2017/09/07

ビッグマムの夫、43人とは誰のことか?(シャーロット家の夫)【ワンピース考察】

ビッグ・マムの夫の人数は43人。25番目の夫はパウンド。考察が進んで一覧・家系図を追加していった。


シャーロット・リンリンの年齢は68歳
85巻の作者コメント……『ビッグ・マムは現在68歳で約42年間、毎年子供を産み続けましたが、子供の数は85人、双子や3つ子はざらにいます。一番多いのは18歳の兄弟姉妹、男女5人ずつの10つ子です!!まさにビッグ・マム!!』

つまり、85人の全員がマムの子供。長男ペロスペローは50歳確定。18歳で出産開始。


ビック・マム(シャーロット・リンリン)の夫の人数は43人。パウンドは夫が確定。
これから残り42人が新登場するという意味ではなく、既出キャラクターに夫がたくさんいるということを意味する。作者が43人にした理由は、数えたら43人になったからだと分析。

その根拠は……ビッグ・マムの娘だと確定しているプリンやジョコンドなどの父親を考察したら、ワンピースの初期に登場する男だと判明した。となると、「夫は過去の既出キャラ」という法則があり、更には「未登場の子は過去の既出キャラ」「子だと明確になっていないキャラの父親も既出キャラ」という法則があると判断できる。言い換えると、ビッグ・マムは連載開始時から仕込まれていて、中盤以降で定まった設定は容姿、四皇という位置、夫、子供の数などだということ。名前も物語開始時に裏で抱えていた。

ワンピースマガジン4でシャーロット家の女39人が出揃ったが、「空欄だった所に埋まった娘たち」に関しては作者の誤誘導。若いキャラばかり年長エリアに埋まっていて、その女たちの正体は「欠番を埋めた孫娘」だと堅く考察。「構想段階の資料」という注意書きがポイント。マガジン5の息子たちも同様。ビッグ・マムの子供達が、あんなつまらない設定ならば、初期からや途中から明かしても問題ないはず。ビッグ・マム編が終わってから公開するような資料ではない。また、資料には矛盾がある。

考察の指針……夫っぽいというだけでキャラ挙げるのではなく、ちゃんと子供も特定し、セットになった状態で夫だと特定する。

パウンド以外は当管理人の考察。
考察では、かなり深くなるガープを、なぜ2番めに記すかと言うと、当管理人がパウンドよりも先に、最初に発見した夫がガープだから。43人全部埋めてなお、ガープは確実だと確信している。信じられない人は43人の全員を読んでから、改めてガープの項目をどうぞ。

【ガセ】
ネットには「過去の夫達に関しては血の繋がりの無い他人として意に介していない」という解説があるがデタラメ。レイリーに対しては、今でも気になる男だろうし、カイドウとはすぐに昔を取り戻して仲良くなった。ジャッジやモリアには恨みを持っていて、ジャッジを20年以上狙っていた。

夫としては用済みでも、シュトロイゼンは育ての父親だし、タマゴ男爵やボビンは部下。ギバーソンやドラッグ・ピエクロは今でも取引先や友達。


ビッグ・マムの男の好み
ビッグ・マムの中で、いい男というのは存在する。
態度がいい男だったり、もちろん顔がいい男という概念も。



まだパウンドが登場する前のシーン。

プリン「ママの夫は43人いて……」
もうこのセリフで、要するにガープがいると当たりを付けた。ビッグ・マムの娘の名は甘い物だという法則も察知し、ガープの娘だと疑っている女キャラはすべて甘い物と合致した。もう、この考察は揺らがない。

後にプリンは嘘つきだと判明し、「129人家族」の部分は嘘が確定。夫は捨てるという設定が判明した。もちろん、夫として用済みというだけで、友達は継続したり、部下に置くことはある。

ガープとパウンド以外のメンバーを考察する前の時点で、「すべての夫と子供ができたはず」「同一夫との再婚があるはず」のような方針を当チャンネルは決めていた。


パウンド


25番目の夫
巨大な顔で、体が埋まっていて、「岩」と勘違いするような初登場。

頭が大きいから珍しくて夫にしたと読者に思わせておいて、パウンド自体が、どこかの王族か領主だと考察。珍しいだけ → コレクション。提携・支配の価値あり → 夫にする(または娘に嫁がせる)

後日、やはり王冠を被るパウンドが描かれた(88巻887話)。カマバッカの王かな?

ビッグ・マムをリンリンと呼ぶ(それだけ親しい間柄だった)。


ローラ、シフォン、パウンドの秘密を特定【ワンピースネタバレ考察】


42歳くらいのマム
26年前のビッグ・マム

アニメのシーンを見るに、パウンドとリンリンは仲良く暮らしていたことが推察できる。つまり、ガープとか、その他の男も、最初は拘束したとしても、奴隷化する必要はなく、男と女の関係として仲良くやっていた可能性が多大。


42歳くらいのマムの体型
42歳だと、体型もいい感じ(若い頃の容姿が充分に期待できる)。
23歳の時期には……奥さんのいないガープなんて完全に❤

パウンドのように、未練がましくビッグ・マムの島を徘徊というのは、パウンドの性格に依存した固有の状況。モリアの場合には、マムの孫娘ペローナを代わりに奪い去った。ミホークの場合には、女を知ることで自信をつけ、世界一へ上り詰めていった。



ワンピースマガジン4,5(関連書籍)のビッグ・マムの子リストの前書きには、「構想段階」「本編では大幅に変更」と注意書きがある。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。


ガープ★……28歳のリンリンの上着は海軍将校


ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)28歳と48歳
なんと太っておらず美人。しかも海軍将校の服。ガープの妻になった時期は2回で、47年前の21歳、45年前の23歳だと考察。更に若くて魅力的という意味。

海賊王になりたいリンリンは、優先でモンキーD(月の鍵)の男を夫にしたかった? 最優先はオハラの男(ポーネグリフを解読するために必須)。

マム「ハハハハ、ママママママ」900話
マム「ママママ!!ハハハ……」930話
「ママ(ノ)ハハ」という言葉が隠れている。ガープとリンリンの娘がルフィの母親。


ビッグ・マムの28歳の衣装は海軍将校・海兵の上着(海軍服)~ガープを捕獲してDの子孫を作った(ガープの妻はビッグマム)【ワンピース071】 - YouTube
ダイフクではなく、デボン(サボの真の母)がガープの子供。
「ビッグ・マムは若い頃に美人」という情報が出る前から、ガープは夫だと確信していた。「ガープがデブスを好きになるわけない」のような難癖を切り返す、切り札ができた。


【ビッグ・マムとガープ関連の話】
●チンジャオ(尖り頭の海賊爺)の言葉
チンジャオはガープに子孫ルフィがいることを知らなかった。つまり、ガープを独身だと思っていた。ワケありの婆さんがガープの妻だとすれば、リンリンの夫の1人で捨てられたことにマッチ。チンジャオ自体はビッグ・マムの夫ではないので、その事情が飲み込めなかった。

●ビッグ・マムの台詞「ガープの孫かい」
ビッグ・マムはガープをよく知っている。ただ、ルフィが自分の孫かどうかリンリンには確認の手段はない。また、孫だろうが歯向かう人間は始末の対象。

●90巻読者コーナーより
[読者]
 マムってどうやって夫を選んでるんですか?
 お見合いとか?

[尾田っち]
 海賊ですよ。奪うんです。
 子供ができたら捨てるんです!!
 目的は色んな種族の子供を持つ事。怖い女です。

ガープが夫だという説に対し「ガープが性悪デブスを好きになるわけがない」のような見当はずれの意見を発見したが完全却下となる。ガープに妻が出ていない理由は、ビッグ・マムにポイ捨てされたから。なお、作者は誤誘導している。43人の夫に対し、男そのものの利用価値(特技、肩書など)や、リンリンの好き好きもある。配下に置いたり、友達に戻ったり、同一夫と再婚したり、元の生活に戻ったり、出世したり、夫として用済みになった後の待遇や境遇は多彩なのが真相。一方、子供がゼロの夫はいないことを意味する。

本物の性悪は、ガープと仲良く夫婦をやっていたのに、裏切って次の男に乗り換えるような態度だ。性悪だからこそ、ガープは騙されて子供を作ってしまった。「性悪 → 好きになるわけがない」という、先入観こそが作者のよく使うトリック。

ワノ国ではカイドウとリンリンは、また仲良くなった。別れた何年も後に、よりを戻すことがあり得るという証拠が固まった。

【すべての夫と子作りした証拠】
作者は90巻で「子供ができたら捨てる」と語ったので、子供のいない夫が居ないことは証明された。当チャンネルは、プリンのセリフで43人の夫という時点で「それぞれの夫に子供がいる」と確信していた。理由だが、少年誌だから「夫」という言葉を使っているだけで、要するに子作りの道具となった男が43人だとすぐに見抜いたから。

●ロジャーが海賊王になる際には、ガープの娘たちの協力が得られた。その名はダダン(アン:An)。ロジャーはアンが好きで、娘にアンの名前をつけたかった。エース(A)というのはアンの名前の一部。ダダンはビッグ・マムにお仕置きされ、寿命を奪われ老いた。(もしくはボニーと年齢を交換)


シュトロイゼン★……総料理長で、6歳のリンリンと行動を開始する


シュトロイゼン(総料理長)の秘密【ワンピースネタバレ】
ビッグ・マムの1番めの夫。ペロスとコンポートの父親。
リンリンに女としての指導をする男が必要。処女リンリンがいきなり政略結婚は無理。結婚というのは、夫を殴って従わせる行為ではなく、性的魅力で従わせる行為だとリンリンが自覚する必要がある。


夫として用済みでも、義理の父親であり、食材を作る能力者のシュトロイゼンがクビということはあり得ない。ず~っと一緒にいる。

ペロスペローは50歳なので、最年長で31歳くらいの子供が可能(ビッグ・マムの孫の最年長は31歳があり得る)。そして、ペロスの孫にも13歳くらいが可能。つまり、キャラクターが31歳以下に収まりそうな場合、シャーロット家であってもビッグ・マムの直接の子供ではなく、孫やひ孫の可能性を考慮する必要があるということ。仮に35歳超の男がいても、娘(コンポート、スムージー、シナモン、シトロン)の旦那の可能性がある。なお、3女・鬼夫人アマンドの夫は鬼人のギンだと考察し、ブリュレの夫はディーゼル(鏡の世界の謎の男)だと考察したので除外。ビッグ・マムの孫に30歳代がいるということは、更にその配偶者も30~40歳くらいの姿で出ているということに。

シュトロイゼンは当チャンネル以外で、唯一、語られていた説。(現在はカイドウのヒントが出たので、カイドウ夫説もある)。一方、否定者もいて「自分を父親のように慕ってくれたリンリンと子作りなんてキモイ(だからあり得ない)」のような意見となる。キモいという主観は、否定の根拠にはならない。「やっぱりな」と思う主観もたくさんあるので、むしろ成立してしまう。また、キモいことと、あり得ないことは無関係。コゼットの顔がボコボコになるという、ひどいことは、ひどいを理由に避けたりしない。シュトロイゼンはロックスの息子の可能性があり、更にはリンリンはロックスの孫娘だと考察している。実のオジと結婚している可能性さえある。
当チャンネルでは、もう1つビッグ・マムの夫に関する法則を発見している。「ワンピースが完結しても、ビッグ・マムの夫は伏せられたまま」だという法則だ。つまり、作者には明かす気がないので、裏で義理の娘と結婚してキモかろうと、オジやイトコと結婚していようと、公表さえしなければ無関係なのだ。

別の視点だと、パウンドという夫のエピソードは存在する。そんな中、1番めの夫を作者が考えていないわけがない。つまり、隠されているということになる。

「シュトロイゼンは夫ではない」の証明には、「43人の夫すべてを考察で埋めたが、どう考えてもシュトロイゼンは入りようがない」「ペロスペローの父親に、極めてふさわしい爺さんキャラクターが居る」「他にもシュトロイゼンの子供らしきキャラはいない」の3つが同時に成立しないといけない(できるわけがないという意味)。

当チャンネルは、41男アングレの父親をヘラクレスンだと特定したが、以前はアングレの父親をデュバルだと誤解していた。そんな時に、もしも他の人から「デュバルの父親はヘラクレスン、名前のアクレとツノが一致」と指摘があり、デュバルの子供らしきマムの子供が他にもいなかったら、当然、デュバルは夫として却下となる。同様なことがシュトロイゼンに起きた場合のみ、シュトロイゼンが外れだと認定できる。シュトロイゼンの話だけをしているのではなく、これから語る夫達も同様という話。


エリザベロー2世★……プロデンス国王



プロデンス王国なので政略結婚の価値あり。


C家26男ババロア
ババロアとエリザベローは同じく栗金髪。

26男シャーロット・ババロアの様相を見て、「ビッグ・マムの夫は既出キャラだ」と理解できない人はいまい。その意味で、項目を最初の方に持ってきた。実際には当管理人は30人目以降に発見している。

というのは、ババロアが出る前に30人以上は夫を特定していたから。


カイドウ


仲良くいこうぜ、昔みたいに
カイドウはビッグ・マムをリンリンと呼び、ビッグ・マムの方は、仲良くいこうぜと語る。

カイドウを漢字にすると「魁銅」。
魁の部分はロロノアというパーツ。

バスコ・ショット(ひょうたんの酒を携帯)とズコット(チョンマゲ黒髪)はカイドウとの息子だと考察。

大酒のバスコ・ショット(大=ビッグ、酒=カイドウ)、22男サンマルク(兜にツノを持つ巨体男)で3つ子。

ズコットもサンマルクもカトリック関連のお菓子。
カトリックを変形させると「カトいッウ」。並び替えたカイトッウの、「ッ」の部分は「゛」だと解釈してカイドウ!


カタクリ・ダイフク・オーブンの父親はカイドウ?~クローバー博士が父親【ワンピースネタバレ考察】
カイドウが夫の1人というのはバレバレなのに、なぜ子供をここまで難しくするのか? やはり、カタクリの父親だという誤誘導があるのだろう。クローバー博士はバレて欲しくないのだ。

カイドウとの息子は他にいる。カタクリ達の父親はクローバーなので、カイドウ父親説はガセ。
最初の夫シュトロイゼンはリンリンの意思で結婚していまい。リンリンの意思で初めて結婚したのがクローバーで、いきなり夫を取っ替え引っ替えする女ではなく、仲良く何年も暮らし、何人も子供を生んだ。息子が11人、娘が1人が正解。そして次の夫はレイリー。レイリーのイケメン・ナンパ師にには、ハタチ程度のリンリンはコロッとやられてしまった。


クローバー博士★……オハラの爺さん


ビッグ・マムの2番めの夫。
次男カタクリやダイフク、オーブン、オペラ5、クラッカー、光月おでん、ニコ・オルビアの父親。
特にオーブンやオペラ5、クラッカーの髪はクローバーと同系。
ロビンの祖父に当たる。
リンリンはオハラの攻略が優先事項。(ポーネグリフを解読するために必須)
オハラの男を夫とし、オルビアを初期に産んだ。
マムの夫にふさわしい格はクローバーのみ。

ロックス海賊団の考古学者の可能性さえある大物。なお、ロジャー海賊団の考古学者はオルビアと船大工兼のデン。


妻はリンリンの他に、光月の姫、バッキンがいると固く考察。

そしてなんと、バッキンとクローバーの息子にカイドウがいると分析。つまり、カタクリの兄がカイドウ。二人が似ている理由は母違いの兄弟だから。

当チャンネルの考察力の凄さが把握できよう。


ロジャーの船大工はデン(トムの弟)・光月一家のおでん様!【ワンピース125】 - YouTube
おでんもクローバーの息子。同じくポーネグリフを読める。


ヴィンスモーク・ジャッジ


33男レザン
ジェルマ66の血が半分なので33。


ギバーソン


倉庫業老舗ギバーソン
19男・書司モンドールの父親だと考察。
尖った赤鼻が一致。

フォクシーも尖った赤鼻だが38歳。政略結婚としてはギバーソンが適格で、倉庫と書庫との関連が発見できる。

ババロアの父(エリザベロー2世)に次いで、納得しやすいだろう。


フィッシャー・タイガー


リンリンとの娘はコアラ。コアラもタイガーも動物。コアラが魚人空手をマスターする理由は、タイガーの血。なお、リンリンも血の半分は人魚。4分の3の魚人の血を持ちつつ、体が人間なのがコアラだと考察。魚人は腕力が人間の10倍なのだが、姿だけ人間で腕力は魚人に準じるのがコアラ。

コアラは哺乳動物の意味ではなく、コ+アラで、アラという魚の子供。タイガーもトラではなく、タイ+ガーでガーという魚。

コアラには母親が登場している? それは育ての母親のことだ。顔も不美人で、夫もいない。海軍に通報した偽母だ。


コアラがリンリンに捨てられた理由は、魚人との子なので魚人を期待したのに、人間が産まれたのでポイかな。それとも、魚人だと思ってコアラを海に投げ込んだら、溺れてそのまま行方不明とか。泳げなくても、血の4分の3が魚人なので、水中での生命力もあり、育ての母に拾われた。

他にもビッグ・マムが天竜人と接触したときに、奪われたという思考でもいい。

ビッグ・マムの娘の名前はお菓子や果物。
コアラのマーチという、日本人のかなり多くが知る菓子なら妥当。


コウシロウ


たしぎとくいなは同一人物でも双子でもなく……(コウシロウの娘)~鳥の名前の女キャラクター【ワンピース093】 - YouTube
キウイがビッグ・マムの娘。
くいなとたしぎは、コウシロウの娘ながら、母親はイワンコフ女王だと再考察。
モズはオルビアとクザン(コウシロウの弟)の娘だと再考察。


コウシロウの正体を特定~革命軍? 緑牛?【ワンピースネタバレ考察】


イワンコフ


イワンコフの正体を特定~墓の謎と家族【ワンピースネタバレ】
サンゴ頭の男(バサンズ)がイワンコフとの息子だと解説。


ヒルルク


シャーロット・ブラウニー
ヒルルクとリンリンの息子だと堅く考察。
ブラウニーの髪の色はピンク。しかも白衣だと確定した。

医者なので、何かあるまで寝ていてもO.K.


カヤ(ウソップ友)はビッグ・マムとヒルルクの孫娘~ドクQ(黒ひげ団)はヒルルクの息子でカヤの父【ワンピース131】 - YouTube
この話は今考えると誤りだが、考察の経過として有効だった。ドクQはヒルルクと正妻との息子だと再考察。


ベガパンク(ツキミ博士)★


ツキミ博士
サイボーグになる前のベガパンク?
博士の肉体は亡くなっていて、棺桶に入ったシーンが有る。
フランキーの顔を再確認してみよう。三日月型だと判明する。

ベガパンクとツキミ博士が同一人物という考え方でもいいし、ツキミ博士とバッキンの息子がベガパンクという思考を当チャンネルは編み出している。


フランキーはフラム(炎の意)が本名。フラム・クーヘンというピザに近い食べ物がある。フランキーをマムの息子だと仮定する。その場合、フラムの父と考察できるベガパンクはマムの夫。
ベガというのは星のことだが、フランキーの★が関係すると言える。
リンリンのパジャマの帽子は★
ベガパンクはロジャー団の科学者だと考察。

リンリン「オレの役に立たない子供は家族じゃないよ」……シフォンに向けた言葉
要するに、とっくに捨ててしまっている子供が何人かいる。差し当たり、フランキーとチョッパー。


フランキーはビッグ・マムの息子~フラムの付く料理~父親はベガパンク?【ワンピース088】 - YouTube


リク王★……ドレスローザの王


レベッカ(リク王の孫)はビッグ・マムの孫娘~スカーレット(食紅)とヴィオラ(食用花)はマムの娘【ワンピース072】 - YouTube
リク王には王妃が登場していない


【ワンピース】リク王の家族を特定【ネタバレ考察】


白ひげエドワード・ニューゲート★


アルビダ
ハート、ピンク好き、デブス、そばかす、指輪だらけの手など、リンリンの特徴ばかりのアルビダ。意味は白イチゴ(アルビダはベリーが好物)。アルビダの誕生日は3/14でホワイトデー。白というワードが出れば、父親は白ひげ。ピンク以外の衣装の残りは白で決まっているアルビダ。


白ひげの隠し子を特定【ワンピースネタバレ考察】


ガン・フォール


神様まで夫にしたリンリン。
ガン・フォールとの間に27女ジョコンド(ガンと同じ兜)とナミを生んだ。ナミはビッグ・マムの娘!

アマンドやガレットがナミの名前で反応しないので、本名はナツミカンだと考察。ベルメールはナミの本名を知っていてナツミカンを略している? いや、ナミが村に来たときは嵐。添えられた命名の文字が一部失われていて、NatsumikanのNamiの部分しか読めなかったと、まず考察。

拾ったのは3歳位のノジコ。孤児ではないのに持ってきた。ノジコがナツミカンという名前を聞き取れず、「ナ・ミ・・」とベルメールに名前を伝えたためにそうなったという解釈でもいい。1歳前のナミが、自分の名前をはっきりと言えず、「ナミチャン」と聞こえて、ナミということもある。作者がどう表現するかの段階。

首長のマスカルポーネとジョスカルポーネもガン・フォールが父親。神兵の格好をしている。首長は単に魚人の特徴。名前のカルポーネの部分はガンフォールと語呂が近い。ナミ達とは別の出産で双子。


ガン・フォールの正体を特定~ナミの父親【ワンピースネタバレ考察】


ホーミング聖


なんと天竜人も夫に。ホーミング聖が人間になりたかった理由は、つるやリンリンとの接触が要因ではあるまいか。なお、凶悪な性格の時期があり、そのときにつるを強引に妻にした。そして、ドフラミンゴをつるに産ませる。ドフィの母は つる! ドフィが連行された時、つるは なぜか物悲しくもドフィの世話をする。

ホーミングはドフラミンゴの実父で、ドフラミンゴの弟のコラソン(本名ロシナンテ)がリンリンの息子だと考察。アルビダのようなハートとピンクのシャツを着る。しかも、ロシナンテは男に生まれつつ女として育ち、また男になっていると考察(イワンコフと目の模様が同じ)

なぜ性別が2度入れ替わったか? 実は、くいな、クロコダイル、イワンコフ本人、イナズマ、ネコマムシと、女から男になったキャラが多すぎるので、作者は工夫が必要となった。

ドフィとロシナンテの母親代わりの女は後妻でもいいが、ホーミングの娘で、つるによって心が洗われたドフィ達の実姉でも成立。ホーミングと正妻との息子に、ミョスガルド聖がいると考察。


ロシナンテ(コラソン)の秘密を特定~ビッグ・マムの17男【ワンピースネタバレ考察】


センゴク


海の戦士ソラ(サンジの母親)の秘密~センゴクとマムの娘(ワンピース)


クロッカス


シャーロット・モスカート
クロッカスとモスカートは、スとカの字が共通。
クロッカスと名の付くバラの種類もある。モスカート・ワインの中には、薔薇マークの商品がある。モスカートはクロッカスのように縦長の顔。

モスカートの娘はノルマンドで、トンタッタのサイズ。


黄猿ボルサリーノ


黄猿ボルサリーノの正体~ベルメールとイナズマの父親【ワンピース ネタバレ】


シルバーズ・レイリー



若い頃は金髪。リンリンとの子供を3人発見できた。多くの子供が、ガウン(寝巻き調の服)を着て上半身の肌を見せる。

鬼夫人アマンド……剣士が共通、ガウン
ブリュレ……レとリが共通、ガウン
プラリネ……金髪にガウン。4分の1しか魚人の血はないのに人魚の姿となった。コアラは4分の3は魚人なのに、人間の姿になっており、実は同じ法則。

トム


ジンベエは10人目の仲間になるのか?~ならばルフィの血縁者だ!【ワンピース097】 - YouTube


造船会社トムズワーカーズの代表
娘がオトヒメの可能性、信条の強さが共通点
オトヒメにはトメという文字があり、トムに近い
 いや、Otohimeという文字はTomのすべてを含む
トムのタトゥーは太陽で、オトヒメの髪飾りが太陽
29女プラリネのように半人魚でも人魚の姿だが、王妃となれば4分の3人魚の方が的確
(マムが半人魚なので、純血魚人トムの娘なら4分の3)

ココロはリンリンの姉妹。コロコロ=転転、リンリン=輪輪
 リンリン = りんごりんご = ハート型の果物 = ココロ

レイリーとココロとの間に子供がいて、レイリーはジンベエの父親という伏線
麦わらの一味は、実は全員が血縁者だと考察できる。
 ジンベエが仲間になるには、ルフィの親戚である必要がある。
 ジンベエとルフィは輸血をバッチリできる間柄。
 ジンベエとプラリネは母違いの兄弟姉妹となる。ジンベエとは政略結婚できず、アラディンに嫁がせた。


12男ヌストルテ
トヌはトムと名前が似ている。頭はヒトデ型?
トムが痩せたような体型。容姿がトムと全く似ていないのだが、似ていたら即バレだ。夫は43人埋まっているし、もうオトヒメと同時出産だとしか決まらない。

筆記体でNUSSTORTEと書くと、NUの部分がMに見える。逆読みでTOMが含まれる。

軍帽を被ったハタチ前後の女キャラもビッグ・マム編に出るのだが、ヌストルテの娘だと考察。

13男バスカルテも同時出産の3つ子。13男は42歳確定。カニの魚人ハーフとなる(手長族)。


ゲッコー・モリア


ユースタス・キャプテン・キッドは、モリアの息子だと考えられる。
キッドの髪の跳ね具合、目の形、口裂け、唇の色は、モリアとそっくり。
キッドと名の付く料理や料理店は無数にある。
お子様ランチがキッドの名前の語源。

モリアとマムの関係は決裂し、キッドはいじめられるように。キラーもマムの息子なのに、いじめられて逃げたので、キッドと手を組んだ。


ゲッコー・モリアに隠し子(息子)、最悪の世代に~ペローナを育てた理由【ワンピース079】 - YouTube


ゼフ


ワンゼ(CP7)
ゼフの息子だと考察。ワの左上の短い縦棒を消すとフ、末尾のゼを加えてゼフ。同じく料理人。

語源は膳椀(ぜんわん)で、食器のことだと考察。料理関係=マム息子の名前法則。

ワンゼのセリフには、唐突に「父親にも言われたことがない」とあり、父親は作中に登場済みという意味だったのだ。

真の20男はワンゼ。構想資料にあるニセ20男はコンポートの息子を誤誘導している。


ワンゼの技
料理人という属性や名前くらいしか似ていないように思えるワンゼ。
しかし、技を見ればゼフの息子を表現していると理解できる。

ゼフは鼻毛みたいなひげを生やすが、ワンゼは鼻からラーメンを出すことで、ゼフのひげのようになる。ちなみに、ゼフの父親はシュトロイゼン。

ゼフは実は当まとめ管理人が39人目に発見した夫。それまでは、フーシャ村の村長が夫だと思っていたが、村長の息子バギーを外してワンゼこそがビッグ・マムの息子だと結論。バギーはバッキンと村長の息子。


タマゴ男爵


足長族の3娘スムージー、シトロン、シナモンがリンリンとの子。
15女シトロンはエッグ大臣。
年齢は46歳だが、タマゴ男爵として居た時間が46年ちょい。ヒヨコ子爵、ニワトリ伯爵とか別の身体の時は、それぞれに年齢がある。なお、当チャンネルが血縁を暴いたから46歳だと後出しされた可能性も。

妻はマムとは別人だが、セニョール・ピンクと、バーソロミュー・くまの父親。ピンクの父なら若い頃はイケメン。
孫息子がローで、くまの息子がロー。ローの祖父がタマゴ。泥水ような柄が、くまやローと共通。
たま、くま、なま(ロー)と語呂が続く。

エルミーは先代ジェルマ女王だと考察。その夫がタマゴ男爵だった。

当チャンネルによって、タマゴが夫で娘がスムージー達だと暴かれたので、タマゴの年齢をごまかした。ヒヨコやニワトリの年齢を合わせると、70年超というトリックだと、更に当チャンネルによって暴かれた。



金獅子のシキ


黒ひげ・ティーチは金獅子のシキと親子【ワンピース087】 - YouTube
15男ノアゼットは大蔵大臣=金で、金獅子のシキが父親だと考察
「キ」ンコ島オ「シ」ムナタウンを担当


ティティという娘と、ティーチという息子が生まれた。その後にノアゼット。双子+ノアゼットとなる(もしくはティーチの年齢は、サッチと混ざった換算)。
ティティもティーチも、乳(ミルク)だと考えるとマムの子供。
ティティはアラバスタの現王コブラの王妃となった。
映画固有キャラではなく、本編にも登場。

黒ひげティーチは、シキとマムの息子
ティチ=乳=ミルクで、マムの息子としての名前法則に合致。

よりによって、ビビの母ティティとティーチは近い名前。

指揮、指導(ティーチ)
SIKI TITI VIVIで確定的


始末屋ボビン


風船のような身体をしている。
風船で浮かんでいるドルチェ、ドラジェ(アナナを殺してやると言った少年)が息子達となり、マムの夫。部下として役立つので、夫としては用済みでも、遠ざける理由はない。

ボビンはバッキンと村長の息子? 他には、Mr.3ギャルディーノ、バギーが二人の息子。


ペル


プリンの父親・三つ目族の男(ビッグ・マムの夫)を特定【ワンピースネタバレ考察】
我ながら興味深い考察なので、ここまで見てくれた人のために、温存しておいた。


シャンディアの酋長


酋長・65歳
最右が族長・酋長。ノーランドの遺産であるカボチャ栽培に精を為している。画像で座っているのはカボチャ。熟する前は緑。ミカンも緑から熟することでダイダイ色に染まる。

シャンディアの酋長は、紫とみかん色のマントをしている。

息子は28男カトウ(ミカンのような頭に、肌はみかん色、シャンディアのスカート、紫のマント)。

酋長は当まとめ管理人が41人目に発見した夫。それまではアプーが夫だと思っていた。


ネコマムシ


キャロットの父親。ミンク族は隔世遺伝だと考察。先祖にうさぎがいれば、ネコの子がうさぎになる。ミンク族には動物の混血がいないことが証拠。

作者からミンク族は隔世遺伝だと明言された。ネコからウサギが生まれてもいい。

ネコ → キャット → キャロット
更には、ニンジンとリンリンは韻を踏んでいる。
もちろん、ウソップの故郷のにんじんもビッグ・マムの息子。


ドラム前王(ワポルの父親)★


ドラム前王(ワポルの父親)
元将星シャーロット・スナックは、体型がワポルで服装も冬島。
ワポルがスナックの父親だと思いがちだが、なんとワポルは29歳(84巻)。ワポルの父親は国王だし政略結婚の価値あり。


ガンチョ



トンタッタの王で、マンシェリーという純血の姫もいるが、フランペというリンリンとの娘がいると考察。


ミホーク


ジュラキュール・ミホーク
ビッグ・マムとミホークの息子は、CP9の新入り「海イタチのネロ」だと再考察。

ミホークはジャッジの弟で、ヴィンスモークの脱落者だと考察。母親は先代女王エルミーで、父親はレイリー。ヴェルゴ、ベッジ、シリュウ、ドラッグ・ピエクロ、ラフィットも脱落者。


海イタチのネロ
ワンゼとは兄弟ということに。
ミホークの息子として年齢も合う。
イタチ→ミンク→ミホーク

ネロ・ダーヴォラというワインがある。また、イカ墨スパゲティの意味もある。
料理名なら、ビッグ・マムの息子の名前法則に合致。

ミホークがビッグ・マムにやられるわけがないという思考は、真相とは全く逆。役立たずとしてヴィンスモークに捨てられ、18歳になったミホークは、ビッグ・マムという女を知ることで、最強の道を歩き始めた。女を知らない男が最強になれるわけがないことをゾロに伝えた。(ゾロはペローナと結婚で既に父親)


ヘラクレスン


14歳の男の子にシャーロット・アングレというバイク乗りがいて、その子が息子。

ヘラクレスンは当まとめ管理人が43人目に発見した夫。それまでは、アングレとデュバルの年齢を勘違いし、デュバルをアングレの父親だと思っていた。

ちなみに、公式のカードでは「ヘラクレス」となっており、誤記ということに。


アングレ
アクレとアグレの語呂が一致。「クレン」と「ンクレ」の文字が共通。
ツノの場所は髪で隠している?
ヘラクレスンとは黒い様相も一致。

あえてデュバルの格好に近づけた理由は、まだこの時の作者は「既出キャラに夫がいることを読者に見抜かれるかも。せめて父親を誤解して欲しい」という気持ちが出ているから。つまり、既出キャラに夫がいることは確定的。


ホグバック



末娘シャーロット・アナナがホグバックとリンリンの子。
アナナはぬいぐるみを切り刻む趣味がある。ホグバックのように黒タイツをはく。
アナナという果物の表面は、ツギハギの見た目。
なお、ホグバックはリンリンのイトコで、ブルックの息子。アナナはブルックの孫娘だと結論。


エリザベス


カマバッカ王国(オカマ拳法使いの国)で、サンジを助けた金髪オカマ。ハイヒール装着。
子供の方が先に見つかっていてデリンジャー(ドフラミンゴ配下で金髪少年、16歳、ハイヒール)
父親はカマバッカ住人だと考えると、印象的で金髪にマッチするのはエリザベスくらい。

デリンジャーは拳法・足技を使うわけだが、もしドレスローザ編にサンジがいたら、蹴り合いになるだろう。しかし、それではサンジは恩人の息子を痛めつけることになる。そうならないように、サンジが外れた場面で、わざわざサンジの恩人の息子デリンジャーを出したというわけだ。


ミヤギ★……ミンク族の医者


ミンク族の医者ミヤギ
ヤギのミンク族で医者。チョッパーの父親だと考察。
メガネが青鼻みたい。

ミンク族のトナカイと、リンリンの魚の血が混ざって、子が青鼻のトナカイだったので冬島に捨てられた。

やけにミヤギとチョッパーはスクラムを組んでゾウの手当に臨んでいた。そういうシーンがあるキャラは、ワンピースでは親兄弟。

ヤギはウシ科、トナカイはシカ科。同じく、ウシ亜目に属する。

ウエハースという娘はチョッパーと双子。


メリー★……ゴーイング・メリー号の設計者


メリー
前半の海を制覇した船の設計者なら、格が成立。

メリーは当まとめ管理人が42人目に発見した夫。それまでは、ワイパーが夫だと思っていた。

シロップ村という名前自体が、もはやビッグ・マム傘下の証。


にんじん(11歳)
髪はカラーコミックでは、かなり薄い紫色で、ほぼ白髪。
かなり初期に登場しており、アニメの時点では、カラーコミックは出ておらず、アニメは配色ミスの域。

人喰い鬼婆(魂を奪うビッグ・マム)の存在を知っている。
そして、ビッグ・マムの娘ナミを見て、「鬼ババァ」と叫ぶ。

ビッグ・マムの幼少期のようにソバカス。ビッグ・マムの帽子の下はバンダナ。
羊は人参をバリバリ食う。人参はスイーツにもよく使われる。

キャロットもビッグ・マムの娘で、同じ意味のにんじんが弟なら許せよう。
そしてなんと、リンリンと韻を踏んでいる!(ININの母音が一致)
丁度11歳の44男の所に空欄がある。


エネル


シャーロット・ユーエン
空島のダイアル(貝)をロッドにして持っているので、父親は空島出身者で特別に老いていないキャラが候補。

エネル配下の中途半端キャラと結婚しても仕方ないので、目立つキャラとなると、もうエネル本人しかいない。

UEN → 文字を重複して使用すると ENEU。Rを付け足すだけでENERUに。英語でのスペルはEnelだが、ローマ字を使うことも考察では有効。YUEN → ENEYU(エネユ)という考え方でもいい。

下半身のモンペ衣装が一致。エネルは腕輪するが、ユーエンにもある。エネルの武器は棒というかロッド。

エネルは当まとめ管理人が40人目に発見した夫。それまでは、チンジャオが夫だと思っていた。


大手葬儀屋ドラッグ・ピエクロ


ピエクロは仮面で鎌を持つ。18歳の娘5人は鎌を持つので、18歳の息子5人も同じ父親。息子の何人かも鎌を持っている。

息子……ニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴ
娘……ナツメグ、アキメグ、オールメグ、ハルメグ、フユメグ

ちなみに、ドラッグ・ピエクロはジャッジの弟だと考察。証拠が増えたら、新まとめで語りたい。
発見済みの証拠……ニューゴのような名付け方はジェルマ風。他の9人の名前は伏せられていた(ニューサンとか、その手の名前が来たらバレるので伏せていた)。子供は皆、殺し屋風の武器。ピエクロの髪質はジャッジ風。ジャッジにはサンジ達4つ子や、メダカの5つ子など、複数子が目立つ。ピの右上は「レ」、エの下棒を除去すると「イ」、クの横棒を除去すると「リ」、ロの横棒を採用すると「ー」。つまりレイリーの息子は確実。ジャッジはレイリーの子(ジェルマの先代は女王)。

10つ子のまとめは、この後に作成済み。


ビッグ・マムの10つ子を区別する【ワンピースネタバレ考察】


シーザー・クラウン


シャーロット・ミュークル(Myukuru)
25歳、25女だと確定。シャツ文字はIOD(ヨウ素:単体では劇薬)。

手長族は魚人の一種だと分析。エビカニの触手は関節が2つ。

髪型がバッキン系なので、ミュークルの父親はバッキンの息子だと推定。

父親はシーザー・クラウンとなる。IODの文字(沃素:ヨウ素)が化学っぽいし、クルとクラの語呂が一致。

シーザーの服にはGASで、3文字というのが一致。

シーザーは角が生えているが、エビの魚人の血を持つ人間で、娘のミュー「クル」には「クル」マエビの血が出たとか。シーザーの服はエビ柄。シーザーサラダには「クルトン」が必ずある。エビが入ることも。


シーザーは白ひげとバッキンの息子だと特定。
後出しで40歳と発表されたが、時超え、若返り、氷漬けなど、裏設定を追加して、ミュークルの父親という事実を打ち消した結果? いや、15歳のシーザーが自分の細胞(ツノとか)を使い、ビッグ・マムの卵子と試験管で結合させ、ビッグ・マムの体に埋め込む裏設定で解決。生殖行為さえしなければ、少年誌でも15歳の少年が父親になることができる。また、裏設定は連載が終了しても非公開なのだから、おかしな団体はクレームしようがない。

ワンピースは年齢では親子関係は打ち消せない。ボニーが24歳でも、27歳のキャラの母親になれるのだし。むしろ、親子関係を知られないよう、年齢が変わる要素をたくさん盛り込んでいるのがワンピース。


シーザー・クラウンの正体を特定~白ひげとバッキンの息子【ワンピース ネタバレ都市伝説】


右大臣★……リュウグウ王国


右大臣・55歳
ちょい役なのだが、魚人島にもビッグ・マムの夫がいるはずという思考だと、右大臣か左大臣しか残らない(現地で格のあるキャラが夫候補)。
ネプチューンは、ビッグ・マムの娘オトヒメの夫なので、流石に娘の旦那には手を出さないのがマム。

ホーディではザコ過ぎて、ビッグ・マムは相手にしまい。

政略結婚する娘のオトヒメの縁談・お茶会に参加した時に、右大臣を発見して子作り。
出典 www.amazon.co.jp


29男C・シブースト
クリオネやウミウシの半魚人かな。尻尾もある。
右大臣と比較し、頭のパイプや青い服がイメージに沿うし、唇も遠くない。

29男の位置なのでシブーストは26歳。オトヒメの長男フカボシは24歳なので、オトヒメの縁談中に出会い、右大臣を夫にしたタイミング。


マゼラン


ダクワーズ、ガレット、ポワールの父親。
3人共に悪魔みたいな格好。

なお、マゼランが47歳に対し、ダクワーズが32歳なので、マゼランが凍りついていた根拠を説明せねばなるまい。一応、下痢体質ではあるが、もっと証拠が欲しい所。

当チャンネルが空想で物語を作ると、マゼランが18歳でビッグ・マムの夫になった9年後、青キジの元奥さんオルビア(ロジャー団の考古学者)がインペルダウン(もしくは若い時期のマゼランが看守をしていた緩い監獄)に入れられそうになったので、青キジにマゼランは凍らされた。5年位経ってマゼランは復活。これで5歳スキップできる。


ガレットとポワールの父親を特定~看守長マゼラン【ワンピースネタバレ】
あまりにも父親としての根拠が揃っている話はこちら。というか、当チャンネルがこのまとめを作ったから、マゼランが47歳だと発表されたという因果関係。

オルビアが監獄から逃げたという物語は本編にある。オルビア単独の実力で逃げることは難しかろう。


雑感


なんと43人の全員が埋まっている。しかも全員が顔か名前ありキャラ。1~43の順番も特定。実はマムの子供85人も全部埋まったということ。(カタクリの父親に口裂族とか、モリア以外の蛇首族なんて、そんなのは一切いないことを証明した)

「マムの子供は海賊の選択肢しかない」という思考は回避されたろう。ソラは海軍で後にジェルマだし、ベルメールは海兵の後は孤児を育てる母親になっている。

特にミヤギやベガパンクのこの考察でなにを目指しているかというと、麦わらの一味が全員血縁者となり、全員が家族になるというオチを想定しているからだ。ルフィの祖母ビッグ・マムと同じ戦略を、無意識にルフィは達成するのだ。

サイボーグのフランキーと動物のチョッパーが兄弟だなんて変? いやそのためにビッグ・マムに夫を43人も設定した。また、フランキーは元々は生身の人間で、大怪我をしたので自分を改造してサイボーグになっただけ。ビッグ・マムの魚人の血と、ミンク族・医者ミヤギの動物の血が混ざって、青鼻の変なトナカイが生まれたという展開は、遺伝子(血)で問題なく説明できる。

ビッグ・マム編で、ナミ、チョッパー、キャロットが同じ反応をしており、姉妹と弟という表現。白々しく、キャロットに対してチョッパーは兄貴と呼べと唐突に語る。実年齢は13歳でも、トナカイ換算では17歳くらいなので、推定12歳(動物換算15歳)のキャロットの兄貴を主張しても問題ない。

ワンピースの意味の1つに、全員が本当の家族という概念もあるのだろう。

一味が全員親戚というのは突飛な話ではない。聖闘士星矢では、無関係に集められたはずの少年達は、全員が1人の男の息子達で、仲間のナンバーは、みんな腹違いの兄弟だったというオチだ。イケメンもフツメンもブサメンもオカマもデカブツも金髪ハーフも死んだ奴も全員が兄弟だったのだ。聖闘士星矢が、早期に打ち切られたとしよう。当然、血の秘密は明かされぬまま完(未完)となった設定。

【ビッグ・マムはサイズが合わない夫とどうやったのか?】
たまに、ガープとリンリンじゃ身体のサイズが合わないから夫婦じゃないとか、くだらない話をする人もいるが、「へんなねえさん[吉富昭仁] 」という漫画の「へんなかあさん」をお奨め。デカ女がどうやってサイズの合わない男とするか分かる。ちゃんと男も満足できる方法なのだ。ただ、トンタッタのガンチョは、さすがにそれでも無理なような気がするので、内部まで入っていって放精してもらうしかあるまい。

ガープやセンゴクであっても、「へんなかあさん」の女王様のように相手にしてもらったら、メロメロは間違いない。

【味方キャラを夫をだとバレにくくする誤誘導】
まず、シュトロイゼンだけは、他の考察者も発見している。実際には、当チャンネルしか、パウンドとシュトロイゼン以外の夫を発見できていない。カイドウが夫として怪しまれた時期は、ビッグ・マム編が終了してカイドウと会話シーンがあったから。それを入れても、他の考察では、パウンド、シュトロイゼン、カイドウ程度。(この3人以外の夫を語る場合があるとすれば、当チャンネルに影響されたから。外れている「ジンベエ」「ドラゴン」は除く)

次が誤誘導として作者が用意した夫
カタクリたちの父親……カイドウだという誤誘導……クローバーを隠すため
ブリュレの父親……ギバーソンだという誤誘導(尖った赤鼻)……レイリーを隠すため
プラリネの父親……ジンベエ(46)へ誤誘導……真の父親はレイリーだから
オペラたちの父親……9男ガラをはっきりさせないことで、既に登場している9男ガラを5つ子の父親だと誤誘導……クローバーを隠すため
アングレの父親……デュバルだという誤誘導、特殊なバイク乗りがデュバルと一致していた
蛇首男女の父親……モリアだという誤誘導……ガン・フォールを隠すため
プリンの父親……プリンプリンという壮年の海軍将校へ誤誘導……ペルを隠すため

ブリュレとプラリネだが、同じ父親レイリーなのに、年齢を離すことも、真の父親を考察しにくくするトリック。

誤誘導を用意した作者だが、誰も誤誘導水準すら考察できず、一方では、当チャンネルのような全夫特定のような、二極化が起きた。


ビッグ・マムの夫を特定した経緯


どうして85人も子がいて、更に孫だらけのキャラ・リンリンを作者は登場させたのか? 理由は、これまでの登場人物を、その中にこっそりと紛れ込ませるため。夫の43人に、こっそりとガープとかを仕込むためだ。

木は森に隠せ(木の葉を隠すなら森の中)ということわざがある。ビッグ・マムの夫達(森)の中に、ガープを入れるというのは、隠す時にやってしまいがちなトリックだ。しかし、一定水準を超える冴えた考察者の前では、むしろ、森(夫が43人で85人も子供がいる)を用意していることこそが極めて不自然。森そのものが、とにかく目立ってしまい、集中的に捜索することに繋がり、当チャンネルでは43人の夫の全員と、85人の子供全員を特定した。木を隠すには森だが、作者は森を隠すトリックを用意していなかったというわけだ。そして、森と言っても、木の数(43と85)が決まっているので、全部チェックすればいいだけの話。そして、43という数は「ルフィのそれまでの物語で、格のある男性キャラ数」とほぼ一致するスケールなので、当チャンネルには即バレだった。

それから、大物キャラには、決まって妻が登場していない。エネル、ガン・フォール、酋長、リク王、ドラム前王、イワンコフ、クローバー、カイドウ、モリア、ガンチョ(トンタッタ)……。こりゃもう、ビッグ・マムが妻だと分かった。なお、小物キャラにもなぜか妻がおらず、例えば、モーガン、空島のパガヤ、フーシャ村長とか。そして、小物キャラの妻は、ビッグ・マムの娘やバッキンが嫁さんなんだと、続いて把握した。

一方、目立つキャラで、嫁さんらしきキャラが居るのに、夫婦だと明確にされないキャラが多すぎる。
●センゴクと つる
●トムとココロ
●レイリーとシャクヤク(コミックの読者コーナーでは夫婦だと作者は明言)
●スモーカーとヒナ
●サカズキとボニー
●ウルージとダダン

これはおかしいと思い、ワンピースには隠し夫婦だらけだと把握した。夫婦を隠す理由は実に明白で、要するに、子供を隠したいのだ。

●センゴクと つる……コウシロウ、クザン、ウルージ、カラス 他
●トムとココロ……モネ、クロオビ 他(30歳前後の魚人の端役)
●レイリーとシャクヤク……シャンクス、シャーリー、ハンコック3姉妹、フォクシー 他多数
●スモーカーとヒナ……コビー
●サカズキとボニー……ベラミー、ジェム、カク、サディ
●ウルージとダダン……アイサ、ピーマン

もう、この時点で当チャンネルは気づいた。ワンピースの名前のあるキャラは全員が親戚(ひとつなぎ)なのだと。


夫のフルリスト(ビッグ・マムの夫、全員集合)


ビッグ・マムの夫リスト:夫の順番
1シュトロイゼン
2クローバー
3レイリー
4ガープ
5センゴク
6トム
7ボルサリーノ
8シキ
9クロッカス
10ホーミング
11ベガパンク
12ギバーソン
13タマゴ
14リク
15イワンコフ
16カイドウ
17マゼラン
18ドラム前王
19エリザベロー
20ゼフ
21シャンディア酋長
22ニューゲート
23リュウグウ王国・右大臣
24シーザー
25パウンド
26ミホーク
27タイガー
28モリア
29コウシロウ
30ヒルルク
31ジャッジ
32ガン・フォール
33エネル
34ピエクロ
35ペル
36エリザベス
37ガンチョ
38ヘラクレスン
39ミヤギ
40ネコマムシ
41メリー
42ボビン
43ホグバック

※マガジン4,5のビッグ・マムのニセ息子やニセ娘では、43人の夫は定まらない。


ビッグマムの孫(シャーロット家の孫)は既出キャラ、誰のことか?【考察を含む】


スポンサーサイト



コメント

IPなどの情報を取得しています。海外サーバーを通すとコメントできません。

非公開コメント