2020/08/18

【HxH】ゴンの母親の正体を特定~シーラ【ネタバレ考察】

ハンター×ハンターの主人公ゴンの母親は登場済み。


ゴンの母親はシーラ


シーラ
ネズミっぽい耳飾り。


0巻で登場
2013年の劇場版の入場者に配られた。

シーラがクルタ族の村に来る話。


ゴンのオジはパリストン


パリストンが見舞いという発想
近親に当たる甥なので、見舞いへ行くのが筋。
ゴンの意識がしっかりしていれば喜ぶはずの関係。

ジンの態度にしても、策略家のパリストンを自分の息子に近づけても、悪さをする可能性が低いと判断している。近親ならば該当。


目の造形が近い
シーラの弟っぽい、兄でもいいけど。

パリストンは干支のネズミ。

シーラが作戦でクルタ族の村に来たとしたら悪質。パリストンの性格と合致する。


ゴンの祖母はビスケ


ビスケット・クルーガー
シーラやパリストンの母親だと考察。

パリストン程ではないが、他人を謀(たばか)る属性が強い。

後ろ髪のくるくるはネズミのしっぽ?


ゴンの師匠ビスケの正体はゴンの祖母?!【HxHネタバレ考察】


当チャンネル流の分析


シイラ(エビスシイラ)
シーラは魚のシイラ。エビスシイラという種類がいる。


●ゴンは数字の5。1世代前は4。シーラは4で完璧にマッチ。
●エビスシイラから、エ゛シを取り出す。ゴンという文字が浮かぶ。

ビスケがゴンの祖母だという前提だと、ますます繋がる。
●ビスケの文字を変形すると、ビの上の方は「シ」、スは「ー」を含む、ケの左の棒を回転すると「ラ」
●エビスシイラ……ビスケとエビス(ビスエ)で繋がる。
●ビスケットからスケトを取り出す。ケは「リ」を含む、トは「ー」を含む。
 スケト → スリー(3) ビスケット(3)、シーラ(4)、ゴン(5)
●パリストンとビスケットは、スとトが共通文字。


作者「ゴンの母親は物語に既に登場済み」はガセ


冨樫義博
作者が語ったという証拠はない。しかし、証拠がないという事実を、「ゴンの母親は登場していない」と解釈してはならない。「出ていない」とも作者は発言していないのだから。


ビスケの元夫はゼノで、シルバはシーラの兄?


(←左)シルバ、(右→)ゼノ
シルバとシーラの語呂が近い。ゼノの妻は作中には描かれていない。

要するに、キルア兄弟とゴンはイトコ同士の可能性。
まだ推量の段階なので、説が固まったり、却下だと気付いたら改めて語る。


ビスケの兄弟はビヨンド?



ネテロ会長の息子。
ビスケットとビヨンドの名前が近いので、それなりに高い可能性を見出している。


幽遊白書でも血縁関係を隠されている


【幽遊白書】仙水忍の正体は幽助の叔父? 佐藤黒呼の正体は叔母?【ネタバレ考察】


大事なポイント


ハンター×ハンターでは、人物の血縁関係が隠されていることが強く想定できる。
また、過去作品の幽遊白書では、血縁関係は隠されたまま終了したと推察できる。

「明かされるのを待ちましょう」という態度は却下。明かさずに完結するのが手法だし、そもそも作者は2020年現在54歳くらい。意欲的な人でさえ、バリバリと漫画を描けるのは60歳過ぎまでで、残された時間は実は少ない。


その他、隠された血縁関係


●幻影旅団の団長クロロは、ゾルディック家。親戚でもいいし、キルアの兄の可能性も。

●ドン=フリークスはジンやゴンのご先祖様。そして恐らく、主要ハンターの先祖。

●ネテロ会長は、ゴンの祖父やそれ以前の先祖。リンネ(リンネット)は妻。

●ジグ=ゾルディック(若いネテロと行動)は、キルアの先祖。


◆◆◆リンク◆◆◆

ルフィの母親はルージュが正体~ルフィのお母さんを特定【ワンピースネタバレ考察】


綱手の婆ちゃんはナルトの本当の祖母【ナルトボルトネタバレ】


スポンサーサイト



コメント

IPなどの情報を取得しています。海外サーバーを通すとコメントできません。

非公開コメント