2020/12/15

【FF8考察】カードクイーン=アルティミシア説を斬る~リノアのオバが正体

キスティス=アルティミシア説に続き、面白い説を見かけたので、同様に却下しつつ養分(意味は後述)とする。
 
当チャンネルでは、アルティミシアの正体はリノアで、キスティスはアルティミシアの娘だと考察している。

以下が紹介ムービーで示されている根拠。8+1(視聴者が気づいたこと)
各根拠に対し、当チャンネルはコメントを実施。

1.ファッションの類似性……衣装色や青い宝石など。
確かに近いが、カードクイーンが魔女であり、アルティミシアの近親の場合、一家に伝わる宝飾を装備してもおかしくない。

2.魔女の騎士が居ない
クイーンは夫に愛想を尽かされたのではなく、未婚のまま出産したのだと考察。
相手はズバリ、スコールの父ラグナ。ラグナには妻レインがいたので結婚できなかった。

3.時間圧縮世界に存在……誰からも強く思われていないのに存在できている。
クイーンも魔女だからで説明可能。

4.17年前の映画撮影……ラグナと共演する魔女役の女優がクイーンとそっくり。
画像(立体)を使い回しているだけで、年は取っていそう。クイーンが魔女だから若々しいという解釈でもいい。

5.フランス語版の名前がイシュタル(Ishtar)
アルティミシアはアルテミスで月の女神、イシュタルは金星の女神。
これば同一人物の根拠ではなく、母娘・姉妹級の近親である根拠にならば使える。
それから、リノアの父の名はフューリー(イスラム教の女神)。女神アルテミス(アルティミシア)がリノアだという証拠。

6.民衆を洗脳
魔女である根拠にはなるが、アルティミシアではない。

7.わたし好みのルール……カードルール・オープン無し、ランダムハンドは、アルティミシアの戦法。
これは結構、根拠になる。
ただ、魔女自体がこの戦法を実施しがち。更には、クイーンがアルティミシアの近親の場合、戦法が似てもいい。

8.アナグラム(文字抽出・並び替え)……カードクイーンが欲しがるカードをアルファベットにして、1カードから任意の位置で1字ずつ取り出すとアルティミシアになる。
アナグラム自体はそれなりの根拠にはなる。ただ、アルファベットは26文字しか無いし、頻繁に使われる文字は決まっているので、偶然に取り出せる確率も大きい。
そして、当チャンネルは R+INOA(リノア → アルイノア) + TIMES → アルティミシアという強力なアナグラムを出しており、到底及ばない。アルティミシア=リノア+リノア+リノア……という式になり、Timesには「倍」の意味がある。意訳として「幾度もの時間」「リノアが何回も」でもいい。

9.アルティミシア城に画廊がある……クイーンの父は画家。
これはなかなか強烈な根拠。しかし、ちゃんと回避もできる。
リノアの母ジュリアもしくは父フューリーの姉妹がカードクイーンという状況で説明できる。つまり、リノアの祖父が画家なので、リノアも祖父の影響を受けていて、城に画廊があるというわけだ。フューリーはイスラム教の女神の総称。なので、リノアの父の姉妹の方がマッチするかな。ちなみに、ジュリアの姉妹として、イデアやレイン(主人公スコールの母)がいると考察。要するに、スコールのオバがイデア。

アルティミシア城の画廊の存在は、クイーンがアルティミシアの証拠なのではない。クイーンの父と、リノアの祖父が同一人物である証拠。

カードクイーン説を分析した結論としては、クイーンが魔女である事は確定的だが、アルティミシア本人としては不成立となる。アルティミシアと似つつ、別人であるという状況は成立する。アルティミシアとカードクイーンが近親であればいいのだ。

補足だが、魔女アデルは第二次魔女戦争を引き起こした悪い魔女だが、リノアの婆ちゃんだと考察している。母ジュリアの母かな。名前からして、魔女イデアの母親でもあろう。スコールの祖母でもあり、アデルとスコールの語尾がバッチリと「ル」で共通。リノアの「ア」も共通。

要するに、カードクイーン=アルティミシア説も、キスティス=アルティミシア説も、当チャンネルの掲げる「主要人物、皆、親戚説」の養分(証拠強化)というわけだ。

カードクイーンについてまとめると
●フューリー(リノア父)とクイーンは兄弟姉妹
●時間が経過したリノアがアルティミシア
●リノアのオバがクイーン……クイーンはアルティミシアの近親

アルティミアの正体に対し、キスティス説の論者も、カードクイーン説の論者も、同じくミスしている対象が有る。それは自分の説と異なる説の各根拠を全て無視して「憶測に過ぎない」のように語る所。自分の説と異なる説であっても、各証拠にはそれなりの意義があり、自説の強化のためには、全て理由を述べておかないと駄目なのだ。

ネットに散らばるユーチューバーとかと、当チャンネルの違いを語ろう。それは、何か問題を解く時に、とにかく「収束的思考」をするか、一旦は「発散的思考」になるかの違い。共通点とかを見つけて、「クイーンやキスティス=アルティミシア」と解答に収束する思考態度に対し、共通点という事実を別の結論のための証拠だと考えるかの違い。言い換えると、収束的思考ではFF8しか見ていない。一方、当チャンネルはFFの他のシリーズや、ワンピースなどのコミック、神話、法律、学問的な論理的思考などを踏まえて語る。

◆◆◆リンク◆◆◆

2020/11/26

クロッカスの正体を特定~ウソップの祖父、クロコダイルの父、クローバーの息子


年齢は73歳。
一般用語のクロッカスは花。親兄弟も植物名だと想定できる。

父親はクローバー博士
オハラの学者。22年前に老人の姿なので、クロッカスの父親として年齢はもちろんマッチ。
クローバーも花の名前で、クロッカスと共通項。クロで始まる名前も切り離せない。

当チャンネルでは、光月クローバーだと考察。光月の姫にクローバー博士が婿養子として入った。
ただし、クロッカスの母親は光月の姫ではない。
光月の姫とクローバーの息子が光月スキヤキ。ネギの種類にスキヤキという品種があり、花が咲く植物名。

母親はバッキン
光月の姫が亡くなった後、光月クローバーの後妻として入り込んだのがバッキン。光月クローバーとの間に、クロッカス、ヒョウ五郎(ヤクザ親分)、提灯ババ(遊郭のババ)を産んだと考察。
夫はビッグ・マムのようにたくさんいる。
バッキンの母は、天竜人イム。

祖母は くれは
クローバーの母親はDr.くれはだと堅く考察。ドクターは日本語だと博士で敬称が完全一致。
くれはは紅葉で「もみじ」という花の咲く植物。アマゾンリリーの元女帝だと考察。
更には、元天竜人だと分析。くれはの髪は薄い金髪で、若い頃は濃かったはず。

祖父はジーベック
くれはは女帝属性で、夫は1人だけだと考察。その名はロックス・D・ジーベック。

妻はグロリオーサとリンリン
ニョン婆(グロリオーサ)が恋に落ちたのはクロッカス。現在はもちろん別居。
クロッカスはビッグ・マムの夫の1人。

娘はクロコダイル(母グロリオーサ)
クロで始まる呼称なので把握しやすい。
クロコ・D・アイルで、名前はアイル(薔薇の名前)だと分析。
正体は女ヶ島、アマゾンリリーの先代女帝。
夫は白ひげニューゲート。
クロコダイルの子はホワイティ・ベイ、ベロ・ベティ、クイーン、ジャック、ブラックマリア。

息子はヤソップ、クリケット、クリーク(母グロリオーサ)
クリケットやクリークは名前が近いので把握できよう。ヤソップだが、ヤとカの字は、汚い字だと区別できない。プの「゜」を拡大して、「ロ」だと解釈(汚い字だと四角く大きくなるので)。ヤソップ → カソッフロ → フロッカソ となり、クロッカスの息子の名前としてバッチリ。自動的にウソップはクロッカスの孫となる。

息子は18男モスカート(母リンリン)
モスカートには、モス(蛾)やモスキート(蚊)など虫の意味。
娘はシャーロット・ノルマンド(トンタッタのような小人で蝶みたいな羽根)だと考察。

孫息子はウソップ、孫娘はノルマンド、クロコダイルの子
ゴッド・ウソップの理由は、天竜人の子孫だから。

◆◆◆リンク◆◆◆
2020/11/19

ミス・メリークリスマス(Mr.4の相棒、本名ドロフィー)の正体を特定~バッキンの子


年齢は51歳。
このバッ(このバカ)が口癖。
このばっ → バッの子 → バッキンの子

母親はバッキン
バッキンとはサングラスが一致。

父親はブルック
モジャモジャ頭とサングラスが一致。
52年前くらいのバッキンの夫はブルックだと考察済み。

なお、バッキンとブルックは母親違いの兄弟姉妹だと考察。
バッキン……父親はジーベック、母親はイム
ブルック……父親はジーベック、母親はくれは

息子はベーブ(Mr.4)とラッキー・ルウ
メリークリスマスの中国語の語尾が「ルウ」のような発音。
父親はレイリーかな。リイを1字ずらすとルウ。
なお、レイリーの父親はヨーキで、母親はバッキン。ドロフィーとは父親違いの兄と妹。

当ブログの以前からの読者ならばいつもの話だが、現代のスウェーデン(過去には海賊バイキングの拠点)では、親違いの兄弟姉妹は法的に結婚可能。

一方、ドロフィーとMr.4の主人・クロコダイルの父親はクロッカスで、クロッカスの母親はバッキン。クロコダイルの叔母がドロフィーという事に。

◆◆◆リンク◆◆◆
2020/11/04

【FF8考察】サイファーの正体(モデル)はルシファー、学園長シドの正体はシトリ

先日はイデアとシドの息子がサイファーだと考察した。今回の記事は、先日の記事を先に読んでいた方が納得しやすいかも。当ブログ管理人の超越した考察力を知っている読者ならば普通に読めるだろうか。
 
女神転生シリーズで、「ルイ・サイファー」という人物が登場し、正体は魔王(堕天使)ルシファーだった。FF8のサイファーもルシファーがモデルだと堅く判断できる。次にシドだが、FF8に限らず登場するが、いずれも「シトリ」だと判断した。シトリーも堕天使・魔王で、それなりに名が通っている。シドのトに付随する ゛ を拡大すると「リ」、シド → シトリ となる。シトリーのスペルは「Sitri」、サイファーの英語表記スペルは「Seifer」。

FF2や3,4,5のシドは飛空艇を造ったり研究する。一方、魔王のシトリーは、翼が特徴。そりゃ、多くの魔王は翼を持っているが、シトリーは特に翼が目立つ。他のFFシリーズでも、おおむね飛空艇に関わる。FF8ではもちろん、学園が空を飛ぶ。

サイファーのサイを「シ」だと解釈。シ「ファ」に対して、シ「ド」で、音階となる。

魔女イデアと学園長シドは公式で元夫婦。物語で年配の元夫婦とか、元恋人のような設定があれば、多くの場合に隠し子がいる。そして、誰が子供? と逆算すると、サイファー以外には考えにくい。

サイファーは犬が嫌いなのに、魔女イデアの犬に自らなっている。しかし、自分のお母さん(イデア)に従うならば妥当だ。

リノアはアルティミシアとして、時間をループしている。R + INOA(リノア → アルイノア) + TIMES(タイムス) → アルティミシア
主人公がリノアの側に居ない場合、サイファーが魔女リノアの騎士となり、子供を産む。ループしている魔女リノアは、サイファーの妻にもなる事が通常なのだ。
一方、サイファーがイデアの側にいる場合、最初からお母さんと息子なので子供はできない。

というわけで、シドの息子がサイファーという証拠が増えたという話。

最終的にはFF8の主要キャラは血縁者だらけという話に持ち込む。


キスティスとアルティミシアにはあまりにも共通点が多く、アルティミシアの正体がキスティスだという話だけを聞くと信じてしまうような域。当ブログでは、アルティミシアの正体はリノアだと判断。にもかかかわらず、アルティミシアがキスティスと似ているとなれば、これはもうキスティスはアルティミシアの娘しか無いというわけだ。

そして、キスティスとリノアの血縁が隠されているとなると、他にも隠された血縁が想定でき、案の定、若手キャラに孤児ばかりという設定。サイファーの両親に注目すると、この記事になるわけだ。

主人公スコールの父親はラグナ、母親はレイン。ここまでは物語で判断できる親の定説となっている。
まだ証拠は収集中だが、次を予想している。スコールの両親のどちらかが、イデアやジュリア(リノアの母)と兄弟姉妹だと。ジュリアのリア(Lia)を並べ替えてLaiで、ジュライ(前半は梅雨の時期)とレインも共通ワード。ラグナとイデアは義理の親戚。イデアとジュリアが姉妹で、ジュリアの子供が親無しとなれば、真っ先に駆けつけるのは近親のイデアとなり、スコールが突然、孤児院に行くのも当然。調査中に、血縁者ではない証拠が見つかれば、兄弟姉妹説は却下とする。