2020/10/25

【ジョジョ】花京院典明(3部)の先祖はシーザー・ツェペリ(2部)


花京院はシーザーの子孫だと考察した。花京院の髪の色は、日本人ではほぼ見られない赤毛。これは外国由来と言える。

シーザーと花京院はカッターみたいな切れ味の粒を飛ばすのが一致。ナルシストな性格や顔も近い。命の最期を振り絞ってジョジョを支援。他の共通点としては、花京院は序盤で女の保健医の性格を変えた。これはスタンドではなく波紋の可能性。シーザーも女性にキスして、精神を操った。



シーザーの祖父(ツェペリ)が未婚で子供を作っていたのを指摘され悔しかった作者は、非公開で隠し子を作る方式にした。作者のミスや矛盾ではなく設定なのに、少年漫画という理由で「ツェペリが若い頃に結婚していた」へ変更したのは許せなかったのだ。設定変更後は、ツェペリ(1部ウィル)は家族を捨てたと語る。

フィギュアだと服の色が明確。全員が緑で決めている。これも先祖・子孫の証拠と言える。

さて、次は誰のフィギュアだろう?

岸辺露伴が正解。クモを舐めるシーンと、花京院がチェリーを舐めるシーンが繋がるので、露伴もシーザーの子孫かな。スタンドのシルクハットも1部のツェペリを思わせる。証拠が増えたら、今度は露伴を主体にして語りたい。

◆◆◆リンク◆◆◆
【ジョジョ考察】子供の仗助を冬道で救った恩人・学ランの男の正体~母違いの兄、川尻浩作?
スポンサーサイト



コメント

IPなどの情報を取得しています。海外サーバーを通すとコメントできません。

非公開コメント