同じ年だと仮定すると10ヶ月近く違う。もっと言うと、1年近く違うということに。

構想資料では9女となっている。更には、8女と9女は同じ父親で43歳という謎設定だ。
もちろん、9女という情報がデタラメなのだが、仮に9女だと仮定すると、別出産が確定する。

マム娘の偽者に関し、年長者なのに、ブロワイエのように見た目が若い場合は、誤誘導だと比較的簡単に見破れる。

ブロワイエはブリュレと元夫ドフラミンゴの娘が正体。
ブロワイエはドフィとココロの娘シュガーのような冠をしている。


ブリュレの息子タブレット
アニメでモービルはタブレットを兄と呼んだ。
10男クラッカーまでは全員が埋まっているのだから、ブリュレより兄がそんなにたくさんいるわけがない。

タブレットの正体はブリュレとドフラミンゴの息子。ドフィのように金髪オールバックで、耳のピアスも一致。

ブリュレは政略結婚を失敗しドフィに人質を取られたので、お仕置きを食らった。

ブリュレは再婚し、ディーゼルとの間に、モービルやラウリンを産んだ。モービルの兄がタブレットとなる。


【構想資料がデタラメである証明】※誕生日は構想資料ではなく公式 ×とあるのは偽者
ブリュレ3/6、ブロワイエ(×)12/26……43歳……8番目の夫
ヌストルテ1/23、バスカルテ1/23、ドスマルシェ(×)1/23……42歳……9番目の夫

ブロワイエから1ヶ月未満しか経っていないのにヌストルテ達が生まれるのはおかしい。
別の夫なのだから、ヌストルテたちが遅れて生まれてきたというのも不成立。
更に1年後だと仮定すると、「毎年産んだ」という設定が成立しない。
ブロワイエが生まれた翌年には出産がなく、更に翌年の1月ということになるからだ。

はい、マガジンの情報は、デタラメ(荒い誤誘導)確定。他にも、この手の矛盾が60個以上存在し、もう覆らない。他の証拠はモンデのまとめ(下記)などでどうぞ。

【当チャンネルの語る真相】
8女ブリュレが3/6に生まれた同じ年の7/9に真の9女ソラが誕生。未熟児なのか、人魚だからなのか、ブリュレからは4ヶ月。ソラが生まれた翌年の1/10に真の10女オトヒメ、やや遅れて1/23にヌストルテとバスカルテが生まれる。彼らも人魚や半魚人なので早く出てきた。「マムは毎年産んだ」が成立。

8女ブリュレ……レイリーが父親
9女ソラ……センゴクが父親
10女オトヒメ、12男ヌストルテ、13男バスカルテ……トムが父親

海軍にセンゴクを奪還された時に船が傷つき、トムに修繕を頼んだというストーリーまでも発見できる。


シャーロット家・次女モンデはアマンドの次女【ワンピースネタバレ考察】


作者はなぜ誤誘導したのか?


簡潔に語ると……
●海賊団内での義兄弟がある
●マガジン4、5の情報(構想段階の資料)は、当チャンネル級の考察者がネットに存在するので作者サイドが荒っぽく誤誘導したダミー
で、モンドールを始め、他の矛盾はすべて説明できる。
●ナミ、ソラ、オルビア、フランキー、チョッパーこそが本物のマムの子供たちなので、ネットで全部バレてしまっていたら、誤誘導するしかない。
が答え。

詳しく語ると……
当まとめを読めば、次の誤誘導(裏設定)があることは、多くの人が把握できよう。
●ビッグ・マム海賊団には、義理の兄弟姉妹がある。
●義兄弟の序列は年齢で決まるわけではない。
●実の息子や娘であっても弟分妹分だし、実の父や母であっても、兄貴分姉貴分。
●甥や姪などに序列が抜かれることもある。

ただ、隠し事がないならば、作者は紛らわしいことは最初からせず、序列を明確にするか、誤解を生む呼び方は避ければいいはずだ。

一方、
●構想資料のモンドールの年齢と、コミックの読者コーナーで語られたスムージーの年齢
だけは、4つの裏設定でも説明できない。

当チャンネルが答えを書くと
●作者にはビッグ・マムの子供だと知られたくないキャラが居る。
が理由となる。だからこそ、兄弟姉妹(実際には子の子や甥姪)の位置関係を誤誘導したのだ。
より具体的に書くと
●ビッグ・マム編以前に、とっくにビッグ・マムの子供たちや孫たちは登場済みだから
が理由となる。

マガジンで作者サイドは、構想資料と称して、19男モンドールや29男シブーストに矛盾がある資料を発表している。発表の理由も説明できて、作者はビッグ・マム編の初期から誤誘導し続けていたが、当チャンネルがことごとく見破ってしまい、ビッグ・マムの夫、真の子、孫、子の配偶者までもすべて暴いてしまったため、偽りの子供たちを語らねばならなくなったから。19男モンドールや29男シブーストの矛盾はわざと。誤誘導するにしても、「構想資料だから真相は違うんだよ」という抜け道がなければならない。


ビッグ・マムの子供達の父親【ワンピースネタバレ考察】


ビッグ・マムの娘達の夫(旦那)【ワンピースネタバレ考察】