2020/01/28

【ワンピース】リク王の家族を特定【ネタバレ考察】

ドレスローザの国王リク・ドルド3世の家族の正体を解説。元妻はリンリンとココロ、娘はスカーレット、ヴィオラ、ルシアン。孫はレベッカとギムレット。


リク王(リク・ドルド3世)


リク王の年齢は60歳
苦労が多かったので、60歳にして白髪だらけ。
しかも、頭上の髪は前方にしか残っていない。


リッキー(コロシアム)
コリーダ・コロシアムではリッキーと名乗った。

リッキーというカクテルがある。つまり、お酒の名前。


リクール
リクールというのは、果実酒のこと。
リキュールという発音の方が馴染みがあろう。

リク王の子孫達にはカクテルの名前が付く。
リクールやカクテルの飲み方に「ロック(氷割り)」がある。ロックスの関連ワード。
出典 www.amazon.co.jp


リク王の若い頃
若い頃(本来の髪色)は薄い金髪? ヒゲは黒なので、既に白髪という解釈も成立。

ドルドはD・ルドだとして、ルドベキアという植物がある。

祖父にロックスがいると推察。
クローバーの葉っぱの服なので、父親はクローバー博士かな。母親はバッキンで、ドレスローザは新しく造った国だとか。両親ともに父親はロックス。


娘はスカーレット、ヴィオラ、ルシアン


スカーレット
ビッグ・マムとリク王の娘だと考察。

スカーレットというのは、色では赤系。
スカーレット・オハラというカクテルがある。
更には、食紅の意味があり、スイーツには欠かせない材料。(ビッグ・マムの娘はスイーツの関連ワード)

10年前、享年25歳。
生存換算で35歳。ビッグ・マムのスムージー3姉妹のすぐ下の妹に位置。

ここで年齢チェック。娘レベッカは16歳なので、スカーレット19歳のときの子。18歳で結婚している。公表されているカップルでさえ、18歳で結ばれているというわけだ。


スカーレット・オハラという名前に注目すると、リク王(ドルド)の父親はオハラの学者という可能性も。そうなるとクローバー博士以外にはあり得ない。クローバーの父親がロックス。
クローバーは植物名で、ルドベキアも植物。ベキアとバッキンの語呂は近い。リク王の髪とクローバーの髪に共通するものはある。リク王の父母の特定には至らないが、語るとしたらクローバーとバッキンになろう。


レベッカと母スカーレットの謎を特定【ワンピースネタバレ考察】


ビッグ・マムの娘資料の注意書き
ビッグ・マムの娘リストは、実は関連書籍に登場している。しかし、デタラメだと極めて堅く考察。前書きを読めば一目瞭然。


ヴィオラ(ヴァイオレット)
ドフラミンゴの情婦。
母親はココロだと堅く考察。

ドフィからはヴァイオレットと呼ばれ、色では紫系。
ヴィオラ・リケールという酒(カクテルの材料)がある。ハートカクテルというビオラ(花)がある。ハート=ココロ

年齢は29歳。姉スカーレットとやや年の差がある理由は母違いの姉妹だから。

服の水玉ワンピースに注目。白黒コミックでは●



ドフィとヴァイオレットは「かなり大人な物語」を持つ。大人の関係=情婦

ちなみに、このようにコミックで本編の内容を語る場合には真相だが、ビッグ・マムの娘資料のように「構想資料、本編ではない」と記されていれば誤誘導(デタラメ)。

「公開できないが、設定としては禁断の関係を埋め込んでいること」が判明する。となると、ワンピース内には16歳で子供を作っているとか、兄弟姉妹で結婚しているとか、その手の設定があっても、隠して成立させることができる。

「かなり大人な物語」と「深い裏設定」という言葉に注目(後述)。



女好きのドフィが、嫁入り前の美少女(処女)に、こう言われたら、することは1つ。



ドフィにはハーレムがある。元天竜人だし女好き。
シュガーのような少女までもハーレムに……いや、シュガーはドフィの娘だから、こんな態度が許される。

ヴィオラ、モネ、シュガーは3人共にココロの娘(3人共に父親が違う)。
シュガーの服も水玉ワンピース。ヴィオラの妹だから。アニメでは、そりゃ、水玉の色は違うが、白黒コミックだと●で同じ色。


ルシアン(Russian)
セニョール・ピンクの妻。現代では死亡?
年齢は不詳だが、リク王の娘でヴィオラと同じ世代だと考察。

ルシアンとはロシアのことで、ルシアンハートというカクテルがある。
息子はギムレットで、ギムレットもカクテルの名前。

ルシアン・ハートから、ココロが母親。ヴィオラの姉妹ということに。人魚ココロの血なので、姉妹でも似ない。

一方、シアンは水色系の色で、スカーレット、ヴァイオレットなどと共通ワード。ルシアンの瞳の色がシアン。


リク王の系譜(拡大必須)
特定できていない部分も予想で埋めつつ、リク王の先祖と子孫を丸々と。

拡大はクリックを推奨。


孫はレベッカとギムレット



もちろん、レベッカというカクテルがある。
年齢は16歳。

母親はスカーレット、父親はキュロス。

レベッカのフルネームは実は不明。
リク・D・レベッカ?
祖父の本名も、リク・D・(オ)ルド。

キュロス(44)の父母はレイリー(78)とココロ(72)。

レベッカの祖父はリク王とレイリー、祖母はココロとリンリン。
出典 www.amazon.co.jp


ギムレット
ギムレットはカクテルの名前。
母親はルシアン、父親はセニョール・ピンク。
ピンクの父母はタマゴ男爵とエルミー。

ギムレットの祖父はリク王とタマゴ男爵、祖母はココロとエルミー。

エルミーは元ジェルマ女王。ピンク(9)、ギムレット(10)のように、ジェルマの血筋には数字が入る。


妻はビッグ・マムとココロ


シャーロット・リンリン
現在68歳。
リク王が関わった当時は痩せていたビッグ・マム。この画像よりも、更に10歳くらい若い頃にリク王の妻に。その容姿だとリク王もイチコロ。当時はまだビッグ・マムの娘は政略結婚できる年ではないので、ビッグ・マム自らが政略結婚。

スカーレットの母親となる。

43人の夫がいたわけだが、全員がこれまでの物語の既出キャラ。そして子供達の5分の2が、ビッグ・マム編より前に登場した既出キャラ。それが当チャンネルでバレたからこそ、「構想資料という本編ではない謎資料」が登場した。


ココロ
現在72歳。
元々はアラバスタの王女だと考察。
最初の夫はレイリーで、レイリーはアラバスタの王になる。レイリーは出発したのでアラバスタは長男のコブラが王に。ココロはトムの妻となりモネを産む。幼少ドフラミンゴの義理の母となった。トムと結婚しているのに、リク王の妻になる。母親を奪われたドフィはリク王に激怒していた。

ココロを取り返したドフィは、ココロにシュガーを産ませる。義理の母が情婦(妻)となったのだ。


人魚ココロはビッグマムの親戚?~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】
ココロの夫はレイリー、トム、ドフラミンゴ。ココロの子供には悲惨なキャラが多い。
ビッグ・マムが本編に登場するまでは、ココロに3人も夫がいるなんて馬鹿げているという批判が出そうだ。現在では、ビッグ・マムより夫の数が少なければ、「中年以降の女キャラに夫沢山、子沢山」は容易に成立する。


父母はクローバーとバッキン


クローバー
光月家の姫と結婚したと考察。
正妻は光月の姫。


バッキン
ジェルマ66の元女王だと考察。
失脚後は光月家の後妻に。


ヴィオラ再考


白ひげの愛人バッキン
白ひげの愛人として本編に登場しており、ギャグの域。言い換えると、愛人程度では、「かなり大人な物語」に該当しない。

愛人でもバッチリと本編で紹介される。作者は愛人同士のキャラ関係を、愛人を理由に隠したりしない。愛人という言葉を避けたりはしないのだ。

白ひげとバッキンの子供は
シーザー・クラウン
バンキーナ(ウソップの母親)
トレーボル
ジャック
……
よって、自称ではなく本物の愛人関係だった。

ウィーブルはブルックとの息子なので、バッキンの話に嘘は混じっている。


白ひげのウソップ
ウソップの婆ちゃんはバッキン。


ミス・バッキンの正体を特定~ブルックの妻、隠し子続々【ワンピースネタバレ考察】


バッキンの話は前置きで、本題であるヴィオラの話になる。
本編ではなく読者コーナーでさえ、ドフィとヴィオラの関係を作者は伏せた。

さて、ここで気づいただろうか? ドフィとヴィオラの関係が愛人だから作者は隠したわけではないのだ。ヴィオラはドフィの単なる愛人ではない。妻ココロの娘なので、ドフィにとって義理の娘なのだ。

ヴィオラはドフィの義理の娘で、母娘共に愛人にしたからこそ、作者は関係を隠したのだ。

ドフィとヴィオラに「かなり大人な物語」「深い裏設定」があると作者は語るが、バッキンで堂々と出ている単なる愛人関係ごときが「かなり大人」とか「深い」わけがない。当チャンネルの説級の「ドフィの義理の母親はヴィオラの母親」「母娘共に情婦」こそが該当する。


ドフラミンゴの家族(妻・子供)や秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


スポンサーサイト